楽しくないブログ

「ゆるキャン△」コラボのアウトドア用グリルを転売した人物が特定され損害賠償請求通知書を送付される

アウトドア用品を取り扱う有限会社昭和プレスが、アニメ化もされた作品「ゆるキャン△」をモチーフとしたアウトドア用焚き火グリルを転売しているユーザに対し通知書を送付し、損害賠償請求を行う姿勢を見せていることがわかった。法律事務所に正式に依頼し行っていることからも、本気度が伺える。

笑’s -sho’s- - Facebook
https://www.facebook.com/shos.jp/photos/a.716743558382364/1986617754728265/?type=3&theater

今年は製造以外にも色々とありますから大変だなって思います。
こちらには書いてませんでしたが、実は数人の転売者が特定されましたので代理人を通じて内容証明通知書を送っていただきました。
詳細はこんな感じです。
ご興味のある方は写真をご覧下さい。


上記リンクから確認できる写真には、今年10月に某法律事務所より通知書が送付されていることが確認できる。金額としては40万円であり、個人で払える範囲ではあるが手痛い大金と言える。支払いが無い場合は司法的解決も視野に含める内容も記載されており、転売した人物からすれば戦慄する内容だろう。
元の製品となった「笑'sB-6君『リンちゃんのYAKINIKUセット』」の紹介ページにはわざわざ目立つように「再譲渡・転売禁止」が明記されており、契約に合意しない行為があった場合は特許法やその他民法を根拠に損害賠償請求を行う旨が明記されていた。今回はこの記載通りに損害賠償請求を行った形となる。

笑'sB-6君『リンちゃんのYAKINIKUセット』特設サイトでの販売となりました - 笑’s-sho's- ONLINE SHOP
http://shop.sho-s.jp/?pid=126434284

【再譲渡・転売禁止】弊社は弊社製品の再譲渡・転売を禁止しております。
ご注文をいただいた時点で、再譲渡禁止・転売禁止の契約に合意したものといたします。また弊社所有の商標については販売契約を締結した正規販売店以外の使用を許可しておりません。
本製品は特許を受けており独占排他的権利は弊社に帰属します。再譲渡・転売禁止特約により権利の消尽は発生せず、契約当事者以外の第三者にも効力が及びます。
特許法や民法415条・709条により損害賠償請求等、法的措置を講じます。


一方で、ヤフオク等の大手オークションサイトでは転売されている様子が記録として残っており、この契約を破っている転売ヤーが確実に存在していることは事実である。

リンちゃんのYAKINIKUセット - ヤフオク!
https://auctions.yahoo.co.jp/closedsearch/closedsearch?auccat=&tab_ex=commerce&ei=utf-8&aq=-1&oq=&sc_i=&exflg=&p=%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AEYAKINIKU%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88&x=23&y=26

今回これら転売ヤーがどういう手段で特定されたのか、損害賠償を本当に支払ったかは不明だが、転売者から謝罪の連絡を受けている状況だという。今後の対応については不明だが、少なくとも転売をしたことに対する何かしらの損害賠償支払いは行われるだろう。転売ヤーが目先の利益を求めた結果、大金を失うことになったのだ。実に馬鹿である。

転売者に損害賠償請求 「ゆるキャン」コラボのキャンプグッズメーカーが転売対応策発表 - ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1810/15/news116.html

 なお現時点で転売者から笑's代理人のもとへと謝罪の連絡が入っているそうですが、今後の対応は協議中とのことです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/428-87403491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)