楽しくないブログ

ネットの拡散力を甘く見た日本女子大

先日、明治大学と日本女子大学の合同インカレサークル「クライス」が新宿にて大量に卒倒者を出し、警察沙汰となったことが話題となった。発信元はTwitterで、その異常な光景は瞬く間に話題となった。現在では「明治大学 クライス」で検索すればすぐ出てくる状況である。
情報が錯綜しており、なおかつネット上では陰謀論が活発なため、クライスのメンバーが新人の女子に対して睡眠薬や脱法ハーブを盛ったといった噂が立っている。実際クライスのメンバーのTwitterには過去にハーブの名前やカプセルの写真がアップロードされているし、お持ち帰り自慢の発言があったりと、状況証拠的には真っ黒な状態だが、確証は得られていない。過去に早稲田大学のサークル「スーパーフリー」で日常的に強姦が行われていたのだが、クライスでも同様のことが行われていたと非難が殺到しており、明治大学と日本女子大学のネット上の評価は地に落ちつつある。

今回の事件に対して、大学がそれぞれ見解を発表している。うち明治大学は言い逃れの仕様が無く、確定的証拠の無い強姦や脱法ハーブに関しては否定しつつも、クライスのメンバーで大量に卒倒者が出たことを認めている。

本学公認サークルに関する報告 - 明治大学
http://www.meiji.ac.jp/koho/news/2014/6t5h7p00000hn0ch.html

2014年06月24日
明治大学
 新宿旧コマ劇場前で大学生が昏倒していた写真及びその情報が,インターネット上に流れております。この内容について確認したところ,本学公認サークルに所属する部員であることが判明いたしました。
 本学学生がお騒がせしましたことを心からお詫び申し上げます。

 本件については,過度の飲酒から起きた出来事であり,昏倒していた部員の中には未成年者が含まれていることも判明いたしました。なお,これらの部員の体調は回復しております。
 また,詳細については現在確認中です。結果が判明次第,当該サークルに対し,厳正に対処いたします。

 今後,このような事態を起こさないよう,再発防止に努めて参ります。


クライスは明治大学公認サークルである。公認である利点は、大学から活動費が出ることや、施設の使用が許可されること等様々な利点があるが、今回の件で公認は取り消される可能性もある。むしろこれで取り消さなかったら、明治大学の腐りっぷりが露呈するだけである(すでにこのような低俗サークルを公認している時点でたかが知れているが)。
一方で、日本女子大は、我関せずの体制で声明を発表した。「クライス」に日本女子大のメンバーがいることは認めたが、今回の飲み会には参加していなかったと主張したのである。

本学公認サークルに関する報告 - 日本女子大学
http://www.jwu.ac.jp/unv/news/2014/20140623.html

 本学公認の他大学合同サークルにおける飲酒事案が6月20日(金)に発生し、ネット上で話題になるとともに、一部マスコミで報道されました。
 大学でおこなった現時点までの確認では、この会への本学学生の参加は確認されていません。
 ただし本学の大学公認サークルであることは事実ですので、今後の対応について協議する予定です。この度はお騒がせし、大変申し訳ございませんでした。

日本女子大学


日本女子大においても公認サークルである。低俗サークルを公認していたという点では明治大学と変わらない。問題なのは、日本女子大については一切飲み会に参加していないという主張だ。最初にTwitterで話題になった時点で、日本女子大と明治大学双方が参加していたというタレコミになっていたにも関わらず、うちの学生が参加していないから問題ないぞと尻尾切りに走ったのだ。ところが事態がさらに拡散し、テレビでも報道されると主張を一変、飲み会に参加していたことを認めた。

本学公認サークルに関する報告 (2) - 日本女子大学
http://www.jwu.ac.jp/unv/news/2014/20140625.html

 6月20日(金)夜に発生した、本学公認の他大学合同サークルにおける飲酒事案につきまして、さらに確認を進めた結果、本学学生がこの会合に参加していたことが判明しました。詳細については、引き続き確認を行っています。

 大学公認サークルメンバーがかかる事態を引き起こしたことを重大に受け止め、今後このようなことのないよう再発防止に努め、十分指導を行います。

 さらに結果が判明次第、当該サークルに対して厳正に対処いたします。

 

 この度は多大なご迷惑・ご心配をお掛けし、大変申し訳ございませんでした。

日本女子大学


日本女子大学のずれているところは「飲み会に参加していたら有罪」「飲み会に参加していないから無罪」と主張している点である。サークルとして問題なのであり、メンバーが複数人倒れたという事実が問題なのだ。日本女子大学は根本的に間違えている。
結局日本女子大学は我関せずで沈静化すると思ってこのような行動を取ったのである。事態を重く見ているのであれば上記のような発表はしないはずだ。ところがネットで騒がれたから渋々認めたということである。状況証拠しかない時点で、否定すれば責任逃れができると勘違いしたのである。その行動が火に油を注ぐ行動だという発想は無かったのだ。実に馬鹿である。ネットの拡散力を甘く見過ぎている。スーパーフリー事件の時よりネットはさらに世間に浸透しており、このようなヤリサーに対するネットの反発も知らなかったのだろう。日本女子大学のネットに対するリテラシーの低さが表れた結果である。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

アフィカス引用して在日の仕業とか言ってるの見てまたかって思った
あいつら脳がパンクしてんだろ

  • 2014/06/30(月) 11:16:58 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

なんか、どっかのまとめサイトの事を書いたような記事を見ましたわ。

世の中には「何でも嫌う人」がいる:研究結果
ttp://www.lifehacker.jp/2014/06/140629dislike.html

  • 2014/06/30(月) 19:15:30 |
  • URL |
  • #OARS9n6I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/373-82675a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad