楽しくないブログ

違法な詐欺警告表示広告に対して国民センターが注意喚起を行う

ウェブ広告において「お使いのパソコンの性能が低下しています」といったエラー表示に見せかけた広告に対し、国民生活センターが騙されないように注意を呼びかけた。主にシニア層に被害が大きいらしい。

突然現れるパソコンの警告表示をすぐにクリックしないこと! -その表示は、有料ソフトウエアの広告かもしれません-
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20140424_2.pdf

パソコンを操作中に使用中のパソコンの危険などを知らせる警告表示が現れて不安になり、セ
キュリティーソフトやパソコンの性能を改善するソフトなどをインターネット経由でダウンロー
ドしてしまったが、解約したいという相談が増加している。なお、平均契約購入金額は約6,000
円である。
パソコンに突然表示される警告表示等は、本当にそのパソコンの状況を知らせるものとは限ら
ず、消費者を不安にさせてソフトの購入手続きに誘導する広告の可能性もある。
国民生活センターでは、これまでに同様のトラブルも含めて注意喚起をしてきた1が、相談件数
が増加傾向にある。このため、安易にソフトをダウンロードしないよう、消費者に再び注意を呼
びかけるとともに、関係機関等に情報提供する。


(1) 契約当事者の属性
・性別:男性が909件(約6割)、女性が578件(約4割)、その他(団体等)が13件である(n=1500)。
・年代:件数の多い順に、60歳代が416件(29%)、40歳代が282件(20%)、50歳代270件(19%)、
30歳代が145件(10%)である。40歳以上の割合が、約8割を占める(n=1417)。


この詐欺広告は非常に有名なものである。画像検索すれば事例はわんさか出現する。スパイウェア的にサイトに仕込まれており、気付かぬうちにウェブページのバックグラウンドで表示される形式であることも不安を煽る要素の一つだ。上記報告によると2013年に一気に被害が昨年比の4倍に拡大しており、広告主がこの形式の広告に力を入れていることが分かる。この広告は忍者admax、i-mobile、その他大手ウェブ広告が契約していることも被害拡大の原因である。サイト側はせいぜい広告代理店に苦情を入れることくらいしかできず、対策が取りづらいのである。
この広告を出している企業のサイトは一応「Systweak」と名乗っている会社だが、実態があるとは思えない。

systweak(詐欺サイトのためリンク省略)
http://systweak.com/

whois情報を見ても登録メールはなんとHotmailであり、フリーメールで企業のwhoisを登録してしまうような会社であることがわかる。少なくともまともな会社では無いだろう。詐欺前提の会社である。

この件は前述した通り、サイト管理人が無自覚のうちに広告を配信していること、その広告が配信されてもサイトは抵抗できないことが余計に対処を難しくしている。広告代理店が自らそういう詐欺広告主を選別すれば解決する話なのだが、ウェブの広告代理店がそんなモラルがあるとは到底思い難い。特に詐欺広告であればあるほどクリック率は高くなってしまうので、自制さえなければ詐欺広告で溢れかえってしまうという構図となる。広告業界がネットを牛耳っている限りは、この構図は解消することが出来ないのだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

西村博之と矢野さとるが手を組み画像掲示板「xpic」を立ち上げる

2ch元管理人である西村博之と、おーぷん2ちゃんねる管理人の矢野さとるが手を組み、新掲示板を立ち上げたらしい。「xpic」と名付けたサイトは、アダルト要素の含んだ画像掲示板となっている。

ラウンジ♥@xpic
http://xpic.sc/b/

ここはアダルトな会話ができるおとなの板です。。
18歳未満は利用できません。

機能
この板のスレは全て24時間で自動消滅します


既に利用者の少なさから廃墟と化しているのだが、注目すべき点は前述の通り、このサイトは西村博之と矢野さとるが手を組んで作り上げた掲示板ということである。コメント機能等はOpen2chにある機能で、レイアウトや説明は2chを踏襲したものとなっている。今までおーぷん2chは一応ひろゆきから許可を得てはいたものの公式に手を組むようなことは無かった。いわば黙認的な立ち位置で、決して否定はしないけれど公認もしないような関係を築いていた。だが、ひろゆきがいよいよ追い込まれたことで、今回のような試験的サイトを乱立する羽目となり、その一環として矢野さとるとも手を組まざるを得なくなったというわけだ。

上記掲示板は、運営者がパケットモンスター社であることをわざわざ明文化している。

使い方&注意
http://xpic.sc/page/faq.html

xpicって誰がやってるの? △ ▽  ▲ ▼

xpic.sc is managed and operated by PACKET MONSTER INC. and more.


この文言は、2ch.netの違法コピーサイトである2ch.scにも記載されている。ようはひろゆきはペーパーカンパニーと指摘されたパケットモンスター社に実態があることをアピールしたいのである。2chがJimに乗っ取られた際にも、今まで自らが否定していた2chの権利を主張し出すと同時に、パケットモンスター社にも権利があるという文章を発表している。今までは2chの権利は全てパケットモンスター社に譲ったと主張していたのだが、そこを少し変えてきたというわけだ。だが、パケットモンスター社は実態の無いペーパーカンパニーであると指摘されているので、その点を否定してしっかりとパケットモンスター社が会社として実態があり、2chの正当な権利者であることを主張したいのである。
シナリオとしては、パケットモンスター社が社会的に実態のある会社とみなされれば、2chの権利者はパケットモンスター社にあるという主張を通すことで、自身はいわば元管理人というアドバイザーの立ち位置を確保し、摂政のような存在で責任逃れを果たせるという想定である(うまくいくかは不明だが)。そのため、とにかくパケットモンスター社としての活動実態を見せる必要があり、その一環として矢野さとるを利用して事業の拡大を図っているのだ。上記掲示板が上手くいくなんて誰も思っていなく、本人も思っていないだろう。ただ、こうした活動を見せることが、2chの権利を自分のものにするために有利な行動であることをひろゆき自身が知っているわけである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィブログ「真実を探すブログ」がスパム攻撃を嫌儲のせいにするもすぐに論破される

アフィブログ「真実を探すブログ」が自身のサイトのコメント欄にアフィを煽るコメントを連投され、さらに自身のAmazonアソシエイトIDの付いたリンクを2chに貼られるという事態が発生した。AmazonアソシエイトはID付きのリンクを踏み、その先で買い物をするとID主に収入が入る仕組みなので、2chからそのリンクを踏んで何かを購入すると、その一部がアフィ収入となるのである。管理人はこれに対し、2chに投稿したのはスパムのせいだという旨の記事を作成し、公開した。

【警告】当ブログのアフィリエイトリンクを勝手に悪用し、2ちゃんねるに晒す等の悪質な行為をしている方へ!止めなければ通報します new!!
http://archive.today/MbEOz

現在、当ブログのアフィリエイトリンクなどを勝手に使用して、利用規約で禁止されている掲示板で晒し行為をしている方が居ます。このような行為を即座に中止して頂けない場合は、警察などを通じて対処致します。

おそらく、犯人は先日に当ブログで荒らし行為をしていた方でしょう。

(中略)

で、この方をFC2の方にスパムとして報告をした数日後に、当ブログのアフィリエイトリンクが悪用され、2ちゃんねるに「2ちゃんやNAVERまとめにアフィリンク(yamadaseiya-22)を貼りまくってるブロガー発見」というようなスレッドが立ち上げられました。このスレでは、2ちゃんねるに投稿された当ブログのアフィリエイトリンクが規約違反と指摘されていますが、投稿時間を見てみると、スパム報告をした直後となっています。



スパム報告は4月23日の21時前にしました。それに対して、2ちゃんねるにうちのブログのアフィリエイトが貼られたのが4月23日23時。つまり、私が荒らしコメントを規制した二時間後に、誰かが報復を兼ねて、2ちゃんねるにこのような悪質な書き込みをした可能性が高いということです。


上記管理人の主張では「サイトに荒らし→管理人が通報→その2時間後に2chに自分のアフィリンクが!→さらに嫌儲にスレまで!これは荒らしの仕業に違いない!」と主張している。ところが上記魚拓を見てみれば分かるのだが、2chに「真実を探すブログ」のアフィリンクが貼られたのは2013年だったのである。「真実を探すブログ」管理人は1年前の書き込みを今書かれたかのように勘違いして荒らしの仕業と認定してしまったのだ。
これだけであれば、まだ「自分の勘違いでした」と反省すればそれで収拾がつく。ところが上記管理人は謝るどころか記事を改変し、1年前の書き込みの部分を何事も無かったかのように削除したのである。

【警告】当ブログのアフィリエイトリンクを勝手に悪用し、2ちゃんねるに晒す等の悪質な行為をしている方へ!止めなければ通報します new!!
http://archive.today/VSkZa

現在、当ブログのアフィリエイトリンクなどを勝手に使用して、利用規約で禁止されている掲示板で晒し行為をしている方が居ます。このような行為を即座に中止して頂けない場合は、警察などを通じて対処致します。

おそらく、犯人は先日に当ブログで荒らし行為をしていた方でしょう。

(中略)

で、この方をFC2の方にスパムとして報告をしてから数日後、2ちゃんねるの方に「2ちゃんやNAVERまとめにアフィリンク(yamadaseiya-22)を貼りまくってるブロガー発見」というようなスレッドが立ち上げられました。


スパム報告は4月23日の21時前にしています。それに対して、2ちゃんねるにスレッドが立ち上げられたのが4月26日23時。つまり、私が荒らしコメントを規制した数日後に、誰かが報復を兼ねて、2ちゃんねるにこのような悪質な書き込みをした可能性が高いということです。


管理人の主張はこう変わったわけである。「サイトに荒らし→その数日後に嫌儲にスレが!これは荒らしの仕業に違いない!」というものだ。しかし、肝心の立ったスレの内容は「1年前にアフィリンク付きのリンクを貼っている人物がいた」というものである。もし荒らしの仕業なら今このタイミングでアフィリンクをマルチポストしていなければ上記の理論は成り立たないのだが、大々的に反論記事を書いてしまったために引っ込みがつかなくなり、結局ツギハギで記事を修正した結果よくわからない理論で荒らしの仕業と認定することになったのである。

上記サイト「真実を探すブログ」は過去にも何度も2chでサイト宣伝マルチポスト投稿されている。これが荒らしの仕業なのかどうかは知らない。

2ちゃんやNAVERまとめにアフィリンク(yamadaseiya-22)を貼りまくってるブロガー発見
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1398444555/l50

17 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/26(土) 03:40:57.99 ID:qZNU3UA+0
>>1
そのアフィブログ宣伝禁止の2ちゃんねるでも宣伝しまくりだが

まずJimかCode MonkeyにそのリンクをRock54に登録するべきと進言するべき
それFC2ブログだがここは通報しても動かないし

wondrousjapanforever.blog.fc2.comってとことセットで宣伝リンク爆撃してることが多い

W・S(埼玉県) saigaijyouhou.com アフィブログスパム宣伝マルチポスト荒らし
http://hissi.org/read.php/eq/20140215/U0RMSG1FOGQw.html ID:SDLHmE8d0

saigaijyouhou.com/blog-entry-1767.html アフィブログスパム宣伝マルチポスト荒らし
http://hissi.org/read.php/anime/20140209/NFhJa29pT3cw.html ID:4XIkoiOw0

asyura2.com saigaijyouhou.com matome.naver.jp/odai/2131868875945910701
抱き合わせ 定型アフィ誘導スパム宣伝爆撃マルチポスト荒らし
http://hissi.org/read.php/newsplus/20140208/MHdWcmpLNDlp.html ID:0wVrjK49i

saigaijyouhou.com アフィブログスパム宣伝マルチポスト荒らし
http://hissi.org/read.php/newsplus/20140202/aFpOQUc2cm4w.html ID:hZNAG6rn0

saigaijyouhou.com アフィブログスパム宣伝マルチポスト荒らし
http://hissi.org/read.php/newsplus/20140130/eXdzQzhGNTAw.html ID:ywsC8F500

saigaijyouhou.com wondrousjapanforever.blog.fc2.com s.ameblo.jp/nothinjapan
asyura2.com crx7601.com/archives アフィブログ相互リンク仲間スパム宣伝マルチポスト荒らし
http://hissi.org/read.php/newsplus/20140126/RkZoK2JST2gw.html FFh+bROh0


元々典型的な煽り系アフィブログなだけあって、とにかく煽る週刊誌レベルのゴシップサイトなのだが、何も考えない思考停止馬鹿には需要があるようで、サイトのアクセス数はかなりのものである。主に宣伝の場として使用されている「ニュース速報+」板は思考停止型人間の宝庫なため、煽りタイトルによる宣伝効果も高いのである。15年ほど前、ネチケットという用語が流行したが、今の時代はアフィリエイトシステムによってネチケットは崩壊した。モラルなんて無関係で煽ったもの勝ちであり、センセーショナルな記事を書いてアクセスを集め、数の暴力で他者を圧殺するのが今のネット世界なのである。

---------------------

(2014/05/01追記)
記事において、「2chへ宣伝投稿を本人または関係者が繰り返し投稿しているという箇所は事実無根であり、証拠が無いのに断定している」との旨で削除依頼が届いたので、記事において宣伝投稿を本人または関係者が行っていることを断定する表現を削除し、判明している事実のみを記載するように変更した。詳細は以下の記事に記載する。
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-348.html このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュース自動抽出ツール「Gunosy」が海外進出を発表

ニュース抽出アプリとして急成長している「Gunosy」が海外進出を発表した。数日前に既に英語版iOSアプリをリリースしており、来月にはAndroid版もリリースするという。

網羅的ニュースでFlipboardにも勝てる--「グノシー」が海外進出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-35047009-cnetj-sci

グノシーは4月24日、ニュースアプリ「Gunosy(グノシー)」の海外展開を発表した。第1弾として、4月22日から英国において英語版のiOSアプリの配信を開始。5月中旬にはAndroidアプリも配信する。世界で“日本式”のニュースアプリを浸透させ、3年後には1億ダウンロードを目指す。

 グノシーは、エンタメやスポーツ、社会、経済など、幅広い分野のニュースをまとめて閲覧できるアプリ。当初は、ユーザーが利用するSNSやはてなブックマークの内容をもとに個々の嗜好に合ったニュースやブログを抽出して、決まった時間に配信するサービスだったが、2月に大きく方針を転換。個人向けの情報に加えて、網羅的な情報も閲覧できるようにした。


「Gunosy」はいわゆる自動で個人アンテナサイトを生成するツールである。内部のアルゴリズムで閲覧履歴等から趣向を自動判定し、リンクを並べていくわけである。アンテナサイトに毒された日本人には最適なツールと言え、その発想がウケたため知名度はどんどん伸びていった。
だが、「Gunosy」はずっと快調だったわけではなく、過去にはGunosyの悪口を書いたサイトは抽出されないといった事実が発覚し、自動抽出アプリでも何でもなくただの検閲アプリだと炎上した事件があった。さらに、はてなブックマークの項目を抽出して並べているだけという疑惑でも炎上している。公式の言い訳もむなしく、はてなブックマークの表示にミスがあった際にGunosyも連動してミス表示をしているという証拠まで突きつけられている。

◆ Gunosy と はてブ - Open ブログ
http://openblog.meblog.biz/article/16231672.html

 Gunosy が はてブの内容を丸パクリしている、ということは、はてブにあるエラーの内容が、そっくりそのまま Gunosy にも引き継がれていることからわかる。
 具体的には、次の図だ。

---

 これは Gunosy で配信された記事の一部である。ここにはいずれも、エラーがある。記事の解説が記してあるべき箇所に、全然関係のない内容が記述してある。(記事内容ではなくて、キャプションみたいな、どうでもいい情報が記してある。)
 どうしてかというと、はてブにおいて、そのような要約が出ているからだ。


だが、奇しくもこの炎上をきっかけにGunosyは成長していった。元々着眼点は悪くなかったので、まとめに飢えている日本人にとってはニュースの見出しを自動でまとめてくれるアプリに次々食いついたのだ。さらにGunosyもはてなブックマークからパクっていたことがバレたためアルゴリズムを変更、結果的にアプリとしてのブラッシュアップにつながった(はてなブックマークにかなり依存している点は変わってはいない)。はてなブックマークの依存から片足を脱却したGunosyは確実にシェアを拡大し、収益構造を確立させていった。実は先ほど記載した炎上の前はGunosyは広告類を一切入れていなかったのだが、広告配信も自動趣向判別させる機能を搭載したことで広告主を食いつかせたのである。広告の自動判別機能なんてどのウェブ広告にも存在するが、Gunosyという自動趣向判別アプリにおける自動趣向判別広告という高い信頼性がウケたわけだ。一年前の資金難に苦しむ様子が嘘のようである。福島良典は弱冠25歳にて巨万の富を得たわけだ。今頃札束を枕に札束で左団扇を扇ぐ生活を送っているだろう。

ここ最近のGunosy関連の批判についての所感
http://gunosy.tumblr.com/post/49731783015/gunosy

批判の中にお金に関するものがございましたが、マネタイズに関しても現在一切行っておりません。毎月サービス維持を続けるためにサーバーコストや人件費など数百万単位で口座からお金がなくなっていきます。もうすぐ、広告等でマネタイズを試験的に行っていく予定です。

 ※当たり前なのですがお金が無いとサービスを続けることができないため。


Gunosyの欠点は、何と言っても読み手の"想像"を超えられない点である。Gunosyの売りはとにかく学習機能であり、はてなブックマークに載った情報から読み手が興味あると判断したものだけを並べる。いわば好きな情報だけを配信してくるわけだ。それは言い換えるなら反復して同じレイヤーの情報を見続けるということであり、そこに驚きは無い。別角度からの新たな興味を開拓する機会が失われるのである。新聞を広げて自分が全く知らない世界の記事を見つけることはあっても、Gunosyをタップして自分が知らない世界の記事を見つけることはまず無い。そもそも自分が興味ある世界のニュースなんて、黙っていてもある程度入ってくるものである。Gunosyを利用して情報を得るタイムロスを無くすのは良いことだが、普段まとめしか読まないような人種は次第にGunosyだけに依存するようになり、驚きも新鮮味も無い情報の海に沈んでいくことになるだろう。 このエントリーをはてなブックマークに追加

「2ch.sc」騒動まとめwikiがアカウントごと凍結される

西村博之による2ch.sc立ち上げにおける騒動や、それにまつわる資金洗浄問題や裏金問題についてまとめられていたwikiが凍結された。

偽2ch騒動(旧ひろゆきが2ちゃんねるを捨てなかった理由)wiki
http://wikiwiki.jp/tarakoumihe/‎

現在上記ページは凍結などの表記すらなく、全て無かったことになっている。404エラーはページが存在しないことを表すエラーである。同時に、このwikiの管理人が運営する他の炎上まとめwikiも同様に削除され404エラーとなっていることから、アカウントごと強制的に削除されたことが予想される。

アフィ管理人片平亘と鶴田浩之くん大辞典wiki
http://wikiwiki.jp/affinanj/
アフィカスネカマの進藤勇気 まとめwiki
http://wikiwiki.jp/twitenkomori/

管理人のサイトにおいては原因不明としつつも訴えられるような情報を記載、かつ指摘されても放置してしまっていたことに対する処置ではないかと推測している。

wikiの削除の件に関して - 迷惑サービス防止会
http://heyhey.syoyu.net/other/other21

私がwikiwikiで管理していたwikiが消されました。下の3つのwikiです。原因不明ですが、やはり訴えられそうな情報を載せて放置したのがまずかったようです。


http://wikiwiki.jp/affinanj/
http://wikiwiki.jp/twitenkomori/
http://wikiwiki.jp/tarakoumihe/‎

現在、どうするかについては
・wikiaに改めて作る
・2ch専用のwikiに書く
・ある避難所に書く

という事を考えています。


ただ、上記wikiのうち片平亘wikiと進藤勇気wikiについては、元々atwikiに作られていたものを、atwikiパスワード全流出事件をきっかけにwikiwikiに写したものが凍結されただけなので、元データはまだ今現在生存している。しかしatwikiがそういった誹謗中傷に対応しない会社というわけではないので、個人特定かつ中傷を含むまとめは削除される可能性をいつでも孕んでいる。
二つのwikiは消えたところで大した話では無いが、問題なのは西村関連のwikiが消去されたことである。非常に流れが早くかつ情報量が多い、しかも複雑な祭りであるために、情報の集約先が必ず必要になる。まとめは恣意的な意見の発信源にもなるが、個人ブログよりはwikiのほうがまだマシなまとめが出来る。今回の削除が西村博之の手によるものとはさすがに考えづらいが、結果的にはせっかくまとまった情報が再び煙に巻かれてしまったということである。西村博之の情報は巧みに分散しているため結論へたどり着くまでが果てしない。だが、時間と頭を使えば必ず明らかにすることができるだけに、その情報源が潰されてしまうのはダメージがデカいのだ。西村博之の隠し財産の仕組みは、素因数分解のようなものなのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

2ch.netの広告代理店がひろゆきと繋がりがあることが判明する

2ch.netの広告代理店を務める「TKテクノロジー」の取締役に西村博之がいることが判明した。登記簿を調査した結果発覚した。

西村博之の海外資金洗浄に関わる内縁女性 植木由佳 が掘られる★58
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1398031037/

959 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/21(月) 09:37:35.04 ID:KLXVRQBd0
>>825
あと宜しく

430002044856
ティーケーテクノロジー有限会社
札幌市北区北十一条西三丁目2?-?2?1?ノール北1?1?条7?0?2?号室

代表取締役   椿谷好雄
取締役     倉野正之
取締役     上田浩
取締役     西村博之


2chの広告代理店をしているTKテクノロジーは、以前から「2ちゃんねるビューア(●)」の販売を行っている企業であり、現在では「●」に代わる新サービス「浪人」を提供する企業でもあった。浪人はいわば現状の2ch.netの収入源であり、それを運営している時点で西村博之が運営する2ch.scとは距離を置いている存在だと思われていた。言い方を変えるならば、TKテクノロジーはずっと2ch運営に関わってきた怪しい企業ではあるが、それはあくまで2ch.netに関わってきただけであり、西村博之の味方とは限らないという見方が強かったのだ。ところが今回TKテクノロジーに西村博之自身が関与していることが確定したことで、2ch.netの広告代理店であるTKテクノロジーが2ch.netに対する広告を停止させる可能性が出てきたのである。
ただ、TKテクノロジーが西村博之と無関係であったかというとそれはどう考えても嘘である。もしそうであれば「●」のクレジットカード情報を2ch側が所持しているはずがないからだ。結局は西村博之が「●」に何らかの関係を持っていたのは紛れもない事実なので、その点は驚くべきことではない。問題なのは流出後に西村博之が「自分は『●』流出については関係ありません」と主張したことであり、たとえ取締役に名前が記載されていたとしても、「●」に対する責任を全て放棄した西村博之に、現状のTKテクノロジーに対する支配権が未だに存在するかということである。
西村博之の発言によると「Jimは4月で資金がショートする」と主張しており、あたかも支配権が存在するかのように思わせぶっているが、やまもといちろうもビックリの虚言癖である西村博之の発言は信用に値しない。この発言から事実を推測することは不可能であり無意味である。だが、杞憂に終わる可能性もあるが、Jim側が広告停止の危機にあることは事実だということだ。さらに、TKテクノロジーの社長である椿谷好雄は「●」のコンビニ決済業務を担う株式会社イストの取締役も担当しているので、浪人システム自体ひっくり返されてしまうことも考えられるだろう。Jimが何故TKテクノロジーに業務を委託したのかは不明だが、この点を知らずに依頼したのであれば、あまりにお粗末な話である。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ひろゆきの妻の身元が特定され、2chにおける資金洗浄の手口の一部が明らかとなる

現在2ch.netの権利を巡って元管理人ひろゆきが現管理人であるJimを攻撃し続けているが、ひろゆきがJimに対しJim息子の彼女を晒すぞと脅したところJim息子は平気な顔をして自ら彼女の写真を公開、それどころか名無しがリークしていた「西村博之の彼女」として晒した人物をJimが「彼女は素敵な嫁さんだ」と発言したことでむしろ自らが彼女を晒すことになるという事件が起きたようだ。展開が早く、あまり詳細を追えてないのだが、概要は以下の通りだと思われる。

雑 談 専 用 ス ッ ド レ ★ 9 - 2ch.sc
http://sweet.2ch.sc/test/read.cgi/patisserie/1397733789/

128 :ひろゆき@どうやら管理人 ★:2014/04/17(木) 20:58:36.11 ID:???
>>106
サイトを作ってた証拠として、
モデルをRonの彼女にしようって話があって、
彼女の写真を持ってますよ。

Ronに許可貰えれば写真は出せますよ。。と。



ひろゆき 「Ronの彼女の写真を持ってますー。許可貰えれば写真は出せますよ。。と。」 - 2ch.net
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1397736261/

611 :C ◆Odemonkey. @Code Monkey ★:2014/04/17(木) 22:15:55.90 ID:???0 ?2BP(1000)

Heres a photo of my girlfriend and my dog. :)

https://twitter.com/CodeMonkeyZ/status/456782743783743488

--------------------

西村「Ronの彼女の写真を持ってますー。(チラッ」 → Ron「彼女の写真です」 - 2ch.net
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1397743417/

492 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/04/18(金) 08:13:48.35 ID:jkNkNgpP0
西村の彼女、植木由佳さん
http://up3.null-x.me/poverty/img/poverty152740.jpg



【逆神】CodeMonkeyの彼女を晒そうとした西村ひろゆき、嫌儲民に女性関係を掘られる
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1397791608/
877 :Grape Ape ★:2014/04/18(金) 13:37:09.08 ID:???0 ?2BP(666)

You know, it is despicable to involve either of these girls in this. Codemonkey's girlfriend
is a wonderful lady. She is not that model. Yukka is a lovely beautiful lady too. She was
the prettiest bride I have seen in a long time. Why don't we change the subject?
I am very interested in that ferry that sank.


植木由佳氏は未来検索ブラジルのスタッフとして実名を晒していたのだが、西村博之との関係についてはこれまで一切取り上げられることは無かった。だが、Jimがいきなり名指しで西村博之の嫁発言をしたので、この情報を基に嫌儲民が調査、結果的にTwitterが発掘され、その発言内容から西村博之の妻であるという疑いが強まったのである。

この中で問題と思われる発言が、海外における送金についての苦情である。この発言が、西村博之がJimに送金したと主張している日時に非常に近い。これまでさんざん西村博之と植木由佳氏の関係は状況証拠として挙がっている中でこの発言は、普通に考えれば2ch関係の送金についてだろう。西村博之が自ら金を持って振り込んでしまうと、西村博之が散々言い訳にしてきた「お金が無いから賠償金払えません」という主張が成り立たなくなる。だから彼女(内縁の妻)である人物にさせることで、金の流れを追いづらくさせるわけだ。資金洗浄の典型的手段である。

uekky - @uekky
http://archive.today/oQnwn

海外送金のお金がずっと届かないので、銀行に問い合わせしたら、支店名がなくて手続きが止まっていたと…。ちゃんと支店名も全部書いたのにー!先方(振込先、イギリス)に訂正させるのを待っていると、また時間かかるから直接私が出向くことに。。マジでやり取り以外のロス発生させるのやめて欲しい。

10:18 PM - 5 Mar 2013
---

2ch.sc
http://archive.today/bEYQQ

具体的に昨年より送金した金額は下記になります。

2013/3/1
24万ドル(24,520,000円)


何故イギリスに対してなのかはまだ分かっていないが、西村博之の資産が国内に無いのは事実である。全て法人配下か内縁の妻の名義にしているのだろう。Jimに対しては一度海外法人経由でサーバ代を支払っていた可能性もある。海外のペーパーカンパニーを噛ませることで資金の流れを不明確にする方式は西村博之の得意分野だ。正直こんな一個人の発言から明らかにできるような規模では無い。だが、西村博之には上記のような協力者がおり、複数人で億単位の金を隠し財産として共有しているという事実が明らかになったことは、西村博之逮捕への道筋が少し開けたということになる。 このエントリーをはてなブックマークに追加

違法サイト「2ch.sc」がコピーサイトとして認定されドメインサービス会社から警告を受ける

西村博之が運営する違法コピーサイト「2ch.sc」がドメイン会社からコピーサイトとして認定され、警告処置を取られているらしい。通報者が通報状況を確認したところ、以下のような状況だったそうだ。

20140416.jpg

コラ画像であるかの判断はしようが無いが、常識的に考えて上記の内容の信憑性は高いだろう。内容がたまたま似ているサイトではなく、明確に相手サイトの情報を吸い上げていることを認めているサイトがコピーサイトとして認定されないはずがない。ログ速やunkarのような情報を吸い上げてはいるものの、閲覧方法や機能を再構成しているサイトより数億倍も悪質である(ログ速やunkarを擁護するわけではない)。ドメイン会社としても犯罪行為に手を染めるサイトに対してドメインサービスを提供する必要も無いので、警告を無視するのであればドメイン剥奪という流れになることが予想される。

世間の2ch.scに対する視線は冷たい。擁護しているのは一部アフィブログだけである。2ch元運営である未来検索ブラジルが経営している「ガジェット通信」では何故か2ch.netの上位互換サイトとして紹介された2ch.scであったが、さすがに低脳読者もそれには騙されなかったみたいで、2ch.scは大失敗状態である。2ch.scの「ニュース速報+板」では2ch.netの情報吸い取りが取りやめとなり、独自にスレ立てが行われるようになったのだが、ほとんど全てのスレが一桁あるいは二桁しかレスが付かない惨状となった。

20140416_2.jpg

この惨状はおーぷん2ch以下である。レス一桁で「真・2ch」とは笑わせてくれる。西村博之に求心力があると分析した全ての人物は憤死状態だろう。ざまあみろ。西村博之が人脈でJimを圧倒すると分析したサイトと言えばnetgeekだが、いかにこいつの記事が適当であり、ろくな分析能力も無くJim批判をしたいための記事を書いていたかが分かる。求心力があれば、今頃2ch.scは書き込みで溢れているはずだ。netgeekの考察は、今後も一切あてにならないゴミレベルのものだろう。

3つの2ちゃんねるの管理人の能力をレーダーチャートにしてみた
http://archive.today/KubaR

いうことで、とりあえず今後は2ch.scとおーぷん2ちゃんねるに未来があるという結論に至った。簡単な分析だが、こうして事業の将来を予測してみるのは面白いものだ。


だが、アフィブロガーしか生息していないおーぷん2chにおいては否定的な意見は散見されるものの、基本的には西村博之擁護である。おーぷん2chにおける2ch.sc称賛スレは現状において40件ものアフィブログにまとめられているようで、ほとんどのサイトが当然ながら2ch.netへの批判の想いを込めた内容となっている。まとめブログが行っていることが、まさにマスコミが当たり前に行っている情報操作そのものであることを如実に表している。

【速報】 ひろゆき新2ch.scが公開 2chのログがコピーされる仕様 2chを転載し放題
http://archive.today/ZyoNg

このスレは40件 まとめられてるよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2chブラウザ「JaneXeno」が「2ch.sc」に対応するも即座に対応取り消しを行う

2chブラウザ「JaneXeno」が、西村博之によるコピーサイト「2ch.sc」に対して対応する旨を発表したところ批判が殺到、すぐに対応箇所を再度非対応とする処置が取られるという事態が発生した。

2chブラウザ JaneXeno (ジェーン・ゼノ)
http://www3.ocn.ne.jp/~korwatch/janexeno.htm

Xeno140412b
・内蔵のCookie許可リストから.scを除外。
・.scのスレ立て機能を削除。
・「ボード一覧取得URL生成」機能を削除。
・【User2】.sc用のBEアカウントを削除。
・Be2.0開始以前の書き込みの場合.scからプロフィールを
 取得するようにしていたのをやめた。
 
Xeno140412a
・.scのレス1000件の上限を修正。
・.netと.scのログが混ざってしまう恐れがあるため、ボード一覧の
 選択肢は2ch.net公式とカスタムBBSMENUのみにした。
 
Xeno140412
・BE2.0のNGBeやユーザープロフィールの表示などに対応。
・設定ダイアログの新ページ【User2】に.sc用のBEアカウント
 入力欄を追加。びんたんアカウントも拡張3からこのページヘ移動。
・設定-【通信】の「ボード一覧取得URL」に右隣に「ボード一覧取得
 URL生成」ボタンを追加。
・同じBBS名とdat名を持つ.netと.scのスレを両方ともお気に入りに
 追加することができなかったのを修正。
・.scでスレ立てが出来るようになったかも。


上に行くほど最新の更新である。「2ch.sc」の発表とともに課題として挙げられたことの一つに「専用ブラウザ」の対応問題というものがあった。ようはコピーサイトである「2ch.sc」は当然「2ch.net」とは異なるので、ブラウザに改修が入らなければ専用ブラウザで閲覧することは出来ないのだ。だが、2ch.scの立ち位置は非常に危うい存在であり、場合によってはコンテンツを盗み続けるという犯罪に該当することも考えられる。そういった危険サイトに対してどれだけ専用ブラウザ開発者が支援をするのか、という点が見ものであった。
その中でいち早く行動したのが「JaneXeno」であり、具体的には2ch.scに対する専用ブラウザ経由でのスレ立て、レス数上限仕様の違いへの対応等、一見すると迅速で素晴らしい対応を取ったのである。だが、2ch.net民にとってはその行為は犯罪幇助を行うに等しい行動である。「JaneXeno」をコピーサイトに対する支援をする悪質ブラウザと認定した嫌儲民となんJ民を始めとするユーザたちは、JaneXenoに対するサジェスト汚染を開始したのである。

JaneXeno Part51
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1395066749/

810 :koreawatcher ◆XenoM10nSg :2014/04/12(土) 18:17:30.26 ID:434iA1ha0
Xeno140412
http://www3.ocn.ne.jp/~korwatch/janexeno.htm
・BE2.0のNGBeやユーザープロフィールの表示などに対応。
・設定ダイアログの新ページ【User2】に.sc用のBEアカウント
 入力欄を追加。びんたんアカウントも拡張3からこのページヘ移動。
・設定-【通信】の「ボード一覧取得URL」に右隣に「ボード一覧取得
 URL生成」ボタンを追加。
・同じBBS名とdat名を持つ.netと.scのスレを両方ともお気に入りに
 追加することができなかったのを修正。
・.scでスレ立てが出来るようになったかも。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 18:49:47.79 ID:jR1GOC9V0
>>810
Jane Xeno ウイルス スパイウェア マルウェア 個人情報抜き取り OSクラッシュ

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 18:57:42.78 ID:uMJYS6AE0
>>824
これマジ?
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/software/1395066749/824
Jane Xeno ウイルス スパイウェア マルウェア 個人情報抜き取り OSクラッシュ

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 19:12:28.83 ID:qPgSCKGa0
え?ウイルス仕込んであるってマジ?


上記スレは今まで1月以上に1スレ程度のペースで進んでいたが、上記アップデート後は1日で1000レスが付くほどの勢いとなっている。また、上記スレは開発者自ら降臨しアップデート情報を伝えていたため、サジェスト汚染され続けているスレの惨状は開発者が一番理解していた。この猛反発によりすぐにアップデートを撤回し、2ch.scに対応する箇所を再度非対応かするアップデートが行われたのである。

上記騒動が炎上マーケティングによる宣伝行為なのではという意見も多い。だが、その真偽はともかく「2ch.sc」に対応したブラウザはこのような事態に見舞われる可能性がある、というのが如実に表れた事件と言える。この騒動により、各ブラウザは2ch.scに対応することのリスクの高さと、それでも2ch.scに対応するという独自性を出すかの二択を迫られることとなったわけである。ただ、常識的な思考を持っているのであれば、犯罪幇助サイトを助けるツールを公開するなんて馬鹿な真似は、それこそ犯罪者一味の仲間でもない限りすることは無いであろう。 このエントリーをはてなブックマークに追加

西村博之による「2ch.sc」の公開と同時にアフィブログ群がこの期に及んで「2ch.sc」のステマをする

2ch元管理人のひろゆきが、2chのパクリサイトである「2ch.sc」を開始した。ところがその内容は2chの内容をそのまま自動的に取得しコピーするサイトであり、本家2chである「2ch.net」の書き込みの全反映と、「2ch.sc」の書き込みを合わせて表示されるサイトとなっている。

【悲報】新2ちゃんねる、ついにオープン
http://tomcat.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1397231452/

1 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 00:50:52.96 ID:TiMZfC/w
2ちゃんねる掲示板へようこそ
http://www.2ch. sc/index2.html

丸パクリ杉内

2 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 00:51:21.70 ID:TiMZfC/w
レスもパクってるで

3 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 00:51:42.34 ID:6M156sdO
レスもパクってるってどういうことや

4 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 00:52:19.80 ID:TiMZfC/w
>>3
スレもレスもまんまトレスしてるんや

8 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 00:53:34.00 ID:DUPlKIsq
なんJのスレッド一覧5桁って何も考えずにトレスしたんか

9 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/04/12(土) 00:53:37.36 ID:DlqUL1Av
リアルタイムでとれすされとるんやな。
思いのほか繁盛しとると思ったらそういうことか


2ch.scのほうはID末尾に「net」が付くため、向こうでは2ch.netと2ch.scの書き込みの区別をつけることが出来る。だが、残念ながら書き込みの大元は2ch.netのものであることには変わりはないので、まとめブログ様風に言わせてもらえば「ノイズ」が入っただけの下位互換サイトと言える。ところがネットメディアサイト「ガジェット通信」では2ch.scを上位互換サイトと呼び、露骨なステマを行っている。

新『2ちゃんねる』2ch.scがついにオープン! 2ch.netの書き込みが反映される上位互換サイト
http://archive.is/xOFdq

新2ちゃんねる(2ch.sc)のスレッドや書き込みは過去の物を取得しており既に大量の書き込みが行われている状況。「オープン初期は過疎状態になるのでは?」と言われていた対策もされているようだ。どのようにしてログを取得したのかは不明である。
しかしオープンしたは良いものの、専用ブラウザの対応などまだまだ課題は沢山ある。
新2ちゃんねる(2ch.sc)になんらかの変更点を見つけ次第ここにて追記して行きたいと思う。
ところでこの2ch.scをなんて呼ぶ? 「新2ちゃん」、「真2ちゃん」、「2ちゃんセカンド」など候補は沢山あるが。
2ちゃんねるまとめブログも活性化するかな?


知らない人も多いのだが、ガジェット通信は2ch元運営とズブズブの関係である未来検索ブラジルにより運営されており、実質元2ch管理人であるひろゆきがトップに立って運営している2ch公式メディアという立ち位置であった。ところが2chの管理人がJimに代わった後は上記のようなひろゆきageの記事ばかりを作成している、いわゆるステマメディアの代表的存在である。上記サイトの情報を、通常のニュースならともかく利害関係があるニュースまで鵜呑みにするのは馬鹿のやることである。少なくともガジェット通信が報じる2ch関係のニュースは、全て都合の悪いことを隠すための世論操作手段に過ぎない。

同様に2ch.scを唐突に持ち上げたのは、言うまでもなくまとめブログ群である。2ch.scの特徴として「転載禁止」という文字が全て消えることにある。この事実が発覚するや否や、まとめブログ群がいきなり「2ch.sc」の宣伝を始めた。やはり目立つのは自分の都合の悪いことは全て韓国のせいにすることで有名な「保守速報」である。

【ネット掲示板】ひろゆき氏の「2ch sc」公開される 2chとほぼ同じだが「転載禁止」消える
http://archive.is/eCX4c

1. 全魚人 2014年04月12日 12:48 ID:.nOOgJlXO このコメントへ返信
妖怪ケンモメンが爆発四散するなwww

5. 名無しさん@ほしゅそく 2014年04月12日 12:54 ID:a703SNx40 このコメントへ返信
保守速報大勝利wwwwwwwww
管理人さんバンザーイ\(^o^)/

7. 名無しさん@ほしゅそく 2014年04月12日 12:58 ID:jAYQhe.k0 このコメントへ返信
韓国人涙目w

8. 名無しさん@ほしゅそく 2014年04月12日 13:00 ID:y34w.nJO0 このコメントへ返信
在日チョソモメンざまぁぁぁぁぁぁぁあwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

10. 名無しさん@ほしゅそく 2014年04月12日 13:03 ID:zK9Hj5jT0 このコメントへ返信
旧ちゃんの過疎化が加速するな


普段このような「コピー」はまさに朝鮮人の特技だ!と言わんばかりに叩くはずなのに、今回2chをコピーするサイトに対してはやけに好意的である。100人が見たら100人がダブルスタンダードと認めるその立ち位置に、まとめに依存するしかない低脳馬鹿共は右へ倣えで称賛している。まるで金日成を称え続ける北朝鮮のような光景だ。洗脳されている本人は、周囲から見た異常に気付けないという良い例である。今回の件と韓国人が何の関係があるのかも意味不明だし、そもそも2ch転載禁止後も全板書き込み数から見て2chが過疎化しているという事実も無い。まさにまとめしか見ておらず、ソース無しに自分の嫌いなものを叩いてオーガズムを感じているだけの馬鹿ということがよくわかる。

また、大手では「IT速報」もおーぷん2chから転載をし、2ch.scに対する称賛をつづった。

ひろゆき新2ch.scついに公開開始!2chのログがコピーされる仕様
http://archive.is/R5RdP

7: 名無しさん 2014/04/12(土)01:30:54 ID:???
こう来るとは思ってなかったな
これは潰し合いができないw

8: 名無しさん 2014/04/12(土)01:33:07 ID:???
正しく奪い返した訳だ

12: 名無しさん 2014/04/12(土)01:34:25 ID:???
名前の @転載禁止 が消えてるwwww
GJ!

13: 名無しさん 2014/04/12(土)01:34:48 ID:???
旧に書き込むと新に反映されるけど新に書き込んでも旧には反映されない?
つまり旧はどうあがいても詰みってこと?

26: 名無しさん 2014/04/12(土)01:39:50 ID:???
転載禁止騒動とは一体何だったんだろうか?w

17: 名無しさん 2014/04/12(土)01:36:38 ID:???
嫌儲が発狂してる

19: 名無しさん 2014/04/12(土)01:37:26 ID:???
>>17
www


>>19のレスの無意味な「www」をまとめているところから、本音は単に嫌儲を叩きたいだけのようである。まとめブログ常套手段の情報操作である。IT速報は普段おとなしいふりをして巧妙に世論操作を繰り返している。普段IT系のことを大して詳しくもないくせに他人の知識だけでまとめているので、こういったケースの際も説得力が出てきてしまい、情報操作が出来てしまうというわけだ。IT速報がITに詳しくないことは本人が過去に暴露している。というのもIT速報はサイトがまだ小さかった頃に自分語りで自爆しており、そのデータは消去された今もアーカイブサイトに残されている。

■2chまとめ作りたいやつちょっとこい - はてな匿名ダイアリー
http://archive.is/UemDy

つまりブランディングなんだよ

ブランディングが最終目標だよね。○○速報に書かれてるんだから安心。そう思わせることができれば勝ちだ。
よく考えてほしい。2chまとめ大手と呼ばれるところの一体何がすごいのか?何が魅力的なのか?
この問に答えられる鬼才は居るだろうか?
サイトの見やすさ?
いやいや、はてなで必死こいてブクマしてる勉強熱心な人の方がCSSの知識は豊富だろうな。
中身?
まとめてるだけだろよい。確かに何かのネタをまとめるためにはそれなりの知識が必要かもしれない。
でもな、ニッチコンテンツでもない限り浅はかな知識で大丈夫なんだよ。
遠隔操作ウイルスの件についてのまとめ記事はたくさんあったけど、
まとめ管理人全員がTorについての識者だと思うか?
違うでしょと。でも面白く読むことができたよね。そんなもんなんだよ。
なら無理じゃん

たしかに新規参入は難しい。でも無理というわけではないんだ。
さっきも書いた通り、ニッチコンテンツならまだ隙間がありそうなんだ。
例えば時計とかな(もうあったらごめん)
時計の知識なきゃ書けないくらいのまとめをすれば、人気出るだろう
逆に言えばニッチコンテンツ以外は今のところ厳しそうだ。(個人的な見解だが、にうとくだって「はまちや」というブランドがあったからの人気だったのではないかと思っている。)
ならギャルに見てもらえねーじゃんってツッコミは無しで頼む。
本当そうなんだよね。
ニッチコンテンツは需要が有限だからニュースをまとめてるようなブログに勝つことはできない。
それでもまあまあなアクセスまでいけるだろうから、今から始める人はニッチコンテンツを狙うのがいいと思う。
ここからは未知の世界だが、ニッチから大手って道が無いとは言い切れない
そう信じて頑張るしかないんだわさ。
ってことで最後に晒す
IT速報ってのを作った。
http://blog.livedoor.jp/itsoku/
手前味噌ながら作って1週間の割には好調だ
1日だけ6000UUとかいう奇跡も起きた。
もし今から2chまとめを作るって人が居るなら一緒に頑張ろう。
相互などは随時受け付けておりますm(__)m
ノシ


言ってることはあまりにも今更だが、正しい。一般人は中身のあるコンテンツを求めておらず、大手の人が言うことをなんとなく信じたいのである。つまりこのサイトはきっと正しい!と思わせるようなブランドさえ持てば、知識なんてなくてもそのジャンルの情報操作することが容易となるのだ。IT速報はまさにそれの典型であり、中の人物がITに詳しいはずなんてなく、単に「まとめ」をしてモテたい、自慢したいという自尊心だけで運営を始めた。そしたら偶然アクセスが集中し、今やアフィブログで生計を立てるほどになっている。上記のマインドは今も失われていないようで、今ではブランド力だけで自分の好きな意見を世論に変えることが目的のサイトとなっている。

これ以外にも同様に2ch.scに無理のある擁護をしているサイトは数多くある。だが、そもそも2ch.netのコンテンツを収集し再掲するというまとめ以下の愚行は、どう考えても訴えられて勝てる要素が無い。現在嫌儲板では2ch.scが2ch.netのコンテンツを自動収集しているクローラの作成者と思われるユーザを特定し、追い込みをかけようとしている。ただ、その人物もツイッターのプロフィールに「逃げも隠れもしない」と記載し、徹底抗戦の構えだ。

iu9AA/すうな ★ - @i9erys
https://twitter.com/i9erys

今回の2ch.scの行動を2ch.netが訴えるかは不明であるが、少なくとも特定されて良いことはあまりないだろう。住所氏名年齢等全てばれてしまっており、なんJ民および嫌儲民のおもちゃとなることは間違いない。こいつらは超えちゃいけないラインを平気で超えて犯罪を繰り返す集団なので、被害は本人だけでなく家族周囲の人物にも及ぶ可能性がある。 このエントリーをはてなブックマークに追加

2ch公式wikiがJimにより作成される

2ch管理人であるJimにより、2ch公式wikiが作成され、公開された。明確な用途はまだ決まっていないが、現在は自由にページが作成できる状態のため、早速おもちゃとなっている。

Good news!
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1397192653/l50

1 :C ◆Odemonkey. @Code Monkey ★:2014/04/11(金) 14:04:13.43 ID:???0 ?2BP(1000)

The new wiki is online and available for editing now.

http://info.2ch.net/

Enjoy!


元々info.2ch.netは2ch公式案内の文言が記載されていた。ところが2chお決まりのパターンで情報が古く、また間違った情報や曖昧な記載ばかりでハッキリ言って役に立たないページとなっていた。今回これらの案内が全て撤廃されてwikiが作られたところを見ると、公式案内をユーザに編集させ、リアルタイムに案内状況を更新できる環境を構築するのが目的のようである。現在はいきなりできたwikiということもあり「ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール」「唐澤貴洋」といった無関係な単語が登録されている状況だ。
元々2ch公式wikiは2ch管理人がJimに移った後すぐに計画されていた案である。2chの方向性を定めるためにwikiを作ったらどうか、という意見が出されたのだ。

Let's talk with Jim-san. Part27
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/erobbs/1393402233/

933 :名無し編集部員:2014/03/03(月) 12:06:05.13 ID:kUXzGgoG
Jim-san

Do you make 2ch official wiki like @wiki?
The wiki is important to decide what contents can copy.

@wikiのような2ch公式wikiを作りますか?
そのwikiはどのコンテンツをコピー可能にするかを決めるために重要です


実際思いつきのようだが、2chにおいては今まで本当に案内と言える案内が存在しなかったので、門戸を広げるという意味では案内用インフォメーションページを作るのは適策であると言える。だが、現状の誰でも自由に編集状態であれば確実に荒らされて機能しなくなるので、ある意味ウェブページよりも厳格な管理が必要となる。
wiki形式のもう一つの利点として、広告掲載の効果が高いという点が挙げられる。更新を他人任せで広告だけ管理人のものを掲載しておけば、アクセスだけ伸びてまさに不労所得状態だ。近年wiki系広告で大成功したのは言うまでもなくパズドラwikiであり、あそこは管理人は一切編集せず、パズドラ信者たちが自らの利便性のために編集や新規ページを作成し続けている。管理人はただ座っているだけで月数百万を稼いでいるのだ。2chwikiがそこまでアクセスが伸びることは期待できないにしろ、公式案内が掲載されているwikiというのができるのであればそこに広告を掲載することもやぶさかではないだろう。アフィブログのような無秩序に掲載する広告は嫌われるが、そのような行為はJim自身が嫌っているのでその心配はない。嫌儲派の住民も2chの広告については何故か寛容なので、反発は少ないことが予想される。Jimが広告掲載を狙っているのかは不明だが、wiki形式というのは管理さえしっかりすれば、現状の2chにおいて様々な面で意義のあるものなのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

2ch転載禁止で露呈した人工ネトウヨという構造

先日2ch管理人がひろゆきからJimへと変わったことの一環として、2chが転載禁止となった。いわゆるまとめブログ全てに対し死刑宣告に等しいルールが発令されたわけである。ただし、まとめ文化というものはネットの大きな需要の一角を占めており、自分で掲示板を作る者や、2chのパクリ掲示板を作る者、自ブログのコメントをまとめるウロボロス方式で生き延びようとする者等、様々な形態へと派生していった。唯一誕生しなかった形態と言えば「引用方式」で生き延びようとするサイトくらいである。自論を述べるための引用は要件さえ満たせば制限することが出来ないので、2chが転載禁止となっても引用を妨げることは出来ないのだが、これには少なからず文章を書く能力が必要なため、他人の物をパクって再配布するしか能が無いまとめブログはこの方式に依存することが出来なくなったわけである。
さて、2ch転載禁止によりネットの情報形態そのものに変化が生じ始めているわけだが、2ch自身も変化が数字として表れ始めている。具体的には「ニュース速報+」板の書き込み数が転載禁止以降ガクッと減少したのだ。ニュース速報+板はいわゆる「ネトウヨ」が大量にいることで有名な板である。以下に週刊書き込み数とID数の推移を示す。

ニュース速報+板(newsplus)の書き込み数、ID数
http://merge.geo.jp/history/sboard/newsplus/

日付 / 書き込み数 / ID数
03/02~03/08 / 673132 / 146817
03/09~03/15 / 682464 / 160598
03/16~03/22 / 511788 / 119180
03/23~03/29 / 517577 / 123533
03/30~04/05 / 479330 / 118801


転載禁止騒動の開始が3月頭で、しばらくは転載禁止騒動により議論が活発化していたが、それが落ち着いた3月中旬ごろから、書き込み数は20万近く減、ID数も5万減少している。割合としては25%ほどの減少である。大手板の中でこれほどの減少をしているのはニュース速報+板くらいで、同じく減少しているニュース速報板でさえ減少率は20%に届かないくらいである。明らかに異常な減少を見せている。

おーぷん2chに移住したのではという説もあるが、おーぷん2chの同板のID数はわずか1000程度である。とてもじゃないが移住したとは言い難い。単純にネトウヨの書き込み数が減少しているのだ。普通に考えて、転載禁止により書き込み数が減るということは、まとめられなくなったから書き込みを辞めたということである。元々アフィブログ専用板と化していたニュース速報板よりも減少率が高いという事実は、それほどまでにまとめられることを意識していたユーザが多かったということを物語っている。

そもそもネトウヨというものは元々作られた存在である。まとめブログは煽ればPV数が増えることを知っている。煽るために最も簡単で効果的な行為は、敵を作ることである。人間は敵ができれは団結するので、人間心理を突いた当然の戦法だ。まとめブログが目を付けたのは愛国心であり、「日本人なら日本が好きで当然」という発想から巧みに「隣国の韓国はこんなに酷い」と理論をすり替えたのである。現在のネトウヨは日本好きなどではなく、ただの韓国嫌いになっているのはまとめブログがそう刷り込んだからだ。韓国人の元来の気性にキチガイな面があるのは明らかである。とにかく見栄っ張りで、隣国の日本や中国に対し露骨に対抗しようとする。まとめブログはそういった韓国の欠点を殊更取り上げ、それを日本の愛国心と巧みに混ぜて世論を作り上げたのだ。ネトウヨは愛国心があるように見えて、韓国が潰れれば喜ぶだけの単なる嫌韓なのである。

ニュース速報板+の書き込み数が減ったことは、まさに今までネトウヨが世論を作るために仕事として書き込みを続けていたということを表している。つまり近年増えているネトウヨは自然なものでは無く、人工的に作られたものだったのだ。一部のまとめブログが金稼ぎのため仮想敵を作り出し、元ネタとなる書き込みを2chで自作し、それが世論であるかのようにまとめる。保守系まとめブログを読む奴らは基本低脳なので、まとめられたスレをそのまま世間の意見であるかのように錯覚してしまう。実に馬鹿である。まさにネトウヨの養殖業だ。天然のネトウヨなんて存在しないのである。まとめブログが荒稼ぎするために作られた、食べられるために生まれた豚のような愚かで悲しい存在がネトウヨなのだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

広告主は広告代理店が違法サイトに広告を掲載していることを知っている

最近はどのようなサイトにも当たり前に広告はついており、逆に言えば広告のついてないサイトはごく一部しか存在しない。情報を発信するためにサイトを運営しているのではなく、広告を発信するネタとしてサイトを運営しているユーザがほとんどである。これは当たり前のことで、人が集まる場所に広告を出すことの効果は語るまでも無い。
だが問題なのは、広告料欲しさに違法なコンテンツを発信ネタとして使うサイトが増えていることである。ネットは基本匿名世界なこともあり、現実の何倍も違法行為を容易く行うことが出来る。例えば不正ダウンロード、通称「割れ」という行為を現実に置き換えると万引きに等しいのだが、万引き経験者と割れ経験者では圧倒的に割れ経験者の方が多いだろう。これはネットがそう簡単に特定されない点や、物理的距離から来る検挙の難儀さ等様々な理由が挙げられる。とにかく、ネット上は現実の何倍も犯罪を容易に実行できるのである。近年こうした”違法サイト”とは知らずに、代理店と契約をした広告主が知らぬ間に違法サイトに広告を掲載してしまうケースが増えているらしい。

違法サイト、広告で荒稼ぎ…企業は知らずに掲載
http://archive.is/0l2Y7

 企業は広告を出す際、「若者がよく見る」などの条件を示し、広告配信会社が条件に合うサイトを選んで広告を載せる。サイトの閲覧数が増えると、管理者が受け取る広告収入も多くなるのが一般的で、警察庁の担当者は「悪質な管理者が、わいせつ画像などをエサに閲覧数を増やそうとしている」と指摘する。

 警察庁が2011年までの2年間に児童買春・児童ポルノ禁止法違反などで摘発された18サイトを調べたところ、13サイトに企業広告が掲載され、広告収入は計9億9000万円に上った。中には、3年余りで7億5000万円の広告収入を得ていた管理者もいた。

 「違法サイトとは気づかずに、広告を出してしまうこともある」。広告配信会社など156社が加入する「インターネット広告推進協議会」(東京)の担当者は、こう打ち明ける。

 広告配信会社の多くは社内規定で、違法サイトへの広告掲載を禁じている。違法サイトでよく使われる言葉で検索し、広告を出したサイトに違法な情報が掲載されていないかどうかを調べている。

 しかし、協議会の担当者は「管理者が巧妙に違法な情報を隠しており、違法サイトと見抜けないケースもある」と語る。普通の掲示板を装って広告の配信契約を結んだ後に違法な画像を貼り付けたり、検索されても見つからないよう隠語を使ったりする悪質なサイト管理者がいるためだ。

 企業の中にも、自社の広告がどのサイトに掲載されているのか確認せず、広告配信会社に任せきりにしているところがあるという。


上記では、広告主がどのサイトに掲載されているかを確認せず、広告配信会社に任せきりにしている”ところがある”と記載されているが、現実はほとんどそうである。Googleアドセンスを始めとして、今の時代ネットでは当たり前に「ターゲッティング広告」という機能が実装されている。サイトの構成や単語を自動的に読み取り、それにマッチングした広告を配信する技術だ。つまりどの広告が掲載されるかは自動的に判別されるため、広告主はどのサイトに今掲載されているかなんて把握することができない。掲載状況を把握できている広告なんて、直接契約型の広告しか無いのである。

逆に言えば、ネット広告代理店と契約している会社が、違法サイトに広告を掲載していることを認識していないはずがない。広告代理店は一応名目上は「有害サイトへの審査」を行っているというが、実際はそれほど厳しくない。事前審査不要の広告代理店はごまんとあるし、事後審査はあるとは言え、そうそう剥がされることは無いからだ。審査が最も厳しいと言われるGoogleアドセンスでさえ、プレミアムアドセンスという特別契約を結んでいるサイトの広告は決して剥がそうとはしない。有名どころで言えば、規約違反まみれの「はちま起稿」が筆頭だろう。
一方で、広告掲載サイトが広告主に直接被害を及ぼすようになると、業者は即座に動き出す。例を挙げるなら、最近になり違法同人誌DLサイトが次々と潰れていったが、あれはまさにDMMの圧力である。DMMが扱う商品を無料で公開しているサイトに対して自ら広告を出すという矛盾した状態の結果、DMMが圧力をかけるようになったのだ。逆に言えば、自社に被害が及ばない限りは違法サイトに掲載されている”かもしれない”状態というのは非常に美味しいので、企業側も見て見ぬふりをするのである。有害サイトに広告を掲載する企業がいるから、はちま起稿のような悪質有害サイトが跋扈するのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィブログ「netgeek」管理人がひろゆき擁護記事を乱立させ嫌儲板にて炎上する

ネット系ニュースを取り上げ分析記事を作成しているブログ「netgeek」がひろゆき擁護とJim批判をする記事を近日で連続作成し、嫌儲板を中心に反発が高まっている。netgeekはアフィまとめブログ「AKB速報」の管理人でもあり、自身もそれを認めている。Jimが転載禁止を命じた2chに対して少なからず反発心を抱いているようで、何かといかにひろゆき側が優位かを語っている。例えば、2ch.net(Jim)とOpen2ch(矢野さとる)と2ch.sc(ひろゆき)の能力を独断で比較した記事では以下のように分析している。

3つの2ちゃんねるの管理人の能力をレーダーチャートにしてみた
http://archive.is/KubaR

(1)ジム・ワトキンスは圧倒的に不利

レーダーチャートを見て分かる通り、ジム・ワトキンス氏にはこれといった強みがない。そもそも日本語がほとんどできず、最近までまとめブログやログ速の存在すら知らなかったのに、日本人向けのサービスを運営するのは無理があるのではないか。
ひろゆきが都市開発からヒントを得て、いかに掲示板の住民にとって居心地のいい場所を提供できるかを考えていたのに対して、ジムはお金のことを最優先に考えていただけだ。

ひろゆきはもともと、「まとめのおかげで2chに人が来るんです。普通の人はまず2ch見ませんから」と言ってまとめを容認していた。それに反するように、ジムは管理人の座について真っ先にまとめブログを禁止した。この行動の違いからひろゆきとジムの最終目標が違うことは明らかであろう。

(2)ひろゆき氏と矢野さとる氏がタッグを組めば最強

チャートを見ると、実は西村ひろゆき氏と矢野さとる氏が驚くほど補完関係にあることが分かる。ひろゆき氏が有り余るお金を出し、矢野さとる氏に運営を任せて、後はタイミングよく人を紹介すれば怖いものなしと言っても過言ではない。うまく2人が協力できる体勢さえ整えばいいのだが。
…ということで、とりあえず今後は2ch.scとおーぷん2ちゃんねるに未来があるという結論に至った。簡単な分析だが、こうして事業の将来を予測してみるのは面白いものだ。


分析は人によって異なるが、上記記事は深い内容は一切無く、Jimがとりあえず新しい管理人だからという理由だけで批判したいだけの内容となっている。また、少なくとも客観的評価である「ユーザの評価」についてひろゆきがダントツで高くJimがダントツで低いのも現実に即しておらず、私怨にあふれた内容となっている。

上記のサイトの酷さについては嫌儲板でも話題となり、現在では自分語りをよくしているツイッター経由で身元特定活動が行われている。出身地が岩手ではないかという説も浮上しているものの難航しており、なんJ側に助けを求めようとする意見があるもののなんJはプロ野球が開幕したことで炎上に疎くなっていることもあるので、今は足踏み状態である。

netgeekはAKB速報をはじめとして非常に多くのアフィブログを経営している。Googleアドセンスのコードから数々のブログが発掘され、いわゆるアフィカスの中のアフィカスであることが判明している。AKB速報で過去に自身のサイトを宣伝していることもあり、アクセス数はそこそこ持っているようである。

AKB48速報管理人がつくったニュースサイト「面白ニュース!netgeek」が激ヤバ面白丸wwwwww
http://archive.is/4lAew

AKB48速報管理人が2013年9月に開設して以来、こっそり運営していた「面白ニュース!netgeek」というサイトが面白いと注目を集めている。
http://netgeek.biz/

AKB48速報管理人こと腹BLACK氏は次のように語る。

「これからはウェブメディアの時代だと思います。雑誌や新聞のように紙に印刷していたらコストも時間がかかるから、いっそのことウェブサイトで公開したほうがよっぽどいいと思うんですよね。
腕時計大特集
今売れているのはコレ!楽天なら腕時計もSALE価格で
www.rakuten.co.jp
インテリア大特集
今売れているのはコレ!楽天ならインテリアもSALE価格で
www.rakuten.co.jp
腕時計大特集
今売れているのはコレ!楽天なら腕時計もSALE価格で
www.rakuten.co.jp


「少し前まではウェブメディアといえば、2ちゃんねるのレスを使えるまとめブログが最強でしたが、転載禁止や検索のルール変動でゲームのルールが変わりつつあります。

今はtwitter炎上ネタや海外の面白ニュースをとりあげるニュースサイトが一番大きな波と感じています。乗るしかない!このビッグウェーブに!って感じですね。

今はまだ、就職では大手新聞社に入るのがかっこいいっていう風潮がありますが、あと5年で旧メディアがばったばったと潰れていき、ウェブメディアが花形になる時代が来ると見ています。

GunosyやNewsPicsなどスマホで見やすいニュースキュレーションアプリも普及してきてニュースサイトにとっての補完財が整いつつある今、大勝負を仕掛けるときだと思っています。人生に安定なんてクソ食らえですね。

今のところ、ウェブメディアで時代を先取りしているのはライフハッカー、ガジェット通信、GIGAZINE、ロケットニュースあたりですね。将来的にはnetgeekをロケットニュースやGIGAZINE規模のサイトに育てていきたいです。これから夜露死苦ねー!」


参考までに、東洋経済に掲載されたウェブメディアのランキングを載せておこう。ライブドアブログで運営されている「らばQ」もランクインしている。
tweet_ranking

※月間PV数・月間UU数: 週刊東洋経済(2013年11月16日発行)調べ

そんな腹BLACK氏が本腰を入れているnetgeekは今後PVの増加を見て、更新数を徐々に増やしていき、同時にスタッフ(ライター)の数も増強していく予定だという。

三度の飯よりネットが好き!という人は是非、スタッフ募集のお知らせを見逃さないようにブックマークに登録して定期的にチェックするようにしよう。


実際は見ての通りnetgeekははちま起稿等と同レベルのサイトでしかなく、ただネットで話題になったニュースを文章に起こしているだけである。分析したと思ったら上記のような全く根拠の無い偏向文章しか書けず、とりあえずネットニュースの収集力だけで成り立っている糞メディアだ。レベル的にはロケットニュースやGIGAZINEにも劣る低レベルサイトと言える。netgeekは、転載禁止後の2chの書き込み数が一部板(ニュース速報、ニュース速報+など)を除き一切落ちていないことからJimに対する反発は低いことは当然伺えるのに、どうにかJimよりひろゆきが優位であることを主張したいがために世論を作り出すことに必死なのである。まとめブログにありがちな行動だが、世論は作るものだと錯覚しているのだ。netgeekは典型的なアフィまとめブログが始めた似非メディアであり、自分の都合の良い情報だけをさぞかし当然世論であるかのように印象操作し続ける有害サイトなのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

違法同人誌DLサイト「uratora.net」管理人が警察に逮捕されサーバが押収される

同人誌を違法にアップロードしているサイト「uratora.net」が自身の身柄が拘束されており、サーバ等も押収されているコメントを発表したらしい。発表したコメントは以下の通りのようである。

20140403.jpg

上記サイトはスマートフォン専用サイトのため、PCからは閲覧することはできない。アクセス数もどの程度あったのかは不明であるが、Googleのキャッシュから調べると、作品別に大量の同人誌を違法に公開していたようだ。

完全無料スマホ向け同人誌見放題サイト uratora.net
http://archive.is/IKEg1

コメントによると、警察に拘束されサーバ類を押収されているものの、数ヶ月以内には解放されるらしい。その後再びサイトを復活させるつもりらしく、嘘か本当か不明だがそのコメントを警察に許可を貰い発表しているようだ。当然言うまでも無く上記サイトには広告欄があり、同人誌の無断掲載で違法に広告収入を得ているサイトの復活宣言を、警察の許可を貰い発表するというよくわからない事態となっている。

上記のような違法同人誌DLサイトは、近年急速に減少している。というのもアダルト広告代理店最大手であるDMMがこういったサイトに対する処置を厳しく取り締まる傾向が強くなっており、DMMの警告により次々とサイトが閉鎖に追い込まれているのである。

同人誌違法DLサイト群が同人誌掲載をやめDMMのサンプルを載せるようになる - 楽しくないブログ
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

大手違法サイト「どーじんぐ娘」がついにDMMの圧力に負け閉鎖 - 楽しくないブログ
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

逆に言えば、大手サイトが退陣に追い込まれたことで需要のあるジャンルの供給者がいなくなったということである。当然のことだが、分母が減れば業界は寡占化していく。身を守るために退陣するサイトと逮捕のリスクを背負ってまで更新するサイトが二分化するのは当然のことだ。特に違法サイトの運営者なんて元々一般人であるはずがなく、逮捕くらいは問題ない人物だって多いのである。上記の「uratora.net」管理人も逮捕上等でサイトを運営するようで、よほど広告収入が美味しいのだと思われる。アダルト系や出会い系広告は成功報酬型の広告が多く、性欲に負けて登録してしまう馬鹿も多い。通常の広告に比べて数倍も成功率が高い。それこそ逮捕時に実名顔写真入りで社会的に抹殺させるような逮捕の仕方をしない限り、uratora.netのようなキチガイの犯罪行為をとめることはできないだろう。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ひろゆきが2chを乗っ取られたことに対して民事訴訟をちらつかせ、新2chを立ち上げることを発表

元2ch管理人である西村博之が、2chは現在乗っ取られた状況であり正しい状況では無いことを訴える文章を発表した。

昨今の2ちゃんねるの現状に関して。
http://2ch.sc/

2ちゃんねるの諸権利は、西村博之ないしパケットモンスター社に帰属するものであり、株式会社ゼロ及び、NTテクノロジー社に権利を譲渡したことはありません。

よって、彼らはサービスとドメインの違法な乗っ取りをしているというのが、現状の2ちゃんねるです。

以上のように、彼らは2ちゃんねるの正当な権利者ではなく、サービスを乗っ取った不法行為者ですので、2ちゃんねるに関して、なんらかの方針を主張したとしても、なんの効力も発揮しません。

彼らが正当な所有者であると主張する可能性はありますが、西村博之ないしパケットモンスター社からの権利移転の契約書並びに対価の支払い証明を提示できるか確認して頂ければ、どちらの主張が真実かは明らかであると思います。


この状況に対して、Jimに協力的な人物は訴訟を起こす可能性がある、ということまで臭わせて、痛烈に批判している。ひろゆきによれば、サーバ代未払いというのは嘘であり、自分は金を払っていたのにJimに乗っ取られたという主張である。こういった発表を4/1(エイプリルフール)にするあたり、良く言えばひろゆきの場を盛り上げる力、悪く言えば逃げ道を常に確保する姿勢が見て取れる。

だが、そもそも2chはとっくにひろゆきの手からは離れているという設定であった。元々2chの運営をしているというパケットモンスター社は実態の無いペーパーカンパニーで、ようは責任追及や訴訟を起こされた際のスケープゴートとしての機能のみを果たす会社であった。ところが近年の公的機関による2ch捜査等により、パケットモンスター社は実態はひろゆきの管轄会社であることが判明し、パケットモンスター社の目的である訴訟回避の役割が果たせなくなったのである。そこで登場したのがJimであり、Jimが経営するレースクイーン社に2chの権利を譲渡(という設定に)し「自身は2ch運営とは関係ありません。訴訟されても困ります」といった言い訳で一年以上訴訟を回避し続けていた。当然ひろゆきは対価としてJimに金を渡していたのは上記でひろゆき自身が認めている。
ところがこの持ちつ持たれつの関係が崩壊するのが、2ちゃんねるビューア通称「●」の個人情報流出事件である。登録情報やら何やら全ての情報が流出したことで、「●」の機能は完全停止、収益体制が根本から崩壊した。「●」を運営するのはJimが代表を務めるNTTechだが、実態は「●」の収益は2chにも入っており、共同体制のような状況であった。前述の通り、2chの管理ですら共同で行っていたのだから全く持っておかしくない話である。ところがひろゆきは「●」流出後、「●」の販売はNTTechがしていた。書類上もそうなっている。責任は全てNTTechにある。と、自身の責任逃れの発言を連発した。この態度にJimは虚を突かれたような状態となり、それならば「書類上」2ch運営はレースクイーン社にあるので、実管理権限を奪ってしまおう、と行動を起こしたのが今回の流れである。(私自身当初ひろゆきによる自演と思っていたのだが、違ったようだ)

PINKちゃんねる管理人Jimが2chを乗っ取り削除人等をクビにする - 楽しくないブログ
http://nvmzaq.blog.fc2.com/blog-entry-297.html

Jimからすれば、書類上の権利と実際の権利を合わせただけである。これを乗っ取りというのであれば、2chの権利はそもそも全てひろゆきにあることを認めなければならない。だから今回ひろゆきは上記のような発言をし、2chの権利は全てひろゆきとパケットモンスター社にあることを認めたのだ。訴訟リスク回避のための行動を全て投げてまで2chの権利にしがみつくあたり、よほど美味しい汁を吸っていたものと思われる。だが、結局真正面から戦うと「書類上の権利」がJim側にあるという事実から、どうやっても勝つことはできない。だから新サイトを立ち上げて「俺が作るのが正しい2chだよ」と外野から騒ぐことしかできないのだ。本当に自分に権利があるのであればもっと堂々と戦えばいいのに、結局は自身に何の権利も無いので、それができないのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加