楽しくないブログ

Googleが流行らせたブログ形式のサイトを利用したNAVERまとめ

今の検索のシステムは大方Googleが作ったと言ってもよい。昔は検索エンジンごとに特徴が多少あったが、今はどれも大差なく、Googleの仕組みを踏襲している。
Googleの検索順位において、ブログは非常に優遇されている。ブログは一つの記事を作るとページが増える。ページが増えると被リンクが増える。さらに次の記事を作ると被リンクがまた増える。かつてhtmlのwebサイトは被リンク100件を達成するのはそこそこの労力が必要であったが、ブログにおいては記事をいくつか作るだけでいつの間に100件程度は超えている。私のブログは作って日が浅いが、もうそれなりのワードで検索をすれば上位に出てくる。Googleは意図的にブログを意識した検索順位決定システムを導入している。

それを逆手に取ったのがNAVERまとめである。NAVERまとめは一見数ページ以内に収まっているだけに見える。しかし実は、NAVERまとめは数十個のページの集まりである。画像一枚につき一ページ使っており、見出し一つにつき一ページ使っている。とにかくページ数を増やすことでSEO対策を行っている。NAVERまとめが流行った理由はそこである。とにかく検索で引っかかりやすい上に金まで貰える。だからこれだけ人が群がったのだ。


「NAVER まとめ」の月間訪問者数が1,300万人を突破
http://www.netratings.co.jp/news_release/2013/02/news20130225.html

ある程度人が集まれば、人気があるので人気がある状態になり、じゃんじゃん人が集まる。NAVERは今月間1300万人がアクセスするほどの巨大ポータルとなっている。おそらくこの人数のうち半数以上は検索でたまたまクソまとめを踏んでしまった奴らも含まれるだろうが。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/30-35ab9479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad