楽しくないブログ

「便所の落書き」は批判しておきながら転載アフィブログは無条件に信じる人々

マイボイスコムの調査より、4人に1人がブログを閲覧して知った商品を購入しているとの統計が発表された。

ブログ閲覧者の25%、ブログで紹介された商品・サービス購入経験あり【マイボイスコム調査】
http://markezine.jp/article/detail/18032

 ブログで紹介された商品・サービスを「直近1年以内に購入・利用した」は14.2%、「直近1年以内に購入・利用はしていないが、過去にある」は10.8%で、購入経験者はブログ閲覧者の25.0%という結果に。


ネット世界は広告に溢れている。個人の日記との名目であるブログサービスも、実態は広告として利用されているのがほとんどである。芸能人のブログに限らず、一般人のブログでさえも商品紹介ブログは溢れており、善意で紹介しているものから金儲けのために記事を「作成」しているものまで幅広い。上記統計調査は、あくまで「ブログの情報だと意識して」購入した閲覧者である。実際は無意識にブログで刷り込まれて購入したものがかなりあるだろう。特に複数ブログで同一商品が紹介された場合は、それぞれにソースが無かったとしても信用してしまうものである。典型例としてVIP等に立った商品宣伝スレを複数のまとめアフィブログが商品絶賛レスだけを抽出、記事にしたものを多くのユーザが閲覧し、購入するケースである。元々のソースは普段お前らが馬鹿にしている「便所の落書き」なのだが、それを複数のアフィブログを介すことであたかも真実のように思えてしまうのである。2chを馬鹿にする割にはアフィブログは無条件で信じる馬鹿は予想以上に多い。
また、それとは別に信者買いというものもある。崇拝するブログ管理人が紹介した商品を全く疑うことなく購入するケースである。そういう管理人は裏で業者から金を貰い絶賛記事やライバル企業のネガキャン記事を作成する。信者は何故かそれを信じてしまう。はちま起稿やオレ的ゲーム速報@刃の信者たちはそこに書いてある情報が全て正しいと信じて疑わない。過去に何度も捏造により抗議されているにも関わらず、その出来事は信者の耳には東風のごとく抜けていく。
逆に言うとステマはそれほど効果絶大なのである。近年やらおんとシャフトの裏のつながりが発覚したことでようやく「ステマ」という単語が浸透したが、それまではやりたい放題だったわけだ。まとめブログが力を得始めた2000年代前半の情報は、今となっては一切信用できない。改めて正しかったかどうか考え直す必要がある。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

自分の感性に自信を持てない人間が多すぎるのかな。
信者買いなんて初めて知りました。
そこまで自分の感性を誰かに委ねて肯定して貰わないと不安なのかと。
理解に苦しみます。

  • 2013/07/07(日) 21:27:22 |
  • URL |
  • #v6O6VgHs
  • [ 編集 ]

まさかとは思いますが「はちま起稿やオレ的ゲーム速報@刃の信者」というのはあなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。

  • 2013/07/07(日) 22:47:54 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

>そこまで自分の感性を誰かに委ねて肯定して貰わないと不安なのかと。

いや、この手の話で厄介なのは、物の見方がまとめブログに影響を受けまくってるのに気づかず
それを自分の感性と誤解していることが問題

ステマやまとめブログの問題点というのは、
自分と近い立場の一般の人間の意見と誤解させることにより
意見を誘導されてしまう事にあるんじゃないかと

企業の意見だと判明してしまっている今のまとめに影響力があるのは理解しづらいが
わざわざ情報を自分の手で漁るより、適当にまとめてくれてる誰かに流されていたほうが楽で、
まとめ主が一般人じゃないと判明しても、2chの引用すらなくなっても
情報先を変えようとする事がめんどくさい人間が多いんでしょうね

後、ネットが生まれてからのユーザーの変化も大きいでしょうね
今のオタク行為はネットと不可分になってしまっていて
作品そのものの内容を見ることより、作品を介在したコミュニケーションが主体になってしまっている人間が多数存在するようにみえる
話題の作品をネタにして、罵り合ったりする事の方がメインで
話題にできなくなった作品に価値はない。
そんな人々が発生しているように思えますわ。

  • 2013/07/08(月) 03:32:21 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

信者はいるよ。
少なくとも自分の職場に2人いる。

  • 2013/07/09(火) 22:34:46 |
  • URL |
  • #djnh.SQU
  • [ 編集 ]

> まとめブログが力を得始めた2000年代前半

「前半」ではなくて「半ば」のほうが誤解がなくてよさそうですよ。

「前半」というと2001年~2002年にはもう「ブログ」がふつうにあったように聞こえますが、ブログは一般に普及したのは2005年~でしょう。

ja.wikipedia.org/wiki/Livedoor_Blog
"2004年12月 - 「Yahoo! Internet Guide」の「Web of the Year 2004」の新人賞部門で第3位になった"

netyougo.com/2ch/4120.html
"「はちま起稿」とは・・・2007年6月22日にサイトが開設"

  • 2013/07/17(水) 03:59:38 |
  • URL |
  • #JalddpaA
  • [ 編集 ]

ネギまやけいおんのCD1位運動も
今考えれば
明らかなステマだったな

  • 2014/06/21(土) 16:18:53 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/134-ee47a8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad