楽しくないブログ

与沢翼や津田大介は世渡り上手なキチガイ

いわゆる「ネオヒルズ族」として多額の収入を得て派手な暮らしをしていることで有名な与沢翼が傷害容疑で書類送検されていたとなっていたことが判明した。

「ネオヒルズ族」与沢翼氏、傷害容疑で書類送検 本人は否認
http://www.j-cast.com/2013/11/22189718.html

「秒速で1億円稼ぐ条件」などの著書で知られ、「ネオヒルズ族」とも呼ばれる「フリーエージェントスタイルホールディングス」会長の与沢翼氏(31)が、2013年11月22日に傷害の疑いで警視庁に書類送検された。
日本経済新聞の報道などによると、与沢氏は13年9月26日未明、東京・西麻布の路上で、専属運転手だった男性が目的地の飲食店を通り過ぎたことに腹を立て、男性の右頬を2回殴った疑いが持たれている。与沢氏は「注意するため右頬を触っただけ」などと容疑を否認しているという。


与沢翼といえば、中学の頃から不良で犯罪行為を繰り返したものの、持ち前のアクティブさで事業を立ち上げ成功した人物である。しかしその事業がいわゆる「アフィリエイト関連」の怪しい事業で、イマイチ金稼ぎのノウハウが見えてこないグレーな人物と言える。与沢翼はようは「名簿屋」であり、メールアドレスを怪しい手段で金に換えて利益を得ている。また、派手な暮らしぶりアピールは全て公演等に向けての宣伝活動であり、所有している高級車もレンタカーである。しかし世の中には騙される人物がいるので、そういう派手っぷりに一攫千金を夢見た金だけ持っている馬鹿が与沢翼の餌食となるのである。与沢翼は流石にIT畑の人間を名乗っているだけあって、逆SEO対策はしっかりと行っている。少し検索するだけで明らかな宣伝サイトやダミーブログを次々と見つけることが出来る。下記はその一部である。

http://yozawatsubasa.wiki.fc2.com/
http://yozawa-matome.com/
http://yozawahappy.seesaa.net/
http://yozawa2013.seesaa.net/

与沢翼が凡人ではないのは事実である。現実億単位の金を稼いでいるのは事実であるし、メディアへのアピール戦術を巧みに行うのはなかなか出来ることではない。一言で言えば世渡り上手である。ただ、金稼ぎの方法はかなり怪しいものであり、やはりこれも普通の人では出来ることではない。金を稼ぐ手腕はあるのかもしれないが、思想がぶっ飛んだキチガイである。良心が欠けているから平気で犯罪行為に手を染めることができるし、それを開き直ることもできる。今回の事件においても与沢翼は「頬を触っただけ」とわけの分からない供述をしているが、平然と嘘をつけるのはキチガイである何よりの証拠と言える。
これと同様のタイプをあげるならば津田大介が挙げられる。津田大介も同様に世渡り上手で社会性がある人間だ。メディアに出てとりあえず口は回るので、一定のファンも獲得している。ところが津田大介もキチガイであり、己の犯罪を平然と否定する。津田大介はWinMXやWinnyについてとても詳しく、かつて存在した雑誌「ネットランナー」にて導入から使用方法まで詳細に記していた過去がある。しかし津田大介は「著作物は一つも落としたことが無い」と驚きの言い訳を平然と行うのである。凡人では出来ない、キチガイだからこそ出来る発言だ。だがその主張で世間においては許されてしまっていることが、津田大介の社会性の高さを表している。逆に言えば、社会性が高いこととキチガイであることは別の尺度なので、口が回るだけのキチガイには騙されないようにする必要がある。与沢翼も津田大介も、近寄ってはいけない人物である。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/234-8e3c6f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad