楽しくないブログ

Yahooのトップデザインがフラットなデザインへ変更

Yahooのトップページが17日よりデザイン変更され、以前のような立体的なデザインからフラットなものへと変更された。

【お知らせ】Yahoo! JAPANトップページのデザイン変更について
http://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog/24509596.html

Yahoo! JAPANでは、スマートデバイスやPCでの見やすさ・使いやすさの向上を目的として、2013年6月17日(月)より、Yahoo! JAPANトップページのデザイン変更を行います。主な変更点は下記の通りです。

●最上部の「Yahoo! JAPAN」ロゴのデザイン変更
●最上部の「Yahoo! BB」、「ヤフオク!」、「My Yahoo!」、「ツールバー」、「ショッピング」、「きっず」のアイコンデザイン変更
●左列の「主なサービス」、「お気に入り」、「ピックアップ」内各種サービスのアイコンのデザイン変更

今後ともYahoo! JAPANをよろしくお願いいたします。


大きな変化としては各コンテンツ表示がタイルのようなデザインになったことである。立体的なグラデーションが一色で統一された。また、行間が広がり、タッチパネルの操作がしやすくなった。その一方で、見た目においては何世代も前に戻ってしまったかのような錯覚を受ける仕様である。
一昔前は猫も杓子も「web2.0」という名の元デザインの流線化や立体化が行われていた。その先駆けとなったのはWindowsXPである。2000までの灰色を基準とした四角いデザインから美しく丸みを帯びたデザインへと変更された。これは大ウケし、2000以前のPCは「古い」ものでXPは「最新」「かっこいい」という印象を植え付けることに成功した。XPの出現以降は各webサイトが立体化の流れになり、手書きのhtmlで平面的に作るサイトは終焉を迎えた。
今回のフラットなデザインは誰もが「Windows8」を思い出させる。100人中99人が失敗と言うであろうWindows8だが、デザインにおいては確かに理にかなっているのだ。立体的なデザインよりも平面的で境界がはっきりし、表示も早くなる。そして行間が空くことにより指でタッチがしやすくなっている。Windows7のデザインのままタッチパネル化するとなると、利便性に置いてかなりの不備があるだろう。見た目はともかく、進化の先に行きつく点はたいていシンプルで無駄のないデザインである。
しかしそれは、あくまで製作側の都合であり、PCに長けた人の理論である。一般人はメトロがどうの行間がどうのなんて全く気にしない。Windows7までの美しいデザインからWindows8のデザインを見ると、誰もが退化したと思うだろう。当然である。実際見た目は退化したように見えるからだ。Windows8はその点を全く考えられていない。PCオタク共がどんなにメトロデザインを評価したとしても、それはマイノリティなオタク視点であり、一般人の視点では無い。Windows8はその点を考えられていなかったから敗北したのだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

最近ライブドアブログのアダルトサイトがどんどん移転してる件も記事にしてくれませんか?

  • 2013/06/17(月) 13:55:46 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nvmzaq.blog.fc2.com/tb.php/111-d0d44737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad