楽しくないブログ

恋愛というテーマに食い散らかされた毒男板

2chの人気板の一つであった独身男性板、通称毒男板は現在では着々と過疎化が進んでいる。最盛期は一日50000ほどの書き込み数があったのだが、現在は10000前後だ。単純な順位でいうとまだかなり上位に位置するが、書き込み数が最盛期の5分の1になっているのは、過疎化が進んでいる証拠である。

毒男板は2chが誕生してすぐに設置された板である。当時のネット黎明期である中で世間的に日の目を浴びない「モテない」というくくりのウケが良く、2chでたちまち人気板へとのし上がっていった。しかしいわゆる「専門板」というくくりの中であまりに人が集まりすぎてしまったのだ。さらにタイミングが悪いことに「電車男ブーム」が到来、板は飽和に飽和を重ねた。特にここで暴れまわったのが今でいう「ネ喪」である。当時はこのような単語は無かったが、草食系を自称しながら上から目線でアドバイスしたい自慢男が次々と板へ侵攻、板は恋愛一色となった。この惨状を打破するために、2004年ごろから派生板が新設されるようになった。具体的には「もてたい男性」「モテない男性」「独身貴族」といった板である。
これによりそれぞれがそれぞれの住所を手に入れたため、独身男性板は少しずつ過疎化への道を歩み始めた。少しずつ本来の内輪でまったりとする雰囲気が取り戻されつつあったのだが、これにトドメを刺したのが再び「電車男」である。2004年末ごろに電車男が書籍化すると、毒男板には大量のお客さんが流れ込んだ。皮肉にも毒男板の書き込み数が最も多かったのはこの時期である。板は新参の数の暴力により荒れに荒れた。電車男のような美しい出会いがある板だと勘違いするお客さんは恋愛ネタで板を無自覚に荒らしまくった。その結果、書き込み数とは反比例して大量の古参が外部へ流出することとなったのである。

二度の戦争を経験した毒男板、その原因は二つとも電車男であった。一般人に恋愛ネタはウケが良い。書籍も大いに売れた。しかしその商業化の代償として毒男板が失ったものは大きい。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

懐かしいなw

見てくれだけのヲタモドキが増えるわ、平成生まれがVIPに流れ込んでくるわで悲惨な時期だったなぁ…


おかげで2chも秋葉原も悪い意味で変わり果ててしまったよ……

  • 2013/12/25(水) 11:02:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

嗚呼、哀しや。

  • 2014/11/19(水) 15:18:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

ゆとり教育世代が2chに流れ込む要因を作ったんだっけ?
内輪で楽しんでたのに電車男のせいで外と中の区別ができないアホが流れてきていい迷惑だったんだよなあ

  • 2015/07/05(日) 18:19:13 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/31-2bd26434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)