楽しくないブログ

違法ダウンロード刑事罰化はあまり抑止効果になっていないらしい

昨年施行された違法ダウンロードの刑事罰化から月日がたち、刑事罰化による抑止効果が薄れているのではないかという調査結果が発表された。

違法ダウンロード刑事罰化の影響は限定的
http://www.iij.ad.jp/company/development/report/iir/pdf/iir_vol20_report.pdf

図-1は、ブロードバンド全体の過去6年間の月平均トラフィックです。2010年1月のトラフィック減少は、2010年1月に施行された改正著作権法、いわゆるダウンロード違法化の影響だと考えられています。それ以降、ダウンロード量(OUT)が増えている一方で、アップロード量(IN)は横ばいとなっていて、P2Pファイル共有のトラフィック割合が減っていることが窺えます。
2012年10月には、違法ダウンロードの刑事罰化を含む改正著作権法が施行されました。その前後でトラフィックの増減が観測されましたが、その影響は限定的で、2010年のダウンロード違法化のときのような長期トレンドの変化はなかったと言えます。この1年のトラフィック量は、INは8%増加、OUTは16%増加しています。


これは当然の結果といえる。何故なら警察は違法化した無断ダウンロードに対し、一切動きを見せないからである。それどころか違法DLの罪を自首した人物を違法UPの罪で逮捕したりしており、警察が違法DLによる検挙に異常なほど及び腰であることを行動で示している。抑止力がないのも当たり前である。
当初刑事罰化したときは、いよいよ警察が大手を振って片っ端から違法ダウンロードで逮捕するという権力の乱用が懸念された。インターネットをしているだけで自動でダウンロードされるいわゆる「キャッシュ」も対象となるとされ、事実上インターネットをしたことある人物で違法ダウンロードをしたことのない人物はいなくなった。しかし蓋を開けてみれば警察がこの件で動くことは一切無く、P2Pによる逮捕も全て「アップロード」での逮捕となっている。世間でも「違法ダウンロードは刑事罰」という認識が薄まり始め、法律も形骸化の一途を辿っている。元々無理があると指摘されている無断ダウンロード違法化だが、いよいよ機能していないことがデータとしても提示されたのである。

世間で最も効果のある秩序の保ち方は「見せしめ」での逮捕である。恒常的に、大量に割れ行為をしている馬鹿を適当に全国からピックアップし、同時に逮捕すればよいのである。それを何度か繰り返せば驚くほど違法行為は減るだろう。もちろん配布している馬鹿なP2Pユーザやサイト管理人も見せしめで逮捕すれば、アップロード側も激減する。見せしめ逮捕は何よりも効率が良い方法なのである。先日の同人誌のサイトアップロードによる逮捕は、各違法アップロードサイトに衝撃を与え、おたせんを始めとした糞犯罪サイトは閉鎖や縮小を余儀なくされた。実名を報じたのも見せしめの意図は強いだろう。この調子で適当に吊るし上げれば良いのである。見せしめ逮捕は何の問題もない。犯罪行為をしている以上、そいつらにも逮捕される覚悟はあるはずである。


------------------------------
(追記 2013/12/23)
FC2及び関係者からプライバシー侵害を理由とした削除訂正依頼が来たので、該当箇所を訂正いたしました。
詳細はhttp://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-256.htmlに記載します。


(追記 2013/12/29)
FC2及び関係者からプライバシー侵害を理由としたコメント削除依頼が来たので、該当コメントを削除いたしました。
詳細はhttp://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-256.htmlに記載します。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

見せしめじゃあ結局、やり方が巧妙になっていくだけの気がしないでもないが、一時的には確実に効果はあるだろうな

  • 2013/09/06(金) 20:02:46 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

警察官が共有ソフト使ってウィルス食らう世の中だからな…

  • 2013/09/06(金) 22:45:39 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

やきもきする気持ちはわかるけどアップロードに比べてダウンロードの摘発は難しいと思うよ。

  • 2013/09/07(土) 04:11:50 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/183-ca8e10d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad