楽しくないブログ

無断転載と適法引用の違いが分からない人が多すぎる

無断転載というのはある著作物をそっくりそのまま写して公開することであり、いわば盗作である。ネットが普及するにつれ、誰でも簡単にコピーというものができるようになり注目されるようになった問題だ。最近になりようやく無断転載は悪いことなんだという意識が広がってきたのだが、それでも犯罪意識は薄い。また、転載と引用の区別が付く人はまだ驚くほど少ない。
NAVERまとめには、まとめを作成するときに「引用」というコマンドが存在する。自由に文章を入力することが出来る一方で、引用元であるURLは必須入力項目となっており、無断転載が出来ないような仕組みとなっている。NAVERはそれで脱法を図ろうとしているが、あればどう見ても「引用」ではなく「転載」である。「引用」は文章の主従関係という考え方の元行われる。思想の自由に基づき自身の主張や批評を行う際、その主張において必要と思われる他者の著作物を参考として提示することが「引用」である。引用は何人たりとも妨げることは出来ない。しかし引用するにはそのものが必ず「従」の関係でなければならない。つまり、自身の主張がその記事の「主」でなければならないのだ。2chのコピペブログが嫌儲転載できない理由は、記事に主張や批評が全く無く、引用元が「主」となっているからである。逆に言えば、記事に批評性がある以上、嫌儲を引用することは何の問題も無い。
NAVERまとめの「引用」はどう見ても「主」となっている。本来ならおかしいのだが、NAVERはその点を無視している。利用者は「引用」と「転載」の区別がイマイチついていないため、自身の行っている行為を「引用」だと勘違いしている。実際は無断転載をしているにも関わらずだ。実に馬鹿である。そしてNAVER側もそういった糞まとめをオススメまとめに選ぶため、猿真似をして無断転載で記事を作るユーザがさらに増える。まさに負のスパイラルである。
以前NAVERまとめで流行した無断転載画像を貼るだけの「アイドルまとめ」は今年頭の改訂により死亡したが、無断転載に関しては改める様子は見られない。NAVERまとめのせいで、ネットの情報はますます秩序の欠けたノンモラルなものになっていくのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/89-5e8154fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad