楽しくないブログ

イケダハヤトが他ブログを完膚なきまでに叩き潰して売名に成功

イケダハヤトの炎上は全てわざと起こしているものであり、いわば餌を待つ蜘蛛のように獲物が近づくのを待っている。巧妙に自己矛盾を含ませながら唯一得意分野の屁理屈と偽善を武器に相手と戦い、収入を得ている。イケダハヤトほど何度も炎上している人物なら普通ならやまもといちろうクラスの著名人になっても良いのだが、いまいち超著名ブロガーになりきれないのは、彼が本当のキチガイではないからだ。イケダハヤトは偏屈で友達がいないだけで、精神障害があったりするほどヤバい人物ではない。

今回のイケダハヤトの炎上だが、どうやら対戦相手がブログを辞める宣言をしたようである。

イケハヤニ殺サレタ - 今日も得る物なし
http://d.hatena.ne.jp/kyoumoe/20130627/1372308842

俺の言葉が悪いのは周知の事実だし、自覚もしている。
その上でただの悪口の塊にならないように配慮して文章を書いている。
死ね以外の文章に相当量の労力をかけているのも、ただ死ねと言いたいだけではないという俺の真意をわかってもらうためだ。
だからこそここを見ている多くの人は「口は悪いが」という前置きをつけつつも考え方としては賛同してくれることが多い。
当然賛同されないこともあるが、その場合俺は出来る限りの説明はしているつもりだ。
目標としてはtwitter、はてブ、コメント欄合わせて7割以上の人に賛意を得られるようにはしている。
要するにかなり読者に迎合しているということだ。

そして、俺はコメント欄やはてブにつく「俺への批判」を利用してこのブログを完成させている。
よく「コメント欄が面白い」と言われるのは俺が意図して作り上げているからだ。
コメント欄とブログ本体、はてブやtwitterを連動させることによって俺の主張は補完されるし、読む側も俺の主張が何であったかを理解しやすくなる。
その為に俺は強い口調で批判するし、それに対する反論もほぼノーカットで載せる。
簡単にいえば即興劇と同じだ。俺は俺を演じているし、参加者がいれば俺は俺という役割から逸脱することなく即興劇に参加させて舞台を完成させている。
それが俺がブログでアクセスを稼ぐために考えた自分なりの手段だ。

それをイケダハヤトは全く何も考えずに「上から目線の質問攻め」という手段で暴こうとしている。


俺はイケダハヤトの質問に答えた。手の内も見せた。
それがイケダハヤトの言う「責任の取り方」だ。
被害者が望む責任の取り方で加害者は責任を取らなければならない。
俺は敢えてそれに従った。その結果、このブログを続ける手段は失われた。
これから俺が何を言おうと「これは即興劇なのだな」としか見られない。
そんなブログを誰が見にくるのか。俺は演劇のプロではない。

ということでこのブログは死にました。
「死ねと言わなきゃ死なないなんて考え方こそ奢りである」という俺の断末魔を持って終わりとさせて頂きます。
永らくのご愛顧、誠にありがとうございました。


正直この論争自体はどうでも良い。死ねと言うのが正しいのか、死ねと言うのが問答無用で間違いか、なんてことはどうでも良い。ただ結論としては、イケダハヤトと信者ファンネルにより、このブログは叩き潰されたということである。数の暴力でイケダハヤトに勝てるユーザはそうはいない。曲がりなりにも読者やファンが大量にいるイケダハヤトにとって、7年ほどで350万PV程度のブログを叩くことなんて虫を殺すに等しい。プロを名乗ってる以上文章テクニックにもまあそれなりに長けているので、絶妙に自分が被害者側になるよう誘導し信者を送り込み相手を殺す。人には死ねと言うなと言いつつ、自分は手を汚さずに人を殺すことができるのだ。ちなみに上のブログは過去に何度も辞める宣言をしているらしく、その後本気で辞めるつもりはないというエントリーを書いている。しかし、イケダハヤトに数の暴力で潰されたのは事実である。

謝罪の言葉 - 今日も得る物なし
http://d.hatena.ne.jp/kyoumoe/20130628/1372393437

すいません、完全に見込み違いだったので謝罪します、本当にすいません。


いくら面白くなくてもそれなりに信者がいるだろうしアクセス稼げれば1週間くらい更新サボっても問題無いだろうという邪な考えでネタを振ったにもかかわらずアクセスがはてブトップからのそれにも劣るという体たらく。

更にハゲはハゲでもhagexの人のエントリからのほうがアクセスが多いという見込み違いっぷりで、何でしょっぱい上に人気がない人間にワシが絡まなあかんねんどういうことやという全くもって激おこプンプン丸な結果となりました。

そのため、このまま放置しておいたら俺が本当に死んでしまうという最悪の結果になりかねないので早期の更新再開となったわけであります。

余韻とか何もないとかネタ振った側からすればこれこそが死だよ! 死んだ鯛だよ! 焼きそばだよ!


などと昨日の更新直後からtwitterで言ってたにも関わらず本気にする人が多くて俺のtwitter誰も見てないんだな的な傷心もあります。ある意味焼身です。


しかしイケダハヤトは人を殺したいわけではない。こういう炎上を起こすことでPVを稼ぎたいのである。イケダハヤトは最近PVの少なさに悩んでいた。プロブロガーのくせに、人気記事のPVが600ほどだった日もある。

イケダハヤト @IHayato
https://twitter.com/IHayato/status/344780756947714048

本日の人気記事はこちら。600PVほど。 過保護で無責任な国・ニッポン。「歩きながら携帯ダメ!」と駅で呼びかけるらしい - ihayato.書店 http://bit.ly/17101Ks


彼は炎上させないとこの程度の実力しかない。何故なら本当のキチガイではないからだ。今の時代一般人の一般論考なんて需要が無い。何かしら際立つ要素が必要なのである。イケダハヤトが己の実力だけで論考すると、毒にも薬にもならないどうでもいい話しかすることはできない。だからイケダハヤトはキチガイを演じるしかないのだ。今回も獲物が蜘蛛の巣にかかったので、ここぞとばかりに個別エントリーまで立ち上げて叩き潰した。おかげでPVはうなぎ登りである。この騒動でイケダハヤトの名前を知った人物は多いだろう。イケダハヤトはこうやって年間700万円ほど稼いでいるのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

まあね
殺す準備をしてないから他意はないだろうね

  • 2013/06/29(土) 02:21:59 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

イケダハヤトは綺麗な山本一郎を目指しているんですかね。フカシと他者に対するあからさまな攻撃だけは封印していますしね。

  • 2013/07/01(月) 10:33:23 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

どっちもどっち

  • 2015/05/04(月) 01:08:56 |
  • URL |
  • あ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/126-15eab9c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad