楽しくないブログ

ふたばちゃんねるの二次元実況板が閉鎖、「やらおん!」がキャプチャ盗用に困り2ch実況板から盗むようになる

悪質捏造著作権違反サイトとして有名な「やらおん!」が2ch実況板からアニメのキャプチャ画像を転載するようになった。というのも、元々寄生元として利用していたふたばちゃんねるの「二次元実況板」が突如閉鎖されたためである。閉鎖の詳細は実は明らかになっていないが、だいたい以下の通りの流れではないかと言われている。

二次元実況板廃止っていつ決定されたの
http://archive.today/V7HJI

無題 Name としあき 14/05/07(水)05:11:22 No.10421166 del
二次元実況板廃止っていつ決定されたの

無題 Name としあき 14/05/07(水)05:34:44 No.10421169 del
俺も今知って驚いてる

無題 Name としあき 14/05/07(水)05:44:48 No.10421174 del
1920とかいう荒らしが、規制を緩めた途端

すぐに調子コキはじめたので管理人が激オコだっけ

無題 Name としあき 14/05/07(水)06:44:47 No.10421205 del
1399412687240.jpg-(53820 B) サムネ表示


二次元実況板は主にアニメの実況に使われていたが、そこには「キャプ師」と呼ばれるテレビのキャプチャ画面を素早く投稿する人物がいるのだが、あまりにキャプチャを連投したためレスを大量に消費、通常の実況をしたいユーザとの喧嘩となった。次第にそれは過激化し、ふたばちゃんねる管理人をも巻き込む騒動となっていたようである。最終的には管理人が提案した対応案も功を奏さず、痺れを切らした管理人が板ごと廃止を決定したという顛末である。
キャプチャ画像の供給元が潰されたことで、それを転載していた人物は非常に困ることとなった。「やらおん!」も例外ではなく、ふたばちゃんねるの画像を自ブログに転載しているだけで年間数千万稼いでいたからだ。やらおんが仕方なく目を付けたところは2ch実況である。2chはふたばほどではないにしろ「キャプ師」が存在しており、そこから転載することにしたのだ。今までふたばから転載していたものを2chに切り替えた証拠は以下のレスで検証済である。

【落ち目】やらおん!ヲチスレ64【嫌われ者】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/net/1393787320/

914 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2014/05/08(木) 10:04:36.14 ID:IPKBqyDD0
アニプレ電撃文庫公式ステマサイト伊藤やらおんの糞野郎
ふたば無くなったら実況chからパクっている

http://blog-imgs-64.fc2.com.proxy2.yaraon.net/y/a/r/yaraon/140508-0122080742-1440x810.jpg

http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/weekly/1399479277/183
183 さたけ ◆SATAKE/5Io sage 2014/05/08(木) 01:22:13.94 ID:sIDz+EX0
ttp://satake.bglb.jp:81/cap/140508-0121590922-1440x810.jpg
ttp://satake.bglb.jp:81/cap/140508-0122000343-1440x810.jpg
ttp://satake.bglb.jp:81/cap/140508-0122000914-1440x810.jpg
ttp://satake.bglb.jp:81/cap/140508-0122050395-1440x810.jpg
ttp://satake.bglb.jp:81/cap/140508-0122080742-1440x810.jpg

http://blog-imgs-64.fc2.com.proxy2.yaraon.net/y/a/r/yaraon/fo4740.jpg

http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/weekly/1399479277/53
53 LIVEの名無しさん sage 2014/05/08(木) 01:21:26.70 ID:reEwGQQ2
ttp://folderman-x.org/s/fo4739.jpg
ttp://folderman-x.org/s/fo4740.jpg
ttp://folderman.aki.gs/s/fa10915.gif


画像ファイルの名前なんて変えること自体は容易であるが、それすらしないということはもはや転載していることを隠すつもりもないからだろう。やらおん!を日常的に閲覧している人物は例外なくリテラシーが欠落しているので、転載していることに対して何の疑問も抱かない。やらおんは元々馬鹿相手に阿漕な商売をしているので、馬鹿相手に必要以上の対策をする必要が無いのだ。
そもそも「キャプ師」という存在は厳密に言うと犯罪者である。当然ながら引用要件を逸脱した形でテレビの映像を再配布しているからだ。だが、実際は著作権法は親告罪であり、一時的にアップロードされて消えていく画像を訴える人物はそうはいないため、問題になりづらい。問題なのはそれを保存しブログにアップロードしまくる側である。こちらはキャプ師なんかよりよっぽど犯罪の度合いは強い。だが、本人の意図とは別にキャプ師がそういった犯罪に加担しているのは事実である。実際上記でやらおんに転載されたキャプ師である「さたけ ◆SATAKE/5Io」はアフィブログに対して快く思っておらず、自身のTwitterでも反アフィブログであることを表明している。

さたけ @satake_take
http://archive.today/AxXuK

車載動画/花火大会/天体/乃莉/深夜アニメ。 反まとめアフィブログ一派。 深夜アニメタイムはTL荒れるので注意。フォローは計画的に。 iPhone5/Nexus7/iPad/MBA/DMC-GH4,2,G6 YouTube


だが、現実はキャプ師がアフィブログの生命線のような存在になってしまっている。本来ブロガーがアニメの感想記事を書きたい場合、引用要件を満たすのはもちろんのこと、キャプチャ画像は自前で用意するのは当然である。ところが現実はアフィブロガーがキャプ師の画像を無断転載、感想も無断転載しているだけのツギハギ記事で違法に収益を得ているのである。キャプ師がどんだけ反アフィブログを掲げようとも、実際アフィブログを支援してしまっているのは事実なのだ。まさに自分のことは棚に上げてアフィブログを批判するという馬鹿な構図が出来上がっている。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

やらおんとか刃とかはちまとか見てる人達は、色々と嘘をつく事も多くて正直かなり迷惑ですわ。
大きな嘘から細かいミスリードまで。

  • 2014/05/12(月) 17:16:23 |
  • URL |
  • #OARS9n6I
  • [ 編集 ]

【速報】2chログ韓国ガーラ社に14、5年前から売られていた
fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1399892049/

にちゃんねる開設とうしょからログ販売していた事実があきらかに

  • 2014/05/12(月) 22:04:56 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

じゃあなんでやらおんはアニメ会社に訴えられないの?
親告罪だからかろうじて訴えられていないという論調は無理があるように思います。

  • 2014/05/12(月) 23:18:07 |
  • URL |
  • #TjCvSSL6
  • [ 編集 ]

↑※
意味わからん
批判の論点がずれすぎ

  • 2014/05/12(月) 23:31:20 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

>じゃあなんでやらおんはアニメ会社に訴えられないの?
それはやらおんを始めとするアフィブログとアニメ業界が裏で繋がっているから
アニメ業界の不景気やブラックっぷりはニュースとかでたまに報道されることが多いが、彼らにステマしてもらって何とか生き延びている感じ
ゲーム業界もそうだが日本のエンターテイメント産業自体が歪になってしまったのさ

  • 2014/05/13(火) 00:07:41 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

たまになのか多いのかどっちだよ
「稀によくある」的な意図でもなさそうだし

  • 2014/05/13(火) 00:29:30 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

最近のゲーム系のまとめサイト見てる人等は本当に異常な感じします。
以前からはちまや刃の話題出すソニーファンの人達を見かけるのですけど、ひたすら任天堂の悪口言う人達とか、ソニー以外のゲーム機を貶して、そこで出るゲームをソニーのゲーム機で出せと主張する人達とか見ました。ああいうの自分達では普通と思ってるのかな。
Amazonで任天堂のゲームのレビューに必ず低評価をつける活動してる人とかもいるみたいで、ますます異常な感じ。
これ言うとそっちもソニーの中傷してるとか言われるのよね。でもほっとくのもね。

  • 2014/05/13(火) 11:50:42 |
  • URL |
  • #OARS9n6I
  • [ 編集 ]

ソニーと聞くとゲートキーパーを連想する。

  • 2014/05/13(火) 15:09:28 |
  • URL |
  • #RpRZ5X7E
  • [ 編集 ]

あ、ゲートキーパーより「ゲートキーパー問題」と言った方がいいかな

  • 2014/05/13(火) 15:11:31 |
  • URL |
  • #RpRZ5X7E
  • [ 編集 ]

> やらおんは元々馬鹿相手に阿漕な商売をしているので、馬鹿相手に必要以上の対策をする必要が無いのだ。
馬鹿(やらおん読者)はやらおんの商品で、商売相手はアフィ供給元じゃなかろうか

  • 2014/05/13(火) 17:00:24 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

知り合いまわりで利用してるSkypeのチャットに、やらおんやはちまへのURLをほぼ説明無しに連投する奴がいたので「そんなデマサイトのURL貼るなよ」と言った事があったが、後にその人物が40代だと聞いて、デマサイト拡散してる奴に年齢は関係ないんだなと思った。

  • 2014/05/13(火) 21:07:59 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ゲートキーパーと聞くとWIZ5思い出すぜ

  • 2014/05/13(火) 22:02:37 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

>>じゃあなんでやらおんはアニメ会社に訴えられないの?
>それはやらおんを始めとするアフィブログとアニメ業界が裏で繋がっているから

以前ちょっとした調べモノでやらおんの過去ログを漁りに行った事があるのだが、その調べたかった某アニメの数話分の記事がきれいさっぱり消えてた事があった
おそらくぜんぶが全部見逃されてるわけではなく、会社から注意、警告→こっそり削除を行っていることがあるのではないか

  • 2014/05/14(水) 02:36:28 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

2ちゃんは書き込み転載禁止を明言してるので
画像といえど2ちゃんに最初にハラれたURLを転載した事実をjim氏に報告すればなんらかのアクションを起こすのではないでしょうか

  • 2014/05/14(水) 02:37:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

やらおんがアニメ会社と裏で結託しているなら、キャプ画像を載せることはむしろ問題ないということになりますね。

「犯罪の度合いは強い」行為をやらおんが何年も続けているのは事実なわけで、それに対する批判が「親告罪だから。著作権法に書いてあるから。」ではあまりに脆弱すぎます。

じゃあなんで訴えられないの?
なんでにこさうんどみたく逮捕されないの?
という話に当然なりますよね。

  • 2014/05/14(水) 10:45:09 |
  • URL |
  • #TjCvSSL6
  • [ 編集 ]

この手の記事は↑みたいな馬鹿が次々釣れるな。

にこさうんどの件は、きちんと料金を払っているところからデータを盗んで資金源にしてたのが問題なのに混同してるし、裁判をおこす労力・手間・資金がどれぐらいかかるかもしらんようだし。

日本の場合、賠償金の請求額自体は青天井だけど、裁判所が陳腐な額に変換しちまうから、無職同然の様なアホを訴えて賠償金ゲットしても請求額の何分の一レベルで、結局、裁判にかけた費用その他が割りにあわなくて泣き寝入りしてるところが多いんだっつの。エロゲ業界とか。

  • 2014/05/14(水) 11:35:52 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

馬鹿が次々釣れてるんじゃなくて、親告罪の原理が解ってないアホが「僕はアホです」と自己紹介を繰り返してるだけだった。

  • 2014/05/14(水) 11:38:28 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

はちまや刃以外のゲハブログなんてほとんどソニーのネガキャンしかしてないし
Amazonでもソニーハードのゲームのレビューはたくさん低評価をつけられているだろ
ネガキャンばかりしかしない#OARS9n6Iみたいなのもはちまや刃と同類だな

  • 2014/05/14(水) 12:05:18 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

※10が鋭い!
良い情報源があったら紹介してほしい。

  • 2014/05/14(水) 12:45:45 |
  • URL |
  • 雷神 #-
  • [ 編集 ]

あのさ~2chもふたばなどの掲示板やまとめサイトはもう役割終わってるわけよねSNS使ってればわかるけど、あんな古い媒体はもういらないわけ!勝手に騒いでも誰も相手にしなくなってるの気づくべきだよな

  • 2014/05/16(金) 22:27:24 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

仮に2chやふたば等の掲示板が時代遅れだとしても、寄生虫のアフィブログはそれらに寄生しなければ生きていけない訳で。
SNSはTumblrが顕著だけど、こっちもこっちで何かに寄生して生きてるサービスだから、寄生虫と寄生虫が仲良くしても両方共餓死するだけだよね。

  • 2014/05/22(木) 20:44:38 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































こma




























































































































































































































































































































































ma











































































































































































































































































  • 2014/05/24(土) 22:44:30 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

「ゲハ用語使っちゃったから自分の立場をハッキリさせておくと俺は任天堂のゲームも遊ぶソニー信者です。」
というツイートを見たのですが、似たような事をまとめサイトのコメント欄とかでやってる人も居そう。
よくまとめサイトのコメント欄で信者同士の争いが酷いと聞きますけど、本当に信者同士かしら。はちまで刃の関係者がコメントしてても不思議では無いです。

  • 2014/06/01(日) 14:00:40 |
  • URL |
  • #OARS9n6I
  • [ 編集 ]

可愛い萌えるキャプ画像手に入れるのが簡単だったのに残念だな

  • 2014/06/06(金) 11:13:43 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

言っちゃ悪いけど画像とかアニメのスレを見るだけならアフィも必要
何でもアフィ憎しで思考停止してんのはチョンモとウン蠑くらい

  • 2014/10/03(金) 16:41:13 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

#OARS9n6I
あんた人の事ネガキャンだアンチだ言うけど自分の方がよっぽどタチ悪いアンチじゃねえか
任天堂のネガキャンだ言うけどそんなのどこの会社も同じような被害くらってるし
その指摘はスルーして別の話題で叩き始める、しかも勝手な妄想に入り込んで
とりあえず体良く叩ければいいんだろう?

  • 2015/02/07(土) 12:54:42 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/354-172cab69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad