楽しくないブログ

Googleが提供するサービス「Blogger」がアダルトアフィ広告を全面禁止に

グーグルがコンテンツポリシーを変更し、Bloggerから広告を含むアダルトコンテンツを完全排除することを発表した。

Google、アダルトサイトの広告を表示する「アダルト」ブログをBloggerから削除へ
http://it.slashdot.jp/story/13/06/29/0828242/

Googleは6月30日にBloggerのコンテンツポリシーを変更し、アダルト向けコンテンツと判定されたブログのうち、アダルトサイトの広告を表示しているブログを削除するとのこと(ZDNetの記事、 PCMag.comの記事、 本家/.)。

現在のコンテンツポリシーでは大半がアダルトサイトの広告やリンクが占めるブログの作成は禁じられているが、今後はアダルトコンテンツで収入を得ることが一切禁じられることになるらしい。Googleはアダルト向けコンテンツと判定されたブログ運営者に対してメールで通知し、ブログの削除を避けるには6月30日までにアダルトサイトの広告を削除するように勧めているとのことだ。


Google検索でアダルトを削除するわけではなく、あくまでBloggerからアダルトを排除するだけである。BloggerはGoogleが提供するブログサービスで、日本以外では大きなシェアを獲得している。広告が一切無い点や、カスタマイズもビジュアル的に出来る点を売りにしており、実際使い勝手は悪くない。しかし、日本では一向に流行る気配は無い。それはすでにFC2ブログ、Livedoorブログ、Amebaブログなどの日本発サービスが市場を占有しているからである。エロ系、まとめブログはLivedoor系、アングラ系は規制の緩いFC2が、一般人はAmebaと住み分けもなされている(エロ系はLivedoorが取締りを強化し始めたが)。あまり日本とは関係の薄いニュースであり、日本の書くニュースサイトもそれほど取り上げてはいない。
Googleとしてはアダルトを摘発したいわけではない。その証拠に、Android系アプリでは平気でエロ広告満載であり、たとえ小学生が使うようなアプリであっても容赦なくエロ広告が付けられる。GoogleとしてはGoogleアドセンスを使わせたいだけである。Googleアドセンスは元々エロ禁止なため、Googleアドセンス基準でBloggerもエロ禁止にポリシーを変更しただけとなる。あくまでほぼ海外サイト限定の話のため、日本ではせいぜい割れ系エロサイトが全滅するだけで、法律を守っている一般ユーザに影響は無い。割れ厨が悲鳴を上げるだけである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

イケダハヤトが他ブログを完膚なきまでに叩き潰して売名に成功

イケダハヤトの炎上は全てわざと起こしているものであり、いわば餌を待つ蜘蛛のように獲物が近づくのを待っている。巧妙に自己矛盾を含ませながら唯一得意分野の屁理屈と偽善を武器に相手と戦い、収入を得ている。イケダハヤトほど何度も炎上している人物なら普通ならやまもといちろうクラスの著名人になっても良いのだが、いまいち超著名ブロガーになりきれないのは、彼が本当のキチガイではないからだ。イケダハヤトは偏屈で友達がいないだけで、精神障害があったりするほどヤバい人物ではない。

今回のイケダハヤトの炎上だが、どうやら対戦相手がブログを辞める宣言をしたようである。

イケハヤニ殺サレタ - 今日も得る物なし
http://d.hatena.ne.jp/kyoumoe/20130627/1372308842

俺の言葉が悪いのは周知の事実だし、自覚もしている。
その上でただの悪口の塊にならないように配慮して文章を書いている。
死ね以外の文章に相当量の労力をかけているのも、ただ死ねと言いたいだけではないという俺の真意をわかってもらうためだ。
だからこそここを見ている多くの人は「口は悪いが」という前置きをつけつつも考え方としては賛同してくれることが多い。
当然賛同されないこともあるが、その場合俺は出来る限りの説明はしているつもりだ。
目標としてはtwitter、はてブ、コメント欄合わせて7割以上の人に賛意を得られるようにはしている。
要するにかなり読者に迎合しているということだ。

そして、俺はコメント欄やはてブにつく「俺への批判」を利用してこのブログを完成させている。
よく「コメント欄が面白い」と言われるのは俺が意図して作り上げているからだ。
コメント欄とブログ本体、はてブやtwitterを連動させることによって俺の主張は補完されるし、読む側も俺の主張が何であったかを理解しやすくなる。
その為に俺は強い口調で批判するし、それに対する反論もほぼノーカットで載せる。
簡単にいえば即興劇と同じだ。俺は俺を演じているし、参加者がいれば俺は俺という役割から逸脱することなく即興劇に参加させて舞台を完成させている。
それが俺がブログでアクセスを稼ぐために考えた自分なりの手段だ。

それをイケダハヤトは全く何も考えずに「上から目線の質問攻め」という手段で暴こうとしている。


俺はイケダハヤトの質問に答えた。手の内も見せた。
それがイケダハヤトの言う「責任の取り方」だ。
被害者が望む責任の取り方で加害者は責任を取らなければならない。
俺は敢えてそれに従った。その結果、このブログを続ける手段は失われた。
これから俺が何を言おうと「これは即興劇なのだな」としか見られない。
そんなブログを誰が見にくるのか。俺は演劇のプロではない。

ということでこのブログは死にました。
「死ねと言わなきゃ死なないなんて考え方こそ奢りである」という俺の断末魔を持って終わりとさせて頂きます。
永らくのご愛顧、誠にありがとうございました。


正直この論争自体はどうでも良い。死ねと言うのが正しいのか、死ねと言うのが問答無用で間違いか、なんてことはどうでも良い。ただ結論としては、イケダハヤトと信者ファンネルにより、このブログは叩き潰されたということである。数の暴力でイケダハヤトに勝てるユーザはそうはいない。曲がりなりにも読者やファンが大量にいるイケダハヤトにとって、7年ほどで350万PV程度のブログを叩くことなんて虫を殺すに等しい。プロを名乗ってる以上文章テクニックにもまあそれなりに長けているので、絶妙に自分が被害者側になるよう誘導し信者を送り込み相手を殺す。人には死ねと言うなと言いつつ、自分は手を汚さずに人を殺すことができるのだ。ちなみに上のブログは過去に何度も辞める宣言をしているらしく、その後本気で辞めるつもりはないというエントリーを書いている。しかし、イケダハヤトに数の暴力で潰されたのは事実である。

謝罪の言葉 - 今日も得る物なし
http://d.hatena.ne.jp/kyoumoe/20130628/1372393437

すいません、完全に見込み違いだったので謝罪します、本当にすいません。


いくら面白くなくてもそれなりに信者がいるだろうしアクセス稼げれば1週間くらい更新サボっても問題無いだろうという邪な考えでネタを振ったにもかかわらずアクセスがはてブトップからのそれにも劣るという体たらく。

更にハゲはハゲでもhagexの人のエントリからのほうがアクセスが多いという見込み違いっぷりで、何でしょっぱい上に人気がない人間にワシが絡まなあかんねんどういうことやという全くもって激おこプンプン丸な結果となりました。

そのため、このまま放置しておいたら俺が本当に死んでしまうという最悪の結果になりかねないので早期の更新再開となったわけであります。

余韻とか何もないとかネタ振った側からすればこれこそが死だよ! 死んだ鯛だよ! 焼きそばだよ!


などと昨日の更新直後からtwitterで言ってたにも関わらず本気にする人が多くて俺のtwitter誰も見てないんだな的な傷心もあります。ある意味焼身です。


しかしイケダハヤトは人を殺したいわけではない。こういう炎上を起こすことでPVを稼ぎたいのである。イケダハヤトは最近PVの少なさに悩んでいた。プロブロガーのくせに、人気記事のPVが600ほどだった日もある。

イケダハヤト @IHayato
https://twitter.com/IHayato/status/344780756947714048

本日の人気記事はこちら。600PVほど。 過保護で無責任な国・ニッポン。「歩きながら携帯ダメ!」と駅で呼びかけるらしい - ihayato.書店 http://bit.ly/17101Ks


彼は炎上させないとこの程度の実力しかない。何故なら本当のキチガイではないからだ。今の時代一般人の一般論考なんて需要が無い。何かしら際立つ要素が必要なのである。イケダハヤトが己の実力だけで論考すると、毒にも薬にもならないどうでもいい話しかすることはできない。だからイケダハヤトはキチガイを演じるしかないのだ。今回も獲物が蜘蛛の巣にかかったので、ここぞとばかりに個別エントリーまで立ち上げて叩き潰した。おかげでPVはうなぎ登りである。この騒動でイケダハヤトの名前を知った人物は多いだろう。イケダハヤトはこうやって年間700万円ほど稼いでいるのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ラブライブスクールアイドルフェスティバルのユーザ数が50万人突破

ラブライブ!のスマホアプリゲームであるスクールアイドルフェスティバルが絶好調である。2ヶ月足らずで50万ユーザを達成し、記念イベントを行っている。

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』が50万ユーザー突破 イベント再配信などのキャンペーンの詳細
http://app.famitsu.com/20130626_184703/

iPhone、Android向けリズムアクションゲーム『ラブライブ件!スクールアイドルフェスティバル』が、6月25日に50万ユーザーを突破したことが明らかに。これを記念して、6月26日(水)~7月2日(火)に50万ユーザー突破キャンペーンが実施される。


50万ユーザ到達へのスピードはパズドラに匹敵する。製作会社のKLab株式会社は大手ソーシャルゲーム開発会社だが、以前キャプテン翼のソーシャルゲームにて実際の表示と異なる仕様で課金させていたことが判明、株価急落と赤字経営に陥っていた。キャプテン翼詐欺事件発覚とその後の対応も悪かったこともあり、赤字経営からの脱却は厳しいという視点が多かった。しかしラブライブのゲームが公開と同時に大ヒット、赤字垂れ流し状態だった経営はひと月で黒字転換してしまった。

KLab、2013年5月 単月黒字化のお知らせ
http://www.nikkan.co.jp/newrls/rls20130618o-12.html

2013年6月18日
KLab株式会社

2013年5月 単月黒字化のお知らせ

 KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田 哲弥、以下「KLab」)は、当社グループが2013年5月度単月の業績において、営業利益の黒字化を達成したことをお知らせいたします。

 当社グループの業績は2013年12月期第1四半期より営業損失を計上しており、単月においても赤字決算が続いておりました。また2013年9 月度から単月黒字化するものと見込んで2013年4月12日に公表した通期業績予想を算出しております。計画より早く単月黒字化を達成した要因は 以下となります。

● 新作のヒットによる売上高の増加
 (2013年4月より提供を開始した『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』や、グループ子会社が提供する『幽☆遊☆白書 ‐魔界統一最強バトル‐』など)
● 既存作の堅調な推移
● 外注費を中心としたコスト削減を計画以上のスピードで推進

今後もより多くのユーザーの皆様にお楽しみいただけるサービスを追求し、提供してまいります。


ラブライブの課金構造はパズドラのパクリである。従来のカード集めバトルのマンネリ化から脱却を図ったパズドラと同様に、ヘビーユーザからライトユーザまで幅広く課金させることを目的としている。ラブライブのゲームの新しい点は、音ゲーにも関わらずスコアが実力により決まらない点である。ガチャを回してキャラクターを集めていくのだが、キャラクターごとにステータスが存在し、音ゲーのスコアはキャラクターの能力に異常なほど左右される。本来のゲーマーからすると怒り心頭な仕様だが、純粋に実力を求めるユーザは始めから相手にしていないのがこのゲームである。スコアを気にしないなら無課金でも遊べてしまう。多くのユーザはキャラクター集めのために数百円ほど課金してしまうようだが、それがこのゲームの狙いである。

グリマスことアイドルマスターミリオンライブもなかなか好調だが、ラブライブはそれを猛追するペースでユーザ数を増やしている。このペースでいけば近いうちにグリマスは抜かされるだろう。グリマスは対戦や競争要素が強いためヘビーユーザ中心に回っているが、パズドラやラブライブには対戦要素はほとんど存在しない。対戦要素があるゲームは熱しやすいが、後発組が参加しづらいデメリットがある。パズドラやラブライブの門戸が低い理由はゲームがあくまで自分内で完結していることにある。ハッキリ言ってスマホアプリがヒットするかどうかは、運の要素が非常に強い。パズドラ製作者ですら、売れた理由は運だと言っている。しかし、以前のようなカード集め重課金ゲームの時代が終わりかけていることは、火を見るより明らかである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

京都府警サイバー犯罪対策課がFC2動画を監視しているらしい

最近取り締まりが強化されているFC2動画だが、サイバー犯罪対策に定評のある京都府警が同サイトを対象にパトロールを実施しているらしい。そして、無修正動画等をアップロードしているユーザを一斉摘発したという。

キャラになりきり…コスプレ姿で露出、自画撮り わいせつ動画投稿で28歳塾講師ら逮捕 京都府警
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130626/waf13062619410034-n1.htm

 インターネットの動画投稿サイト「FC2動画」に自身の下半身を露出した動画を投稿したとして、京都府警サイバー犯罪対策課などは26日、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列の疑いで、名古屋市千種区幸川町の塾講師の男(28)を逮捕した。容疑を認めている。

 府警は同日、同サイトに自身の下半身を露出した動画を投稿したとして、同容疑で、塾講師の男のほかに23~43歳の男3人を逮捕し、少年(19)1人を補導した。

 いずれも府警が今年4月、同サイトを対象に初めて実施したサイバーパトロールで発見した。


これらの動画はどれも自身の下半身を撮影したものをアップロードしたことによるわいせつ物陳列罪での逮捕である。FC2は海外にサーバがあるため、「物理的な」無修正動画は海外にあり、日本の法律で取り締まることはできない、というのが今までの犯罪者の理論であった。しかし民事訴訟法改正により実態が日本にあるのであれば日本の法律で訴えることが可能となった。この流れを持って、刑事事件においてもグレーゾーンであった「物理的な場所」と「実態の場所」を区別することなく考えるべきである、という理論により逮捕に踏み切るケースが増えてきているのである。

今回の逮捕は京都府警によるものである。場所の概念の薄いネット上の犯罪は、逆に言えば管轄を超えて捜査することも比較的許される。京都府警はサイバー犯罪に力を入れていることに定評がある。2000年当初、津田大介によって布教されまくったWinMXの利用者を最初に摘発したのも京都府警であるし、(これは後に無罪確定となったが)Winny開発者の金子勇を逮捕したのも京都府警である。FC2動画はもう個人特定から逮捕の流れが確立し始めており、今回の一斉摘発は明らかにその他犯罪者への牽制目的であろう。本人を映した動画ということもあり、個人特定もなおさら容易だから選ばれたのである。馬鹿につける薬は無いが、見せしめの逮捕は大いに効果がある。WinMXの時も逮捕を機に利用者は激減している。今京都府警が目を付けているのがFC2動画ということもあり、犯罪者のFC2離れはこれから急加速するだろう。FC2動画に限らず、多方面でこのような見せしめ目的の一斉摘発を行うべきである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

イケダハヤトはキチガイになりたがっている

イケダハヤトがまた炎上している。こいつの炎上は人が一日三食食べるかのごとくの頻度で発生するので何も珍しいことではない。イケダハヤトはあだ名がサンドバッグやPV乞食であるように、炎上することをビジネスとしている。今回もイケダハヤトは巧妙に自らの論考に矛盾を含ませることで、炎上を拡大させている。

ネットイナゴの暴力性。気軽に「死ね」という人々 - ihayato.書店
http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/23402

責任を取る覚悟なしに「死ね」と発信してはいけない、なんてものは理性があれば誰でもわかる話です。幼児だってわかります。

人間は進化していく動物です。いい加減に理性を身につけましょう。一刻も早く、この種の動物的な暴力を消していかなければ、犠牲者は増えつづけていきます。

これをお読みのあなたは、自分のことばに責任と覚悟を持ってください。完全に発言の責任を取ることはできませんが、それを取ろうという覚悟くらいは、誰でも持てるはずです。


今回特に炎上しているのはこの箇所である。イケダハヤトは以前やまもといちろうとの対談で「自分の発言で誰かが会社を辞めてノマドになろうとも責任は負わない」と明言している。そのわりには上記エントリであたかも正論のように偽善を振りかざしているのだ。このエントリを読んで感銘したユーザと矛盾に気づいたユーザの間で勝手に喧嘩が始まりPVを獲得、そしてイケダハヤト氏ご自慢のグーグルアドセンスで銭を稼いで生活している。

イケダハヤトはやまもといちろうにはなれない。イケダハヤトはわりと根は普通の人間である。やまもといちろうのように呼吸と同時に嘘を吐くことはできない。自然な炎上を頻繁に起こすことはできないのである。一方やまもといちろうは本物のキチガイなので、100億円の資産を持っているだとかシカゴ大学で学んだとか平気で虚言をまき散らす。やまもといちろうは本気でヤバい人物なので、その点を追及していくと平気で復讐してきそうだが、イケダハヤトにはその恐怖感は無い。イケダハヤトは普通の人なので、炎上を作ることでしかPVを得ることができないのである。イケダハヤトは過去にこのようなエントリを書いている。

イケダハヤト流!ネットの誹謗中傷・炎上を自分のエネルギーに変換する「回路」の作り方 - ihayato.書店
http://www.ikedahayato.com/index.php/archives/23402

・何かを変えようとしたら、必ず批判が起きる
・本当に新しいものは、同時代の人には理解されない
・叩かれれば叩かれるほど、一流の人たちに近づく

というわけで、ぼくはこの3つの「変換回路」をもって、炎上をエネルギーにしています。
こういう回路を体内に埋め込んでおくと、匿名の人々からどうこう言われるのが、むしろ心地よいくらいになっていきます。


イケダハヤトの本音が見え隠れしている。彼は炎上中毒である。炎上してPVを得ることにオーガズムを感じるのだ。イケダハヤトの世界において、炎上している人は憧れである。彼はやまもといちろうになりたがっている。叩かれることが一流だと何故か信じて疑わないので、叩かれたくて仕方ない。しかしイケダハヤトは普通の人である。キチガイ有名人になることはできない。だから演じるしかないのだ。穴まみれの論考を振りかざすことで誰かに叩かれるのを待っているのだ。彼の炎上は意図的なものであり、いつも不自然な理由はそこにある。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ログ速がURLをlogsoku.comに自動置換していたのをやめて元の仕様に戻す

以前指摘したログ速のURL置換問題だが、仕様を元に戻して本文の置換をやめたようである。現在では2chURLが記載された本文は見た目はそのまま2chURLとしてログ速に保存される仕様となっている。

4文字限定しりとり Part36
http://www.logsoku.com/r/575/1370046556/

1 :名無し→しりとり[sage]投稿日:2013/06/01(土) 09:29:16.52 ID:V82UsNTA[1/1回]
前スレ
4文字限定しりとり Part35
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/575/1355744188/


1000 :名無し→しりとり:2013/06/01(土) 09:26:46.82 ID:V82UsNTA
徳利


ログ速としては今回の仕様変更について、結果的にURLをクリックすることで同サイトの過去ログに飛ばされるため、さほど重大な問題として捉えてなかったのではないかと思われる。実際、各過去ログリーダーサイトはAmazonのURLが貼り付けられた場合に、そのリンクをアフィ付きのリンクに自動置換しており、その点は多くのユーザには黙認されている雰囲気があった。見た目のURLもログ速にすることでログ速が広く世間に使われていると印象付ける作戦だったのかもしれないが、見た目を変えてしまうことは捏造に該当する。その点を見誤ったため炎上してしまったのである。

ログ速は最大手にも関わらず、過去ログリーダーサイトでは新参に分類される。逆に言えば、過去ログリーダーサイトは軌道に乗りさえすればまとめる必要すら無い不労所得となるので、そのうまみの分入れ替わりが激しい。古くは「みみずん検索」の一強だったが、2009年に「ログ速」が参入、素早いログ取得や漏れの少なさ、度重なるアップデートで利便性を高めていき、一気に最大手まで駆け上がった。それとは別に2010年に「unkar」も参入し、ログ速とは異なりdatを取得出来る上に高機能等の理由で、最大手の一角にまで成長している。まとめ系よりもサイトの人格が薄い分、純粋に質を高めないとすぐ他へお客が流れてしまうのが、過去ログリーダーサイト界というものなのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラクエ10のプレイ動画の投稿が公式に許可される

スクウェア・エニックスのオンラインゲーム「ドラゴンクエスト10」が公式にニコニコ動画への投稿が許可されたことが発表された。

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』利用宣言
http://commons.nicovideo.jp/material/nc73734

株式会社スクウェア・エニックス(以下「弊社」といいます)の提供するオンラインゲーム「ドラゴンクエストX」のプレイ動画(ゲーム内BGMを含み、「プレイ動画」といいます)は、個人使用の目的に限り、以下に定める利用条件に従いニコニコ動画、ニコニコ生放送、ニコニコ静画等ニコニコモンズ対応サイトで配信いただくことができます。

■利用方法
動画や静止画を投稿する場合は、
①作品登録時に記入する「親作品」として、この宣言のコモンズID:nc73734 を追加し、作品タイトルの先頭に【DQX】を記載します。
② 次に以下の表示を明記してから配信ねがいます。
「この動画は株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する著作物を利用しております。また、動画に使用されている楽曲は有限会社スギヤマ工房が権利を所有する著作物です。当該動画および楽曲の転載・配布は禁止いたします。
(C)2012, 2013 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.」


投稿可能な場所はあくまでニコニコ動画やその他派生サービスのみである。Youtubeに転載しアフィ広告をつけて稼ぐといった行為は許されていない。
ニコニコ動画に投稿されている動画で最も数が多いのはゲーム関連の動画である。しかしゲーム関連動画はそのうち99.99%以上は著作権に触れたものとなっている。著作権法は親告罪なので、著作権者が訴えない限り犯罪にはならないが、逆に言えば訴えさえすれば明確に違法であり法律的にはグレーゾーンだ。スクウェア・エニックスはそこに目を付け、いっそのこと許可をしてプレイ動画を通じてゲームの宣伝を図るという方針を取った。

ゲームのプレイ動画については、条件範囲内で許可する方向で流れが傾いている。次世代ゲーム機「プレイステーション4」には「シェアボタン」というものがついており、ボタン一つで動画の録画とアップロードが出来るというものらしい。

PS4用「DUALSHOCK 4」はタッチ操作対応、SHAREボタンでプレイ動画共有も
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1302/21/news068.html

ボタン類では従来の「START」「SELECT」がなくなり、新たに追加された「OPTION」ボタンに機能を統合。さらに、もう1つ追加された「SHARE(シェア)」ボタンは、ゲームの動画を配信したり、ゲームのプレイ動画をFacebookにアップロードしたりする時に使う。PS42 件ではゲームプレイが常時録画されているため、たまたま会心のプレイができた時なども、さかのぼって動画を投稿することができるという。


近年のゲームはオンラインが前提になっているものが多い。オンラインゲームの醍醐味は当然他者との交流であり、正直言ってストーリー等は二の次である。プレイ動画で内容がネタバレされたとしても、それで売り上げが減ることはあまり無いだろう。ドラクエ10においても、ストーリーを攻略する上でパーティが事実上必須に近い位置にあり、ソロプレイはあまりさせない方針で作られている。パーティを組むことでコミュニティを形成させ、コミュニティ維持のため課金を継続させるという商法だ。MMOにおける古典的な作戦だが、効果的なようだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲハ板にてニュースの一部を改変したデマ記事を貼り付けたところ、やらおんとオタク.comがそのレスを丸々転載してデマ情報を拡散させる

もはや語るまでも無い悪質サイトやらおんとオタク.comがまたデマを拡散させた。2chにて貼られたニュースの一部を改変したものを、そのままコピペして記事にし、あたかも事実のように装ったのである。元のニュースは以下の通りである。

映画『黒執事』はなぜオリジナルストーリーなのか?プロデューサーが明かす
http://news.nicovideo.jp/watch/nw663015?topic

実は「黒執事」を映画化するというアイデアは3年ほど前から温めていたというが、なかなか進展せず。「それで水嶋さんでやってみたらどうかなと思ったら、急にいろいろなイメージが膨らんだ」と言う通り、本作は水嶋ありきの企画だったとのこと。正式オファー時、水嶋は俳優業を休んでいたが、松橋プロデューサーは「水嶋さんに断られたら、わたしはこの作品をやらない」とまで語って口説き落とした。

 「わたしが思う、ヒットする映画の一番大事な条件というのは、みんなが頭の中に思い描いているキャラクターとそれを演じる俳優が『ぴったりはまったね』と思えること」と断言する松橋プロデューサーにとって、水嶋はまさに理想のキャスティング。取材が行われたのは撮影が始まって間もない4月中旬だったが、それまでの撮影を振り返った松橋プロデューサーは「非常に手応えを感じています」と満足気な笑みを浮かべていた。


このニュースの「水嶋ヒロ」の部分を「剛力彩芽」に改変して貼り付けたのが以下のレスである。

■■速報@ゲーハー板 ver.25385■■
http://archive.2ch-ranking.net/ghard/1371998494.html

538 : 名無しさん必死だな [sage] 2013/06/24(月) 01:12:09.58 ID:PqSS5uaW0
映画『黒執事』はなぜオリジナルストーリーなのか?プロデューサーが明かす

実は「黒執事」を映画化するというアイデアは3年ほど前から温めていたというが、なかなか進展せず。
「それで剛力彩芽さんでやってみたらどうかなと思ったら、急にいろいろなイメージが膨らんだ」と言う通り、
本作は水嶋ありきの企画だったとのこと。

「わたしが思う、ヒットする映画の一番大事な条件というのは、みんなが頭の中に思い描いているキャラクターと
それを演じる俳優が『ぴったりはまったね』と思えること」と断言する松橋プロデューサーにとって、剛力彩芽は
まさに理想のキャスティング。

取材が行われたのは撮影が始まって間もない4月中旬だったが、それまでの撮影を振り返った
松橋プロデューサーは「非常に手応えを感じています」と満足気な笑みを浮かべていた。
ttp://p.news.nimg.jp/photo/533/534533p.jpg
ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw663015?topic


そして、やらおんとオタク.comの記事はあたかも元ソースが「剛力彩芽」であるかのように報じているのだ。

実写映画『黒執事』プロデューサーが明かす「剛力彩芽はまさに理想のキャスティング」 - やらおん!proxy版
http://yaraon.net/blog-entry-17027.html

実写映画『黒執事』プロデューサーが明かす「原作通りだと日本人キャストに無理がでてくる」 - オタク.com(魚拓)
http://megalodon.jp/2013-0624-1635-44/0taku.livedoor.biz/archives/4482704.html

やらおんに関しては、元々悪質捏造サイトとして2chからの転載は禁止なはずである。今までは建前上ニュースサイトから無断転載しているだけという理論で2chからの追及は逃れていたが、改変された内容をそのまま転載していることから、やはり元ソースなんて確認もせず2chから丸々転載しているということが確定した。
オタク.comにおいては2chからの転載を明示している。2chまとめにおいてはレス改変は禁止なので、そのまま転載したという言い訳が一応成り立つ。ただしこの記事は「元ネタを改変したデマである」という注意書きはどこにも無く、結果的に嘘の情報を拡散させているだけの悪質極まりない記事となっている。オタク.comもやらおんと同様に早急に2ch転載禁止指定すべきサイトの一つである。

対立煽りはとにかくアクセスが稼げる。剛力彩芽は元々ごり押しだと世間から言われていることもあり、ここ最近の対立煽りの主力である。剛力彩芽を叩く記事を書けばアクセス数は入れ食い状態となる。上記サイトはアクセス数のためなら息を吐くように捏造をするので、今回の事件はさほど珍しいことではない。まず、今回の「改変レス」は、スレの流れとは無関係に唐突に貼られており、不自然である。やらおんかオタク.comの関係者がネタにするために自ら貼り、自演した可能性も高い。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ログ速が2chのURLが書き込まれた際に自動的にログ速のURLに書き込み内容を改竄するよう仕様を変更する

最近デザインを一新し、新規層の取り込みを強化しているログ速が、また仕様変更を行った。保存しているレスのうち2chのスレッドがあった場合、自動的にログ速のURL(logsoku.com)に書き換えられるようになった。例えば以下の通りである。

4文字限定しりとり Part36
http://www.logsoku.com/r/575/1370046556/(ログ速)

1 :名無し→しりとり[sage]投稿日:2013/06/01(土) 09:29:16.52 ID:V82UsNTA[1/1回]
前スレ
4文字限定しりとり Part35
http://www.logsoku.com/r/575/1355744188/


1000 :名無し→しりとり:2013/06/01(土) 09:26:46.82 ID:V82UsNTA
徳利


--------------------------------


4文字限定しりとり Part36
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/575/1370046556/(2ch本スレ)

1 :名無し→しりとり:2013/06/01(土) 09:29:16.52 ID:V82UsNTA
前スレ
4文字限定しりとり Part35
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/575/1355744188/


1000 :名無し→しりとり:2013/06/01(土) 09:26:46.82 ID:V82UsNTA
徳利


それぞれ適当なスレのログ速と2ch本スレを引用したものだが、ログ速のほうは2ch本スレにてあたかも初めからログ速URLが書き込まれていたかのように改竄されている。この仕様変更は同様の過去ログリーダーサイトの中ではログ速だけのもので、mimizunやunkarなどのその他有名サイトではこのような変更は行われていない。

4文字限定しりとり Part36 - unkar
http://unkar.org/r/575/1370046556

4文字限定しりとり Part36 - mimizun
http://mimizun.com/log/2ch/575/1370046556/

今までは、見た目の表示はそのままであったがリンク先は過去ログリーダーサイトに変更されているパターンがほとんどであった。専門的な話をすれば、タグの「href」部分が過去ログリーダーサイトになっており、表示部分は2ch直URLという形であった。しかしログ速は表示ごと自動で置換するように仕様変更をしたのである。これは2chまとめにおける禁止行為の「レス改竄」にも該当する。
過去ログリーダーサイトはシェアの奪い合いである。技術とインフラ環境さえあればまとめすら不必要な不労所得ビジネスであるからだ。知名度が高い大手サイトのほかにも実は非常に多くの零細過去ログリーダーサイトは存在する。一方でGoogleからは同一コンテンツの転載と見なされ検索順位が下げられる傾向にあり、最盛期よりアクセス数は減少している。そのため、どのサイトもシェア獲得に必死であり、それは最大手であっても例外では無い。ログ速は見た目をコピペブログっぽくしてライト層の獲得に力を入れているが、今回の仕様もライト層に配慮した形となっている。表示とリンク先が異なっていたものを統一することで、分かりやすくなっている。しかし、今回の変更により過去ログリーダーサイトで遵守すべき「レス内容は改竄しない」という原則からは逸脱したものとなってしまった。ログ速の信頼度が下がったことは否めない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコニコ動画のプレミアム会員数が200万人突破

ドワンゴはニコニコ動画のプレミアム会員数が200万人を突破したことを発表した。

ニコニコ動画のプレミアム会員数が200万人を突破! 豪華プレゼント大感謝祭も
http://news.mynavi.jp/news/2013/06/22/079/

ドワンゴは、同社が運営する動画サービス「niconico」において、6月22日に有料会員であるプレミアム会員数が200万人を突破したことを発表した。

その後niconicoは、「ニコニコ動画」をはじめ、生放送配信サービス「ニコニコ生放送」、企業や団体が動画・生放送・記事コンテンツなどを配信できる「ニコニコチャンネル」、イラスト投稿・電子書籍サービス「ニコニコ静画」など、ユーザーニーズに応じたさまざまなサービスを展開し、無料登録会員数とともに、プレミアム会員数を順調に伸ばしてきた。

ドワンゴの発表によると、現時点での会員数はプレミアム会員数が200万187人(6月22日18:00時点)、登録会員数は3,415万人(6月21日付)。なお、ニコニコ動画のトップページは現在「ありがとう200万人突破! ありがとうプレミアム会員数」と祭状態に突入し、今後大感謝祭などの開催も予定しているという。


ニコニコ動画のプレミアム登録数が増加し始めたのはニコニコ生放送が流行しだしてからである。ニコ生にはプレミアム枠というものが存在し、事実上プレミアム会員でないとまともに見ることができない放送も存在する。ニコ生は基本的に教祖が信者に教えを振りまくだけのためのツールなので、信者は教祖にお布施をする感覚でプレミアム登録をするユーザが後を絶たない。魅力的なサービスを増やすより信者を増やしたほうが儲かるという事実に素早く乗った結果、これほどのプレミアム会員を取得することに成功した。月500円という低価格からも、小中学生が親に頼みやすい状況を作り上げている。ニコニコ動画に生息するユーザは小学生ばかりなので、4桁は厳しいという判断もあったのかもしれない。200万人が月500円支払うということは、10億円の収入があるということである。これに広告収入を加えると、十分黒字が出せる金額だ。確実に公序良俗に反するサイトでありながら何故かグーグルアドセンスが剥がされないのも疑問であるが、プレミアムアドセンスを各アフィまとめサイトに配りまくっているのを見る限り、グーグルが公平な審査をしていないのは十分推し量ることができる。 このエントリーをはてなブックマークに追加

探偵ファイルの社員がニュース速報や嫌儲に自分の書いた記事をソースにスレを立てまくる

最近ニュース速報や嫌儲に探偵ファイルの記事をソースに立つスレが増えている。しかしこれらのスレは自演で立てられたものではないかという疑惑が浮上している。というのも、ここ最近の探偵ファイルソースのスレは全て同一人物によって立てられているのだ。

革命家(基礎番号:216905) のスレ立て履歴(ニュース速報)
http://kiki.mods.jp/be/stalker.php?id=216905&board=news&output=

革命家(基礎番号:216905) のスレ立て履歴(嫌儲)
http://kiki.mods.jp/be/stalker.php?id=216905&board=poverty&output=

立てているスレは全て探偵ファイルソースであり、ニュース速報と嫌儲両方に立てている。そしてソース元を書いている記者が、全て「高橋」と名乗る人物なのである。

【速報】 ひろゆきが旧速の自治スレに現れルール改定か? 
http://www.logsoku.com/r/poverty/1370766777/

143 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2013/06/10(月) 01:48:37.33 ID:5zrhfC8d0[1/1回(PC)]
こういうあからさまなアクセス稼ぎのためのスレたてはやめさせようぜ
旧速・ラーメン評論家・本谷亜紀の経歴詐称、母校は「留学ではない」 と回答→参加者の不正な単位取得も発覚
http://www.logsoku.com/r/news/1370783585/
嫌儲・本谷亜紀の経歴詐称疑惑に母校が回答「留学ではない」 → 旅行を世界史の授業に換算した不正も発覚
http://www.logsoku.com/r/poverty/1370753188/

↑これの41に
http://www.logsoku.com/r/poverty/1370753188/41

41 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日:2013/06/09(日) 15:27:01.62 ID:YOp5k7Mz0
>>1
このBe探偵ファイルの記者じゃん

【速報】 探偵ファイル、自サイトの記事をソースにスレ立て → 嫌儲で宣伝してアクセス稼ぎ   潰せ
http://www.logsoku.com/r/poverty/1368532391/

ってあったから見てみたら、両方ともスレたてたのは↓
http://be.2ch.net/test/p.php?i=2602860858

んでこいつのたてた探偵ファイルがソースのスレ。他にもたくさん
【Twitter】 女子学生「ローソンのそうめんにカラコン入ってたwww」 → 店に苦情 → 未成年飲酒も発覚
http://www.logsoku.com/r/news/1370352343/
すき家】 牛丼に雑巾混入 → 食べカスがついた汚い食器の画像も流出 → 広報が取材の約束を破って逃亡
http://www.logsoku.com/r/news/1368801458/
【Twitter】 車いすの作家が強行突破で店のドア破壊を自慢 座右の銘は「ガンガン迷惑をかける交渉」
http://www.logsoku.com/r/news/1369312443/

↑のソースになってる記事を書いてるやつは全部こいつ↓
https://twitter.com/tanteitakahashi 探偵ファイル高橋 @tanteitakahashi
探偵ファイル記者の高橋です。「芸能&ニュースウォッチ」担当。http://saikyounet.blog.fc2.com/ tanteifile.com


非常に見にくいのだが、ようは『過去の探偵ファイルソースのスレを見返すと記者が全部「高橋」ってやつだった』ということである。自演をしているのは探偵ファイル記者の高橋でほぼ間違いないだろう。基本的に高橋の記事は2chの炎上を転載しているだけの糞記事であり、読む価値は無い。社内でアクセス数によるノルマでもあるのだろうか、必死にスレを立てて宣伝しているわけだ。自演をするにしてもここまで露骨なやり方はあまり見ない。自演をするならば別ソースのスレも立てて紛らわすだとか、複数BEを所持して分散させるといった偽装を行うのが普通であり、手段も容易である。こいつの場合、BEストーカーの存在も知らなかったのではないかと思われる。立てたスレは全て履歴に残るので、こういう外部ツールから簡単に履歴は取得することができる。馬鹿が外堀も固めずに自演をした結果「探偵ファイルの自演記者 高橋」の名はネットの海に刻まれてしまった。実に馬鹿である。 このエントリーをはてなブックマークに追加

BSAによる違法コピー通報に対する報奨金支払プログラムの通報件数がまた上昇

割れを通報すると最大100万円が貰える報奨金支払プログラムの注目度がどんどん上昇している。先週時点で通常時の9倍以上通報が来たのだが、その先週比をさらに2割上回る通報があったことが発表された。

BSA、報奨金プログラム開始後2週間で7割以上の業界から通報があったと発表
http://www.bsa.or.jp/press/release/2013/0620.html

2週間という短期間で全体の7割以上(73.3%)の業界(全30業界中22業界)からの通報が明らかになった今回の集計は、組織内違法コピーが特定の業界固有の問題ではなく、多くの業界で今なお起こっている問題であることを示しています。

一方、業界別にみると、同期間中に最も多く通報されたワースト業界が「製造」で全体比15%、ワースト2が「販売・流通」の同14%、ワースト3が「IT」と「サービス」の同8%で同率となり、第1週に通報の多かった4業界のうち、製造、流通・販売、ITの3業界が引き続き上位を占める結果となりました。
なお、BSAへの通報件数は、報奨金プログラムへの関心の高さから急増しており、第2週目(2013年6月8日 - 6月14日)は前週比28%増という結果でした。


通報には氏名、住所、割れ件数、種類などの細かい情報が必要なため、普段の通報は壁の厚いものであった。しかし通報しただけで100万円の可能性があるならと、会社や組織の違法コピーの実態を告発する者がこの機会に急増したのである。

現代において、違法なソフトのコピーというものは組織で行われているのと同様に個人でも当たり前に行われている。元々はアンダーグラウンドな印象があったが、今は違う。それはネットランナーという雑誌のおかげである。そこには詳細にWinMXやWinnyの使い方が書かれていた。どんなにパソコン音痴でも、それを読むだけで無料でデータを落とすことが出来たのだ。当時は違法コピーという概念自体が薄く、一般雑誌に登場したことで割れ文化が一気に広まっていった。その後、国を挙げて違法コピーの重大さを啓蒙したため近年ようやく違法コピー=犯罪という概念が誕生したが、本来は順序が逆である。アンダーグラウンドな世界にいるうちに摘発しなければならなかった。覚せい剤が世間に浸透する前に「悪いこと」と啓蒙されているのと同じである。それが出来なかった理由は、ネットランナーによって急激に世間に拡散されたからである。違法コピーという思想を植え付ける前に「タダで入手」という思想が追い抜いてしまったのだ。
ネットランナーにてWinnyの記事を書いていたのは津田大介だが、彼は違法コピーという概念が浸透する前にその世界から足を洗った。散々自分は著作物を割っておきながら、世間が問題視する前に逃げ切ったのである。素晴らしい先見の明である。
だが、津田大介本人はなんとWinnyを使ったことがないと言っている。使う前からヘビーユーザのごとく、記事を書けるくらいWinnyの使い方に詳しかったのである。もはや天才の域を超えている。津田大介さんは超天才である。使ったことのないツールを見たら津田大介さんに聞くとよい。雑誌に寄稿できるレベルの回答が返ってくるだろう。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ネトウヨは純粋な存在である

ネトウヨは団結力があり攻撃的である。韓国に対し特に力を発揮し、ものすごい敵意を見せ、逮捕される事態すら起きている。しかし人間はそもそも敵を作ることで団結する生き物なので、それは正常である。また、どんな国でも隣国は基本仲が悪いので、韓国を嫌う人が多くいることはさほどおかしなことではない。中国はインドやロシアと仲が悪いし、フランスとドイツは犬猿の仲である。
ネトウヨは純粋な存在である。言われたことをすぐ信じてしまう。そして一度信じたことは決して疑わない。ネトウヨはよくマスコミ批判をしているが、ネットメディア批判をしている姿は見たことがない。それはネトウヨがネットで真実を知ったからである。一度信じたものは決して疑うこと無く、盲目的にうなづくだけの赤べことなる。近年ネット上ではまとめブログが覇権を握っており、まとめブログはほとんどが嫌韓である。ネットを始めたユーザが最初に目にする情報は嫌韓であり、刷り込み式にそれがすべて真実だと思ってしまうのだ。すると韓国がらみの記事にアクセスが集中し、アクセス稼ぎ目的で同様に韓国ネタをまとめるブログが増えていく、というスパイラルである。

先日、お笑い芸人の江頭2:50氏がイベント会場で全裸で暴れたため公然わいせつ容疑で書類送検された。Yahooニュースのコメントには江頭支持のコメントが多く集まった。支持が集まっているコメントには全く持って意味不明な擁護すら存在する。その一部を引用する。

江頭2:50さんを書類送検=イベントで公然わいせつ容疑―警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130619-00000056-jij-soci

--------------------------

エガちゃんは特別扱いしてあげて

っていうかエガちゃんよりしばき隊の本名を報道しろよ

--------------------------

ベニオクに関わったタレントどものほうが.よほど凶悪だろ。

エガちゃんを書類送検するくらいなら.ベニオクに関わったタレントどもをどんどん逮捕しろ!

--------------------------

この人は自殺者に対して俺を見て笑え。と言っていた。
生きてる事が輝きだと。

なるべく穏便に願いたいですね!

--------------------------

観客は全裸を見たのではない。
伝説を見たのだよ。


本人の趣味嗜好は自由である。江頭氏のことを好きな人はこの世にたくさんいる。しかし彼の行ったことは犯罪である。取り締まられて当然なのだ。こういう法律すら無視して自分の信じるモノを押し付ける人物がネトウヨには多い。
ヤフコメは何故かネトウヨが異常に沸いていることで知られている。韓国のかの字も出ない記事に韓国を持ち出して批判し、そういうコメントには何万もの支持ポイントが付く。そういう住民が今回江頭氏を擁護しているのだ。江頭氏がネトウヨに人気な理由は、ネット上で出回っている江頭名言集等のコピペだと思われる。もはや拡散され過ぎていて出典不明だが、それを見たネトウヨが江頭氏を支持するようになったのだろう。しかしその名言集、本人により嘘だと否定されている。

江頭2:50、ネット上の「伝説」「名言」を否定 「こんなのウソに決まってんだろ!」
http://news.livedoor.com/article/detail/6468678/

一つ目は以下のようなものだ。ロケ中の江頭さんにサインを頼んだら、ロケ後、プロデューサーがやってきて、「めちゃイケ」レギュラー全員のサインが入った色紙をくれた。江頭さんが共演者に頼んで書いてもらったものらしい。しかし色紙には江頭さんのサインだけなく、その理由は「自分がサインすると価値が下がるから」ということだった――。

江頭さんのファン思いなところと、謙虚さが伺えるいい話だが、「ウソに決まってんだろ!」と否定。「もしロケ中にサインお願いしますっていう奴がいたら江頭アタックかますぜ。だってこれから戦争に行くんだぜ、空気読めよ!」と語る。

また、江頭さんに対して「面白くない」と言った病気の車椅子の女の子に「お前が笑うまでネタをやる!」と公園で毎日ネタ見せをしていたという感動的なエピソードについても、「気持ち悪いよ!これどんな映画のシナリオだよ!毎日公園でネタをやるほど暇じゃない!」。ウソだったようだ。


ネトウヨは一度信じたことは疑わない。本人が否定しても疑わないのだ。ヤフコメにおいても未だに嘘の伝説を信じている人物が大量に存在する。本人が否定しているのにだ。まさに盲目の信者である。
万が一己の信仰を否定しようものなら、それは彼らのアイデンティティ崩壊に関わる。ネトウヨは団結した存在であり、思想から逸脱した行動は許されない。だから信じていたものが現実と異なっていても、それを受け入れるまでに相当な時間と労力が必要となるのである。北朝鮮の市民がクーデターを起こさない思想的理由は金総書記が神だというのを信じて疑わないからだが、それと構図は同じである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

同じインセンティブ制度なのにNAVERまとめは一人勝ちで楽天レシピは負けている

クックパッドの勢いが止まらないらしい。2009年に上場してから業績は右肩上がりで、2013年四月期決算では過去最高を記録した。

クックパッド最高益 13年4月期単独税引き、有料会員伸びる
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXNZO5597247007062013DT0000

クックパッドが7日発表した2013年4月期通期の単独決算は、税引き利益が前の期比46%増の16億円だった。09年の上場から4期連続で過去最高を更新した。

売上高は27%増の49億円。有料会員数が95万人と約3割伸び、レシピサイトの会員事業が29%増の30億円と好調だった。レシピサイトは場所を問わずに検索できるスマホと相性が良く、新規会員数の8割がスマホ経由だった。スーパーの特売情報を配信するなど、利便性の向上も寄与した。


クックパッドは建前上善意で成り立つサービスである。レシピを公開したところで得られるのは名声だけであり、本人には何の得も無い。それなのにレシピの投稿者は増える一方である。クックパッドに投稿されるレシピはどうやら他サイト、レシピ本からの盗作まみれらしいのだが、レシピには著作権が比較的認められづらく、グレーゾーンをついた商売でぼろ儲けしている。

クックパッドが業績をあげたことで、後発のサービスがいくつか出現した。その一つが「楽天レシピ」である。もはや説明の必要も無く、サービス内容も仕組みもクックパッドと同じである。唯一違う点が「インセンティブ制度」すなわち金儲けができる点だ。簡単に言うと、楽天レシピはレシピを一つ投稿すると50円が貰える。そのレシピを利用し他の人が料理を作ると(つくったよレポート)また10円が貰える。利用者にしては楽天レシピはクックパッドの上位互換に見える。しかしふたを開けてみれば楽天レシピは鳴かず飛ばずで、クックパッドの一人勝ちであった。

インセンティブ制度と言えば必ず名が挙がってくるのはNAVERまとめである。これはインセンティブ制度が要因となり大成功した。作る側は金が貰えるということでモチベーションが高まり、見る側は(偏向されまくりだが)情報がモバイル化されているので効率よく情報を吸収できる。まとめる側のモチベーションが下がらないのがNAVERまとめが続いている最大の理由と言える。

では、楽天レシピは何故伸びないのか、それはパクリやすさの違いにある。NAVERまとめはとにかくパクりやすい。キュレーションサービスなんていわば「サザエボン」のようなものであり、複数の箇所からパクることで訴えられにくくしたようなものである。一方でレシピは合成というのがなかなか難しいため、自分の力である程度しなければならない。それ故「投稿」という動作が手軽にできなくなるのだ。そしてそこに「金」という付加価値をつけたために、集まるのは始めから「収入のため」のユーザばかりとなってしまった。楽天レシピはクックパッドよりレシピが劣悪で、とにかく金を得るための低質レシピが溢れている状況だという。利用者側からすれば「低質」の楽天レシピより、「パクリだが高質」のクックパッドを利用するだろう。
ネット上ではよく「善意で成り立つクックパッドが金目当ての意地汚い楽天レシピを打ち倒した」という理論がささやかれているが、どちらも民度が低いことには変わりはない。クックパッドを神聖視しているやつは大方クックパッド信者なだけだ。当然クックパッドにもオリジナルレシピはあるが、大量の盗作無断転載は後を絶たない。金目当てではない「善意のパクリ」を便利という理由だけで是とするのであれば、そいつは正義ぶっているだけのただの馬鹿である。 このエントリーをはてなブックマークに追加

大手違法サイト「どーじんぐ娘」がついにDMMの圧力に負け閉鎖

DMMによる無断同人アップロードサイトへの圧力運動により、数多くのサイトが閉鎖を余儀なくされた。その中で最大手であった「どーじんぐ娘」がついに全てのコンテンツを削除、敗北宣言を出した。

http://doujingm.blog22.fc2.com/

2013/06/17(月)
たぶん閉鎖します
もしくは知り合いにサイト譲るかも

まぁ何と言いますかD○Mしつこすぎ

今まで来てくれたユーザーの皆さん、
リンクサイトの皆さんありがとうございました!

まぁそのうち暇だったら駄文ブログでも書くかもなので
どこかで見かけたらよろしくお願いしますw


犯罪者の癖にDMMに対し不満たらたらである。どーじんぐ娘はDMMの警告以降もDMMの広告を貼り続けた。画像置き場にはDMMの広告を貼らないという戦法で収入維持を狙った。しかし、DMMは追及の手を緩めること無く、最終的には収入が見込めなくなったためやる気の無くなった管理人が閉鎖を宣言したという顛末である。盗人猛々しいとはまさにことのことだ。本来理想とする形は実名顔写真公開の逮捕だったのだが、そこまでたどり着けなかった点は残念極まりない。

DMMによる違法DLサイト摘発運動と連動して、ライブドアも摘発運動を高めているらしい。著作権違反画像を大量に並べるブログに対し警告等が出され、fc2等へと移転するユーザが増えているという。ライブドアにとってメインコンテンツはブログからLINEへとシフトしてきているのも要因の一つかもしれない。各違法ブログの管理人は収入を減らすまいと必死である。著作物削除に応じず、コンテンツを削除されたブログもあるようだ。たいていそういうブログの管理人は無断転載をしておきながら何故か自己を正しいと信じて疑わない馬鹿ばかりである。例えば、以下のブログが馬鹿の典型例としてあげられる。

☆えっち体験談・ぴんくなお話盛りだくさん!エロ命なおっさんのblog
http://anijya-bag.dreamlog.jp/

大体ね~、二次創作ものの同人誌とかって一体それにどういう権利があるんだろ?
そもそも著作権を言及すれば二次創作って厳密には違法な部類だけど、
それを元の創作者が許しているだけであって、別に二次創作者に権利が有る訳ではないよね
仮に権利を認めたとしても違法である以上、民法にはクリーンハンズの原則というものが有りまして、
そもそもDMMやら電子書籍協会に訴える権利はないよね
だからDMMって広告収入を差し止めすることでそういうサイトを潰すことを考えている訳だけれど
それって結局、コイツ自身は違法行為をやってて他はダメとか随分とカスな企業だな

あー、うぜぇ。マジでうぜぇ。


上の文章が全く理解できない人は正常である。クリーンハンドの原則を持ち出して正当性を主張しているらしいが、結局こいつのやっていることは無断転載であり、犯罪である。ちなみに上記ブログはこのブログの文章を無断転載している。引用ではなく無断転載である。引用元も全く記されておらず、どこからどこまでが引用かも明確にされていない。無断転載、すなわち犯罪だ。被害者はこのブログである。クリーンハンドの原則は知っているのに引用と無断転載の区別がつかないらしい。馬鹿の付け焼刃とはこの程度のものだろう。上記サイトは私は無知ですと自ら看板を掲げているに等しい状況だ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

「お客さん」に苦悩し続ける喪女板住民たち

喪女板はお客さんとの戦争の歴史がある。元々一日の書き込み数5000前後の中堅板である喪女板だが、ネット人口は断トツで男性が多い点を考慮すると、女性がほとんどを占める板というのは異質であり、それだけ他に代えられない立ち位置を確保している。
喪女板は設置された2004年以降人口は横ばいであった。それが増加に転じるきっかけとなったのは「干物女」という言葉が流行した時期と重なる。しかし干物女は喪女とは異なる存在であり、「恋愛が面倒だからしない」、特に「残念系美人」といった言葉に近い存在である。そのため喪女からすれば本当は余計に忌むべき存在にも関わらず、勘違いした初心者が大量に板に押し寄せてきたのだ。この頃からすでに「お客さん」との戦いは始まっている。2007年以降急激に増加する書き込み数は、グラフにデータが残されている。

レス数チャート もてない女板
http://merge.geo.jp/history/benkei/#/wmotenai/

近年は規制もあり書き込み数は落ち着いているが、住民の質は変化している。その原因はまとめブログの増加である。喪女板はカテゴリ雑談という名の通り、雑談スレがほとんどである。そのため、比較的スレも自由に立てることができ、スレも流れが緩やかのためまとめやすい。女性ネットユーザも増加しているので、需要も高い。そのため、人口の割には喪女まとめブログは数が多い。そして数が多いということは、ローカルルールも守れない新参が常に押し寄せてくるということだ。VIPとは違いルールが細かい喪女板にとって、非常に憂慮すべき問題である。
この頃になるとネ喪という単語も出現し始め、本格的にお客さんとの戦いは表面化していった。モグラたたきのように叩いても叩いてもルールを守れない新参が出現する。「数年彼氏がいないから喪女」「脱喪したけど心は喪女」などとわけのわからない理論を当たり前のように振りかざす住民が増えてきたのはこの時期である。はてな匿名ダイアリーでは「結婚した喪女」とかいうわけのわからないエントリーが投下されるほど、喪女の定義はズタズタにされた。

婚活を終えた喪女からの伝言
http://anond.hatelabo.jp/20110716214916

こんにちは、新婚です。タイトルはホッテントリメーカーから。
いや結婚はいいよマジで。仕事終わってクタクタで帰るだけで好きな人にくっつく特権が!そして相手も満更でもなさそうな顔でニヤニヤしてたりして!それより何より家に男の人がいるってだけですごく安心するよ。ありがとう夫、愛してる夫!
……そんな幸せいっぱいの三十路喪女ですが(ええ、結婚しても喪は喪です)、かつては婚活なんかもしておりました。結婚を意識して動き出して結婚まで7年ほどかかりましたよ。何しろ喪ですから。


今年の夏に「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」という作品がアニメ化する。これをきっかけにロッテリアでは同作品とのコラボ企画を行っており、そこには大きな字で「喪女」という単語を浸透させようとする文が書かれているらしい。

アフィカスまとめが嫌いな喪女
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1370769611/

20 :彼氏いない歴774年[]投稿日:2013/06/17(月) 01:29:29.22 ID:sd9LtHBy[1/1回]
ロッテリアと夏にアニメ化する喪女アニメがタイアップしてるみたいだね・・・
しかもトレーに敷かれてるペーパーに書いてあるキャッチコピーが
【今年の夏は喪女がくるぅうううー!!】

今年の夏はそれ目当てに喪女を謳ってないアフィも喪女板まとめるだろうし
たぶん来年とか再来年とかに今年の夏で住民入れ替わったとか
今年の夏でアフィカスが大勢押し寄せたとか
そういう転換期的な話題で今年の夏がポイントとして語られるようになると思う


同作品のメインファン層は男性である。喪女板は男性書き込み禁止だが、現実は守られていないシーンも多く、悩みの種の一つである。この作品がアニメ化することによってさらにお客さんは増加するだろう。
そもそも「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」の原作担当の谷川イッコは男性であり、作品を描くまで喪女という定義すら知らなかったと公言している。作画担当の谷川ニコは女性だが、自身の高校時代は悲惨だったと言及するに留まり、「喪女」であるとは言っていない。男女ペアで作品を複数仕上げるコミュ力がある時点で恐らく喪女ではないだろう。この作品は喪女を養分としか捉えていない。なんJがまとめに目をつけられ一気にお客さんで埋まったのと同様に、喪女板もこの作品を機に変貌をとげることは間違いない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahooのトップデザインがフラットなデザインへ変更

Yahooのトップページが17日よりデザイン変更され、以前のような立体的なデザインからフラットなものへと変更された。

【お知らせ】Yahoo! JAPANトップページのデザイン変更について
http://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog/24509596.html

Yahoo! JAPANでは、スマートデバイスやPCでの見やすさ・使いやすさの向上を目的として、2013年6月17日(月)より、Yahoo! JAPANトップページのデザイン変更を行います。主な変更点は下記の通りです。

●最上部の「Yahoo! JAPAN」ロゴのデザイン変更
●最上部の「Yahoo! BB」、「ヤフオク!」、「My Yahoo!」、「ツールバー」、「ショッピング」、「きっず」のアイコンデザイン変更
●左列の「主なサービス」、「お気に入り」、「ピックアップ」内各種サービスのアイコンのデザイン変更

今後ともYahoo! JAPANをよろしくお願いいたします。


大きな変化としては各コンテンツ表示がタイルのようなデザインになったことである。立体的なグラデーションが一色で統一された。また、行間が広がり、タッチパネルの操作がしやすくなった。その一方で、見た目においては何世代も前に戻ってしまったかのような錯覚を受ける仕様である。
一昔前は猫も杓子も「web2.0」という名の元デザインの流線化や立体化が行われていた。その先駆けとなったのはWindowsXPである。2000までの灰色を基準とした四角いデザインから美しく丸みを帯びたデザインへと変更された。これは大ウケし、2000以前のPCは「古い」ものでXPは「最新」「かっこいい」という印象を植え付けることに成功した。XPの出現以降は各webサイトが立体化の流れになり、手書きのhtmlで平面的に作るサイトは終焉を迎えた。
今回のフラットなデザインは誰もが「Windows8」を思い出させる。100人中99人が失敗と言うであろうWindows8だが、デザインにおいては確かに理にかなっているのだ。立体的なデザインよりも平面的で境界がはっきりし、表示も早くなる。そして行間が空くことにより指でタッチがしやすくなっている。Windows7のデザインのままタッチパネル化するとなると、利便性に置いてかなりの不備があるだろう。見た目はともかく、進化の先に行きつく点はたいていシンプルで無駄のないデザインである。
しかしそれは、あくまで製作側の都合であり、PCに長けた人の理論である。一般人はメトロがどうの行間がどうのなんて全く気にしない。Windows7までの美しいデザインからWindows8のデザインを見ると、誰もが退化したと思うだろう。当然である。実際見た目は退化したように見えるからだ。Windows8はその点を全く考えられていない。PCオタク共がどんなにメトロデザインを評価したとしても、それはマイノリティなオタク視点であり、一般人の視点では無い。Windows8はその点を考えられていなかったから敗北したのだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

サジェスト汚染は名誉棄損と認めた裁判でグーグルが控訴

グーグルのサジェスト機能をめぐる裁判で、表示差止め命令の判決を不服としたグーグルが控訴をした。

グーグル側が控訴 名前検索巡る名誉毀損訴訟
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG14024_U3A610C1CC0000/

 大手検索サイト「グーグル」で自分の名前を入力すると、犯罪を連想させる単語が自動表示されるとして、男性が米グーグルに表示差し止めなどを求めた訴訟で、グーグル側は14日までに、表示差し止めと30万円の損害賠償を命じた一審・東京地裁判決を不服として控訴した。控訴は4月26日付。男性の代理人弁護士が明らかにした。


5月30日には別の裁判で、サジェスト汚染は名誉棄損に当たらないという判決が出ているが、上記とは別の訴訟である。控訴は4月26日に行われており、5月30日の判決を受けて勢いづいたグーグルが別裁判も控訴した、というわけではない。
グーグルはサジェスト機能はあくまでネット上に多く関連付けられている単語を並べるだけの機能で、そのものの人格を示すものではないと主張している。その主張の一方で、グーグルが不都合だと判断したワードは漏れなく除外されており、主張と行動に大きな隔たりがある。5月30日の裁判の判決はその主張を認め、あくまで名誉棄損を行っているのはその情報を直接流した人物であり、関連ワードという機能を提供したグーグルは名誉棄損を行っていないという判決を出した。屁理屈以外の何物でもなく、事実上グーグルのせいで名誉棄損されているも同然なのだが、馬鹿な判決が現実として出されているのだ。
サジェスト汚染の放置は違法であるという判決は既に何件か出されているが、「流れ」は変わり始めた。もしこのままサジェスト汚染が実質合法化になったら、数の暴力でありもしない評判を作ることができるようになる。信者を大量に引き連れている人物は、嫌いな相手を社会的に殺すことが可能となる。ネット業界最大手様のグーグル様にとって、さぞかし素晴らしい世の中になることだろう。 このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahooブログに写真を無断転載された写真家がYahooを提訴し管理人の個人情報を開示させる

写真家がYahooブログに無断転載された画像について管理人の情報開示を求めていた裁判で、和解案に基づきYahooが情報開示請求に応じた。

ヤフー、ブログ発信者情報を開示 地裁和解案に応じる
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/HOK201306130009.html

ブログに無断で写真が掲載され著作権が侵害されたとして、札幌市の写真家がプロバイダー大手のヤフーに発信者情報の開示を求めた訴訟で、ヤフー側が札幌地裁の和解案に応じて発信者2人の住所、氏名などを開示していたことが分かった。写真家は開示情報をもとにブログ筆者に連絡、相手から謝罪され、写真の使用料などが請求できたという。

訴えていたのは、同市西区の写真家縄田頼信さん(54)。訴状などによると、縄田さんが撮影した道内の風景写真6枚がヤフーのブログに無断で掲載された。ヤフー側に削除や発信者情報を求めたが回答がなく、提訴した。


情報開示請求は根拠があれば誰でも可能である。開示の基準は企業に委ねられているので開示されないことが多いが、提訴まで事が進むと面倒事となるので企業も対応するケースも無くは無い。今回のケースは写真家が一度Yahooに請求したものの無回答で終わっているが、裁判にまで発展したのでYahooは慌てて対応したのだ。インターネットは引用という名の元無断転載に次ぐ無断転載が行われ続けている。引用と無断転載の区別がつかない馬鹿ばかりだからである。Yahooとしてはそのことは当然知っており、厳密に適法な行動を取るとこの世のブログの多くが閉鎖してしまうことを知っているのだ。だから個人の請求で応じることはまずない。裁判となって初めて重い腰をあげるのだ。

最近話題となっている「ひまわり動画」の無断転載問題は単純な裁判では解決できない。寄生型動画サイトにおいては、アップロードしているの場はあくまで別サイトで、それをひまわり動画というプラットフォームにて閲覧を可能にしているだけだからである。権利者がFC2に開示請求を行っても、FC2は本来アップロードされている海外のアップローダを訴えれば良いという根拠で対応しないだろう。裁判を起こすにしてもその壁を乗り越えた後に、ようやく開示請求に応じるか否かの議題をしなければならない。壁が二重になっており、煩雑で時間のかかる手続きを行わなければならないのだ。アニメ等の違法動画は放映後数週間が旬であり、その後再生頻度は一気に減少する。旬が過ぎた動画一つの対応に年単位かかるのに、その間違法転載動画は毎日増え続けるのだ。いわゆる「割に合わない」というやつである。第一そういった海外違法動画サイトに誘導させアクセスを集めるグレーゾーンのアフィブログを複数放置しているFC2が、無断転載ごときで真面目に対応するとは思えない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

米Yahooが放置されたYahooIDをリセットするらしい

米Yahooが、一年間全く使用されていないYahooIDをリセットし、希望者に配布する方針であることを発表した。

米Yahoo!、放置アカウントのリサイクルを発表 7月15日に削除へ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1306/13/news086.html

サービス開始当初、単純な名前だけで取得できたアカウント(例:makoto@yahoo.com)で、その後放置5 件されているものは多そうだ。こうしたアカウントを一旦開放することで、現在やむを得ず名前と数字を組み合わせたようなユーザー名のアカウント5 件(例:makoto338910@yahoo.com)を使っているユーザーに、ユーザー名をリセットする機会を与える。

 新しいユーザー名を希望するユーザーは、7月中旬に希望ユーザー名(複数も可)を申請する(申請方法はまだ発表されていない)。8月中旬に、希望したユーザー名が取れるかどうかの通知が来る。候補は何件でも申請できるが、最終的に選べる変更先の名前は1つだけだ。

 1年以上使っていない「yahoo.com」アカウントがあり、かつ削除されたくないユーザーは、7月15日までに1度でもログインすれば削除されない。


一年間と聞くと短い印象だが、microsoftの提供する「hotmail」はデータ削除期限が270日である。こういったアカウント情報は登録している量に比べて半分以上が利用されない、いわゆる放置アカウントであると言われている。また時間が経てば経つほど利用可能なユーザネームも減っていくのでより複雑で利便性の低いアカウント名となっていく傾向がある。Yahooとしては増え続ける無駄なリソースを削減する狙いがある。これの対象はあくまで米Yahooであり、ドメインで言うと「yahoo.com」である。「yahoo.co.jp」は対象では無いが、今後この流れは日本にも浸透していく可能性もある。

メールと言えばhotmailという時代があったが、今ではyahooメールとgoogleメールが二強である。hotmailはmicrosoftの傲りにより瀕死の状態だ。microsoftはWindows8を通じて自社製品を使わせようと必死である。しかしそのWindows8が大失敗してしまったため、hotmailは虫の息だ。その上hotmailは数年前からセキュリティ強化という名の元、少しでも不正アクセスの可能性のあるアカウントを予告無しに強制的に凍結して回っている。凍結されたユーザのほとんどは、普段とは異なる場所からアクセスしただけ等の事情により凍結されている。microsoftはクラウドサービスの利点を自ら潰しているのだ。
凍結解除には名前等の情報が必須なのだが、hotmailが流行した10年前は現在と違い、本名を入れるという習慣は薄かった。Facebook等の台頭によりようやく「ネット世界にリアルを入れる」という発想が浸透したのだ。10年前の情報を予告無しに要求し、一致しない限り凍結解除を行わないmicrosoftは低脳としか言いようがない。ネット上では「だれかがあなたのアカウントを使っているようです」という文言と共に10年以上使っているメールを強制的に没収されているユーザが溢れており、阿鼻叫喚の状況である。このような状況の中、新たにhotmailを使おうと考えるユーザはよほどのマゾヒストに違いない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter動画アプリ「Vine」がアプリを利用した広告表彰プログラムを開始

Twitterの動画アプリ「Vine」が同アプリを利用した優れた広告動画を表彰するプログラムを開始した。

Twitter、「Vine」の優れた広告を表彰するプログラムを開始--収益拡大への布石か
http://japan.cnet.com/marketers/news/35033300/

同プログラムの目的は、Twitter(またはVin)プラットフォーム向けに広告代理店によって制作された優れた作品にスポットライトを当てることにある。

 Twitterは#CreativeFavoritesプログラムの立ち上げを発表するブログ投稿のなかで、#lowesfixinsixシリーズを制作したBBDOのニューヨークオフィスを評して、「見て楽しめるだけでなく、教育的要素も盛り込んだ、遊び心のあるVine投稿を行っている。各動画では、よくある家庭の問題をシンプルな手段で解決する方法が6秒にまとめられている。(中略)良質のコンテンツを短期間で、かつ低コストで制作した@BBDONYは機知に富んでいると言える」と称賛している。


「Vine」とはTwitter連携アプリの一つで、動画を6秒だけ撮影できるツールである。6秒という可能な限り情報を削減させた上、操作もボタンが一つも存在しないツールであり、要素を削りに削った仕様となっている。それがTwitterと相性を抜群にしている理由だ。上記リンクにあるサンプル動画は、Twitter側がプログラム開始にあたって手本として示している動画である。動画を細かく刻みgif動画のようにし、6秒で本棚を上手に作る方法を紹介している。この動画は企業が作成したものだが、Twitterが求めているのはこういう動画である。

Twitterはこのプログラムにより、Twitterを利用した広告という形態のアピールを狙っている。Twitterの主な収益は広告である。何億ものユーザがいるTwitter上での広告は絶大な効果を発揮する。しかしFacebook等のSNSとは異なり、ページ毎に広告を設置することができないのがTwitterでもある。そのため、規模の割には広告益が少ないとされている。TwitterとしてはVineで利益を生み出そうとしているのではなく、あくまでTwitterのアピールのためのツールとしてVineがある、という考えである。

Vineに限らず最近のツールで画期的だと言われるものは複雑な操作ができないものばかりである。とにかく「簡単」で「誰でも」操作できるという点のアピールばかりである。TVゲーム業界でも一通りボタンや操作キーが進化した後、たどり着いた先は「身体で直接操作する」という点であった。「Wii」が売れた理由は全てそこに終着しており、複雑な操作をすべて捨て、誰でも操作できるという手軽さからTVゲームをやらない「ライトユーザ」を大量に取り入れることに成功した。Vineも同様であり、ヘビーユーザのことは何も考えられていない。ヘビーユーザは別ツールで勝手に動画を撮影して勝手に投稿していれば良いのである。Vineは編集や撮り直しは一切出来ない。操作は「撮影」のみである。だから大量のライトユーザを取り入れることに成功したのだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

何かと根拠に海外を持ち出す馬鹿は信用してはならない

乙武洋匡のイタリアンレストラン車椅子入店拒否問題で、6月8日に掲載されたコラムにて「海外では車椅子OK検索はあるが日本にはない」と発言したのだが、実際は日本にも車椅子OK検索はあることが指摘された。

乙武さん「海外サイトは車椅子OKか検索できるが日本はない」ぐるなび・楽天「あるよ」
http://getnews.jp/archives/357637

記事中、乙武さんは

新しい技術にも期待します。僕は電動車椅子のおかげで行動範囲が広がった。ITを駆使した技術やシステムが、 高齢者だけでなく、みんなの生活や家族の在り方、
仕事の形をうまく変えていくでしょう。
バリアフリーももっと進めなければ。僕は海外にもよく行きますが、インターネットのホテルやレストラン検索サイトで「車椅子で行けるかどうか」という条件検索ができる。でも、日本のサイトにはないんです。そういうチェック項目を設けるだけでも、高齢者や障害者が「このホテルに泊まれば旅行ができる」「このレストランなら食べに行ける」というように選択肢がどんどん広がる。社会全体が意識を高めて、年を取っても、車椅子でも、快適な暮らしができるようにすれば、誰にとっても快適なユニバーサル社会が実現するでしょう。

と発言している。


飲食店の情報を集めたのサイト『ぐるなび』では”こだわり検索”という項目があり、そこではしっかり「車椅子で入店可」の店を検索することができることが判明。また、『楽天トラベル』でも「バリアフリー」のキーワードで条件検索できる。ゆえに日本のサイトでも「車椅子で行けるかどうか」という条件検索ができるぞ!と突っ込みを受けているようである。


上記記事では同様に乙武洋匡がそもそも「車椅子OKかどうかなんて調べたことが無い」「そもそも困ったことが無い」という発言と矛盾があることも指摘している。乙武洋匡にとってはこの問題はまだ収束していないらしく、本人の中で負け惜しみの発言と弁明を繰り返している。

新聞記事の内容について乙武洋匡は迅速な対応を見せた。自身のサイトにて「昔は無かったから今も無いと思っていた」という言い訳とともに謝罪文を発表した。

読売新聞朝刊(6月8日付)での発言について - OTO ZONE
http://ototake.com/mail/312/

 じつは、僕もこのサイトは数年前まで利用させていただいていたのですが、その時点ではそうした機能がなかったんです。調べてみると、2010年7月から「飲食店のバリアフリー情報掲載開始」とのこと。3年前からこうした検索ができるようになっていたことを、まったく知らずにいました。

 さらに、私が普段レストランや宿泊施設を検索する際に利用している大手サイトにはこうしたチェック項目がないことから、上記のような発言につながってしまいました。誤った認識を与えてしまった読者のみなさま、読売新聞、さらには先駆的な取り組みとして、こうした検索機能を付加してくださっているサイト運営会社のみなさまに、謹んでお詫び申し上げます。


謝罪文には「車椅子OKかどうかなんて調べたことが無い」「そもそも困ったことが無い」という発言との矛盾については触れていない。あくまで「俺が使ってるサイトでは無かった」と言うに留まった。普段使っているサイト名も伏せており、追及できないよう言い逃れに必死である。以前の乙武洋匡のスタンスなら、サイト名を晒して信者ファンネルによりそのサイトを叩き潰して己の正当性を主張するはずだが、ずいぶんと丸くなったものである。

「日本に比べて海外は~~」という文言を連発する人は信用してはならない。日本人にはいつからか海外、特に欧米は優れているという先入観を抱いている。その価値観自体はどうでもよいのだが、問題なのはそれを主張の根拠に使う輩である。「欧米ではこういった制度だが日本はこういった制度である。日本は劣っている」という主張だ。はっきり言って意味が分からない。制度自体の優劣を比較するならまだしも、問答無用で欧米>日本の構図を作る馬鹿が昨今急増している。
こういった主張をする典型的な人物として有名な「めいろま」という奴がいる。乙武洋匡の車椅子問題でもいち早く首を突っ込み「イギリスでは訴訟即勝訴だ」と主張した人物だ。

めいろま ‏@May_Roma
https://twitter.com/May_Roma/status/335727678852308992

乙武が銀座のあるお店で食事できなかった件。イギリスだと障碍者差別で訴訟。店負け確定。賠償金が大変だぞ。差別に厳しいから。店の人が乙武さん手伝うのは、凄い手間ではないですよね。それにイギリスならお客さん達もまかしときな〜と助けてくれますけどね。いう前に。普通の光景。


恐らく日本だと賠償金は発生しないだろう。店側は「事前連絡が無い場合拒否する」と明言している上、乙武洋匡はそれを事前に連絡していなかった。障害者基本法は「障害を有することを理由とした不合理な差別」を禁止しているが、店のスペース等の合理的な区別は認めている。日本はイギリスとは違う。どちらが優れているかなんて言えない。しかしめいろまの主張の根拠は結局「欧米>日本」の構図である。制度の優劣を比較しているのでは無く、国を比較し日本を貶しているだけである。それで主張の根拠になり得ると考えているのだから、馬鹿以外の何者でもない。

第一上記の主張ですら、正当性が疑われる。別のロンドン在住のジャーナリスによると、ロンドンのバリアフリー度や障害者差別は、日本と大して変わらないという。

乙武さんの責任と心のバリアフリー - 木村正人のロンドンでつぶやいたろう
http://kimumasa2012london.blog.fc2.com/blog-entry-266.html

「ロンドンでも古いビルや小さなビルは障害者用のアクセスが確保されているわけではありません。事情は東京でも同じでしょう。私がロンドンに行く場合、事前にスロープや障害者用トイレの有無を調べて、アクセスが十分に確保されていなければ別のレストランを予約するようにしています」


乙武洋匡もめいろまも同様に、海外を持ち出すことで自身の主張に信憑性を持たせようとしている。自分の主張に自信や根拠が無いから、嘘で塗り固めるのだ。海外事情に詳しい人物はそうはいない。その上海外を持ち出すことで説得力も増す。海外というのは、嘘をつくにはうってつけの素材である。 このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィブログ「癒してハロプロ」が転載禁止を無視した結果通報が加速しうpろだが次々潰れる

大手アフィブログ「癒してハロプロ」が転載禁止と書かれた画像を加工し無断転載を繰り返した結果、モ(狼)板がアフィブログ通報に目覚め始め、結果多くのアップローダが閉鎖される事態へと発展している。

【悲報】矢島ろだ、梨沙子ろだ、ボノろだなど死亡か
http://www.logsoku.com/r/morningcoffee/1370769204/

147 :名無し募集中。。。[]投稿日:2013/06/09(日) 18:47:45.61 0
>>102
はるみずき閉鎖事件があってから うp職人がラジオ番組ファイルに「癒してハロプロ転載禁止」とコメントをつけた
「癒して」はそれを一切無視して デイリーモーションにあげ ブログに掲載した
それに怒った住民が「癒して」を通報開始


はるみずきろだが閉鎖した理由はHDDの故障のようで、アフィとは無関係である。しかしハロプロ関係の音源をあげる職人と呼ばれる人物が、この事件以降大手ブログの「癒してハロプロ」への転載を禁ずるコメントをつけてアップロードをするようになった。癒してハロプロはそれを無視して転載を繰り返し、金満主義のその態度に不満が募り、癒してハロプロへの通報が過熱化したという。
癒してハロプロはとにかく大量の画像と動画をあげており、それはライブドアブログの容量を超えてしまうほどであった。どうやってそれを回避したかというと、保存用の別アカウントを取得し、そこから外部リンクで画像や動画を転載していた。モ(狼)板住民はそこに目をつけ、ライブドアの規約を持ち出し癒してハロプロを閉鎖させようと追い込みをかけている。

アフィブログ「癒してハロプロ」が「癒してハロプロ転載禁止」の文字を消して堂々と転載★5
http://mimizun.com/log/2ch/morningcoffee/1370545024/

14 :名無し募集中。。。:2013/06/07(金) 04:01:45.84 0
819 名無し募集中。。。 2013/06/06(木) 20:51:36.91 0

「癒して」ブログでの画像公開は 2つのアカウント(helloprohealingとサブ垢atsuisamui111) で行っている
記事中の殆どの画像は atsuisamui111垢からアップロードされている
atsuisamui111のブログには 一切画像の公開がないため いわゆるうpろだ代わりの「偽装ブログ」である 
http://blog.livedoor.jp/atsuisamui111/

820 名無し募集中。。。 2013/06/06(木) 20:52:11.93 0

ライブドアブログatsuisamui111垢が抹消されると 

「癒して」http://blog.livedoor.jp/helloprohealing/のほとんどのコンテンツは意味をなさなくなる よってこの垢を攻める価値はある
atsuisamui111垢で公開された画像は当然違法であり その内に売り物がたくさんも含まれているため 通報すれば垢が抹消される可能性は高い
5回くらいに分けて 具体的証拠を添えて 「http://blog.livedoor.jp/atsuisamui111/」の通報をする予定

821 名無し募集中。。。 2013/06/06(木) 20:52:43.18 0

http://blog.livedoor.jp/helloprohealing/:トップページ・各記事のページ・アフェ画像のアップロード
(記事の一番上にある画像 http://livedoor.blogimg.jp/helloprohealing/imgs/9/2/928fa3d4-s.jpg など)
http://blog.livedoor.jp/atsuisamui111/:ページ中のほとんどの画像をアップロードする

helloprohealing垢が削除されにくいなら atsuisamui111を徹底的に通報すればいいです

822 名無し募集中。。。 2013/06/06(木) 21:17:38.92 0
>>819-821
あんなにでっかい画像沢山あって容量どうなんだろうと思ってたけどそういうことか
それなら著作権違反で通報せずともライブドアに通報すれば規約違反で一発だろ

>※画像倉庫(ストレージ)としての利用など、ブログ本来の目的以外での利用については、
>livedoor Blogガイドラインにて禁止されております。
ttp://help.blogpark.jp/archives/51442177.htm


この動きに対し、癒してハロプロは通報を恐れて過去の記事を一斉に削除した。しかし何故か2013年からの記事は残っており、そこにも違法動画や規約違反であるストレージ利用の実態があるので、何を意図して削除したのかは全く意味がわからない。違法に得た収入が減ることを恐れて錯乱状態になっていると思われる。実に馬鹿である。
しかしこの通報合戦はだんだんと規模が大きくなり、違法画像等をあげるアップローダへの通報へと発展していった。これにより元々違法コンテンツまみれであったアップローダは次々閉鎖へと追い込まれているのだ。

モ(狼)はID非表示の板である。2chの中でも屈指の書き込み数だ。ID非表示ゆえに自演がし放題であり、一人が複数回書き込みまくれる点も書き込み数が多い要因である。自演がし放題ということでアフィブログが次の養分として目をつけている場所でもある。住民の程度も低く、今回の事件であるアップローダ閉鎖に関して、違法な転載であったことを咎める意見はほぼ無い。中には「癒してハロプロ」を擁護しているユーザも多く見られるが、これらの具合がどれほど自作自演かどうかもこの板では判別することは不可能である。結果として違法サイトが複数潰れたという事実だけが、唯一正確にわかることである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ障オタクとDQNは根本的に同じ

DQNは基本的に社会的に不要な存在であり、害をなす者である。DQNはコミュニケーション能力が無い。ネットで炎上するDQNはよくいるチャラい大学生とは違う。どちらもネットで嫌われる傾向のある存在だが、チャラ大学生は社会的常識は弁えているが、DQNはその境界線を敷くことが出来ない。コミュニケーション能力の欠落という点ではオタクにだいぶ近い。オタクと言えば吃音持ちをイメージする人は多く、実際比率としても一般人に比べて高いものになるだろう。そういうコミュ障オタクもDQNと同じく社会不適合者である。そうで無くてもオタク世界に生きる人間は何かしらコミュニケーションにおいて欠落しているものがある。現実では上手く生きれないからオタク世界に逃げる傾向は強い。最近では「キョロ充」という単語がそれに最も近い。オタク世界にいながら現実に生きようとした結果、どちらからも疎まれる存在となる。最近ではネット利用人口の増加に伴い幅広い世代のユーザが情報を発信できるようになったため、例えば就職活動においてオタクが社会的に不要な存在として選別される様子は見て取れる。

Twitterが原因の犯罪自慢がまた発生した。三重県の長島スパーランドに深夜に無断侵入したことを自慢した馬鹿が一晩で特定され、大炎上を起こしている。

バカッターで高校生犯罪自慢でクソワロタwww
http://www.logsoku.com/r/news4vip/1370738723/

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]投稿日:2013/06/09(日) 09:46:40.99 ID:m7aGM4Yl0[3/10回(PC)]
すまん、もう一度訂正だ



~事件の流れ~


6月8日深夜、はにわジョニー(https://twitter.com/yuriyurararar)が写真付きで
三重県の長島スパーランドへの不法侵入発言

VIPで話題になり犯人は岡崎城西高校3年生の百合嶋 駿くんと大川 慧悟くんと判明

続けて未成年飲酒写真をうp、また百合嶋くんの過去のツイートから
女子と無修正のわいせつ物のコラージュ写真や違法動画の視聴(違法ではないが、割れ行為)など余罪ごろごろ
さらに百合嶋くんの自宅も特定される

本人がVIPとツイッターで釣り宣言(ID:ir80NWS/0)をするも犯罪性が残り火消し失敗
愛知県の刈谷ハイウェイオアシスに営業時間外に不法侵入していた可能性が浮上

スネークが百合嶋くんの自宅に到着
VIPPER凸待機中


自らTwitterに顔写真を投稿していたのでそれを見れば分かるが、見た目ははっきり言って地味目のオタクっぽい雰囲気である。俺の妹がこんなに可愛いわけがないの黒猫が好きなことも公言している。とは言っても吃音持ちタイプでは無いようで、女をはべらせて写真を撮っていたり、未成年飲酒自慢をしたりとDQN的な行動も取っている。
こういうタイプはオタクというブランドをファッションとして扱っているタイプである。自らオタクという低下層の立場に立ち自尊心を満たしている。しかしこういうタイプは本当にコミュ力のあるグループに入ることはできない。何故なら社会不適合者だからである。典型的「キョロ充」である。本物のチャラ大学生的な「リア充」に憧れた結果、このような行動を起こしてしまうのだ。常識を推し量ることができないという点では、一種の障害と言っても良いかもしれない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

アスキーメディアワークス社員が会社から自社のステマ疑惑検証サイトを閲覧していたことを管理人にばらされる

以前話題となったアスキーメディアワークスのステマ事件だが、この事件について検証しているサイトに、こともあろうかアスキー社員自らが会社からアクセスしたことが明らかとされた。

【ステルスマーケティング Vol.18】アスキー・メディアワークスがステマ疑惑の動きを監視?
http://heyhey.syoyu.net/smarket/smarket18

あまりこういう事はしたくありませんが、今回は公表致します。なお、今回は異例の処置で企業のIPアドレスでない限り、このような公表はいたしませんので読者の皆様はご安心して閲覧してください。

アスキー・メディアワークスさんへ。

この際ですから、はっきり申し上げます。

馬鹿ですか?

一体何故自社のPCで私のブログを閲覧したのですか?「私のブログを閲覧している。これは監視に違いない」と公表されるという考えはなかったのですか?

監視の意図があるにせよないにせよ、自社のPCから自社のスキャンダルを調べるなんていう、こんな馬鹿な事は金輪際辞めていただきたい。ステマ云々の問題ではありません。あなた方のセキュリティ管理の問題です。


2chでスレを埋め立て荒らしした原因がIPアドレスだったにも関わらず、今回もまたIPアドレスで自社の動きがばれてしまった形となっている。ネットと親和性の高いオタクコンテンツを扱う会社な以上、ネットで話題となったことに関しては対策を打つのは企業として当然なはずなのだが、恐らく会議すらされていなかったのだろう。馬鹿な社員が自己紹介をしながらやってきたのである。
さらにこれから一週間ほど経った時、またもや同じように自社からサイトを閲覧するという愚行を晒された。ステマを堂々と行い批判を受けてもだんまりを決め込むくらい低脳ばかり集まる会社の社員なので、一度犯した過ちを反省するという概念は無いらしい。

【ステルスマーケティング Vol.19】閲覧(監視?)していた事を公表したのにまたやってきたアスキー・メディアワークス
http://heyhey.syoyu.net/smarket/smarket19

ブログでアスキー・メディアワークスが私のブログを閲覧(監視?)したことを記事にしたにも関わらず、またアスキーは私のブログを閲覧しました。

アクセスログをちゃんと見たところ、ブラウザやディスプレイの解像度、果てはOSなど閲覧した時のか環境がバラバラでした。同じ環境で閲覧したと思われるアクセスはたった3つで、しかもその3つとも閲覧時の環境が違いました。

アスキー・メディアワークスの社内環境がよく分からない以上、何とも言えませんが社内で私のブログの情報を共有しているのかもしれません。


複数社員が見ている時点で、社内でステマ騒動の話題が知れ渡っているのは間違いないだろう。というか初回訪問時の検索ワードが「三木一馬 ステマ」なので、馬鹿な社員が検索してサイトを見つけ、それを吹聴して回ったことは容易に想像できる。三木一馬のツイッターはステマ疑惑が向けられたその日から音沙汰が無くなってしまった。IPからアスキー社員が荒らしたことは明らかなので事実上の広報担当である三木一馬が謝罪することは社会人として当然なはずだが、今日の今まで謝罪はおろかその件に触れたことすらない。アスキーメディアワークスという会社が信用に値しない会社だということはこの件で改めてはっきりとした。 このエントリーをはてなブックマークに追加

割れを通報すると100万円もらえる報奨金プログラムに通報が殺到

権利保護支援を行っている非営利団体「ビジネスソフトウェアアライアンス」通称BSAが割れユーザ通報の報奨金プログラムを開始したところ、通常の10倍弱の通報があったことを発表した。

BSA、報奨金プログラム開始2日間の平均通報件数が通常時の約9倍に増加と発表
~ソフトウェアの組織内違法コピー一掃を目的とした国内初の取り組みに大きな反響~
http://www.bsa.or.jp/press/release/2013/0605.html

世界的なソフトウェアの著作権保護団体BSA | The Software Alliance(本部:米国ワシントンDC、以下BSA)は本日、「報奨金プログラム」を開始後2日間の平均通報件数が、今年の同プログラム開始前までの平均通報件数と比較し約9倍に増加したと発表しました。

報奨金プログラムは、組織内違法コピーの解決につながる有力情報の提供者に対し最大100万円の報奨金を提供するというもので、BSAが職場における違法コピーの適正化のために勇気を持ってプログラム期間中に有力情報を提供した情報提供者に対し、その正しい行動を正しく評価し報いることを目的に、2013年6月1日から7月31日までの期間限定で行っているものです。

5月30日に同プログラムを発表して以降、オンラインメディアをはじめツイッター等のソーシャルメディアでも話題として数多く取り上げられたほか、BSAのホームページへの来訪者数とページビューも大幅に増加していることから、同プログラムの注目度の高さが伺えます。


普段お前らのような馬鹿が行っている割れの通報では無く、あくまで組織内で組織的に行われている割れに対する報奨金である。6月から開始となったのだが、2日間で相当な通報があったということはそれだけ違法であることを知っておりながら会社や団体の立場等の理由から見て見ぬふりをしているユーザが多くいるということだ。最近では岩手県花巻市役所にて組織的に割れが行われており、発覚により標準価格に割増された金額を支払うという事件もあった。BSAにとっての狙いはこのような事案の解決である。

岩手県花巻市の市役所でパソコンソフト違法コピー
「一太郎」「Office」など395件、公費と職員からの協力金で賠償
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130520/477821/

岩手県花巻市は、市役所内部でパソコンソフトの無断複製(違法コピー)が行われていたことを明らかにした。2013年5月15日に大石満雄市長らが臨時記者会見を開いて発表、謝罪した。花巻市は著作権侵害を主張しているソフトウエア開発会社9社と和解する方針で、賠償金として標準小売額の1.5倍に相当する約2200万円を支払う。

 花巻市の説明によれば、ソフトウエア開発会社側から2010年5月に無断複製の疑いに関する指摘を受けた。調査したパソコン1487台のうち、395件の無断複製ソフトウエアが確認されたという。内訳はジャストシステム「一太郎、ATOK、花子など」168件、マイクロソフト「Office」132件、アドビシステムズ「Acrobat」58件などである。


日本の割れで最も有名なソフトと言えばWinnyだが、これを流行らせたのは津田大介である。こいつはかの悪名高い犯罪雑誌「ネットランナー」にてWinMXやWinny等の情報を事細かに書き、日本の割れ人口を爆発的に増加させた犯罪者だ。現在ではそんなことは素知らぬ顔で、信者を連れて大通りを闊歩している。うかつに津田大介が過去にWinnyで著作物を落としまくっていたことを書いてしまうと信者ファンネルが牙を剥き、四方八方から猛攻撃に遭うので気を付けたほうが良い。我々は数の暴力には勝つことはできない。世の中信者が多いほうが正しいのだ。乙武氏が気に入らない店を晒して潰そうと企んでも、さらしるがオフ会で女性を強姦しても、津田大介がWinnyで著作物をダウンロードしまくっても、それは正しいことなのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookの利用者数が頭打ちになってきている

世界一のSNSサイトであるFacebookの利用者が頭打ちの傾向があるという。

Facebookユーザー数調査、40カ国中15カ国で利用者減
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130606_602429.html

アウンコンサルティング株式会社は5日、2013年5月末時点における世界40カ国のFacebook人口調査結果を公表した。

 調査は、GDP上位40カ国、OECD加盟主要国を中心に対象国を抽出。Facebookが各国に配信できる広告のリーチ数をもとに集計している。

 前回調査(2013年1月)では40カ国中13カ国で利用者が減少したが、今回の調査でも日本を含む15カ国が前回調査より減少。また、増加した国の中でも4カ国は増加率が1%未満と低い水準だった。


調査はmixiのように登録者数をカウントする当てにならない方式では無く、アクティブユーザの調査なので信頼度は高くなる。これによると破竹の勢いで増加していた利用者が減少に転じるケースが少しずつ増えているという。未だネット文化の浸透が途上にあるベトナムでブームが起きているらしく、大きな伸びを見せている。mixiがかつてSNS一強の時代に暴政を布いた結果mixi離れを加速させる結果となったが、Facebookもじわじわと似たような道を歩み始めている。

FacebookがほかのSNSと異なる点は全てにおいて「実名」の一点に集約される。10年前はネットはオタクコミュ障のものであったが、今はもう異なる。リアルに生きる人が利用する場所を提供したのがFacebookだ。米国では「オタク」という存在は薬物ジャンキーよりも低ヒエラルキーに位置する。Facebookという実世界とネット世界をリンクするツールの登場で、オタクのネット世界はリア充に奪われた。現実とリンクしているため、旧友との再会や交流ツールとして浅く広く浸透したのだ。これは今までネット上では無かった視点であり、特に日本では現実とネットをリンクするという発想が浅かった。そこに鋭く活路を見出したのがFacebookであり、その視点一つで巨万の富を得たと言っても過言では無い。結局Facebookに代わるリアルのためのネットツールは未だに出てこないし、これからも出てくるとは考えづらい。
しかし逆に言えば、Facebookがmixiと異なる点はそこだけである。本質はmixiと変わらない。ただの実名SNSである。mixiも最盛期から3年ほどで「mixi疲れ」という言葉とともに廃れていったが、Facebookも2008年に上陸してから3年ほどで「Facebook疲れ」という言葉が出現している。利用するのは同じ人間なので仕方のないことである。mixiはそういった意見に耳を貸さずに廃れていったが、Facebookは「いいね!」ボタンや他サービスとの連携等のサービスで延命を図っている。おかげで減少数は緩やかだが、mixiと同じ線路に乗り始めたことには変わりはない。Facebookに代わる実名サービスが出てきたときが、Facebookの死刑宣告である。 このエントリーをはてなブックマークに追加

2chのURLに「kako」をつけると過去ログサイトに転送されるサービス

2chの各スレのドメインの前にkakoをつけると自動でそのスレの過去ログへ転送されるサービスが開始した。

過去ログ2ちゃんねる! ~URL転送サービス~
http://kako2ch.net/


過去ログ2ちゃんねる!はURL転送サービスです。 2ちゃんねるのドメイン(2ch.net)の前にkakoを付けると、2ちゃん関連サイトの保持する過去ログにアクセスできます。

www.2ch.net → www.kako2ch.net

現在の転送先URLはみみずん検索です。
302で転送しています。

使い方

2ch.netの前にkakoを付ける。
http://hato.kako2ch.net/test/read.cgi/news/1294416121/


2ちゃんねる専用ブラウザはまだ未対応だが、対応させていく予定らしい。あくまでこのサイトは転送させるだけの機能を果たしており、このサイトが過去ログを保管しているといったことは一切無い。転送先はみみずん検索のようだ。専用ブラウザに対応すれば、いちいち検索することなく過去ログを見ることが出来るようになるので、ほんの少しだけ利便性は向上するだろう。
2chの過去ログは建前上「●」が無いと見ることはできないのだが、現実はネット上に自動で2chを転載するサイトがかなりの数存在する。みみずん検索はその中でも最古参の部類である。2chはそのような無断転載サイトは黙認していたのだが、悪質捏造ブログに転載禁止命令を出したタイミングで、このような過去ログリーダーサイト管理者に対しても牽制とも取れる通達を行っている。

http://2ch.net/maru_notice.txt

2ch.net 過去ログを再掲載するいわゆる「過去ログリーダー」サイトの運営をされている方へ

N.T. Technology, Inc. (以下当社)が提供している2ちゃんねる過去ログ観覧サービス、通称「●」(マル)の不正利用につきましてユーザー様より報告を受けており、調査を行っております。

調査終了後、2ちゃんねる、または当社に不利益に当たると判断するウェブサイトは米国著作権法 (U.S. Code, Title 17)及びDigital Millennium Copyright Act (DMCA)に則り順次削除依頼をホスティングされているISPに送信いたします。
なお、運営者様よりの質問は下記メールより受け付けております。 


実際この通達の後過去ログリーダーサイトが運営停止に追い込まれたという事実は耳にしたことが無い。2chにとっても過去ログを完全排除してしまうと利用者が大幅に減少してしまうことが予想されるため、脅しはかけたが実行には移せないジレンマがある。●は事実上過去ログビューアーでは無く規制回避手段のためにある状況なので、2chにとってもこの状況で問題ないという判断かと思われる。 このエントリーをはてなブックマークに追加

サジェスト汚染は名誉棄損に当たらないという判決が出る

グーグルのサジェスト機能をめぐる裁判で、サジェストによる名誉棄損は認めない判決が出された。

「検索」単語の予測表示 東京地裁、名誉毀損認めず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130530-00000580-san-soci

インターネット検索大手グーグルの「サジェスト機能」で犯罪行為への関与を連想させる単語が表示され名誉を傷付けられたとして、東京都内の男性が米国のグーグル本社などに表示差し止めを求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。本多知成裁判長は男性側の請求を棄却した。

 訴状によると、男性は過去に犯罪行為に関与したとする中傷記事がネット上に掲載され、同機能で男性の名前を入力すると犯行を連想させる単語が表示される。原告側代理人によると、本多裁判長は男性と連想語の並列表示が直ちに名誉を毀損するとはいえない、との判断を示した。


サジェスト機能についての裁判はいくつか起こされており、名誉棄損と削除義務を認める判決が出ている。日本以外ではドイツにおいても最高裁で名誉棄損に当たるという判決が出ている。

グーグルのネット予測検索、名誉毀損なら「削除義務あり」独最高裁
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/internet/654338/

グーグルに差し止め命令 検索予測表示めぐり 東京地裁初判断
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/trial/646770/

「サジェスト機能はネット上でよく連想される複数のワードを並べるだけの機能であり、そのものの人格を示すものではない」というのがグーグルの主張である。しかし実際はグーグルはサジェスト候補の検閲を非常に厳しく行っており、特にエログロにおいては徹底的に排除されている。連想ワードとして少しでもそういった方向に関係ありそうな単語は全て除外される。具体的には「妹」「乙女」といった単語はサジェストに表れることは無く、例えば「小野妹子」という単語すらサジェストからは排除されているのだ。ただ単語を並べるだけという主張のわりには、主張とはかけ離れた行為を行っている。
厳密に言えば「名誉棄損」については書いた本人に提訴すべきだが、ネットの匿名性の壁があるため現実的では無い。そこで機能を提供しているグーグルに提訴しているという形になっているのだ。原告の主張は「書き込みにより名誉を傷つけられた」では無く「サジェスト機能により名誉を傷つけられた」というものである。名誉毀損はともかくとして結果的に名誉を傷つけられているので、その原因となったグーグルには削除義務が発生して然るべきである。

今回の判決により「サジェスト汚染」は違法では無いという根拠が出来てしまった。例えばなんJ民のせいで「ジャンプまとめ速報」のサジェストには「ウイルス」「詐欺」といった単語が出てくるが、これはジャンプまとめ速報の人格を表すものではないので違法性は無いということになる。数の暴力により火の無いところに煙を立たせることが可能となったわけだ。時代遅れの判決と言える。実に馬鹿である。 このエントリーをはてなブックマークに追加

割れ自慢をした結果メーカーに苦言を呈されたニコ厨が何かしらの圧力をかけられているらしい

以前割れを公言し騒動となったニコ生主「にら」こと落合達也のTwitterが更新を停止しているが、その件についてメーカー社長が発言をした。

石川 泰 @purple_ishikawa
今回も違法UL&DL止めて欲しいので公開できる範囲で進捗をお知らせします。
少し前に火種になった彼が現在ツイッター及びニコ生を行わなくなっているのは本人の意志によるものでありません。
ある外的要因により行われなくなっています。更新が無くなった日にある変化があったと言うことです。
https://twitter.com/purple_ishikawa/status/340284078014205952

石川 泰 ‏@purple_ishikawa
@gamarei73 ありがとうございます。まだ結果が出る段階ではないのですが一応動いてはおります。ご丁寧にありがとうございました。
https://twitter.com/purple_ishikawa/status/340415346160836608


発端となった馬鹿である落合達也のツイッターは意味深な発言を最後に更新が途絶えている。また、ニコ生においても放送を休止しているという。落合達也の断末魔の叫びは以下の通りである。

にら ‏@nira_te826
警察を名乗るのって犯罪だよね 通報していいよねこれ
https://twitter.com/nira_te826/status/324762441361805312


恐らく、落合達也はPC等の機器を押収されたことが予想される。本来ならなかなか立件が難しい違法DLについての事件だが、落合達也の場合は自ら割れの方法等を実況していたため、差し押さえ礼状くらいなら取れたのだろう。現在は鍵垢を別に作り、そこで一部知り合いとのみ交流している。

(。✩∘ω∘。) レンくん ♬*。・ @supernirachan
https://twitter.com/supernirachan

上記鍵垢は知り合い以外閲覧が不可能である。しかしその知り合いの中の「しゅき」こと石井亜連が何故か落合達也を裏切り、鍵垢の発言を晒している。恐らく石井亜連は保身のために晒したと思われる。

20130602.jpg

キチガイは理論的に行動することが出来ないので、その行動の真意を図ることは不可能である。石井亜連も落合達也と同様に割れ配信を公然と行うキチガイなのでいつ告訴されてもおかしくない状況だ。
落合達也に追い込みをかけているパープルソフトウェアにとっては、生産性があまり無いであろう割れ厨の告訴問題に巻き込まれてしまった形である。とは言ってもここで引き下がる時点で割れを認めると同等の形になってしまうため、引くに引けない状況だ。現在まだ告訴準備の段階のようだが、この問題は年単位の戦いになることが予想される。 このエントリーをはてなブックマークに追加