楽しくないブログ

記事風広告は即刻規制して詐欺罪で逮捕すべき

広告業界は常にいかに読者を騙すかに躍起になっている。かといって嘘の文言を記載するのは法律に引っかかるため、ギリギリのラインを突こうとする。直接的な表現ではなく、あたかも効果があるかのように「錯覚」させる広告を出す、というのが近年の常套手段であった。例えば「ウコンは二日酔いに効く」と記載すると法律違反だが、「飲んだ後にはウコン」と書くのは問題ない。
そのほかには新聞で好まれる広告として「記事風広告」というものがある。一記事のようなレイアウトで、よくよく見るとスポンサーによる宣伝だという形である。具体例は、Googleあたりで画像検索すればわらわらと出てくる。

記事風広告 - Google画像検索
https://www.google.co.jp/search(URL略

こういった広告に対する規制は、日本においては今のところ存在しない。新聞等はあくまで自主的な判断で「広告」とわかるように明示をしているが、義務では無い。記事広告の最大の問題は、中立性が全くないことである。読者はあたかも記事であるかのような印象を持つので警戒心が薄れてしまい、無意識にそれが中立的な視点で書かれたものである、と誤認してしまう。記事風広告の狙いはまさにそれであり、読者を騙すことが目的なのである。
また、記事風広告が「企業」の色を出さないことを利用して、裏金のやり取りに利用されたケースもある。最近では武富士が朝日新聞の取材のスポンサーとなり、取材経費として5000万もの大金を渡すものの、それを朝日新聞が公にしなかった事件があった。ようは「5000万円裏であげるから、武富士を批判する記事を控えてね」を意味する取材費の提供である。この件が明らかになると武富士は「元々明示する約束だった」と朝日新聞へ抗議を行ったが、実際は武富士と朝日新聞の間で暗黙の約束があったことは間違いない。読者も武富士が表立ったスポンサーになっているならともかく、まさか記事の一つに企業の金が関係しているとは思わないだろう。ちなみにこの件で処分となった朝日新聞記者は、現在はJ-CASTの記者をやっている。J-CASTはいわゆる「メディアの出来損ない」的な立ち位置のマスコミである。

J-CASTが報道機関でない理由 - ブログ運営のためのブログ運営
http://ukdata.blog38.fc2.com/blog-entry-2473.html

J-CASTは朝日新聞社を辞めさせられた人間がやっている媒体である。そしてJ-CASTの記事で何万回も書かれたのは、「取材を申し入れたが回答がなかった」というテンプレである。アリバイというか、一応取材は申し込んだ(行動した)という印象操作であり、実情は何もやってないのと同じである。J-CASTは2ちゃんねるの情報源だから、知能指数100未満にはそれでいいのだろう。電凸しました、みたいなノリだ。


記事風広告は規制すべきである。記事に企業が割り込むと騙しやら裏金やらろくなことが無い。全規制とまではいかなくとも、ある程度の制限は設ける必要がある。全規制してしまうとテレビの紹介番組なんかも全て規制されてしまうが、少なくとも規制すべき広告があるのは事実である。最近ではネット上においても「ブログ記事」を装った広告というものが当たり前に存在する。あくまで「口コミ」であるかのように読者を騙す目的の広告である。そういった広告を作る仕事すら、当たり前に求人されている。

2chまとめサイト 記事広告作成
http://archive.is/LF8n7

【依頼内容】
広告代理店にてクリック率(CTR)を計測するために使用する2ちゃんねるまとめサイト風の記事型広告(出会い系)の制作依頼となります。

以下のURLは、実際に複数の広告代理店が制作した記事型広告の一例となっております。

【記事型広告の一例】
ttp://blog.livelog.biz/elpsy/afo/2984771.html
ttp://airseed.org/blog/royalsaloon/afo/archive/5938802.html
ttp://blog.livelog.biz/godknows/afo/43122612.html
ttp://blog.livelog.biz/okd/afo/2984771.html
ttp://blog.livelog.biz/thunder/afo/53825168.html
ttp://ikukuru-mail.com/sp/12051/pc3.html
ttp://smart-gate.2-d.jp/matome/syame/

