楽しくないブログ

東京中央市場労組執行委員長である中澤誠が豊洲市場で排水口を詰まらせて激怒した結果、勤務先会社のレビューが荒らされる

先日豊洲に移転が行われた築地市場に関して、豊洲への移転反対を表明していた東京中央市場労働組合執行委員長の中澤誠氏が、いかに豊洲市場が酷いかを示すためにTwitter上に排水口の画像をアップロードしたところ、多くの一般ユーザから反論を受け炎上する事態が発生した。さらに、勤務先を特定された上に、その勤務先のGoogleレビューに炎上を理由に低評価をつけられてしまう状況となっている。発端のツイートは下記となる。

中澤誠 STOP築地移転‏ - @nakazawa_mama2
http://archive.is/GMFoL
ウチの店も、完全に詰まりました。衛生が回ってきたので「取り壊して建て直せ」と言ってやりました。


元ツイートは削除されているが、記事のための引用として記載する。上記ツイートでは排水口が詰まった画像とともに「取り壊して立て直せ」という発言を行っている。ところが、参照すれば分かる通り、詰まっているという画像にはビニール袋や生ゴミを大量に放置しているような状況となっており、これに対して「普通掃除する」「家でも生ゴミやビニールを排水口には流さない」といった指摘が相次いだ。ところがその指摘自体は誤っており、ビニール袋が溜まっている部分はゴミが流れないようにキャッチするバスケットであり、画像のような状態が正しいことが専門家の指摘でわかっている。

よろずさつき - @x_w99v
https://twitter.com/x_w99v/status/1050618902651138049
@nakazawa_mama2 下水道検定3級(維持管理)資格者ですが、これは大きなゴミが排水管に流れないよう流入手前で取り除くためのキャッチバスケットです。
当然バスケットのメンテナンスは原則使用者が毎日行います。
撮影者も自宅に台所があると思いますが、流しの掃除と同じですよね。つまり確信犯でツイートしてますね。


ところが、詰まりを起こしているのは「キャッチバスケット」ではなく、その手前の水が流れてくるところだと中澤誠は主張した。だがその主張に対しても即座に反論を食らっており、通常の設計上問題ないはずの仕組みだ、つまり、使い方の問題だという指摘が行われた。この指摘に対しての反論は行われていない。

中澤誠 STOP築地移転‏ - @nakazawa_mama2
https://twitter.com/nakazawa_mama2/status/1050642357815664640
キャッチバスケットに入る前に詰まりが生じています。


よろずさつき - @x_w99v
https://twitter.com/x_w99v/status/1050649377126019072
それはマスに入る前のスクリーンのことですね。
そこもバスケットと同じ役割を果たすので、メンテナンスは必須です。
とても簡単ですので直ぐにでも。
写真では排水流量は減っているとはいえ流れも有りますから、スクリーンは正常に機能してます。
その上キャッチも機能してますから排水質は良好です。


中澤誠 STOP築地移転‏ - @nakazawa_mama2
https://twitter.com/nakazawa_mama2/status/1050651777500991488
これは、全く流れなくなったので緊急に掃除している最中の写真。確かにキャッチは機能している。問題は浅すぎてすぐに溢れること。


よろずさつき - @x_w99v
https://twitter.com/x_w99v/status/1050657232268931075
@nakazawa_mama2 前段にそのような説明は述べておられなかったので付け足しの返答は困ります。

写真の長靴を参考に見たところ、排水溝の幅は15センチ程度、深さも同等だと見られますので水量的には集合住宅でも問題ない規格です。
屑を流さず除ける等そもそもの使い方を見直してみるだけで問題は出ないと思います。


このやり取りを受けて、周囲の一般ユーザからは中澤誠に対しての批判が殺到した。当然移転反対派からすれば面白くない話題であり、擁護を行うユーザも出現したが、「豊洲の問題はこれだけではない」といった話題そらしや「築地はドブネズミがいたからゴミをキレイに食べてくれた。豊洲は有用なドブネズミを考えていない設計ミス」といった信じられない発言ばかりなのでここでは割愛する。
この騒動の中で、中澤誠は自身が働く社名について問われ、何も考えずに答えてしまっている。何も考えずにというよりは自身が悪いと思っていないのである意味自信満々の回答といったところだろうか。

🐙髑髏蛸🐙@👹タコ氏👹 - @dokurotako
https://twitter.com/dokurotako/status/1050634330232381442
@nakazawa_mama2 唐突になんですが
中澤さんて
丸利さん?

中澤誠 STOP築地移転‏ - @nakazawa_mama2
http://archive.is/7qTlI
@dokurotako そよ。


上記発言は後にまずいと思ったのか削除しているが、時すでに遅しといった状況で、社名を検索された結果Googleレビューに上記炎上を理由に低評価を乱発させられる事態に発展している。

(株)丸利 - Google
https://www.google.co.jp/search?(URL略)

hakojima hakojima
豊洲に移転しましたが、排水マスに生ゴミを流し込んで捨てるのを見てしまいました。
不潔感があり、おすすめできません。

YOSHINORI NEGISHI
鮮魚を扱うのに排水溝の掃除もできない事を、画像付きで公表して、できない事を人のせいにする業者。
信用できない!

tom214gd
排水のバスケットも掃除できない業者です。信用できません。


ところが、この中澤誠については経営者とは別の人間であり、いわゆる経営側の人間ではなく一労働者であることもわかっている。コンビニのバイトレベルと言うのは乱暴だが、本当にこの丸利のの正社員なのかも不明だ。もし正社員でもない契約や派遣社員だったとすると、必ずしも企業の責任が全てとなるかというとそうでもないだろう。逆に、企業側が当人に対して何らかの懲戒処分を行わないのであれば、企業側も主張を認めたに等しくなるため、今後の動向は注目と言える。

何かしらのシステムを刷新する際に、現場にありがちな話だが、施設や状況が変わったことで「今までできたことができなくなる」ことに対しての嫌悪感は大きい。たとえそれが非効率であったり非合法な状況からの改善であっても、それだけシステムを変えることへの拒否感を抱く人は多いのだ。豊洲における反対派の動機はほぼそれであり、今までの運用が回らなくなることに対する現場の悲鳴があがっているのだ。当然、極力それを救うことが市場を作る側の義務ではあり、至らない点が多いのは報道の通りであるが、築地におけるゴミ垂れ流しによるドブネズミの発生や衛生問題といった、非合法状態からの改善はやって然るべきことであり、それを受け入れられないのはワガママでしかない。反対派が「頭が悪い」とネット上で罵られるのはこの違いを理解していないからと言える。
中澤誠は現在もツイートを続けており会社に損害を与えたことに対する謝罪は一切行われていない。この手の騒動で一番効果的なのは自分の非を認めて謝罪することだが、30年間築地で働いたプライドが謝罪に至るまでの邪魔をしているのだろう。このようなネットリテラシーの低い人間が安易な情報発信をしてしまうことで結果企業側が損害を被ることになるのは、経営側はしっかり把握する必要がある。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/426-ebc52698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)