楽しくないブログ

フリーゲーム作者がエンターブレインの編集に対しての文句を書き連ねる

フリーゲーム「キミはキメラ 箱庭の鬼」の作者が、角川系列にて同作の小説を出版した際に担当編集から受けた扱いを書き連ねた記事を公開した。

返信もどき KADOKAWAエンターブレインホビー書籍部デスク岡本真一
https://archive.today/i3sV0

もう失うものもクソも無いので、つらつら書いてます。これでも書き足りないくらいです。
 15万字超えの長編小説が書けそうなレベルで、いろいろありました。


 発売前にも書きましたが、
 あのクソバブル思考停止ダヌキだけは天地がひっくり返っても絶対に許さないです。

 上っ面ではイエスマンで、ネバネバとゴリ押ししてきて、あっという間に話を忘れて、
 自分がおかしいという自覚がなく、某エロゲ会社社長や某編集長や某フリゲ作者を「変人」と呼び、
 打ち合わせでは自慢話をして、原稿の展開やキャラクターの名前をまたすぐ忘れる。
 困った時は「知らない」「わからない」、思考停止の平謝り、すいませんすいませんすいません。
 編集歴30年の大ベテラン。口癖のように「普通は~」「通例としては~」「常識的には~」。


 この一年間のやりとりを思い出すと、動悸が止まらなくなります。


上記記事に全文が掲載されているが、恐らく読んでも意味が分からないだろう。元々メールか何かでやり取りしていて、返信不要と言われたものの鬱憤が貼らせないため、公開に至ったと思われる。そのた独自の用語に次ぐ用語が当たり前に使われており、典型的なオタクらしい読みづらい文章となっている。
私が要約する限りだと、「①エンターブレイン社が出版するフリーゲーム原作の小説の担当はほぼ全て岡本真一」「②フリーゲーム原作の小説がニコニコ動画の有名実況主により宣伝されているが、それはエンターブレイン社が裏で打診しているから」「③ただし自分のフリーゲーム(キミ箱)は宣伝されなかった。理由は実況向けじゃないから」「④そもそも担当編集(岡本真一)はキミ箱宣伝は全く興味が無かった」「⑤Amazon販売開始直後、なぜか各アフィブログが一斉に12年前に起きた「キメラ」に関するニュースを取り上げた。そこには「キミ箱」のアフィが貼られていた。その件を岡本真一に聞いたら逆切れされた」「⑥岡本真一は「キミ箱」に興味を持っておらず、金儲けの媒体としか見てなかった。プライドが傷つけられた」という流れで記事が構成されている。
上記記事では、結局最終的にはフリーゲームの知名度を高めてもらいかつ続編も書くことができた点と、作品を無下に扱われたことの葛藤が表れている。本人としてはエンターブレインの宣伝方法が当たり前にステマ方式であることに驚きを隠せなかったのだろう。ニコニコ実況主に本を一方的に送り付け宣伝させるなんてまさに典型的なステルスマーケティングである。恐らくそこに直接的な金銭の授受はないにしろ、エンターブレインが有名実況主とコネを作り、囲い込みを行うという目的はありありと見える。最終的には囲い込んだ実況主を金で雇い、ステマに利用するわけだ。
また、それと同時に各アフィブログに対してステマを依頼するケースもあることを明かしている。12年前のソースを一斉に取り上げ、そこにアフィ広告を貼るだけなのだが、これも純粋な広告宣伝とは言えないだろう。一斉広告を打つだけなら問題ないが、あたかも偶然を装うところに問題がある。
エンターブレインは元々ステマ関連の総本山とまで言われるほどステマと縁が深い。ステマ技術に長けていたためここまで成長したと言っても過言では無い。エンターブレインの実質親会社である角川からのノウハウを見事に受け継いでいる。角川関連で言えば、エンターブレインと同様にブランドカンパニーであるアスキーメディアワークスも、過去に2chで露骨な自演とステマを行い、運営にIPが開示されるという事件があった。

ライトノベル板で>>1のテンプレが気に入らないので荒らしを行った人物のIPが開示され電撃文庫関係者であること判明、ステマがバレる - 楽しくないブログ
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

AMWステマ問題で作家の水鏡希人が内部告発に相当する発言をしていたことが判明 - 楽しくないブログ
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-135.html

これをきっかけに担当である三木一馬氏のツイッターは更新を停止、だんまりを決め込むようになった。最終的には先月末にアカウントを削除し、完全に逃亡を図った。何故ステマ発覚と同時にツイッターの更新が止まったかについては、一切発言しないままの逃亡である。

ステマ騒動で名を馳せた電撃文庫の三木一馬副編集長、Twitterアカウントを突然削除 いったいなぜ……
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1406118709/

上記事件からわかるように、グループ内にはステマはして当然で、悪い事ではない、ただしそれは公にしない、という雰囲気が蔓延していることが伺える。「ステマ」という単語がこれほどまでメジャーになったのは2012年元旦にアニメ制作会社シャフトがやらおん!と繋がっていたことが判明したことがきっかけであるが、それよりだいぶ以前からこのような手法は取られていたのである。今となってはその反動で、もはや純粋なコンテンツも全てステマではないのかという疑惑を持たれるほどになっているが、諸悪の根源は角川グループであると言っても良い。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

エンターブレインには「ココロコネクト」、アスキーメディアワークスには「さくら荘のペットな彼女」というアフィカス被害を受けた作品があるのですが
これは内部的に何らかのトラブルがあったということなのでしょうか?

  • 2014/08/14(木) 15:15:57 |
  • URL |
  • #Hoy9W3wo
  • [ 編集 ]

角川って、その昔に有名な特撮系サイト(すでに閉鎖済み)の管理人を、人が良いけど仕事でいろいろ手につかなくなってるのが解っていながら、特撮好きの看護婦が作ってた裏サイトでくそみそに罵るような品性下劣がいたところだしね。2chで祭になったからってのもあるけどいまだに忘れられんわ。奴はまだ角川にいるんかね。すてぶん。

  • 2014/08/14(木) 15:46:19 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ほんとクソだなぁ

  • 2014/08/14(木) 18:41:11 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

管理人さんの翻訳のおかげでようやく理解できました。ありがとう。

  • 2014/08/14(木) 22:31:04 |
  • URL |
  • #djnh.SQU
  • [ 編集 ]

ステマ依頼は単発だろ
ステマ先を批判してはいけないとかはないと思う
ココロコネクトはいじめ、さくら荘は韓国とネトウヨアニオタニートを怒らせるには十分なネタだろ
アフィブログがほっとくわけない

  • 2014/08/16(土) 18:37:23 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

追加
ステマ先を批判してはいいかいけないか業界や相手先にもよると思う
角川みたいに怒らせると怖いところは、当り障りのないネタで批判するぐらいがせいぜいと個人的には考えている
三木ステマをやらおんで取り上げないのはアニメステマブログで食っていくには触れてはいけないネタなんだろうね

  • 2014/08/16(土) 18:44:53 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/389-a1c553c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)