【募集するランサー様】
2ちゃんねるや2chまとめサイトに知識・理解がある方を募集しております。
もしクオリティの高い記事型広告を制作して頂ける方がいらっしゃいましたら、継続的に制作を依頼させて頂くことがあります。


2chまとめ風広告は、特に近年増えている。出会い系や登録制サイトへの誘導がほとんどで、「このサイトやばすぎwwww」みたいな形で口コミであるかのような印象を持たせる形式になっている。実際はそのような口コミは存在せず、全て企業自ら宣伝しているだけなのだが、被害は甚大である。大手2chまとめブログもそのような広告を嬉々として載せており、多くの被害をもたらしていることも明らかになっている。以下にあげるサイトはそういった詐欺に加担した悪質サイトである。

■2chまとめサイト風広告の件での各サイトの謝罪ページ&代理店まとめ
http://anond.hatelabo.jp/20121110154108

マジキチ速報
キニ速
暇人\(^o^)/速報
ニコニコVIP2ch
暇つぶしニュース
にゅうにゅうす
ラジック
VIPPER速報
いたしん(旧痛い信者)
ラビット速報
ゆるりと ひじきそくほう
ねたAtoZ
妹はVIPPER
オタク.com


上記サイト群はそれぞれ数十件~大手になると数百件もの契約を行っている。それほど被害者がいるのが事実なのだ。怪しい広告を出して読者を騙して契約させる時点で、まともな会社では無い。一方でアフィブログもそういったまともでない会社と平然と繋がりを持ち、裏金を大量に貰っている。上記サイトは2chが転載禁止をちらつかせたため収入が減ることを恐れすぐに土下座謝罪を行ったが、最近ではパズドラ関連の詐欺広告はそこらじゅうに貼り付けられている。以前紹介した詐欺サイト「パズドラNews速報」も広告を剥がすことなく、魔法石が得られるとかいうどうみても詐欺である広告を記事リストに潜り込ませて掲載している。

パズドラ関連アンテナ「パズドラNews速報」がレス偽装の悪質詐欺サイトへのリンクを貼りまくる - 楽しくないブログ
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

こういった”騙し”目的の広告は増える一方だろう。ネット世界が広がるにつれ、より手軽にこうした広告を出せるようになった。一方で読者もより手軽に出ている広告にアプローチできるようになった。規制が追い付いていないのである。こうした広告を規制する動きはアメリカでは動き出しており、日本でも動き出すことは悪質企業やブログへの牽制になるだろう。アメリカ様に倣え、というわけでは無いが、日本ではこういった動きは遅すぎるのである。ステマも規制されていなければ騙し目的広告も規制されていない、ガバガバ状態では、被害者は増える一方である。今すぐ規制し、業者を見せしめで詐欺罪で逮捕すべきなのである。

アメリカにて「記事に偽装された広告」を規制しようとする動きがあるらしい - 楽しくないブログ
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-251.html このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

あの広告は巧妙ですなー

  • 2014/01/15(水) 18:03:53 |
  • URL |
  • 名無し #-
  • [ 編集 ]

最近じゃDMMがまとめサイトみたいなページ作って(作らせて?)自社のゲームを宣伝してるよね
記事風広告って表現にならえばまとめサイト風広告っていうのかな
これも増えたらさぞうっとおしいだろうなぁ

  • 2014/01/15(水) 19:53:24 |
  • URL |
  • 名無しる@ふわさん #-
  • [ 編集 ]

DMMのソシャゲで検索すると出てくる
「当ブログは企業と関係ない」といいながら、明らかに宣伝で作られたって体のブログあるよな
何者が作ってるかも明示して無いから気持ち悪いんだよ

  • 2014/01/16(木) 00:21:38 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

まとめサイト住民が管理人さんは悪くない
あんなのに騙される人はいないと連呼していたのが気味が悪かった

  • 2014/01/16(木) 21:38:34 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/273-fa19998c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad