楽しくないブログ

「お客さん」に苦悩し続ける喪女板住民たち

喪女板はお客さんとの戦争の歴史がある。元々一日の書き込み数5000前後の中堅板である喪女板だが、ネット人口は断トツで男性が多い点を考慮すると、女性がほとんどを占める板というのは異質であり、それだけ他に代えられない立ち位置を確保している。
喪女板は設置された2004年以降人口は横ばいであった。それが増加に転じるきっかけとなったのは「干物女」という言葉が流行した時期と重なる。しかし干物女は喪女とは異なる存在であり、「恋愛が面倒だからしない」、特に「残念系美人」といった言葉に近い存在である。そのため喪女からすれば本当は余計に忌むべき存在にも関わらず、勘違いした初心者が大量に板に押し寄せてきたのだ。この頃からすでに「お客さん」との戦いは始まっている。2007年以降急激に増加する書き込み数は、グラフにデータが残されている。

レス数チャート もてない女板
http://merge.geo.jp/history/benkei/#/wmotenai/

近年は規制もあり書き込み数は落ち着いているが、住民の質は変化している。その原因はまとめブログの増加である。喪女板はカテゴリ雑談という名の通り、雑談スレがほとんどである。そのため、比較的スレも自由に立てることができ、スレも流れが緩やかのためまとめやすい。女性ネットユーザも増加しているので、需要も高い。そのため、人口の割には喪女まとめブログは数が多い。そして数が多いということは、ローカルルールも守れない新参が常に押し寄せてくるということだ。VIPとは違いルールが細かい喪女板にとって、非常に憂慮すべき問題である。
この頃になるとネ喪という単語も出現し始め、本格的にお客さんとの戦いは表面化していった。モグラたたきのように叩いても叩いてもルールを守れない新参が出現する。「数年彼氏がいないから喪女」「脱喪したけど心は喪女」などとわけのわからない理論を当たり前のように振りかざす住民が増えてきたのはこの時期である。はてな匿名ダイアリーでは「結婚した喪女」とかいうわけのわからないエントリーが投下されるほど、喪女の定義はズタズタにされた。

婚活を終えた喪女からの伝言
http://anond.hatelabo.jp/20110716214916

こんにちは、新婚です。タイトルはホッテントリメーカーから。
いや結婚はいいよマジで。仕事終わってクタクタで帰るだけで好きな人にくっつく特権が!そして相手も満更でもなさそうな顔でニヤニヤしてたりして!それより何より家に男の人がいるってだけですごく安心するよ。ありがとう夫、愛してる夫!
……そんな幸せいっぱいの三十路喪女ですが(ええ、結婚しても喪は喪です)、かつては婚活なんかもしておりました。結婚を意識して動き出して結婚まで7年ほどかかりましたよ。何しろ喪ですから。


今年の夏に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」という作品がアニメ化する。これをきっかけにロッテリアでは同作品とのコラボ企画を行っており、そこには大きな字で「喪女」という単語を浸透させようとする文が書かれているらしい。

アフィカスまとめが嫌いな喪女
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1370769611/

20 :彼氏いない歴774年[]投稿日:2013/06/17(月) 01:29:29.22 ID:sd9LtHBy[1/1回]
ロッテリアと夏にアニメ化する喪女アニメがタイアップしてるみたいだね・・・
しかもトレーに敷かれてるペーパーに書いてあるキャッチコピーが
【今年の夏は喪女がくるぅうううー!!】

今年の夏はそれ目当てに喪女を謳ってないアフィも喪女板まとめるだろうし
たぶん来年とか再来年とかに今年の夏で住民入れ替わったとか
今年の夏でアフィカスが大勢押し寄せたとか
そういう転換期的な話題で今年の夏がポイントとして語られるようになると思う


同作品のメインファン層は男性である。喪女板は男性書き込み禁止だが、現実は守られていないシーンも多く、悩みの種の一つである。この作品がアニメ化することによってさらにお客さんは増加するだろう。
そもそも「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」の原作担当の谷川イッコは男性であり、作品を描くまで喪女という定義すら知らなかったと公言している。作画担当の谷川ニコは女性だが、自身の高校時代は悲惨だったと言及するに留まり、「喪女」であるとは言っていない。男女ペアで作品を複数仕上げるコミュ力がある時点で恐らく喪女ではないだろう。この作品は喪女を養分としか捉えていない。なんJがまとめに目をつけられ一気にお客さんで埋まったのと同様に、喪女板もこの作品を機に変貌をとげることは間違いない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/112-9b7490fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad