楽しくないブログ

虚構新聞がいつものようにデマ記事を作成し拡散したところ森永がアイデアを採用し商品化する

虚構新聞はデマの発祥地として有名であるが、そんな虚構新聞が報じた架空の商品を森永が採用し、実際に商品化するという事態が起き、話題となっている。

森永製菓チョコレート『ダース』が12セット入った『グロス』を買ってみた
http://rocketnews24.com/2013/07/10/349090/

2013年7月4日、虚構新聞は森永製菓の人気商品『ダース』が12セット入った架空商品『グロス』について報じた。もちろん架空の商品であり架空のニュースである。

その5日後、森永製菓は本当に『グロス』を商品化して、東京お台場のダイバーシティの店舗で限定販売すると発表したのである!


・虚構新聞社主が謝罪
購入希望者は、販売開始前に店舗前で待機。開始15分前には、虚構新聞社主 UK氏 が店舗を訪れ、ウソが本当になってしまったことについて謝罪。

・ UK氏は苦々しい表情で「申し訳ありませんでした」
ちなみに今回の騒動について、「本当になってしまったじゃないですか。どうしてくれるんですか!」と、問いただすと UK氏は、「本当に申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げた。その表情には苦々しいものがあった。


言うまでもないが、これは完全にただのプロレスである。やっていることはステマと同じだ。恐らくUKは森永から広告費を貰って記事を書いただけだろう。
虚構新聞は発足時はともかく、今では完全にただのアフィ稼ぎサイトに成り下がっている。デマを流し金を稼いでいるので詐欺師とやっていることは変わらない。ネットがデマで溢れる理由の一つは、確実に虚構新聞のせいである。名前が売れる前は必死に2chでスレを立て自作自演を繰り返しており、虚構新聞の名が売れた代償として、ネット上にデマが広がっていったのである。虚構新聞のサイトは京都新聞のサイト構造に酷似している。というかパクリである。アドレスも「kyoko-np」であり、京都新聞の「kyoto-np」からパクったものだ。京都新聞としては大迷惑である。自分にそっくりな見た目のサイトがデマをばらまき続けているわけだ。しかし何故か京都新聞は悪質デマサイトに対し抗議はせず、それどころか京都新聞紙面上に虚構新聞についてのコラムを掲載しており、事実上黙認しているという状態だ。デマをばらまくサイトを自ら黙認するというのは不可解である。虚構新聞はただの個人サイトでは無く、節々で企業と裏で繋がっているような疑惑を頻出させている糞アフィサイトだと言える。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

プロ野球・なんJまとめアンテナ

  • 2013/07/11(木) 15:07:05 |
  • URL |
  • 俺の漫画速報 #-
  • [ 編集 ]

汚dlmlclkvlkfv絵lfvblkbvglkbrglkbr後bんlgkbkgr、bhkgbgb

  • 2014/05/01(木) 19:25:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/137-770b71a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)