楽しくないブログ

2chまとめ風個人ブログ「2ちゃんねる的ニュース速報」に保守速報裁判関連の記事の削除依頼メールが届く

ニュースに対し2chまとめ風の記事を自ら作成し公開するという形式を取っているブログ「2ちゃんねる的ニュース速報」に対し、記事の削除を求めるメールが届いたらしい。内容は、ネトウヨ系まとめブログ「保守速報」が名誉毀損により訴えられている裁判についてまとめた記事の削除である。管理人が自身のツイッターにて届いたメールの文面を公開したことで判明した。

2ちゃんねる的ニュース速報@転載は禁止 - @nityanteki
https://twitter.com/nityanteki/status/534627320472928256

身が震える
https://pbs.twimg.com/media/B2tgtxmCcAA8zez.png


上記メールの主張は「保守速報裁判のまとめは差別に該当する」「2chやツイッターから無断転載している」というものである。保守速報裁判の記事は以下のものであるが、差別に該当するかは主観的なものなので、判断しかねる。

【激震】保守速報裁判騒動まとめ 人種差別やヘイトスピーチを生業とした男の末路 - 2ちゃんねる的ニュース速報
http://nityanteki.blog.jp/archives/15864817.html

また「2chの無断転載」については、一理あるものとなっている。記事自体はオリジナルの文章で構成されており、記事を見る限り2chの引用部分については明確な区分けがされている。この点は一切問題ない。問題なのは下記の箇所のみである。

【激震】保守速報裁判騒動まとめ 人種差別やヘイトスピーチを生業とした男の末路 - 2ちゃんねる的ニュース速報
http://nityanteki.blog.jp/archives/15864817.html

その時、なんJである事件が起こりました
開廷の10時直前にスレッドストッパーによりスレッドが停止しました。


この画像の一番下や名前欄を見てもらうとわかりますが、これは運営による削除ではありません。
ageteyon追加とほぼ同時期に実装された機能で、
oshimaiとコマンドを打つとメロンポイントと呼ばれるポイントを消費して現在稼働中の全スレッドを停止させられるのです。


上記箇所以外は全て引用元が記載されているにも関わらず、上記箇所のみ引用元が記されていない。元記事ではこの箇所に2chのスレ画像が貼られているのだが、その画像の引用元の記載は確かに必要である。ただ、他箇所の引用については明確に記載されているので、いわゆる凡ミスだろう。このような一ヶ所の漏れ程度では常習性が無いことが明確なため、万が一訴えられても違法性は認められないと思われる。
一方で「ツイッターの無断転載」はもはや意味がわからない。ツイッターは元々「公式API」を用いたツイートの転載を許可している。これはツイッターの利用規約で定められているものであり、ツイッターのサービスを利用している時点で同意したとみなされる。当然上記サイトでは「公式API」を用いて転載しているため、無断転載というもの自体成り立たないのである。
ちなみにこれはあくまで「転載」に対する公式APIの使用指示であり、引用には該当しない。引用と転載の違いは少し調べればいくらでも出てくるが、平たく言うと引用は「他人の著作物を、主張や批評のため正当な範囲で自己の著作物の一部にすること」であり、転載は「他人の著作物を、別の媒体に再掲載すること」である。引用における「正当な範囲」とは判例で方針は定まっているものの動的なものであるが、どちらにせよ「正当な範囲内」であればツイッターの利用規約より法律に基づいた引用が優先されるのは自明のことだ。

閑話休題、今回のメールについては指摘があまりに甘く、一部しか指摘が正しいものが存在せず、この程度で削除依頼が妥当とは言えないだろう。ただ、「2ちゃんねる的ニュース」側も個人宛のメールを公開することは場合によってはプライバシーの侵害にあたるので、メールの要約文のみの公開に留めておくべきだったとも言える(ただし、それを元にメール送信者が訴えを起こすようなことはまず考えられないが)。逆に言えば「2ちゃんねる的ニュース」側の非はその程度で、削除依頼メールとしてはあまりに的外れな内容なのである。これは保守速報の裁判について、単に事実を広めてほしくないという主観的な意見の元、メールが送信されているに等しい。
保守速報の裁判については、このような圧力が各所でかかっている。詳細はそれこそ上記記事にまとめられているが、2chで保守速報関連スレが何者かに強制停止させられる事件も起きている。

