楽しくないブログ

NAVERまとめが後追い系クソまとめ作成の警告を呼びかける

NAVERまとめで他作成者のまとめを後追い作成する行為についての警告が出されていた。
まとめ制作者向けのアナウンスなので一般には公開されてないようだが。
転載していいのか微妙なラインなので、いわゆる「引用」の範囲で転載をすることにする。全文が読みたければNAVERに登録してまとめのお知らせを見ればいい。

まとめ作成者各位

新制度適用後より作成・拡散手法においてあらたな動きがあり、しばらく動向を見守ってまいりましたが看過できないと判断しましたので、以下のように注意喚起のアナウンスを実施いたします。


■問題の手法
・他のまとめ作成者がヒットさせたまとめを後追い作成ばかりする行為
 (同行為を複数のサブアカウントを用いて分散して実施している場合も含む)
・上記行為を行い、加えて、複数の元作成者および弊社が第三者視点でみて悪質性が高いと判断する場合


後追いクソまとめよりもまずニュース系クソまとめを取り締まるべきだと思うが、需要がある以上わざわざニュース系まとめをつぶす必要もない。NAVERまとめのコンセプトとしては「ネットにある複数情報をまとめる」ことにあるのだが、今回の後追いまとめはその情報ソースが「NAVERまとめ」自身なのが問題だ。つまり、NAVERまとめをまとめたまとめを禁止するということだ。
とは言うものの、似たようなまとめは氾濫しており、例えば「新宿駅でおいしいお店」というまとめがいくつもあってそれをまとめた「新宿駅でおいしいお店のまとめのまとめ」みたいなものを作っている人も多く、それまで潰すつもりはないだろう。こういう常識で判断する境界線は機械では難しいので人力でやるということだ。
新制度の前は稼ぐためだけのクソまとめと言えば画像を貼るだけの「アイドルまとめ」だったが、それが通じなくなったので後追いまとめが流行ったと思われる。これはアイドルまとめに比べると明確にクロなので対処もしやすいのだろう。そういう意味では新制度は成功していると言える。

一つ気になるのが、この行為の何が悪いかの根拠が、権利侵害ではなくまとめ制作者への意欲減退行為として取られることである。

・本件は権利侵害の観点ではなく、まとめ作成者の作成意欲を著しく貶める行為としての対応となります


ここを権利侵害にしてしまうと、NAVERまとめの9割くらいのまとめが全て権利侵害になってしまうからだろう。NAVERまとめはスレスレのラインをいっているサービスであり、2chまとめみたいな存在だ。というかまとめというジャンル自体権利意識が非常に薄いものである。2chまとめが2chをターゲットにしているのに対し、NAVERまとめはネット全体をターゲットにしているかの違いくらいしかない。世界一著作権にうるさい日本でこういうサービスを行っていくという点で見ると、NAVERまとめは面白いのかもしれない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/9-afb6ab4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad