楽しくないブログ

NAVERまとめが要請を受けてクックパッド関連のまとめの公開を停止

クックパッドがNAVERまとめに対し、クックパッドを利用したまとめの一部公開を停止するよう要請し、NAVER側が応じた。以下はNAVERまとめ製作者に対してのお知らせである。

クックパッドのコンテンツを利用したまとめについて


まとめ作成者の皆様へ

平素はNAVERまとめをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、クックパッド株式会社より、
「クックパッド 殿堂」「つくれぽ」「クックパッド 人気」をタイトルに含めたまとめ、
また、それらを主題としたまとめの公開を停止するよう要請がございました。

弊社はこの要請を尊重し、
今後、この条件に該当するまとめの作成を制限させていただくとともに、
既に作成されたまとめにつきましても、順次公開を停止させていただくことにいたします。

皆様のご理解と、引き続きのご愛顧を
何卒、よろしくお願い申し上げます。


お知らせ自体は29日に出ており、すでに数多くのクックパッドまとめが公開停止となっている。クックパッド側がこのような動きに出た理由としては、クックパッドの課金システムが原因である。クックパッドは「人気レシピ」順のソート機能は有料機能であり、それを無断転載されるのは収益に直接関わることなのだ。クックパッド側からすると、今までNAVERには有料コンテンツの無断転載をされ続けていたのである。NAVERとしてはおいしい客寄せだったのだが、今回要請を受けて渋々削除の形となった。あくまでに「人気レシピ」が参照できてしまうまとめの公開停止であり、個人的なオススメ関連のまとめは削除対象になっていないことからも有料サービスの無断転載が原因であることははっきりと分かる。
以前月間100万PVで2万しか稼げないことを公開し話題となっただいちゃんという人物がいる。こいつはクックパッド人気レシピを無断転載し稼いでいたモラルの無い馬鹿なのだが、こいつのクックパッド関連の記事は半分以上削除された。ざまあみろ。こいつが一番アクセスを稼いでいた記事も削除されたため、ただでさえ低収入を嘆いていたこいつはさらに収入が低下すると思われる。 このエントリーをはてなブックマークに追加

2ch運営会社である株式会社ゼロの前社長以外全社員が逃亡したらしい

2chの運営会社として家宅捜索等も受けたことのある株式会社ゼロが、前社長以外全員辞めてしまったらしい。

【要望出すなら】ニダーラン要望スレⅢ【今でしょ】
http://katsu.ula.cc/test/read.cgi/nidanchu/1367483189/997

997 : superfox▲
今週の月曜日の朝になんかサーバのトラブルがあるので会社に来てみたら、
鍵がかかってるんですよね。
あれっ? へんだな? 今日は会社休みだったっけー
時間間違えてとんでもなく朝?

社長にメールしたら「お世話になりました」ってさ。
皆やめたー。
現在私は、運営ひとりです。
2013/05/29(水) 19:51:08


FOXは近年神経疾患の難病に悩まされていたが、それと今回の件の関係はよくわかっていない。また、5月26日に2ちゃんねるビューアの運営会社が変更されており、その点も関係が疑われる。

http://www.nttec.com/news

日本語訳:2ちゃんねるビューア 日本におけるサポート受付 変更のご案内:
San Francisco, United States - May 25, 2013

平素はNTTec.com サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。
平成25年5月26日(日本時間)をもって、N.T. Technologyが運営する
【2ちゃんねるビューア(通称●)】の日本でのサポート受付を現在の株式会社ゼロから
ティーケーテクノロジー有限会社に変更することをご報告いたします。

サポート受付の変更に伴いまして、お客様にはご迷惑をおかけすることもございますが
今まで以上にサービスの向上に努めてまいりますので、引き続き2ちゃんねるビューアのご愛顧をお願い申し上げます。

以上につきましてご不明の点がございましたらお手数ですが下記までお問い合わせください。
2ちゃんねるビューア 日本国内お問い合わせ窓口 auto@2chv.tora3.net

N. T. Technology, Inc.
Thomas Riedel


ティーケーテクノロジー有限会社
http://tktechnology.tv/index.html

2chの運営は複雑すぎて把握している者はほとんどいない。有力者が何人かいるようだが、それぞれの素性も明らかになっていないものが多くダミー会社を複数介したり隠れ蓑にしたりとし、脱法を狙っている。今回の運営会社の変更についても、変更先はいかにも形だけの会社であり、実質的な運営は何も変わらないと思われる。株式会社ゼロについては家宅捜索等により隠れ蓑としての機能が薄れてきたため切り捨てたのだろう。FOXこと中尾嘉宏は一人置いて行かれたと言っているが、これも虚言の可能性すらある。TKテクノロジーのサイトをwebarchiveで確認すると、2008年時点でPINKちゃんねるへのリンクが確認されるため、PINKちゃんねる管理人であるFOXが依然として絡んでいることを疑う人物もいる。中尾嘉宏は散々虚言を吐いた過去があるので、疑われるのは至極当然のことである。

●日本におけるサポート受付 変更のご案内
http://www.logsoku.com/r/poverty/1369749449/


22 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日:2013/05/28(火) 23:35:41.43 ID:hmiM2V+zP [5/5回(p2.2ch.net)]
さくらが咲いて詳しくかけないけど、
マァブの会社っぽいな>ティケーテクノロジー

26 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[sage] 投稿日:2013/05/28(火) 23:55:57.41 ID:l5pmGizK0 [1/1回(PC)]
>>22
マァブなのか
狐の会社かと思ったわ

http://web.archive.org/web/20080120222918/http://tktechnology.tv/aboutus.html
これで「Senden.tvに戻る」で戻るとPINKちゃんねる云々とか出てきたから

30 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 投稿日:2013/05/29(水) 00:22:29.35 ID:ijI4FNcOP [1/5回(p2.2ch.net)]
>>26
裏2chの糖質が、マァブの会社だって言ってるだけで確証はないw
senden.tv=TKtechnologyだからきつねってこともありうるね

このエントリーをはてなブックマークに追加

FC2アダルトに違法動画をアップしたことで逮捕者が出る

警察によるFC2狩りは加速する一方である。またFC2が原因で逮捕者が出た。

米配信サイトにわいせつ動画投稿容疑 群馬県警、55歳男逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130528/crm13052817040009-n1.htm

 群馬県警は28日、わいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで福井県鯖江市下野田町、自営業、西岡隆広容疑者(55)を逮捕した。

 逮捕容疑は、自宅のパソコンで米国の動画配信サイト「FC2」にわいせつな動画3本を投稿し、少なくとも平成24年9月27日から11月7日までの間、不特定多数のネット利用者が閲覧できる状態にしたとしている。

 県警によると、約2年前から投稿を始め、月約10万円を稼いでいた。投稿した動画は250本以上とみられる。


詳細は不明だが、恐らく無修正エロ動画を投稿したことによる罪だろう。著作権法違反の逮捕では無く、わいせつ物陳列罪による逮捕である。民事訴訟法改正以後、様々な面で海外を拠点とする実質日本企業への包囲網が強くなっている。あくまで民事訴訟法の改正ではあるのだが、そういった脱法行為はこれを機に取り締まり始められている。
FC2動画は今まで違法動画を売りにシェアを拡大させていった。FC2にあがっている動画はほとんど無断転載であり、まともな動画は一部だけである。警察としてはすべてを問答無用で逮捕する暇も無いので、見せしめで逮捕者を出す必要がある。著作権法違反は概念の犯罪である一方で、わいせつ物陳列罪は行為の犯罪である。著作権法よりよっぽど逮捕起訴が容易なため、今回この男に白羽の矢が立ったのだろう。恐らく略式起訴の罰金刑で終わるが、見せしめの逮捕の効力は何よりも大きい。馬鹿はどんどん逮捕すべきである。
FC2アフィはyoutubeアフィとは異なり犯罪の温床である。他人の著作物をアップロードして稼ぐことに対してFC2は何もアクションを起こさない。ひまわり動画の運営もFC2である。FC2という企業は他人のふんどし前提のサービスばかりなのだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

東京ディズニーリゾートが公衆送信目的の写真撮影の禁止を明文化

東京ディズニーリゾートが公式サイトの注意事項文を変更し、新たに「公衆送信目的の撮影禁止」という項目を追加した。

東京ディズニーランド/東京ディズニーシーからのお願い
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tdr/faq/park.html

次の行為は固くお断りします。
・危険物の持ち込み  ・お客様同士でのチケット類の譲渡・交換およびそれらに伴う金銭の授受
・物品等の販売および陳列  ・ビラ等の配布  ・集会、演説  ・公衆送信または商業目的の撮影等
・入園にふさわしくない服装・刺青等


以前ニコ生主の「横山緑」がディズニーで無許可で撮影配信、身柄を拘束され出禁を食らった事件があった。ニコニコ動画ではこの事態を重く見るどころかむしろ祀り上げ、横山緑はニコニコ超会議にも出演、結果横山緑はニコ生界屈指の著名人となった。横山緑は同棲相手に妊娠中絶を強要したり、出会い行為を繰り返したりと典型的DQNであり、犯罪者である。ニコニコ側はこういった犯罪者を公式の存在のように祀り上げているわけだ。
これとは別に、USJでも神戸大学の岡本尚也が迷惑行為を行いその様子を撮影、Twitterで自慢し炎上した事件があった。岡本尚也は親と職員同伴で謝罪という結末で終わったが、これを機にUSJやTDRで同様に迷惑行為自慢をしている人物が掘り起こされ、相当な人数がそういった行為を自慢している現状が浮き彫りになった。今回のディズニーの対応はこれらの炎上を受けてのものであろう。

著作権法を厳密に適用した場合、この世のメディアはほとんど違反している。あくまでその「程度」が常識的範囲内であるから黙認されているだけである。ネットメディアはその点を勘違いしており、親告罪だからという理由で平気で無断転載を繰り返している。ディズニーにおける写真撮影もこれに当てはまり、厳密に言うとディズニー内で撮影した時に写った背景は著作物である。ディズニーが黙認しているので撮影が可能なだけであり、ディズニーが一言「ダメ」と言うだけでその写真を廃棄させることが出来る。ディズニーの狙いはそこである。今回明文化することにより、迷惑行為の撮影のハードルが上昇するとともに削除要請が容易となるのだ。この一文があるだけで、ディズニー側は圧倒的優位に立てる。 このエントリーをはてなブックマークに追加

NAVERまとめの新制度開始以降外部からアクセスさせた者勝ちになっている

先日はてな匿名ダイアリーにてNAVERまとめの現状について言及したエントリーが注目を集めている。

Naverをダメな方に加速させているパクリまとめBot拡散アカ curation.jp
http://anond.hatelabo.jp/20130525214957

で、このまとめ主のまとめは全部この手のパクリ。ネットでバズった記事やまとめのエッセンスをパクってるだけ。

冒頭のまとめに至ってはパクリ元よりアクセス稼いじゃってる。
後出しでなんでこんなに拡散されるのか?
それは、このまとめ主がワロスbotのようなパクリツイート・パクリ画像botを山ほど持っているから。

まとめURLツイート用アカウントでツイート(ご丁寧にamazonアフィ付き)
それを総計数十万フォロワーを有する画像botでリツイート(一部アカウント紹介 後ろに最新リストを追記)

結果、ついっぷるトレンドなどのトレンドに登場するので更に拡散。だいたいどんなまとめでも3000ツイートは固い様子。
はちまやJINの記事も拡散してるからそっち界隈の人なのかも。
中身がいい記事やまとめを後出しでも稼げる仕組みを作ったので、パクリ放題の状態になってる。
で、Naverまとめ運営が放置してるのでそれが加速。

結果、同じ手法をとる仲間も増殖中。


今年頭から開始したNAVERまとめ新制度により、単純にアクセス数=収益とはならずに、どこからアクセスされたかが重要な点となった。特にSNSからの流入はポイントが多くつくことが判明した結果、このようなまとめが増えたと推測される。Twitterは情報のモバイル化とともに伸びてきたサービスなだけあり、まとめと親和性が高い。そのためNAVERまとめも一度波に乗ればあっという間に拡散するのである。
この形式は、以前NAVERで流行した画像を貼るだけの「アイドルまとめ」よりもよっぽどパクりやすい。そして何より後出しまとめであってもツイッター経由でごり押し拡散させることでアクセス数を悠々と稼ぐことができる。ツイッター民はネットリテラシーという感覚が皆無のため、そういう不審でグレーゾーンなアカウントを平気でフォロー拡散する。パクりであろうと何であろうと数が多ければ勝利という世界になっている。少し前にワロスbotが凍結された事件があったが、あくまで氷山の一角にすぎず、明確に違反では無いにしろ常識的にアウト、というユーザは腐るほど存在する。「curation.jp」は100以上の万単位フォロワーアカウントを所持しており、そこを発信源に拡散させまくっていた。これが後出しクソパクリまとめが100万アクセスを超える注目を浴びる理由である。NAVERまとめはクソまとめが不自然にアクセスを集めていることが多々あるが、細部は異なるにしろ、そういった不自然な事案は全てこういった裏工作が行われている。
NAVERは毎度のことながら基本放置の姿勢である。「アイドルまとめ」は明確に著作権違反、どう見ても「まとめ」では無い、といった問題があったため動いたが、今回はアクセス自体は稼ぐことができ、パクリかどうかも限りなくクロに近いグレーである。NAVERからしたらネットリテラシーなどはどうでもよくとにかく利用者が増えれば良いので、対応されることは無いだろう。キュレーションという文化が広がれば広がるほど、ネットは便利で無秩序なものになっていくのだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットにおいては沈黙は金、雄弁は馬鹿

インターネットは個人が情報を発信できるようにした革命的存在であるが、あまりに簡単に発信できるためそれが原因の炎上も大量発生している。少し前だとmixi、最近だとTwitterあたりが火種となることが多い。
最近ではAKBの大島優子をナンパして抱いたことを自慢した馬鹿がTwitter経由で身バレして炎上した事件があった。

【祭り】「AKB喰った」って自慢した飯田義之がVIPPERのターゲットになり会社クビにwwwwwwwwwwwwwwww
http://d.hatena.ne.jp/AKB_kutta/20130522/1369196537

ナンパ師岡部さんは、にちゃんねるのニュー速VIPでAKB48のメンバーと交際し性行為をしたことを自慢。ところが怒り狂ったAKBヲタクと愉快犯のVIPPERが特定作業を開始、結局本名(飯田義之)と性行為の相手(田名部生来と大島優子)が特定されてしまう。しかしそれ以上の個人情報は集まらず沈静化していったが、今回本名でやっているtwitterが発見され炎上・・・


飯田義之はナンパ界では有名人物だったらしい。AKBを抱いたと言っても当時はまだブレイク前だったそうで、大島優子らがメディアに出れば出るほど芸能人をナンパで抱いたという自尊心が肥大化していき、自慢したいあまり2chにスレを立てたようである。そのスレにおいては自身をブサメン非モテと自称していたが、実際は大学時代からヤリチンナンパ師として顔の広い人物であった。飯田義之は多生なりともネットに精通しており、身バレしないように予防線をいくつも張っていたのである。
しかし身バレした経緯は結局自身の肥大化した自尊心故己の情報を語りすぎたところからであった。スレでTwitter垢がバレ、ナンパ師仲間を装ったVIPPERと二ヵ月間Twitterで交流をした後オフ会にて情報を引き出されたという。結局飯田義之は炎上し会社にまで被害が及んだ責任を取るため自主退社という名目で解雇となった。

Twitterは個人に限らず芸能人にも影響を及ぼしている。私の知る限り最もTwitterで損をしている人物はダルビッシュである。生まれ持っての天才的野球センスと容姿は天は二物を与えたと言っても良い。しかしこいつはTwitterにはまってしまった故に、欠点である頭の悪さが全面的に印象付くことになってしまった。こいつは実力相応の自尊心を持っていて、それ故いつも一般人と喧嘩をしている。しかしその口げんかにおいて一般人に勝つことはほとんどない。当然である。頭が悪いから仕方がないのだ。こいつの喧嘩は、たいてい発言の矛盾点を一般人に指摘され、ダルビッシュが顔を真っ赤にして反論するという構図である。しかしネットではダルビッシュの頭の悪さを指摘する声は驚くほど少ない。というのもダルビッシュにはいつも信者が付きまとっているので、数の暴力によりそういった意見は封殺されてしまう。たいてい信者が「勝ち組に嫉妬乙www」「ダルビッシュに因縁つける底辺」などと全く関係ない社会的地位の話題を持ち出し、アンチの声を殺している。こういう馬鹿キャラになってしまったのも、Twitterによる情報発信が原因である。黙っていれば曇りなきヒーローだっただけに、ネットの使い方を間違えた典型的馬鹿である。

逆に正しい使い方をしている人物と言えば、思いつくのは声優の竹達彩奈である。こいつは中学一年生時点で数多の男と交際しているビッチである。ビッチが黒髪清楚系なのはもはや基本だが、まさに世のビッチとはこういうものだと示している存在だ。しかしこいつはネットでは全くモノを語らない。Twitterは告知以外は食う寝る女声優の話しかしない。竹達彩奈は蔑称でデブというものがあるのだが、それを逆手にとってファンにウケのよいツイートだけを繰り返し続けている。これがダルビッシュだったら、恐らく顔を真っ赤にして反論していただろうが、竹達彩奈は違う。こいつはネットの使い方を知っている。自分はモテてカワイイという自尊心をひた隠してファンにウケるためだけにTwitterをやっているのだ。しかし自身の名誉のためという観点なら、それは正しい。ネットで必要以上に物を語るのは馬鹿のやることなのだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

乙武洋匡のレストラン入店拒否騒動に何故かはるかぜちゃんが首を突っ込みいつものように信者ファンネルを飛ばす

乙武洋匡が銀座のレストランにて車椅子を理由に入店を拒否され、そのことを店名付きでツイッターに晒したことが物議を醸している。

車いすで入店拒否された乙武さん、ブログに説明文を掲載 ネット上で賛否
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1305/21/news109.html

 乙武さんは5月18日の夜、「車いすなら、事前に言っておくのが常識だ」として予約していたイタリア料理店の入店を拒否されたことを店名を公表してツイート。お店のある2階に止まるエレベーターがなかった、混雑しており対応できるスタッフが少なかったなどの事情もあったようですが、店主にぶっきらぼうに対応され「銀座での屈辱」などと述べていました。

 Twitter上では店主の対応を疑問視する声があがる一方、「自分勝手すぎる」「店名を晒さないほうがいいのでは」など乙武さんへの批判も多く出ていました。お店のサイトでも、店の形状やスタッフスキルなどの事情から入店を断ったと説明しています。


ネットでは賛否両論ということになっているが、これはどう考えても乙武洋匡のほうが分が悪い。店側はウェブサイトに「車椅子の場合は事前に連絡を」と記載してあるにも関わらず乙武洋匡は自身が有名人であることを鼻にかけ車椅子であることを伝えていなかった。本人によるとそれでこれまで困ったことは無かったらしいが、店側からしたらそんなこと知らねえよ、と言いたくなる言い訳である。論破された乙武洋匡はというと、自身の著名力を武器に店側を潰そうとした。信者の力で間違いを正しいことにしようとしたのである。実際乙武洋匡信者が大量に店に突撃し、店側も謝罪する事態に陥った。店名を晒した理由は自分の信者に「こんな酷いことをする店があるんだ!」と聞いて欲しかったからだということは本人が認めている。

イタリアン入店拒否について - OTO ZONE
http://ototake.com/mail/307/ 

そんな思いが、店名を公開するという安直な行為に結びついたことには、深く恥じ入るしかない。「こんなひどい対応をされた」と、普段から応援してくださっているみなさんに泣きつきたかったのだ。愚痴りたかったのだ。そうでもしなければ、とてもやりきれなかったのだ。

当日夜のTwitterでは、店名を公開した理由として「僕のように、こんな悲しい、人間としての尊厳を傷つけられるような車いすユーザーが一人でも減るように」と書いたが、その思いにウソはない。だが、あの日の僕は、あきらかに正常な判断能力を失っていたことも、あわせて告白しなければならない。


店側は店側で確かに横柄な態度だった面は否めないが、その程度しか店側の落ち度は無い。言っていることは全面的に店側が正しいのだ。しかし信者は乙武洋匡のファンネルのように店側のあらゆる面を批判して乙武洋匡が正しいと主張している。その内容は基本的に店主の人間性を批判するものがほとんどである。店主のTwitterをさかのぼると、過去に浮浪者の無断撮影や調理場で陰茎に似た野菜の撮影など、批判されやすい行動を取っていたことが伺える。信者はそこに目をつけ、徹底的に叩こうとする。馬鹿はそれに乗せられるのだが、今回の件とは何も関係が無い。しかし信者にとっては陰茎に似た野菜を撮影したことで乙武洋匡の正当性を主張する根拠になるらしい。理論的思考も出来ない馬鹿ばかりである。

信者ファンネルは乙武洋匡の代表的な技であるが、それと同様のスキルを持つ人物がいる。はるかぜちゃんこと春名風花である。こいつは中学生のわりには大人びたTwitterを行っている、という体で一部信者に人気らしい。今回このはるかぜちゃんが何故か乙武洋匡の騒動に首を突っ込み、上から目線のコメントを垂れ流した。

はるかぜちゃん ‏@harukazechan
https://twitter.com/harukazechan/status/335987292281909249

ぶっちゃけ乙武先生とお店やさんのことやその場のニュアンスはお互いにしか分からないわけだけど、ただ一つ言えることは、当事者でもなくそこに居合わせた訳でもないのにいきり立ち、どちらかを徹底的に叩き潰そうとしている人の姿は、はたからみれば最高に醜悪だってことだけかな(ω)


まさにお前が言うな状態である。こいつはエゴサーチでいつもTwitterを監視している。そして自身の批判があるとリツイートをして16万人のフォロワーの下にその文章を晒し、無数の信者をファンネルの如く飛ばして叩き潰すのが趣味のクソガキである。そんな馬鹿が「叩き潰そうとしている人の姿は、はたからみれば最高に醜悪」などとわけの分からない発言をしているわけだ。所詮中学1年生程度の頭しかないので、まだ理論的に物事を考えられないのだろう。というか乙武洋匡が店名を晒した理由は悔しい思いを信者になんとかして欲しかったからだというのは本人が言っているわけで、信者ファンネルを飛ばす気はマンマンだったわけだ。はるかぜちゃんの理論でいくと、乙武洋匡が最高に醜悪ということになる。 このエントリーをはてなブックマークに追加

2ch公式がスマートフォンに対応してアプリが無くてもそれなりに見られるようになる

2ch公式がPC版のほかにスマホ版のサイトをオープンした。

itest.2ch(OPENβ)
http://itest.2ch.net/

20130520.png


2chTOPから行ける上記サイトはPCからだと一部ブラウザ以外は正常に作動しない。今までは2chはアプリが無いと事実上閲覧は不可能であったが、それの対応がようやく取られたということだ。iPhoneは2ch閲覧ブラウザが審査を通らなくなったのをきっかけに軒並みアップデートが不可能となった。シェア1位のBB2Cも2012年10月以降アップデートは行われていない。2ch公式としては減少傾向にある利用者に対して対策を取る必要があり、iPhoneアプリリジェクト問題にうまく乗っかった形となっている。
アプリに備わっている基本的な機能はそこそこ揃っており、、スレ順ソートや勢い表示なども可能である。アプリ以上の機能は備わっていないが、最悪アプリが無くとも最低限の閲覧は十分することができる。インストール等も不要なのでライトユーザも容易なアクセスをすることができる点も公式故の強みである。まだテスト段階なのでアプリを超える要素は無いが、将来的に完全に2chブラウザがAppStoreから撤退となった時、スマホから2chを閲覧するのはアプリ無しで直接見ることになるわけだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

無断転載と適法引用の違いが分からない人が多すぎる

無断転載というのはある著作物をそっくりそのまま写して公開することであり、いわば盗作である。ネットが普及するにつれ、誰でも簡単にコピーというものができるようになり注目されるようになった問題だ。最近になりようやく無断転載は悪いことなんだという意識が広がってきたのだが、それでも犯罪意識は薄い。また、転載と引用の区別が付く人はまだ驚くほど少ない。
NAVERまとめには、まとめを作成するときに「引用」というコマンドが存在する。自由に文章を入力することが出来る一方で、引用元であるURLは必須入力項目となっており、無断転載が出来ないような仕組みとなっている。NAVERはそれで脱法を図ろうとしているが、あればどう見ても「引用」ではなく「転載」である。「引用」は文章の主従関係という考え方の元行われる。思想の自由に基づき自身の主張や批評を行う際、その主張において必要と思われる他者の著作物を参考として提示することが「引用」である。引用は何人たりとも妨げることは出来ない。しかし引用するにはそのものが必ず「従」の関係でなければならない。つまり、自身の主張がその記事の「主」でなければならないのだ。2chのコピペブログが嫌儲転載できない理由は、記事に主張や批評が全く無く、引用元が「主」となっているからである。逆に言えば、記事に批評性がある以上、嫌儲を引用することは何の問題も無い。
NAVERまとめの「引用」はどう見ても「主」となっている。本来ならおかしいのだが、NAVERはその点を無視している。利用者は「引用」と「転載」の区別がイマイチついていないため、自身の行っている行為を「引用」だと勘違いしている。実際は無断転載をしているにも関わらずだ。実に馬鹿である。そしてNAVER側もそういった糞まとめをオススメまとめに選ぶため、猿真似をして無断転載で記事を作るユーザがさらに増える。まさに負のスパイラルである。
以前NAVERまとめで流行した無断転載画像を貼るだけの「アイドルまとめ」は今年頭の改訂により死亡したが、無断転載に関しては改める様子は見られない。NAVERまとめのせいで、ネットの情報はますます秩序の欠けたノンモラルなものになっていくのである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonがホビーや書籍のアフィリエイト紹介料を引き下げ

Amazonが紹介料の引き下げを発表した。

Amazonが一部商品のアフィリエイト紹介料を改定 料率引き下げに利用者ショック
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1305/18/news012.html

変更されるのはPCソフト(ダウンロード除く)、おもちゃ、本(Kindleを除く)。従来は各月の発送済み商品点数に応じて3.5~8%で1点につき上限1000円だったが、PCソフトとおもちゃは2%、本は3%に固定される(1点につき上限1000円は変更なし)。


今までは大手サイトであればあるほど高い紹介料を得られる仕組みであった。最大で8%と非常に高くつくので大手サイトはとりあえずAmazonを貼るという方向性ができあがっていた。昨年7月にAmazonはCD、ゲーム関連の商品を2%にしファッション関連を引き上げる処置を行っている。これを機に各ブログではゲーム関連よりフィギュアなどのアフィを並べていたのだが、それにもメスが入る形となった。
Amazonのスタンスは薄利多売である。紹介率は本当は極限まで下げたいところだが、広告塔となってくれる各サイトのために紹介率を変動制にしていた。しかし世間は通販=Amazonという図式にだんだんとなってきたため、Amazonがわざわざ紹介料を支払うメリットが減ってきたのである。アフィからクリックしてそのまま購入する衝動買いをする人は減り、欲しい商品を直接Amazonで検索してくれるユーザが増えてきたということだろう。だからAmazonは強気に出ているのだ。その一方で、紹介料受け取り下限を大幅に下げる処置も行っている。今回の改訂はヘビーユーザに厳しい一方で、新規層への取り込みは強化した形となっている。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ひまわり動画の犯罪者どもによるアンケートがFC2に承認される

以前の記事で取り上げたひまわり動画騒動に決着がついた。小豆梓ちゃんのアカウントが凍結され、利用できなくなったのだ。事件をまとめると以下のようになる。

【ひま動】度重なるルール無視の重複うpに担当者がブチ切れ
http://www.logsoku.com/r/poverty/1368373501/

182 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] : 2013/05/13(月) 01:50:30.51 ID:W4sPPI5J0
>>168
テレビ放送をキャプチャしてエンコードしてる犯罪者(A)
(A)からファイルの提供を受けて海外のアップローダーにアップロードして再生回数に応じてアフィで収入を得ている犯罪者(B=うぐぅなんちゃら)
(B)がアップロードした動画のURLアドレスを細工して転載して載せる(C=小豆ちゃん)
ただ見るだけの違法ダウンロード犯罪者(D)

要はこの四者がいる
(B)が(C)に無断転載をされて切れている
(B)からアフィの分け前を受け取っている(A)も(C)に切れている
(D)は別に見れればそんなことどうでもいい
嫌儲的には全員潰れればうれしい


上記の説明のCの人物がBANされた。Cは担当制である違法アップロード界のルールを無視して重複動画を登録し続けていた。重複されることで再生数や収入の減少を嫌がったAやBが、何故か自身の正当性を主張してFC2に要望を提出していたのだ。この件の登場人物は全て犯罪者であり、誰が正しく誰が間違っているかなど存在しない。全員が犯罪者である。

登録済み同一ファイルで重複登録を繰り返す迷惑ユーザーへの対策 - FC2リクエスト
http://request.fc2.com/view_wish.php?wid=83_1368329916_14826898

上記アンケートは犯罪者一覧もかねたものとなっている。結果は犯罪者が大多数賛成に投じ、圧倒的大差で要望が支持されることとなった。犯罪者も徒党を組めば主張が正しくなるらしい。まさに数の暴力である。そんな数の暴力によりFC2はこの要望を受け入れ、該当ユーザであるCをアカウント停止処分とした。

小豆梓ちゃんのプロフィール(削除済のためキャッシュ)
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:QVDhRqFNoNUJ:himado.in/%3Fmode%3Dprofile%26user_no%3D512182+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

小豆梓ちゃん 2013/05/17 00:11:55
非常に残念なお知らせをしなければなりません。
本日よりひまわり動画に登録が出来なくなりました。
身に覚えのないプロバイダ制限につきまして運営に
確認させていただきます。プロバイダを変更して
続けたとしてもまた制限される恐れがあります。
進捗見られない場合は近日中にアカウント放棄して
ひまわり動画から去る苦渋の決断を下します。
これまで応援してくださっていた方々、
このような結果となってしまい、本当に本当に申し訳
ありません。この場でこのような形でご報告する
ことになってしまったことを併せてお詫びいたします。


被害者ぶっているがこいつも犯罪者である。FC2は以前から違法アップロードの温床となっており、事実上それが売りの動画サイトであった。FC2の運営会社はラスベガスにあるが実態は日本人の高橋理洋により運営されている。ラスベガスにあるのは脱法のためなのだが、以前FC2に日本の法律に基づき情報開示命令が出されたことでFC2の膿が明らかになり始めていた。国を超えて情報開示が可能となったことは、違法利用者の情報を警察が入手できるようになったということである。
FC2はこれからこういった違法と隣り合わせの経営から脱却しなければならない。そのためにはひまわり動画のような著作権無視サービスは廃止していかなければならない。しかしFC2は違法動画が売りなので、なかなかできないでいる。今回の処置も犯罪と密接にかかわるFC2の膿が表れたものである。他人のふんどしありきのサービスであるひまわり動画は、サービスを停止させない限り犯罪者の溜り場となるだろう。 このエントリーをはてなブックマークに追加

エキドナ速報はひたすら運が良い

パズドラスレの嫌儲移転騒動を引き起こしたエキドナ速報は今現在大手パズドラまとめサイトとなっている。奇しくも移転騒動により名前が売れ始め、アクセス数も右肩上がりだ。
元々スレの移転騒動は、嫌アフィで盛り上がっているときに何故かエキドナ速報が当時最大手であった「くいっくぶーすと」を名指ししたことに始まる。本スレ転載禁止に対して煽るレスをエキドナ速報が「くいっくぶーすとさんですか?」と呼びかけたわけだ。

【パズドラ】パズル&ドラゴンズ Combo 636
http://www.logsoku.com/r/iPhone/1359212489/

147 名前: iPhone774G [sage] 投稿日: 2013/01/27(日) 01:25:01.15 ID:1BlsrFud0
おまえら馬鹿だろ
ローカルルールで禁止されてないのに転載不可な訳ないだろww
そんなに転載されたくないならけんもうに移住するかローカルルール変更の申請でもしてくるこったな
まあ無理だろうけどww


156 名前: iPhone774G [sage] 投稿日: 2013/01/27(日) 01:29:56.11 ID:Bg8bGYBx0
>>147
くいっくぶーすと管理人さんですか?
よかったら相互リンクお願いします


当時はスレが過熱していたこともあり批判の矛先は当然>>147に向けられた。>>147がくいっくぶーすとという証拠は一切無い。一方で>>156がエキドナ速報であることは本人が認めている。くいっくぶーすとはこの騒動を境に更新を停止してしまった。
当然突然他ブログの名前を出した空気の読めないエキドナ速報にも多少批判が向けられたが、すぐに沈静化した。本来ならブログをつぶされてもおかしくない行動をしたエキドナ速報は運よく免れただけでなく売名まですることに成功したのだ。

そんなエキドナ速報だが、上記の行動からわかるようにとにかくスルー能力が無い。煽られるたびに定期的に反応してはボヤを起こしている。最近で言うとこれらの発言があげられる。

エキドナ速報 パズドラ速報・最新情報 ‏@ekisoku
https://twitter.com/ekisoku/status/331745868594163712

ブログのコメント消してなにが悪いんだろう
管理人死ねとかコメントされたり明らかな言いがかりとかいちゃもんとかつけられたら消したくなるのは当たり前だと思うんだけど...


エキドナ速報 パズドラ速報・最新情報 ‏@ekisoku
https://twitter.com/ekisoku/status/331748134680145920

皆さんありがとうございます
というかアンチの方々はなんでわざわざ閲覧するんでしょうかね?
あちらも不快になるんだったら見ない方がいいと思うんですが、、、
ただ閲覧してくれるならして欲しいですがね(本音)


発言の正否は問題ではないが、一歩間違えれば大炎上するような反感を買う発言である。以前の騒動から管理人は空気が読めないコミュ障なことは明白だが、全く懲りていないことがわかる。転載禁止も無視し続けており、どうせなら完全に無視すればいいのに、コメント欄で煽られて「パズドラ課金と毎日の缶コーヒーのためどうかお許し」といった発言をしてボヤを起こした過去もある。しかしなかなか炎上までは発展せず、GoogleアドセンスもBANされることなく生き続けている。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ひまわり動画で違法UPしている犯罪者どもが内紛を起こしているらしい

ひまわり動画は他動画投稿サイトに投稿された動画にコメントを流すことが出来るいわゆる「寄生型動画サイト」である。実際ここは違法アップロードユーザの温床であり、アニメ放送終了とほぼ同時に何者かに違法に投稿され、ひまわり動画で閲覧が可能となる。ここでどうやら犯罪者同士で内紛が起きているらしい。

【ひま動】度重なるルール無視の重複うpに担当者がブチ切れ
http://www.logsoku.com/r/poverty/1368373501/

34 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] : 2013/05/13(月) 00:59:58.19 ID:C+yGsINT0
①カントク大好きの「うぐぅw00どすw」さんが地道に実績を重ね、ようやく変猫の担当者となる

②stage6、ぱらすて時代の重鎮こと「小豆梓」さんがドイツ留学から帰国し、話題作をどんどんうpしまくる

③重複の結果「うぐぅw00どすw」さんの再生数は激減、「ナナミ」氏や「チルノ」氏らトップランカーに対応を訴える

④トップランカー、「うぐぅw00どすw」さんが2chやTwitterでディスってたことを「小豆梓」さんにチクる

⑤「小豆梓」さんマジギレ


94 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] : 2013/05/13(月) 01:20:57.01 ID:C+yGsINT0
まずfc2に動画を挙げる これをやってるのはうぐぅさんな
次にfc2からひまわりに転載する これも今まではうぐぅさんがやってたから
双方のサイトから再生数に応じた広告収入が入ってた
それが今回、「俺の時代にはそんな決め事無かった」
「より多くの人に見てもらうのがうちらうp主の幸せ」と主張する
古参の小豆さんがfc2からひまわりにどんどん転載させてるわけ
うぐぅさんから見ればひまわり分の収入が減るわけだからたまったもんじゃない
ただでさえ最新の洗濯機買ったばかりで懐が心許ないらしいし


182 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] : 2013/05/13(月) 01:50:30.51 ID:W4sPPI5J0
>>168
テレビ放送をキャプチャしてエンコードしてる犯罪者(A)
(A)からファイルの提供を受けて海外のアップローダーにアップロードして再生回数に応じてアフィで収入を得ている犯罪者(B=うぐぅなんちゃら)
(B)がアップロードした動画のURLアドレスを細工して転載して載せる(C=小豆ちゃん)
ただ見るだけの違法ダウンロード犯罪者(D)

要はこの四者がいる
(B)が(C)に無断転載をされて切れている
(B)からアフィの分け前を受け取っている(A)も(C)に切れている
(D)は別に見れればそんなことどうでもいい
嫌儲的には全員潰れればうれしい


違法UP界には「担当者」というものが存在し、毎期ごとにどの作品をだれがアップロードするかが決定される。担当となった人物は違法にアップロードをし、そのアニメがヒットすることで実績が重ねられより話題作のアップロードを行う担当となることができる。担当は単に自己顕示欲を満たすためになるものではなく、再生数に応じて収入を得られるアフィリエイトのためである。こいつらは違法にアップロードをすることで違法に収入を得ているのだ。海外のアップローダは以下のサイトである。

TusFiles
http://www.tusfiles.net/reward.html

仕組みはあまり詳しくないのだが、恐らく利用された容量に応じて収益が得られる。そのため話題作をUPすることは本人の収益に直結するのだ。担当者として実績を得るためには確実に素早くアップロードすることが求められ、こいつらの中では権威あることらしい。以前ニュース速報板で書き込まれた担当者について語ったレスは、この手の話題になると必ず貼られるコピペとなっている。

ひまわり動画にアニメをうpした20歳会社員を逮捕 ニコ厨とかも全員逮捕しろよ
http://desktop2ch.tv/news/1317198537/

912:名無しさん@涙目です。(長野県)[] 投稿日:2011/09/28 19:03:20  ID:M1UgnPCB0(20)
なんで勝手に上げると怒られるかっていうと
うpするやつは担当する番組で格付けされてんのよ

話題作上げてる奴は再生数もコメントも上位に来るから
マイページに感謝コメントがたくさん付く
それを励みにやってるわけ

この逮捕された奴は今まで量産萌えアニメ担当だったんだけど
長年の功績を評価されてFateやギルクラみたいな
話題作を任されるようになった矢先の逮捕だからな
さぞ無念であろう

最近だとまどか☆マギカの担当は注目度の低さから新人に任されてたんだけど
あまりの出世ぶりに老害が嫉妬して担当を奪い取ったパターンがあったな


「うぐぅw00どすw」界隈による「小豆梓」排斥運動は、FC2リクエストにも及んでいる。何故か犯罪者が正義ぶってアンケートを取っているのだが、実質犯罪者のあぶり出しにしかなっていない。実に馬鹿である。ここに賛成を投じたユーザは全て実名顔写真付きで逮捕すべきである。

登録済み同一ファイルで重複登録を繰り返す迷惑ユーザーへの対策 - FC2リクエスト
http://request.fc2.com/view_wish.php?wid=83_1368329916_14826898 このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホからlivedoorニュースを見ると記事が要約されていて便利

ライブドアニュースは自身のサイトでニュース要約サービスを行っている。

20130512.png

「ざっくり言うと」という項目に掲載されているそれは、記事を読むを押さなくても記事の内容をまとめてあるのだ。これはほとんどの記事でなされており、スマホが主流となりつつある現代で出来るだけ情報をまとめて簡潔にするという流れに乗った形となっている。Yahoo!などではこういったサービスはまだされておらず、ライブドアが一歩先に出ている。情報のモバイル化の典型例であり、これは利用者の増加へと直結する仕様となることは間違いないだろう。
要約は便利である一方危険性もある。まとめと性質はほぼ同じであり、恣意的な要約が可能だ。さらに人間は完璧ではないので、要約を読むことでそれが全てであると錯覚をし、それ以上の情報の可能性をシャットアウトする。情報のモバイル化は当然の流れである一方、情報の受け手である弱者と発信側である強者の境をより強固にしてしまう。発信者が一方的優位のテレビ時代からようやく抜け出したはずのネット時代の人間は、50年前に逆戻りしようとしているのだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ログ速のUIが新しくなって見た目がコピペブログっぽくなる

2chの過去ログは基本的に●を買わないと公式に見ることはできない。ただし2chの過去ログを自動で取得して公開しているサイトは数々あり、実質自由に見ることができる。その中でも最大手なのが「ログ速」だが、ログ速がこのたびサイトのデザインを変更しコピペブログっぽい見た目になった。

ログ速
http://www.logsoku.com/

ログ速を始めとする過去ログ取得サイトは、増える一方のスレの取得のためサーバの管理を必然的に迫られる。そのためマイクロアドなどの広告を貼り付けて運営費に充てている。最大手のログ速は一時期数千万の利益があるのではとまでささやかれた。2chの公式サービスの一つとして存在しているものだと勘違いしている人も多い。
しかしこのような過去ログ取得サイトは、グーグル八分に直面している。グーグルは検索結果を検閲しまくって質を高める方針なので、このような内容を完全にコピーしただけのサイトは意図的に検索順位を下げてくる傾向がある。昨年行われた検閲により、このようなコピーサイトは軒並み検索結果から除外され始めた。

Googleのアルゴリズム変更によるunkarへの影響
http://d.hatena.ne.jp/heiwaboke/20121103/1351952490

最近、Googleが質の悪いコンテンツを検索結果から除外するため、アルゴリズムの変更を行なっています。
7月から段階的に実施されたアルゴリズムの変更で、unkarのアクセス数は6月頃と比較すると4分の1以下になりました。

unkarは約90%程の人が外部の検索からアクセスしてくる、かなり検索に依存したサイトになっています。その中で、Google系の検索エンジンからのアクセスはさらに90%ほどあるため、Googleのちょっとした変更がアクセス数にすぐに影響してきます。
さらにunkarは、コンテンツのほぼ全てが2chからのコピーで成り立っているので、誰が見ても質の悪いコンテンツの塊、Googleとしては検索結果にあまり表示したくない部類のサイトになります。
今回のGoogleの変更は「高品質なサイトをよりよく評価する」変更のようで、言い換えれば、他のサイトからのコピーで成り立つようなクソサイトは評価をぐっと下げ、検索結果に表示させなくする変更になります。


コピーサイトは小規模なものを含めると結構な量が存在する。それぞれが細かい仕様で差別化を図ろうとするも、利用側からすれば一つか二つあれば問題ないのでお互い客の食い合いとなっているわけである。ログ速も最大手だからと言ってうつつを抜かすわけもいかず、細かい変更を何度も行い利用者を取り戻そうと躍起になっている。
今回の変更は明らかに「ライトユーザ」に対する処置だろう。今までログ速が2ch公式サービスだと勘違いする人が多かった理由は、その簡素なサイトデザインからであった。アフィブログのように大量の広告と画像、分かりやすいイメージ看板といったものは一切無く、シンプルな作りとなっていた。おかしな話だが、ライトユーザにとっては何故か「2ch系ブログ」は身近なものだが「2ch」は縁遠いものである。そのため、ログ速が半公式化することで、増える一方であるライトユーザから敬遠されてしまうのである。今回のログ速のUI変更は「脱2ch」を意識したものとなっている。 このエントリーをはてなブックマークに追加

2chで海外から書き込むとID末尾に!(ビックリマーク)が付くように仕様が変更

ここのところ運営の動きが活発な2chで、仕様変更が行われた。海外からの書き込みはID末尾に!が付くようである。まだ仕様変更したばかりのため多くのブラウザでは対応しておらず、エクスクラメーションマークのついたIDはID抽出が出来ない等の不具合も生じている。この仕様変更を知らず、海外から日本煽りのため書き込んだと思われるユーザがあぶり出される事態となっている。

各国で話題の大学卒業記念写真集めた結果wwwww
http://www.logsoku.com/r/poverty/1367912333/

4 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/05/07(火) 16:42:46.40 ID:328NjGN90!
ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアップwwwwwwwwwwwwwwww


9 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/05/07(火) 16:45:42.50 ID:EDCCwpL10
>>4
IDの後ろに!がついてるから何かとおもったんだが。
海外からだと!がつくみたいだね
すげぇ分かりやすいのな


推測だが、ドメインにおける.jpの有無で末尾が変化するようで、一部板を除きどの国かは特定できない。また、大規模規制の影響により現在2chではVPNを介して規制を回避する方法が流行しているので、そういったユーザも「!」が末尾に付いている。そのため海外からの書き込みということも断定できない。言い逃れが可能な中途半端な仕様である。 このエントリーをはてなブックマークに追加

All Aboutまとめからはやる気を感じられない

キュレーションサービスに参入したAllAboutだが、その内容は迷走している。記事の作成は一般人には開放せず普通のニュースサイトのように一方的にまとめコンテンツを作成することで、まとめの欠点であった質の劣悪さからの脱却を図っている。しかし実際は何を目指しているのかよくわからない状況になっている。

All About まとめ
http://allabout.co.jp/matome/

自身サイトの膨大な過去ログの中から特定のテーマを決め、それに沿った形の記事を抽出しまとめている。しかしまとめを見てみると、ただの過去ログの羅列である。過去ログの中から文や画像を抽出し再編集しているならまだしも、記事とその見出しを並べるだけのものとなっている。記事一つ一つを読み込むと確かに質も伴ったものとなっているが、ハッキリ言ってこれはまとめとは言えない。まとめなんてやったことない人が担当になっているとしか思えない。読む側のことを何も考えていない。
まとめが何故流行るのか、それは気楽に読めるからである。受動で取得する情報は楽なのだ。まとめ大好き愚民はリンクを辿ることすら面倒なのだ。NAVERまとめですら、まとめが3ページ以上になると読了率が激減するらしい。つまり、人間は1クリックが限界ということである。短時間で要点だけ読めるから低質でもまとめが流行るのに、質を高めるためにまとめることを放棄したらそれは本末転倒である。当然高質のまとめを作るためには相応の労力が必要だが、AllAboutが目指すべき場所はそこなのだ。その労力をケチって今みたいな過去ログ羅列で勝手に読んでね形式のまとめを作り続けていても、この会社に未来は無い。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマグチノボル氏と仲の良かったフロントウイングがヤマグチノボル氏を侮辱する記事を作成していたオタク.comに記事作成を依頼し批判殺到、最終的には広告代理店との繋がりが判明する

オタク.comにフロントウイングの宣伝記事が掲載されたのだが、そのことに対し批判が殺到している。
フロントウイングはヤマグチノボル氏と密接な関係があり、ヤマグチノボル氏が死去した際にもメーカーとしては異例のお悔やみコメントを残している。

お悔やみ
http://frontwing.jp/news.html

先日、作家ヤマグチノボルさんがご永眠されました。

ノボルさんとはお互いのデビュー作である『カナリア』から
14年間途切れること無いお付き合いをさせて頂きました。
まさに苦楽を共にした仲といえます。
闘病中も当時のメンバーと食事会を行ったり
つい先日まで何度もお見舞いに伺いましたが
最後の最後まで、普段と全く変わらないおしゃべり好きな自然体の
ノボルさんでした。

弊社では『私立アキハバラ学園』『魔界天使ジブリール』
『ゆきうた』を始めとした「うた」シリーズ
『ボーイミーツガール』『きみはぐ』など10の作品を
一緒に作って行きました。

ご冥福をお祈りします。

2013年4月11日
株式会社フロントウイング
代表取締役 山川竜一郎


そのフロントウイングがオタク.comにインタビュー記事を掲載した。しかしオタク.comは以前からヤマグチノボル氏の病気についてたびたび茶化す発言をしており、本人から間接的に批判を受けていた。オタク.com側は間接的に受けた批判を自身へ向けられたものであると認め、謝罪をしている。

ヤマグチノボルさんの件
http://0taku.livedoor.biz/archives/4076270.html

ヤマグチノボル様に多大なるご迷惑・不快な思いをさせてしまい
本当に申し訳ございませんでした。


ちなみに上記謝罪は現在ではまともな形となっているが、最初の謝罪はAAを使用し真面目に謝罪する意思は皆無であった。批判が殺到したことを受けてようやくまともな謝罪に至った経緯はコメント欄から見ることができる。やらおんは謝罪することなく記事を消して逃亡を図ったのだが、オタク.comはかろうじて謝罪をした。しかしファンからのアクセス稼ぎに使われたという視点は変わらず、真面目に謝罪も行わなかったことから、悪質サイトとして注目を浴びている。そんなヤマグチノボルを馬鹿にする悪質サイトが今回フロントウイングにインタビューをし、フロンとウイング側も快く答えてしまったことで批判を受けているのだ。
批判の結果、フロントウイングはヤマグチノボル氏の件はよく知らなかったという旨の発言をしている。それと同時に「広告代理店の紹介を受けただけ」と衝撃の発言を残した。事の重大さが分かっていない馬鹿な発言である。

山川 竜一郎@フロントウイング ‏@babi_03
https://twitter.com/babi_03/status/331408390691622912

@e2881170 情報提供有り難うございます。
WEB媒体にコラムを載せたい旨を
広告代理店に相談し紹介してもらったのが
掲載したサイトだったというだけです。

今回は難しいかもしれませんが
今後は掲載先を検討します。


オタク.comは以前から広告代理店と繋がっていることは明言をしていた。しかし実態はそれほど明るみに出ることも無く闇に包まれていたのだが、今回でその片鱗が見えた形となる。こういった企業の宣伝の記事には広告代理店が間に入り、収入源となっているということだ。こういった記事は2chまとめ記事の間に挟まれることで個人の感想であるかのように錯覚させる仕組みとなっている。すなわちステルスマーケティングである。フロントウイング側は金を払ってオタク.comに広告を出しているのである。しかもそれは巧妙に偽装され一つの記事としてである。今回はインタビュー記事として多少広告チックさもあったのだが、普段アニメやゲームについて絶賛しているのも裏で金が回っていることが想像できる。広告代理店は業界を腐らせる癌でしかなく、こういった偏向捏造アフィブログも同様に癌であることが今回の事件ではっきりしたわけだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

Nanapiの社長によると炎上マーケティングは存在しないらしい

NAVERまとめとは一味違う方向でネット副業ユーザを集めているNanapiの社長が炎上マーケティングについて少しだけ語った。

炎上マーケティングとかはないんじゃないか
http://blogos.com/article/61472/

よく炎上している人とかがいたりしますよね。ブログとかで変なことを書いたり、過激なことを書いたりする人です。

こういうのを「炎上マーケティングだ」という人もいますが、基本的には炎上マーケティングは存在しない派だったりします。炎上マーケティングってマーケティングとしてプラスじゃないといけないのですが、狙って炎上を起こせる人なら、もうちょっと賢いやり方を使うと思うんですよね。炎上はリターンの割にリスクが高いのです。


炎上が全てマイナスしか無いと思考停止している典型例である。炎上には種類があって犯罪者を猛烈に糾弾するものもあれば話題となって議論を巻き起こすものもある。こいつはそれらを全て一くくりに考えて炎上はリスクが高いなどとほざいている。炎上することを全員が避けるならこの世から週刊誌というものは消えてなくなる。あれは事実無根なものをさぞかし本当のように、かつ訴えられないように記事を作り上げる。中に本当のことも混ぜることで嘘と真実の境をあいまいにして盛り上げる。しかしこれは上記の理論でいえばリスクが高い割りにリターンが少ないらしい。そんなことは無いだろう。普段何も考えていない人間は予想以上に対立や炎上が好きである。人は敵がいれば団結する。敵を作ることで注目度が増して人が集まるのだ。週刊誌が炎上を避けて全てありきたりな記事になったら誰も買わない。そんなことは当たり前である。
対立を煽り炎上させるのは人を集める常套手段である。Yahoo!ニュースでもアクセスランキングにはほぼ韓国ネタが入っており、皮肉なことに韓国アンチが一番韓国の記事を読み込みYahoo!のアクセスに貢献をしている。偏向捏造サイトとして転載禁止を食らったハム速も未だに韓国に対しての偏向記事を作り続けているし、偏向捏造サイトとして転載禁止を食らったやらおん!も裏金を貰っているアニメ会社の作品は褒めまくる一方毎期ごとに必ず批判の的となるアニメを作り出し、糾弾している。敵を作って炎上させることはマーケティングの基本であり、現代に限った話ではない。炎上マーケティングとはそういうことである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

大規模規制以降なんJで個人情報流出関係スレが伸びなくなっている模様

4月26日に大規模規制が行われ、2ch全体で書き込み数が40万件減少した。なんJ板では書き込み数が4割以上減少し、まさに大ダメージを受けた典型例として挙げられている。元々なんJに生息していたコテの個人情報流出による炎上で規制がかかり書き込み数が減っていたところに2ch全体の規制がかかり、二重で人は減ったことになる。
4月26日以降、なんJでは流出コテ関連のスレが伸びなくなっている。未だに一日何回かはスレが立つようだが、レス数が100に到達することは無い。

なんJタイムス 4/26-4/30
http://njtms.info/d/20130426
http://njtms.info/d/20130427
http://njtms.info/d/20130428
http://njtms.info/d/20130429
http://njtms.info/d/20130430

レス数が100以上のスレを保存するサイトだが、規制発動以降コテ流出関連のスレはここに保存されることは無くなった。25日以前は一日一つ程度は見受けられたが、現在では全く伸びなくなっている。唯一http://njtms.info/thread/106745だけ伸びているが、コテ流出関連というよりはあるブログの内容についてレス数を重ねているようなので、以前のように無意味に個人情報を拡散するスレは誰も近寄らなくなったということだ。
規制基準が今現在は非常に緊張状態にあり、少しでも個人情報を書くと無条件規制されてしまうような状況である。元々面白半分で犯罪を犯していた奴らなので、規制されると分かるとすぐに書くことをやめてしまう。運営の規制脅迫は効果絶大である。規制でここまで書き込み数が減るということは、本当に恨みつらみで書き込んでいたキチガイは少数であったことも分かる。むしろ現在はそういった一部のキチガイが駆逐されたこの状況を良く思っている住民も少なくない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュー速VIPブログがニコニコ超会議の民主党ブースについてネットのデマが形成されていく様子を検証し苦言を呈する

ニュー速VIPブログといえば、2chから悪質サイトに指定され転載を禁じられたサイトの一つである。そんなニュー速VIPブログがとある記事について悪質なデマが形成されていると指摘し話題となっている。

ネットで話題の「民主党ブースに人がこない」画像・動画に関する『真実』を伝えたい
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52604081.html

ニコニコ超会議ではたびたび各アフィブログが「自民ブースは大量に人がいたが民主ブースは誰もいなかった」という記事を書いて拡散して回っていた。普段まとめブログのソース無し記事を鵜呑みにする低脳はそれを必至にTwitterやFacebookなどで広めていた。しかしどうやらそれは嘘のようである。それを検証したのが上記記事である。
元々悪質指定サイトの中で唯一自分の文章を書くことが出来るニュー速VIPブログは、今回は自身で取材し自身でソース参考を集めて記事を書いたということになる。以前はこのブログは声優ネタを中心に1を100にするような過激な記事を連発していたのだが、転載禁止を機にこのような「自分で書き上げる記事」を増やしてきている。今回もその類である。
対立を煽ることはアクセス稼ぎに直結する。ハム速なんかはそれが顕著であり、とりあえず韓国を叩いておけばいいというスタンスを変えることはない。今回の記事においても「民主ガラガラ」記事をしっかり取り上げて対立を煽っている。ニュー速VIPブログはこういった「集団で捏造する」ネットの実情に釘を刺した形だろう。

wikipediaはソースにはならないというのは有名な話である。誰でも匿名で編集、発信が容易に可能であり社会的責任は負わないからだ。さすがのお前らもwikipediaにしか記載の無い情報を全て信じることはしないだろう。しかし複数のコピペブログが同じ情報を書いてあったらどうか。馬鹿は信じるだろう。今回の民主党ブースが良い例である。少なくともアフィブログはwikipediaと全く同様に匿名で容易に情報を発信することができる。しかし世間の馬鹿どもは予想以上にアフィブログを信じている。新聞は「マスゴミ」と批判しておいて、アフィブログは無条件に信じているのだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加