保守速報の名誉毀損民事裁判関連スレが1万円近く2chに課金したユーザによりスレストされる - 楽しくないブログ
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-402.html

今回のメールも、文面の拙さから考えると悪戯の可能性が高いが、保守速報裁判関連の情報をまとめられることを極端に嫌がっている層が存在するのは事実だ。実際、保守速報裁判については、これほどキャッチ―な話題にも関わらず大手アフィブログは総スルー状態で、歴史から無かったことにされている。このような状況はまさにネトウヨが親の仇の如く忌み嫌うマスコミと全く同じ手法であり、情報操作という意味ではネトウヨとマスコミのレベルは同レベルの馬鹿と言える。 このエントリーをはてなブックマークに追加

実名の活動は低質を隠す

匿名性が武器ともいえるネット上で実名を晒す目的は、実名におけるメリットを受けるためである。実名であることは、発言の信頼性が増すので、たとえ間違ったことや低質なことを言っても、あたかも正しい事のように思えるのだ。逆に言えば、実名で活動する人物の発言を匿名者が発しても、賛同者は大幅に減ることになる。実名であることは、発言の質の悪さを隠す効果がある。

先日、元電通社員で慶応大卒という肩書で売っている女ブロガー「はあちゅう」こと伊藤春香が、他者のツイートを勝手にパクった上、それを雑誌に寄稿したことでツイート主が激怒するという騒動があった。元となった記事が以下のものである。

「豆腐は白い」→「白くない豆腐もある」的クソリプの対処法
https://archive.today/rzhwY

 日本最大の有料オンラインサロン『ちゅうもえサロン』を運営するブロガーで作家のはあちゅうさんが、ネットで話題となっているトピックを紹介。今回は「クソリプ」のお話です。

 * * *
 SNSなどで、話の本筋に関係のない論点のズレた返信(リプライ)は、クソのようなリプライ、略して「クソリプ」と呼ばれます。

 クソリプを的確に表した有名な豆腐のたとえ話がこちら。「インターネット上で『豆腐は白い』と書くと、『白くない豆腐もあります』『白い豆腐が食べられない人もいるんですよ!』『私の豆腐は白くありませんが』『厳密にいうと薄いベージュです』『豆腐は黒くあるべきです』『豆腐信者乙』『豆腐主義者め』『豆腐とはお前自身だ』などのリプがきます」。この重箱の隅をつつくような指摘…まさにクソリプの嵐です。


上記記事を見ればわかるが、恐ろしいくらい中身のない、まとめブログレベルの記事である。本文のほとんどが「ネット上で話題になっている逸話」を並べただけで、中学生でも書けるのではないかと思われるくらいのゴミ記事だ。これに対し、発言主が激怒することになった。詳細は以下に纏められている。

はあちゅう氏「クソリプを笑うものはクソリプに泣く」 - Togeter
http://togetter.com/li/744768

これに対し、ろくな内容も無く無断でツイートを引用(ただし引用要件を満たさない形で)、発言者の名前すら明かさず自分の記事のようにした伊藤春香に対し、批判が殺到した。通常であればここで謝罪すればいいものを、何を思ったか伊藤春香は下記のような記事を投稿した。

NEWSポストセブンの記事について - はあちゅう主義
https://archive.today/bFP8f

女性セブンの「ネットの歩き方」という
ネットでの事象を紹介するコーナー向けに私が書いた記事内におきまして、
一部の方に、引用した文章が私の文章だという誤解を招きかねないとの
ご指摘を受けておりますが、

「豆腐は白い」→「白くない豆腐もある」的クソリプの対処法│NEWSポストセブン

上記の件につきましては、
NEWSポストセブン編集長の中川淳一郎さん、
女性セブン編集部の編集者さんと情報共有の上、
編集部での一括対応という方針になっておりますので、
私の方からブログやツイッターで
コメントをすることはございません。

何かございましたら、
必須事項をご記入の上
お問合せフォームから、編集部にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ│NEWSポストセブン

どうぞよろしくお願いします。


本当に電通社員だったのか、慶応卒業なのか、経歴すら危ういレベルの馬鹿発言である。せめて「関係者の皆様にご迷惑をおかけしました。本件に関しましては編集部と協議の元誠意をもってご対応させていただきます」とか「引用箇所について不明確であった点について、申し訳ございませんでした。関係者様には改めてご対応させていただきます」とか適当に謝っておけばいいものを、「窓口は編集部による対応のみです。私は一切コメントを出しません」と悪びれる様子の無い態度に出たのである。これで炎上は大炎上となり、一度はコメントを出さないと発言したものの、慌てて追記で取り繕いとりあえず謝罪することとなった。実に馬鹿である。

https://archive.today/MY1Ru

【追記】
まくるめ氏のツイートを盗用したというご指摘を多くいただいていますが、
自分の発言にするつもりは全くなく、
最近の対談のログでも以下を喋っていて、

http://logmi.jp/24973

==

はあちゅう:有名なコピペなんですけど、ネットに「豆腐は白い」って書くと、「いやいや白くない豆腐もありますよ」とか、そこも全部カバーしなきゃいけないようになって。

田端:「白い豆腐を食べられない人の身にもなってください」みたいな(笑)。
(会場笑)
知らねえよそんなの、みたいな(笑)。あれは最高でしたね。ネット上で何かを断言すると出てくる反応のパターンが、基本網羅されてる。

==

「このネタはみんな知っているよね」という誤った思い込みと
認識の甘さが、パクり騒動につながってしまい
大変申し訳なく思っています。

※上記はコピペとなっていますが、ツイートであることは認識しています。


元電通社員で慶応卒ともあろうものが、引用要件すら知らない馬鹿という点も驚きだが、こんな低質な記事を載せたNEWSポストセブンも驚きである。だが、この記事の狙いは実は記事の中身などではなく、「はあちゅう」が発言した、というところに意味がある記事なのである。ネット上の匿名Aさんが上記記事を書いてもNEWSポストセブンは門前払いで追い返すだろうが、その記事をはあちゅうが書くことがポイントであり、ネット上で活動する実名ブロガー、という肩書きが、説得力の全てになるのだ。ネット上でわざわざ実名を出して活動している、というだけで、世間の人は「ネットの声の代表なんだ」と勘違いする。だからこそ声がかかるわけである。そのコンテンツが低質であるか否かは問題にならない。

伊藤春香のような「人として」頭の悪いタイプの人間が、手っ取り早くネットを生業とするためには、顔出しが一番である。特に伊藤春香は「女」を武器として扱えるタイプで、自分の顔や姿に自信を持っているタイプだ。こういうタイプは顔出し名前出しで活動するだけで、すぐに信者が集まる。集まった信者を囲い活動すれば、ネームバリューだけを見た無能な編集者が仕事を依頼してくるようになる。そこに質は必要なく、ネームバリューが全てと言える。当然そこまで登るには運が必要だが、その運にかけて顔出し名前出しをするのだ。ネット上で実名を出す人物は、低質コンテンツを発信している可能性が比較的高い。何故なら良質コンテンツを発信し続けられる人物はそもそも名前なんか出す必要が無いからである。匿名で注目される自信が無いから、わざわざ世間様に名前を公開し、恥を晒すのである。伊藤春香はまさに「実名のメリット」のみで生きているタイプの人間だ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィブログ「キスログ」「あにこ便」「VIPワイドガイド」「なんじぇいスタジアム」がハッキングされページが改竄される

大手アフィブログ「キスログ」が、何者かにより悪意あるハッキング被害に遭い、トップページが改竄される事態となった。元々生活系まとめブログの最大手として存在していたが、以下のような画像に差し替えられた。

恒心教 Join us!
https://archive.today/nFhhq

20141114.png

THIS SITE HAS BEEN SEIZED

as part of a joint law enforcement operation by
the Federal Bureau of Investigation, ICE Homeland Security Investigations,
and European law enforcement agencies acting through Europol and Eurojust

in accordance with the law of European Union member states
and a protective order obtained by the United States Attorney's Office for the Southern District of New York
in coordination with the U.S. Department of Justice's Computer Crime & Intellectual Property Section
issued pursuant to 18 U.S.C. § 983(j) by the
United States District Court for the Southern District of New York


この1日前に、Twitterにて犯人と思われる人物からの犯行声明が出されている。

0Chiaki - @ZeroChiaki
https://archive.today/VZ19B

最大手まとめブログ恒心する


上記アカウントは「キスログ」を皮切りに、次々とアカウントを乗っ取る行為を開始した。基本的にはライブドアのブログランキングからターゲットを決めているようで、標的対象は大手ばかりであった。

0Chiaki - @ZeroChiaki
https://archive.today/oqQ3A
SEIZED: anicobin ldblog jp

https://archive.today/TIHoo
件の2chまとめブログについて、ネット上の心ある方々のおかげで、淘汰することができました。

https://archive.today/ezVCg
SEIZED: blog livedoor jp/nanjstu/


結果的に「キスログ」「あにこ便」「VIPワイドガイド」「なんJスタジアム」の4つのまとめブログが被害に遭い、トップページを改竄される結果となった。当然これは不正アクセスによる改竄のため、ライブドアに依頼すればアカウントは戻ってくるだろう。そう思ってのことなのか、最終的には全てのアカウントはハッカーの手により元の状態に戻された。ただし、「なんJスタジアム」は直近一ヶ月ほどの記事を削除されたようで、記事数が減少していた。

0Chiaki - @ZeroChiaki
https://archive.today/wymWd

元に戻した


この騒動において「キスログ」管理人はハッカーに対しメールを送ったり、「あにこ便」管理人がバックアップを取っていないことに後悔したりと、管理人が明確に焦るほど唐突に行われた。元に戻したことから考えて愉快犯なのだろうが、彼らにとってはこれが生業なので、突然失業したに等しいショックだっただろう。だが、これらのサイトは違法コピーサイト「2ch.sc」から転載したり、アニメのキャプチャを無断転載してコンテンツを作っているサイトであり、かなりグレーな存在と言える。
一方でハッカーによるアカウント乗っ取り行為は明確な犯罪であり、即逮捕事案となる。実際に逮捕できるかどうかは置いておいて、不正にパスワードを入手しログインを試みる行為は、言うまでも無く罰せられるべき行為である。

今回の騒動は最大手まとめブログがハッキング被害というキャッチ―な出来事なのに対し、あまりどのまとめブログも取り上げておらず、一部の祭りに留まっている。というのも、これを紹介したことでハッキングされてしまうのではないかという恐怖もあるからだと思われる。一部弱小まとめブログが、知名度アップを狙い取り上げている程度だ。

【悲報】超大手ブログ、VIPワイドガイドハッキングされる - ピカ速報
https://archive.today/WW3c9

3: 名無しさん 2014/11/13(木) 18:35:37.47 ID:J7wbQOch0
ファーwwwwwwwwww

5: 名無しさん 2014/11/13(木) 18:35:56.83 ID:L4Wrh4dR0
相変わらず超えちゃいけないライン

8: 名無しさん 2014/11/13(木) 18:36:37.45 ID:jLNF/Lv30
そこそこ大手やんけ


そもそも上記ブログは引用元すら載せない悪質サイトなのだが、今回の件をいち早く取り上げてアクセスアップを図りたいのが狙いだ。だが、結局ろくな情報も載せておらず、低質なまとめに留まっている。また、この件を取り上げたところでここまで弱小低質サイトだと、ハッキングされる価値もないサイトだろう。これ以外の記事も、釣りタイトルや誇張タイトルばかりの記事が並んでおり、とてもじゃないが人気の出る要素は無い。上記ブログがハッキングされることはないと思われる。

今回の件がこれで終了するとはとても思えず、範囲もライブドアブログに限らず、全てのサイトがハッキングされる危険性がある。犯人の手段も不明なので、どこで情報が抜き取られているかも不明な分、自衛策も取りづらい。せいぜいブログのバックアップを取る程度しか万人にはすることが出来ない。インターネット上は常にセキュリティ関連の脅威が存在することを意識して、あらゆるサービスを利用する必要がある。 このエントリーをはてなブックマークに追加

2ch.scのアクセスの7割近くは検索結果から流入している模様

違法コピーサイト「2ch.sc」の書き込み数が、数か月単位だが微増しているようだ。半年前より、2倍近くの伸び率となっている。

2ch.sc レス推移
http://kenmo.biz/hikaku/2chsc.php

20141113_1.jpg


最盛期からはわずかながら減少しているものの、長期的には確実にレス数が増えている。これは単に固定ユーザが熱心に書き込んでいるのか、それとも人口が増えているのかは不明だが、外部アクセス数集計サイト「SimilarWeb」のデータによれば、アクセス数自体増加傾向にある模様だ。

2ch.sc 解析結果 - SimilarWeb
https://archive.today/VJxJt

5月時点では250万アクセスだったのが、10月では750万近くにまで伸びている。3倍ものアクセスの伸びは驚異的と言える。ちなみに本家である「2ch.net」はほぼ横ばいで、月刊2200万アクセスほどだが、5月時点で「2ch.sc」と10倍の差をつけていたのが3倍ほどになったと考えると、いよいよ危険な水域まで来たと言っても良いだろう。ただし、この結果にはいわゆる専用ブラウザからのアクセスはカウントされていないと思われるので、実際はこの何倍にもなるだろう。

2ch.net 解析結果 - SimilarWeb
https://archive.today/hV92o

二つの結果を比較した結果、特徴的なのはやはりアクセス方法の割合である。「2ch.net」は「直接:他サイト:検索結果」の比率が約「2.5:3:4.5」なのに対し、「2ch.sc」は「2:1.5:6.5」となっている。「2ch.sc」は検索結果に依存した形のサイトなのである。また「2ch.sc」の他サイトからのアクセス順位を並べると、ほとんどがブログからのアクセスとなっている。特に多いのがライブドア系である。

Referring Sites
https://archive.today/VJxJt

Blog.livedoor.jp
News4vip.livedoor.biz
Rabitsokuhou.2chblog.jp
Tubotterugirl.blog.fc...
Alfalfalfa.com
Kotaku.com
News-us.jp
2nn.jp
Miji.be
Workingnews.blog117.f...


一方で、「2ch.net」のアクセス順位は、半分以上が「2nn.jp」からのアクセスである。逆に言えば、「2ch.net」に直接リンクをしている大手サイトは、ここくらいしか無いということだ。一応続いて「Ff2ch.syoboi.jp」「Ikioi2ch.net」等が続くが、影響力は「2nn.jp」の半分以下になっている。

「2ch.sc」がライブドアから幅広くリンクを受けている理由は、言うまでも無くまとめブログである。まとめブログは「引用」という名目で「2ch.net」を無断転載し続けていたのだが、管理人が西村博之からJimに代わったことで、名前欄に「転載禁止」が明記されるようになった。まとめブログが引用要件を満たすかどうかはともかくとして、たとえ引用だったとしても引用元の改変は明確に著作権でにおけるNG行為なので、各まとめブログは「転載禁止」の文字を改変している違法コピーサイト「2ch.sc」から引用するようになったのである。この時、引用元として「2ch.sc」のURLを記載するようになったため、ライブドアからのアクセスが大量に「2ch.sc」に流れることになったというわけだ。
さらに、上記の流れから結果的に「2ch.sc」に対して被リンクが爆発的に増えたことで、Googleを始めとした各検索サイトが「2ch.sc」の検索結果順位を大幅に引き上げたのである。一方で「2ch.net」はまとめブログが集団で「2ch.sc」を持ち上げ始めたことで被リンクが減少することとなった。今現在においても「2ch.net」のアクセス数は「2ch.sc」を凌駕しているにも関わらず、「2ch.net」と「2ch.sc」が検索結果に混在する理由はこれである。

ネットユーザ全体からすれば「2ch.net」と「2ch.sc」の区別が付くユーザなんてごく一部である。多くのユーザはそんなものはどちらでもよく、便利なものであれば違法なサイトでも良いと考えている。そもそも「2ch.sc」が違法コピーサイトであるという認識すら怪しい。怪しい偽ブランド品を格安だからと購入することが暴力団の資金源になるように、一般人は違法コンテンツに対して抵抗は薄い。「2ch.sc」を「2ch.net」だと勘違いし、書き込みを行う馬鹿も多いのである。「2ch.sc」に書き込んだところで「2ch.net」には一切書き込みが反映されないため、いわば壁に向かって話しているだけなのだが、それでも一般人は気づかないだろう。

「2ch.sc」は多くのまとめブログが神輿を担いだ結果、地位が上昇している。だが中身は結局「2ch.net」のコピーであり、むしろ「2ch.sc」経由の書き込みは「2ch.net」に届かないため、ただの下位互換サイトである。さらに違法コピーサイトのため、いつドメイン剥奪されるかもわからない危険サイトなのだ。「2ch.net」がやるべきことはやはりまず「2ch.sc」に対しての圧力および公的な処置である。Jimがその点を尻込みする理由は、莫大な費用がかかる点と「2ちゃんねる」に対する各種賠償責任が明確になってしまうことが挙げられるが、それでもそろそろお茶濁しの対応では限界にきている。所詮世の中は数の暴力が勝利するので、大量のまとめブログ連合軍に持ち上げられた「2ch.sc」が、「2ch.net」に明確な害を及ぼす可能性は高い。 このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!が検索結果の個人情報削除について独自の基準を作成することを表明

国内最大手ポータルサイトを運営する「Yahoo!」が、過去の犯罪歴や不祥事も含む、個人情報に該当するような検索結果に対する削除基準を明確にする方針を打ち出した。いわゆる通常の新聞等による報道に比べ、ネット上の事件は記録に残りやすく検索もしやすいため、一度罪を犯した人物に対する社会復帰を阻害している可能性もあるからだ。

ヤフー 個人情報削除を巡って新基準検討へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141107/t10013010851000.html

関係者によりますと、国内のIT大手「ヤフー」は、検索結果の個人情報の削除に際しては犯罪に関わるなど限られたケースを除いて原則として応じないという従来の基準を見直して、新たな基準の検討に入ることになりました。
「ヤフー」は、来週中に法律の専門家からなる有識者会議を発足させて、来年3月までをメドにどのような場合に検索情報の削除に応じるべきかなど、いわゆる「忘れられる権利」を踏まえて条件を明確化した新たな基準をまとめるということです。


「忘れられる権利」とネットの関係は、ずっと問題になってきている。一度目を付けられた犯罪者が、二度と社会復帰できないほどにまで情報をばらまかれてしまっているケースだ。元々犯罪を犯すような馬鹿が悪いことは明白なのだが、それで延々と中傷されるのも問題と言えば問題である。さらに悪いケースで言えば、自身の過去を隠したいがために、ネット情報そのものを汚染させる、いわゆる「逆SEO」である。これは最悪で、情報自体が無理矢理上から塗りたくられてしまう。当ブログでも、逆SEOについては過去に何度か取り上げている。

犯罪者による前科隠しの逆SEO対策は予想以上に数が多いことが判明 - 楽しくないブログ
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

「原田ウイルス」「イカタコウイルス」作者が出所後自身の逮捕に関する情報を消そうとしているらしい - 楽しくないブログ
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-360.html

情報の発信元に対して削除依頼を出すのはむしろ正当と言えるが、上記のケースでは場合によってはWikipedia等のオープン情報サイトに対して荒らし行為を行っているものすらある。だがそもそもこういう輩が出るのは、それが検索結果に引っかかってしまうからだとも言える。逆SEOはいわば「情報の上塗り」が目的なので、元サイトへの攻撃というよりは検索結果の汚染なわけだ。そもそも検索サイトが基準を明確に持って削除対応すれば、こういうケースも減ることが予想される。

今回Yahoo!がわざわざこのような動きを見せたのは、先月東京地裁が米Googleに対し検索結果の一部削除を命じたことによる。

Google検索結果の削除命令にみるプライバシー侵害問題 - ZDNet Japan
http://japan.zdnet.com/cio/sp_12matsuoka/35055073/

 Googleの検索サイトで自分の名前を検索すると、過去に犯罪行為に関わっていたかのような検索結果が表示されるのはプライバシー侵害だとして、日本人男性が米Googleに検索結果の削除を求めていた仮処分申請で、東京地裁が10月9日、検索結果の一部を削除するよう命じる決定をした。

 削除対象は、男性が求めた237件のうち122件。検索サイトに表示される検索結果自体の削除を命じる司法判断は異例のことだ。男性は6月、犯罪を連想させる検索結果が出ることで「現在の生活が脅かされている」として、削除を求める仮処分を申し立てた。これに対し、Google側は「検索サービスの提供者には検索結果の削除義務はない」との立場を主張していた。

 こうした中で、東京地裁は今回の決定において、Googleの検索サイトに表示される記述が「素行が著しく不適切な人物との印象を与える」と指摘。その上で「表題と記述の一部自体が男性の人格権を侵害しており、検索サイト側に削除義務がある」とした。この決定を受け、Googleでは削除の検討に入っており、すでに一部は削除されているようだ。


上記のような削除を命じる判決は世界的な流れである。検索はあくまで「存在するコンテンツを表示しているだけ」であり、根本的な責任はサイト側にあるというのがGoogleの主張であったが、今回この主張は認められなかったことになる。検索サイト側にもプライバシーを配慮した検索結果の表示を行う義務があり、プライバシーの侵害となるようなコンテンツはそもそも検索結果に表示させてはならないのだ。これはこれで情報統制であり、本来の「欲しい情報が手に入る」ような理想のインターネットからは離れることとなるが、ある程度は仕方ないのかもしれない。犯罪者にも犯罪者なりの人権が辛うじて存在するのである。ただ、この方針がネット情報を荒らして良いという根拠にはならない。不当に自身の過去を消そうとしたり、嘘の情報で上書こうとする行為は制裁を受けるべき行為と言える。 このエントリーをはてなブックマークに追加

なんJ民が自動2chまとめの機能を悪用し殺害予告を次々と行う

なんJにて、2chまとめブログが殺害予告をしている様子が発見され、晒されたのだが、これが自動まとめブログによるものであると判明し、自動まとめブログに片っ端から殺害予告をさせようという祭りが起きている。

【悲報】チンフェさん、アフィカスに殺害予告される [転載禁止]©2ch.net
http://orpheus.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1415110224/

1 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/11/04(火) 23:10:24.80 ID:QA1ejORx
http://i.imgur.com/uM8XNx7.jpg

2 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/11/04(火) 23:10:57.62 ID:z/nNZbjy
ファッ!?

3 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/11/04(火) 23:11:44.26 ID:nxvkNhBy
とりとり

4 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/11/04(火) 23:11:55.92 ID:UULCvc8L
やってしまいましたなあ

5 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/11/04(火) 23:12:05.41 ID:mA9PHxAH
これマジ?
白猫まとめっとさん、あなたとあって話がしたい


上記で問題となっている書き込みは、人気スマホゲーム「白猫プロジェクト」スレにて唐突に書き込まれたものである。引用はしないが、該当スレは以下通りである。

【糞運営】白猫プロジェクト217【引退者続出】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/applism/1410013660/

9月ごろのレスであり、殺害予告がそのまままとめられたのもその時期であるが、今になって発見されたわけだ。自動まとめがあくまで大量にレスがついた書き込みをそのまま転載している構造が浮き彫りとなり、なんJを中心に祭りとなった。

【悲報】チンフェさん、アフィカスに殺害予告される [転載禁止]©2ch.net
http://orpheus.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1415110224/

289 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/11/04(火) 23:44:07.56 ID:fpNx3L9y
【モンスト】とかはアフィが勝手に付けてるやつやろ
多分ソシャゲの本スレとかで安価ついてるやつを無差別にまとめてるんやで

296 :風吹けば名無し@転載禁止 転載ダメ©2ch.net:2014/11/04(火) 23:44:52.19 ID:uqmyhmyh
>>289
なるほど
じゃあ「唐澤貴洋強すぎワロタwww」とか書き込んで自演で安価つければええんやな


これをきっかけに各地で荒らしが発生、ソーシャルゲーム関連スレは無関係のレスとそれにアンカーをつけるレスで溢れかえることとなった。そして計算通り、自動まとめは次々と無関係の犯罪予告を大量にまとめるブログとなっていった。下記ブログなどはその典型例である。

モンスト獣神ちゃんねる
https://archive.today/XMPtN

自動まとめは基本放置しながら金を稼ぐために作られたようなものなので、発見も遅い。今回もこれだけ祭りになっているにも関わらず対応しているサイトはごくわずかで、ほとんどがやられ放題となっている。他人のふんどしで儲けるだけでは飽き足らず、管理すら碌にせず悪質な金儲けに手を染めた結果と言える。
このような自動まとめは以前から存在しているものの、やはり人の手でまとめたものに比べ質は劣る。しかし、一部ユーザからはかなり目を付けられているジャンルであり、もし技術が確立していけば質も量も高めることができるという金の卵を生む鶏のような存在なのだ。実験的にまとめを行っているかのようなサイトも複数存在する。

2ch自動まとめブログ「秒速2chニュース」が転載禁止板のまとめを再開 - 楽しくないブログ
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-316.html

今回のなんJによる荒らし行為は、単に自動まとめを壊滅させるだけではなく、通常のまとめブログにもダメージは大きい。まとめブログも実際2chスレを直接吟味してまとめているのではなく、勢いやレス数によりある程度の情報は抽出してる場合が多い。このような無関係な画像やレスに対し「すげえ!」等と書き込まれることで、いちいち内容の確認をしなければならないという労力も増えるわけだ。大したチェックもせずまとめを行う低質まとめブログも、これにより排除可能となる。排除の方針としては、画像が1分後に殺害予告に変化するgifアニメによるアフィブログ釣りと、大差は無い。かつてはこれで2ch史上に残る大炎上にもなっている。

アフィブログ「ポケモンXYまとめ速報」「あげあげニュース」管理人が殺害予告、本人も特定されサイトを閉鎖
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-290.html

今回の騒動の最大の懸念は、無関係なゲームスレ民が迷惑を被るところである。当然通常の雑談も阻害されるので、この点はやはり腐っても荒らしである。だがそもそも、自動まとめという悪質で汚い金儲け手段に手を染めている輩のせいで、スレが荒れるわけだ。荒らしを擁護はできないが、自動まとめブログは悪質コピーブログとしてインターネット上から隔離されるべき存在なのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加