楽しくないブログ

虚構新聞が日本ユニセフの抗議により削除したはずの記事を再掲載する

日本最大級のゴミクズデマサイト「虚構新聞」が日本ユニセフによる抗議により削除したはずの記事を別媒体で再掲載した。事実上日本ユニセフによる削除要請を無視した形となっている。

【第074号】虚構新聞友の会会報
http://ch.nicovideo.jp/kyoko-np/blomaga/ar395555

++++++++++++++++++++++++++++++
 虚構新聞社発行
   虚構新聞友の会会報
++++++++++++++++++++++++++++++
 目次
  1.ごあいさつ
  2.「日本ユニセフ、寄付金の流れ透明化へ」(全文掲載)
  3.次回予告
++++++++++++++++++++++++++++++

 今回の会報では、この後の閲覧有料パートで現在ネット上で飛び交っている本紙批判に対する反論を片っ端からやっていこうと思ったのですが、それを有料の売りにするとまた商業批判が出てくるかもしれず、さらには「自分をたたえる信者だけを相手に言い訳を連ねるクズ」などとも言われかねないので、多くのご要望をいただいた削除記事「日本ユニセフ、寄付金の流れ透明化へ」の全文を掲載するに留めます。


ブロマガの有料会員限定配信という形にはなっているが、削除要請したものを別の場所に再掲していることは事実である。言葉では反省し記事を削除したなどとほざいているが、結局UKの自尊心が今回の屈辱に耐えられなかったのでこういう形で反撃をしようとしているのだろう。しかし虚構新聞がデマを拡散させて他社に損害を与えている事実が消えることはない。

上記とは別に、虚構新聞は今回の炎上で得た利益を上乗せ分全額募金することを発表した。

虚構新聞デジタル:本紙読者のみなさまへ、広告収入寄付のご報告
http://www.peeep.us/3fa296e3

 さて、本紙では運営活動費を得るため、普段からGoogleアドセンスを利用した広告掲載を行っているのですが、この度の炎上により、編集部の手元には普段の3倍もの広告費が残ることになりました。

 そこで本紙編集部では、今回の一連の騒動によって得た過剰な収入の使い道について検討を重ねた結果、18日から24日までの1週間に得た広告収入から平常時の収入(=前月分)を差し引いた剰余金全額(期間中の広告収入総額の66%に相当)を、昨日Yahoo!基金を通じ、フィリピン赤十字社に寄付いたしました。


そしてこれに対して何故か信者が「虚構新聞さんさすが」「虚構新聞の大勝利」と頭が痛いような擁護をしているのだが、まず何と戦っているのか聞きたいものである。今回の問題は「炎上で利益を得ていること」でも「日本ユニセフに弾圧されていること」でも無く「虚構新聞がデマで日本ユニセフに損害を与えた」ことなのに、何故かお金を寄付すればそのことが解決されるとでも信者は思っているらしい。誰がどう見ても論点のすり替えである。虚構新聞がたとえ一兆円寄付したとしても、日本ユニセフに対するデマ拡散の罪が償われることはない。金で解決するのであれば、それこそ慰謝料を日本ユニセフに払う必要がある。基本的に虚構新聞を擁護している馬鹿は理論的に物を考えられない馬鹿ばかりである。
さらに虚構新聞は今回は「虚構新聞」というヘッダーを付与して拡散している。普段デマ情報を真実のように拡散させるために「虚構新聞」というヘッダーは付けないのだが、こういう記事だけ付与しているのである。虚構新聞擁護で良く見られる馬鹿な理論として「虚構を信じるほうが悪い」というものがあるが、ヘッダーも無く、サイト構成も京都新聞から無断でパクり、デマであることを示す文言はホワイトアウトし、本物の記事と同レイアウトで書かれた記事を、どうすれば本物と間違えることなく「虚構新聞である」認識することが出来るのだろうか。この主張をする人は人間が完璧で間違えることの無い生物だとでも思っているのだろうか。頭が悪いにもほどがある。デマが事実のように拡散される大きな理由の一つとして「ヘッダーが無い」ことがあるのに、虚構新聞は頑なにヘッダーを付けようとしないのである。これは意図的にデマを真実と誤認させようという狙いであり、まさに虚構新聞の悪質性を証明するものと言える。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

日本ユニセフは嫌いですが
この記事は正論ですね
感服致しました。

  • 2013/11/25(月) 16:10:31 |
  • URL |
  • (・x・) #c8VgKUqU
  • [ 編集 ]

虚構信者にかかると、不正によって得た利益は寄付すれば許されるのかなぁ

  • 2013/11/25(月) 22:38:01 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

虚構新聞は、道理は無視して印象で逃げようとしてる感じがします。
とにかく相手の落ち度にしたいみたい。
こんなのを自分で拡散しちゃうくらいですし。

凸)財団法人「日本ユニセフ協会」の「虚構新聞」への言論弾圧について
ttp://togetter.com/li/592914

  • 2013/11/26(火) 00:42:23 |
  • URL |
  • #OARS9n6I
  • [ 編集 ]

なんでデマを広め迷惑をかけた日本ユニセフじゃなくフィリピン赤十字に寄付するのか。
フィリピン赤十字も経費で寄付金を使ってるんだから、
経費をピンハネとデマで叩くなら黒柳氏に渡すのが筋じゃないのか。
虚構新聞の対応がその場しのぎで一貫してないですね。

  • 2013/11/26(火) 06:18:47 |
  • URL |
  • #TY.N/4k.
  • [ 編集 ]

>>結局UKの自尊心が今回の屈辱に耐えられなかった←妄想
>>信者が擁護←妄想
>>信者は思っている←妄想
>>ヘッダーが無い←事実
>>意図的にデマを真実と誤認させようという狙い←妄想

ヘッダーが無い以外全て妄想からのレッテル貼りだけの記事ではさすがに^^;
まず何と戦っているのか聞きたいものである。

  • 2013/11/29(金) 13:17:42 |
  • URL |
  •   #-
  • [ 編集 ]

>>結局UKの自尊心が今回の屈辱に耐えられなかった←妄想
>>信者が擁護←妄想
>>信者は思っている←妄想
>>ヘッダーが無い←事実
>>意図的にデマを真実と誤認させようという狙い←妄想

ヘッダーが無い以外全て妄想からのレッテル貼りだけの記事ではさすがに^^;
まず何と戦っているのか聞きたいものである。

  • 2013/11/29(金) 13:18:04 |
  • URL |
  • きっく #-
  • [ 編集 ]

あら、変な人が。(って私もですね)
信者が擁護は本当でしたよ。きっくさん?もその一人かしら。
個人ブログの個人的考察に対する反論が、妄想の一言では説得力に欠けるしお粗末ですわ。
「虚構新聞は確信犯ではなく、常識が無いだけの可能性もある」とかならまだしも。

  • 2013/11/29(金) 14:59:13 |
  • URL |
  • #OARS9n6I
  • [ 編集 ]

虚構新聞の当該記事にあるように、元々削除要請に応じる気がなかっただけでしょう。
「あくまでジョーク記事であって、無害なものだ」と釈明しても構わなかった。
でも削除したほうが人が集まりそうだから、宣伝のために自主削除。
削除要請に法的根拠があるわけではないから、再掲載しても(道義云々はさておき)構わない。
今後訴えられる可能性は皆無ではないけれど、日本ユニセフ取材の許可は出たようですね。

あの程度のジョーク記事で実害が出るとは考え難いし、起訴しても賠償命令が出ることはないでしょう。
日本ユニセフ側もここまで炎上したあとで恥の上塗りはしたくないだろうから、このまま鎮静化するでしょうね。

  • 2013/12/04(水) 21:27:04 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

虚構新聞て、まだ騒いでたのね。
ここで言い逃れしても、あまり意味が無いと思いますけど。
虚構新聞が無害って信じる人、あそこの読者以外でいるのかしら。

  • 2013/12/04(水) 23:03:42 |
  • URL |
  • #OARS9n6I
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/236-278073fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad