楽しくないブログ

中傷記事に「まとめサイト」という隠れ蓑を使う卑怯さ

弁護士ドットコムは先日「まとめサイト」による個人の中傷が法的責任を負うかの見解を分析したコラムを掲載した。

「まとめサイト」を舞台にした「ネット上の私刑」 情報を編集した人の責任は?
http://www.bengo4.com/topics/662/

「まとめサイト」で、問題行動を起こした人物の個人情報をまとめて、多くの人に公開する行為は法的に問題がないのだろうか。名誉毀損やプライバシー侵害にあたるとして、損害賠償責任が生じる可能性はないだろうか。ネット上の誹謗中傷にくわしい清水陽平弁護士に聞いた。


●少なくとも「プライバシー侵害」はあるだろう

「まず前提として、このような『まとめサイト』を作ること自体は、一般的には違法ということは難しいと思います。

インターネット上の情報は、基本的には誰でもアクセスすることができる状態で公開されているわけですから、それを見やすくまとめること自体は、一つの表現行為として保護されると言えます」

――どんな「まとめかた」をしてもいい?

「しかし、表現行為が保護されるからといって、他人の権利を侵害してよいということにはなりません。具体的には、名誉毀損やプライバシー侵害が問題となるでしょう」

――「名誉毀損が問題になる」というのは、どういうこと?

「名誉毀損は『人の品性、徳行、名声、信用等の人格的価値について社会から受ける客観的評価である名誉を違法に侵害』することと、判例上解釈されています。


マスコミ報道においても、プライバシー侵害が問題視されるケースはしばしばで、裁判になるケースもある。「まとめサイト」の個々のページは、誰が作成しているのか判然としない場合も多いが、情報拡散の役割を担っている点は、他メディアとなんら変わりはない


コラム自体は長いので簡単に結論を言うと、現状では法律的に違法と断定するのは難しいということである。ただし権利侵害だの名誉毀損といった理由で訴えることは可能ということだそうだ(ただし、名誉毀損は要件が厳しいので現実的に難しかったりするらしい)。結局はまとめサイトはあくまで「公開情報をまとめているだけ」なので本人が記事を書いたわけでもないし、調べたわけでもない。あくまで「公開済」の情報をまとめているにすぎないのだ。特にツイッター等はガキが簡単に本名顔住所を晒しながら犯罪自慢を繰り返しているが、これは自発的に公開している情報なのでそれをまとめてもサイト側を罪には問えないのである。
例えばハム速などは積極的に個人情報を伏字すること無く拡散しているが、これも問題ないことになる。自分で探偵を雇って調べ上げた情報を公開することはプライバシーの侵害だが、勝手に相手が公開している情報を公開しても悪いことではないのだという。

上記のケースに限らず、まとめサイトはその構造上何かと免責される立場にある。デマ記事を書いても悪いのは最初にデマを書いたソース元であるとされるし、個人情報を拡散しても「ネット上の公開情報を並べただけ」という言い訳が通る。本来なら、まとめただけで本人の論評が一切無いサイトは無断転載にあたるので犯罪だが、著作権侵害は罪に問うハードルが高い上に、単純に数が多すぎて対処しきれないという現状である。事実上黙認されている面も多く、数の暴力で違法と問いづらくしている。ハードルの高い法律を違反し、責任の問われやすい部分を絶妙に他に押し付けているのが、まとめサイトなのである。
それこそ本来はデマなんて書くべきではないし、アクセスを集めるためだけに敵を作り出すのは好ましい行為ではないが、まとめサイトにそれを求めるのは無意味な行為である。まとめサイトなんて基本的にはアクセスを集めてアフィで稼ぐことしか考えていないので、良心に期待するのは無駄である。どんなものでも敵を作れば盛り上がりアクセスが増えるのは自明であり、多くのまとめサイトは必要以上に読者を煽り続けている。ハム速における韓国が良い例である。万が一敵を作ろうとした結果その記事がデマとなっても、その時だけ唐突に自分のことは棚に上げ「ソース元が悪い」と主張する。まとめサイトは卑怯千万な存在なのだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

ネット上の情報を拡散するのは罪に問われないということか?
なら聞くけどこれもネット上の情報を拡散しただけじゃないの?
ttp://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
何故上記の記事では犯罪者呼ばわりしてるんですかね…

  • 2013/08/16(金) 22:27:25 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

叩きありきで記事を書くという点で悪質なアフィブログと根っこは変わらないですよねここ
とりあえず馬鹿とか犯罪者とか言うの止めたらどうですか

  • 2013/08/17(土) 04:33:51 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

法的責任ですが

たとえば、新聞社が通信社の配信記事を転載した場合でも、新聞社のほうで調査義務が課されており、それを怠った場合には新聞社のほうで不法行為責任を負います。

判例上は、配信サービスの抗弁は認められていません。

そして、まとめサイト側の言い分である、「ネット上で公開されていたのをまとめただけだ」という主張で免責されることは判例上はありえません。

まとめサイトは自らの意思で転載しているのですから、プロバイダ責任制限法として免責される余地もありません。

法令解釈に関する上記記事のような誤解が、まとめサイトのジャンルを生み出しているのでしょう。

  • 2014/09/23(火) 04:26:50 |
  • URL |
  • お #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/164-bb7a478c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad