楽しくないブログ

大手個人サイト「カトゆー家断絶」がニュースサイトとしての更新を停止

かつて日本最大の個人サイトとして名をはせた「カトゆー家断絶」が更新停止を発表した。ただしあくまでニュース系サイトとしての更新を停止しただけであり、本来の形であったCGサイトに戻るとのことである。

カトゆー家断絶officialhomepage
http://www6.ocn.ne.jp/~katoyuu/

カトゆー家断絶は7月15日でちょうど12周年であった。元々よくある絵師の個人サイトとして開始したカトゆー家断絶は、ニュースを取り上げるようになりアクセスが集まり始め、更新量と頻度を武器に日本最大級のサイトまでのし上がった。当時はアフィリエイトという概念はほぼ無く無償で行われていたにも関わらず、ここ12年で更新が途絶えたのは数日だけという個人サイトとしては信じられないほどの更新ペースであった。広告はAmazonアソシエイトが貼られているのみで最後までほぼ無償で更新を続けていたのだが(Amazonアソシエイトはもはや広告としては全く儲からない)、ここ2年は震災等で心身を崩していたため、更新停止を考えていたという。アクセス数も当時としては異例の1億アクセス以上であったが、近年はアフィブログの台頭とともにアクセス数も緩やかに下降気味であり、モチベーションにも響いていたようである。信者がAmazonを踏んでからお布施買いをする程度しか収入が無く、近年の個人ニュース紹介サイトの衰退を象徴していたかのような存在でもあった。
ネットは今やアフィとTwitterに食われており、テキストサイトは減少の一途を辿っている。テキストサイトはSEO的に非常に効率が悪く、Googleを始めとした検索エンジンに殺されたも同然である。10年続けたテキストサイトが転載まみれのアフィブログに大敗するのだから、更新のモチベーションも落ちるのも当然だ。これからも往年のテキストサイトは次々と閉鎖していくだろう。Googleがブログを優遇する限り、偏向捏造アフィブログの天下は終わらないのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/141-8967c836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad