楽しくないブログ

ジャンプまとめ速報の自演疑惑でなんJが炎上

ジャンプまとめ速報はジャンプ系スレに特化したまとめブログである。基本的にはVIPの中でジャンプ系のスレをまとめているが、漫画アニメの話が盛んであるなんJにも最近目をつけ、積極的にまとめている。そのジャンプまとめ速報がなんJで自給自足でスレを伸ばしてまとめているという疑惑が噴出、それをきっかけになんJで反アフィの機運が高まっている。ただし、なんJはもともとアンチアフィとアンチ嫌儲が混在しており、どちらの味方という立場は無かったのだが、今回の疑惑をきっかけにアンチアフィがノイジーになったのだという断りを入れておく。さて、きっかけとなった人物の書き込みは以下のとおりである。

■必死チェッカーもどき なんでも実況J 2/9 ID:zV10hDnG
http://hissi.org/read.php/livejupiter/20130209/elYxMGhEbkc.html?thread=all

■必死チェッカーもどき なんでも実況J 2/10 ID:skgOsnwM
http://hissi.org/read.php/livejupiter/20130210/c2tnT3Nud00.html?thread=all

■必死チェッカーもどき なんでも実況J 2/11 ID:sBRc5zWn8
http://hissi.org/read.php/livejupiter/20130211/QlJjNXpXbjg.html?thread=all


とりあえず3日ほど抽出してみたが、書き込んでいるスレは9割以上がアニメ、漫画スレであり、そのほとんどがジャンプ系である。注目したいのがスレタイのつけかたであり、作品のタイトルがスレタイに入ることで記事にしやすい形でスレを立てていることがわかる。例をあげると以下の通りだ。

【ワンピース】ドフラミンゴが小物過ぎる件
【ワンピース】ドフラよりスモーカーのがひどいだろ
ニセコイって面白い?
ニセコイの小野寺さん
ハンターハンターとワンピース
【朗報】最近ワンピースが面白い
ドフラミンゴ>>>>>スモーカー(笑)
ニセコイって面白い?
ニセコイvsパジャマvs恋染


特に面白いのが【ワンピース】とわざわざかっこ付でくくっている点である。普通はこのようなスレタイのつけかたはしないし、スレ保持数も少なく流れも早いなんJにおいてはスレが埋もれることも無いのでわざわざ検索用にタイトルを冠する必要も無い。これは明らかにまとめのために付けているのである。
さらにこの人物はなんJの野球スレを叩いたり転載禁止スレを荒らしたりして反アフィに徹底抗戦の構えをしたりしている。

388 :風吹けば名無し[]:2013/02/09(土) 23:45:50.04 ID:zV10hDnG
転載禁止
アニメスレきもすぎ

413 :風吹けば名無し[]:2013/02/09(土) 23:49:40.90 ID:zV10hDnG
なんで俺ばっかりアフィ言われるんだよ
なんなん???マジうぜえ

448 :風吹けば名無し[]:2013/02/09(土) 23:53:47.24 ID:zV10hDnG
焼き豚=アニ豚
きめえええええええええええ
だから野球嫌いなんだよ俺は


この人物の書き込んだスレ、および内容があまりに酷いため炎上へと結びついた。実は正確にはジャンプまとめ速報であるという確信はないのだが、ジャンプ系アフィブログの最大手でかつなんJを積極的にまとめていた点から疑惑が向けられている。なんJ民はVIPよりも閉鎖的な面があり、外部に対して攻撃的である。一度矛先が向いた以上、ジャンプまとめ速報はなんJにおいて忌むべき存在として認知されてしまった。現在はスレタイやレスに「ジャンプまとめ速報 ワンクリック詐欺」などのワードを散りばめてグーグルサジェストに拾わせようと計画しているらしい。

なお、これとは別の件ではあるが先ほどとは別の「ジャンプ速報」というサイトがID非表示の板で一生懸命スレを自炊しているのではないかと疑惑が浮かんでいる。

ジャンプ速報の管理人、ID出ない板で自給自足www
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1361857191/



1 : 風吹けば名無し: 2013/02/26(火) 14:39:51.39 ID:jCdDMaaA
こんな『黒子のバスケ』は嫌だ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1354812703/

http://megalodon.jp/2013-0226-1439-11/jumpsokuhou.com/archives/23598272.html


2 : 風吹けば名無し: 2013/02/26(火) 14:40:25.93 ID:jCdDMaaA
お笑い小咄板とかいうよく分からない板


さすがに2ヶ月以上かけた自演は割に合わな過ぎるので濡れ衣だと思われるが、なんJ民には関係がないようだ。スレは複数人によって荒らされている。しかし、ID非表示のスレは確かに自演し放題であり、まとめるには非常に良い土壌であろう。これからは喪女板等よりもさらにアンダーグラウンドなID非表示の専門板をまとめることが流行りそうな予感がしてならない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

山本一郎(切込隊長)が自分の嘘を棚に上げて嘘まみれのネットの危険性を論じる

切込隊長こと山本一郎が虚言癖であることは有名である。経歴を詐称しすぎて何が本当なのかわからなすぎた結果、彼のwikipediaには経歴がほとんど書かれていない。もし彼の言うことが本当であるならば自己顕示欲の塊である山本一郎は当然その経歴を書き連ねているだろう。それをしていないということはもはや自分がついた嘘すら覚えていないのである。それほど彼は嘘に嘘を重ねてきた。

■切込隊長の凄まじい経歴
http://anond.hatelabo.jp/20100205133048

彼の発言からくる経歴をまとめるとこのようになる。何故ここまで平然と嘘を並べることができるのか理解に苦しむが、彼の虚言癖を理解したところで人生の得は何もないだろう。世の中こういう人間がいるんだと思うだけで充分である。山本一郎は100億円の資産を持っているらしい。アメリカ株で儲けたとかなんとか言っていたが、もちろん嘘だ。本当は貧乏人なので必死にウェブライターでお金を稼いでいる。それを指摘した人物もいる。

虚言癖の貧乏人、山本一郎のお笑い金持ち海外逃亡否定論
http://blog.livedoor.jp/nnnhhhkkk/archives/65737534.html

別に摘発されそうな人がシンガポールに行くのではなく、日本の金持ちいじめに等しい泥棒的な税金から逃れるためにシンガポールに逃げる人が多いだけの話である。

この山本一郎とかいう貧乏人は、そういう実情がわからないのだろう。何しろ貧乏人だから税金のことをそれほど心配する必要はないのだから、ある意味致し方ない側面ではある。貧乏人だから世界の金の流れに疎くなるし、金持ちの気持ちもわからないから、その行動も理解できない世間知らずになるのは貧民共通の思考でもある。


海外にて財をなしたという人物なら所得税の思考くらい身についているはずである。それなのにシンガポールに行くのは摘発を逃れるためだと自信満々に言われてもこちらが困る。無知を晒しているのと同じである。百万歩譲って本当に山本一郎が100億円の資産を持っていて上記事で紹介されているコラムを書いたのだとしたら、こいつは100億円稼いでいるくせに税金について考えたことがないということである。どう転んでも山本一郎の馬鹿を露呈する結果となるのだ。実に馬鹿である。


さて、前置きが長くなったが、そんな虚言癖の山本一郎がまとめサイトの利便性と有害性について今更すぎるコラムを書いている。鼻をほじりながらでも読んでいただきたい。

「まとめサイト」ブームのお陰で訪問者がTwitterを抜く
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamotoichiro/20130227-00023647/

この記事の面白いところは、虚言癖である山本一郎がまとめサイトのデタラメさを指摘している点である。自分のことは棚に上げてまとめは危険だよ!とアナウンスしているのだ。私からしたらまとめはデマの温床だが便利である一方、山本一郎はデマの温床な上必要の無い存在だ。そんな山本一郎がまとめの危険性を指摘とは片腹痛い。しかもこの記事、散々他サイトから引用参考しまくった上、結論は「わかりません」で締めくくられている。これは山本一郎が「まとめブーム」に乗っかって他人の書いた記事で記事を作ったよというブラックジョークなのだろうか。
しかし100億円を持つ超有名人の山本一郎が語るからこそ多くの人がまとめの危険性を認識してくれるのだ。私が言ったところで何の効果もないが、100億円を持つ超有名人の山本一郎の記事ならば多数の人が認知してくれるのだ。私たち貧乏人は100億円を持つ超有名人の山本一郎に感謝しなければならない。ありがとう、100億円を持つ超有名人の山本一郎さん。 このエントリーをはてなブックマークに追加

急増する野球に関心の無いなんJまとめブログ

なんJの歴史は複雑である。詳細は後日話すとして、ここ数年は野球実況とVIPを足して2で割ったような雰囲気になっている。一年ほど前から特に流行し、まとめブログ飽和時代において新たな金脈を発見したとばかりになんJまとめブログでアフィ収入を狙う管理人が殺到している。しかしなんJは猛虎弁と呼ばれる独特の専門語をはじめとしてどちらかというと閉鎖的な空気のためいわゆる外部からの「お客さん」を嫌う傾向にある。特に言えるのが野球に興味が無いなんJ民に対しての嫌悪であり、そこから関連してまとめブログを叩く住民もいる。
なんJブログ管理人はやはり無類の野球好きが当たり前なのだが、中には野球に興味が無いまたは興味が薄いのになんJまとめを行っている奴もいる。完全に金目的である。そういう管理人の本音は以下の通りである。

なんJまとめブログ管理人スレ その3
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/blog/1358503745/


493 名前:Trackback(774)[sage] 投稿日:2013/02/23(土) 15:09:31.14 ID:xeNMzTxU
実況はまだ許せるがホームランやらなんやらでスレの乱立は辞めろやせっかくの良スレが落ちるから

494 名前:Trackback(774)[sage] 投稿日:2013/02/23(土) 15:09:57.11 ID:TZvJGH/S
野球実況スレだけなら全部で多くても6個だろうからそこまで影響ないけど、
いちいち一つのプレーとかでスレ乱立するのがなぁ…。
これでいい感じのスレが埋もれて落ちたりすると最悪。
そこらへんを規制してほしいという本音。

479 名前:Trackback(774)[sage] 投稿日:2013/02/23(土) 13:52:36.58 ID:grtRHPTT
野球スレ乱立つまんねーからやめて欲しいわ。
こいつらは、VIPみたいにアニメやゲームのスレで盛り上がってくれればいいんだよなぁ。
野球ネタPV数稼げん。


当然これはすべてのなんJまとめの総意では無い。しかしこういうまとめブログが少なからず存在している時点でなんJがまとめブログに食い散らかされている現状を垣間見ることができる。また、なんJとは関係ないブログもなんJを多くまとめているのが現状であり、なんJ特有の空気というものは壊れ始めている。具体的には「暇人速報」「キニ速」「VIPPER速報」などが特に必死になんJをまとめていたり、かつて「無題のドキュメント」がすべてのレスを猛虎弁から標準語に修正してまとめを行った事件もある。2chのレス内容の改ざんは違反であるが、謝罪はない。かつてなんJを野球民が数の暴力で乗っ取ったように、今度はアフィがお客さんを引き連れてなんJを乗っ取ろうとしているのである。


必死チェッカーもどき なんでも実況J ID:rw8cPUuu
http://hissi.org/read.php/livejupiter/20130223/cnc4Y1BVdXU.html?thread=all

先日なんJに野球スレに制限をつけようと提案した人物がいた。書き込んだスレを見る限り野球より雑談スレのほうが好きなようである。当然野球好きに叩かれて終わったのだが、こういう人物が少しずつ沸き始めていることが問題なのだ。次第にこういう人物の数が増えていき、最終的にはなんJは廃墟と化すだろう。 このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookがmixiを叩きのめしている現実が数の暴力には勝てないことを物語っている

3大 SNS は Facebook/Twitter/mixi だが mixi の人気は低下?―定期調査「SNS 利用」
http://japan.internet.com/research/20130222/1.html

mixiはFacebookに負けた。かつて若者でやってない者はいないと言われたmixiは、完全に過去のものとなっている。もはや「登録したことのあるSNS」ですらFacebook、Twitterを下回っている。

当初Facebookが米国で流行し出し、日本へ上陸したときにお前らねらーは「実名SNSなんて流行らない」「日本の匿名SNSであるmixiの牙城は崩せない」と口を揃えて言っていた。それが数年後ご覧のありさまである。その当時実名SNS批判を繰り返していたお前らは今ではみんなFacebookをやっている。Facebookが実名であることの強みは「人のつながり」である。自分の名前はそうそう捨てることはできない。人生を過ごすうえで名前を他人に知られないことなんて不可能である。ネットを利用する一般人はFacebookを通じて旧友と再会できるという点に食いついた。一般人は学生時代浅い人間関係で結ばれ、卒業とともにその関係は途絶える。それが今までの構造であった。しかし実名SNSの登場で、一度途切れた旧友との再会という新しい人間関係を構築できるようになったのだ。mixiには無い強みである。お前らオタクが一生懸命ネット上で趣味を使い人間関係を構築しようとしても、しょせん匿名であった。みんな現実のほうが大事なのだ。匿名のいいところは「後腐れが無いこと」である。簡単に縁が切れる。しかし実名だとそうはいかない。連絡が途絶えたら連絡をよこす。だからFacebookは見限られにくいのだ。結果論ではあるが、Facebookは非常にうまい具合に今までのネットの常識から外れたために大流行したと言える。

このような例を見ると、数の強さというものはひしひしと感じることであろう。ネットがオタクだけのものなんていうのはもはや幻想である。ネットは一般人に侵食された。お前らが声高にオタク文化をアピールしても、一般人の数の暴力には勝てない。それはさらにオタク文化自身の中でも言える。やらおんが対立を煽る偏向情報を垂れ流しても許されるのは数が多いからであり、はちま寄稿がデマやステマを繰り返しても許されるのは数が多いからである。数が多いことは正義であり、正しいことなのだ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

喪女板のまとめサイト転載禁止が正式に却下される

喪女板で話題にあがっていた転載禁止議論だが、2ch側から正式に却下されたようだ。

■ ローカルルール申請・変更スレッド17
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1334309939/

239 :2ちゃんねる ★:2013/02/22(金) 08:13:40.73 ID:???0
ここで騒いでいる方にはイエローカード付きの警告をしますー。

もてない女板さんのローカルルールに「転載禁止」を入れる件ですが、
決してアフィブログに有利にしたいわけではなく、
ちぇりもやさんの責任ではないことを明記しておきます。
以下↓のような雲の上でのやり取りがあり、却下が決定しました。

反対意見1
個人的には、アフィブログが好きなわけじゃないのですが、
こういうのが増えてしまうと、2ちゃんねる自身が転載禁止になって、
閉鎖的になってしまうんじゃないかと思うのです。

反対意見2
不許可でいいんでないかとー。


ここで登場するちぇりもやという人物はただの運営の一人なのだが、結局話し合い内容が全く公開されていないことが不気味である。反対意見1は確かに一理ある。喪女板は立ち位置的には「専門板」扱いで、人数少内容濃という考えで立っている板で、そういう板は閉鎖感も強い。その上転載禁止となると外部の流入が見込めなくなるという判断もあるだろう。ただ、反対意見2はもはや運営側が反対したいから反対したというだけの意見であり、全く議論内容を公開しようという気持ちは伝わってこない。
これに対して喪女板住民の反応は予想通りである。

33 彼氏いない歴774年 [sage] 2013/02/21(木) 20:47:48.86 ID:niLWqxK8 
上が無理と言ったからか
残念な運営だな

34 彼氏いない歴774年 [] 2013/02/21(木) 20:52:28.74 ID:c46GRjFV new!
ということはこれからもお客さんが増えるわけですね…

35 彼氏いない歴774年 [sage] 2013/02/21(木) 20:56:01.49 ID:31yGfrlP new!
最悪

36 彼氏いない歴774年 [] 2013/02/21(木) 20:56:42.71 ID:9MaRq462 new!
ますます板が終っていく・・・


元々板を転載禁止にしようという動きがあったのは喪女がいよいよ商業に目をつけられてきたことにある。最近では喪女をテーマにしたアンソロジーコミックも発売された。

喪女アンソロに美川べるの、黒渕かしこ、坂野杏梨ら
http://news.nicovideo.jp/watch/nw497795

その上、アニメ化された「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」で喪女という存在が大きく取り上げられたことで大量に外からの「お客さん」が流入しているようだ。元々喪女板は喪女の定義に当てはまらないのに喪女ぶるいわゆる「ネ喪」やローカルルールを無視して書き込む男らと何年も戦ってきた。それがお客さんの登場によりさらに大量発生しているのが現状なのだ。彼女らからしたら元々閉鎖的空間だったので今更転載禁止されても大した害はない。ただし2ch側からしたらそういう孤立化は避けたいのである。今回の決定は確実に運営の都合だけで決定されたのだろう。
第一私がモテないのはどう考えてもお前らが悪いの原作は男性である。さらに主人公が喪女になったのは担当編集の助言であり、それだけで明らかに「お客さん」が描いた作品であることはわかる。それなのにそれを見て「私も私もー!」とネ喪が板に押しかけてくることを想像すると、住民の苦悩は計り知れない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

FC2がついに情報開示請求される

ラスベガスに会社を置くFC2がついに日本の法律で情報開示請求をされた。

“無法地帯”FC2に情報開示命令 民訴法改正後初の事例か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000056-it_nlab-sci

FC2は本社をラスベガスに置く企業であり、そのため日本の法律で裁きづらいという点があった。2chも同じ理論でシンガポールに本社を置いたりサーバをカリフォルニアに置いたりしてどうにか責任を免れようとしている。法の整備はどうしても後手に回ってしまうもので、ネット上の違法行為においても活動実態が日本だとしても会社が海外にある場合の対処は難しく労力も格段にあがってしまうという状況である。
民事手続きにおいてそれは特に顕著で、国をまたがる裁判の基準というものは存在しない。各国が常識に基づいて独自に基準を設けているのが現状である。日本は法の整備が遅く、2011年にようやく民事訴訟法改正が行われ、国際裁判管轄の明記がなされるという大改革が行われたのだ。さらに2012年には「日本で支店を保有していなくても日本で事業を展開している場合」においても日本から裁判を起こすことができるようになった。今回の訴えはこの改正を根拠に情報開示請求を行っている。

FC2は会社がラスベガスにあり、日本国内での管轄が認められないため、これまでは国内から裁判を起こすことができなかった。しかし、2012年の民事訴訟法改正で「日本で事業を展開しながら支店を有していない場合、国際管轄を認める」との規定が追加されており、今回はこの規定が適用された「知るかぎりではおそらく初の事例」(弁護士法人港国際グループ 最所弁護士)とのこと。


記事にもある通り、今回の訴えの最大の意義は方法が確立されたことにある。法律自体は2011年に整備され、2012年に規定が追加され改正されている。出来立てほやほやの法律で訴えを起こすことはそんなに短時間で行うことはできないので準備にかかるのは1年くらいがいい線だろう。となるとやはり今回の訴えは2012年の改正後すぐに原告の手により準備が進められていたと思われる。最初の訴えのため1年間かかったものの回数を重ねるたびに効率化されていく。いよいよ犯罪の片棒をかついでいたFC2にメスが入ったのだ。野放しに野放しを重ねたFC2動画やひまわり動画もいよいよ終局を迎えるだろう。

ところでこのブログもFC2なのだが、FC2を批判する記事を書き込むとどうなるのだろうか。このブログに影響力なんてあるとは思えないが、もしこの記事の後突然ブログが消滅したらFC2はそういう企業だったと思ってもらえば良い。 このエントリーをはてなブックマークに追加

NAVERまとめが執拗に複数ソースを求める理由

NAVERまとめには毎日何百何千ものまとめが投稿されている。その中で会社的に優秀と認めたものを「注目まとめ」として取り上げ、TOPページに時間制限付きで掲載してもらえる。ほとんどのユーザはNAVERまとめのTOPからまとめを探す(というか事実上TOPからしか探せないような仕組みになっている)のでそこに取り上げられるか否かでアクセス数が決まると言っても過言ではない。選ばれる基準は一応内部で決まっているらしいのだが、実際は優遇されているユーザというのが何人か決まっており、そいつが無難なまとめを作ればすぐTOPに載るようになっている。その優遇ユーザに入れるかどうかは運の要素も強いのだが、何よりもまずNAVERの方針から外れないまとめを作ることが大事なようだ。方針自体は非公開だが推測は可能。その方針において最も大事なのが「複数ソース」ということである。

【重要】一部まとめのインセンティブ対象外化について   2012年06月20日

■今後インセンティブの対象外となるまとめ
・一つの情報ソースから情報を転載しただけ
・検索結果をそのまま移しただけ
・特定サイトへの誘導を目的にしている
・キーワードを変えただけで機械的に作成された内容の薄い大量作成コンテンツ
・タイトルと一致するコンテンツが1、2個のみ(+関連リンクで水増し)
・タイトルと無関係な他まとめ(同一作者)へのリンク


少し前の告知だが、ここらへんからNAVERまとめの方針は確固たるものになっていった印象である。ほとんど当たり前というかまとめとも呼べない薄っぺらいものは除外するという内容だ。ただこの中で一つ「・一つの情報ソースから情報を転載しただけ」が浮いている。しかもそれが一番上段に来ている。よほど主張したかった内容だろう。実はこれにはわけがある。NAVERまとめ界では誰もが知っている事件が起きたからだ。

そのまとめ、転載だよ。知らないのかい? 悪質な「転載まとめ」に非難の声 リツイート数は元記事の40倍
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1206/20/news111.html

詳細は記事を読めばわかるが、単一ソース、しかも全てコピーによるまとめが大ヒットしてしまったのだ。まとめた人物はさぞかし笑みが止まらなかっただろう。ただしこれはその後多くの通報により運営が記事凍結を行い、問題は収束した。その反省をNAVERは引きずり続けているのである。複数ソースはより雰囲気が「まとめ」っぽくなるので責任の所在もあいまいになる。だからこそNAVERは複数ソースを執拗に求めるのだ。トラウマと責任逃れのために、NAVERは複数ソースを求め、その結果いくつかの記事を切り貼りしただけの「ニュース系クソまとめ」が氾濫するのである。


それにしても話は全然変わるが、上のITmediaの記事もびっくりするほど酷い記事である。転載をした人物の名前がGoogleキャッシュの画像とはいえ堂々と掲載されている。個人サイトならまだしも一応マスコミとしてそれを生業にしているのに、その内容が個人を特定して叩くというモラルのかけらもない報道だ。記事の後半ではより悪質性の増した「やらおん」や「はちま起稿」についても触れているが、方向性の違いはあれどモラルという面ではITmediaもクソである。 このエントリーをはてなブックマークに追加

虚淵玄とかいう物書きがツイッターで意味深な発言をして構ってアピール

まどかマギカやサイコパスなどのアニメ系作品の脚本家である虚淵玄がツイッターで構ってちゃん発言をしたとして叩かれている。

虚淵玄 @Butch_Gen
https://twitter.com/Butch_Gen

虚淵玄 @Butch_Gen
とある裏切りに大変腹を立てており、困ったことに相手は許されてるつもりでいるらしい。だがさらに困ったことに、その裏切りが産み落とすモノは価値ある成果を残す可能性を秘めている。
許したと勘違いさせたままでは駄目だが、謝罪を求めれば産まれ出づるモノの価値を否定することにもなる。
虚淵玄 @Butch_Gen
だから、結論。許さないし、謝罪も求めない。
その代わり、私を怒らせただけの甲斐がある素晴らしいモノを産み落としていただきたい。それが一番建設的な未来だ。間違っても謝る羽目になるようなもん作るんじゃねーぞ。
虚淵玄 @Butch_Gen
恐らくは今の私にも把握できてないくらい不特定多数の方々が巻き込まれてる事案であろうから、この場を借りて呟かせていただく。無関係な方にとっては本当に意味不明な呟きですが、すみません。
虚淵玄 @Butch_Gen
「それ」を歓迎した、と公には思われたくないから、私は今後とも無愛想な態度を取り続けるだろう。だけど「それ」に携わった人達にだけは分かるように、こっそりと伝えておきたいのだ。……期待はしている、と。


すでに各方面から構ってちゃん死ねという声があがっている。そりゃそうだ。「俺凄いつらいけど誰にもわかってもらえないから言わないよ…」とか言うなら初めから口に出すな。せめて知人の域にとどめておけ。何故不特定多数に発信するのだ。他人を不快にする以外何の効果も生み出さない実に馬鹿な発言である。もしこの発言に同意するような奴がいてもそいつは初めから虚淵信者なので、この発言があろうとなかろうと虚淵への好感度はあがらない。こういう他人にどう見られるかが考えられない奴がいるからライターが社会不適合者と言われるのである。
人間は少なからず自己顕示欲はある。私のブログだって顕示欲が無いのならチラシの裏に書いておけばいいものをわざわざネットに流している。第一物書きという職業は自分の作りだしたものを世界に流す仕事でありその時点で自己顕示欲は肥大化しやすい存在である。他人に評価されたくてしょうがないのだ。だからこそ、自分に気に入らないことがあった時は誰かに慰めてもらいたいし誰かに構ってもらいたい。でもそこで邪魔をするのが自尊心である。虚淵は知名度的には立派な「公人」である。有名になるとさらに他人の目が気になる。弱みを見せたくないのだ。だから強がって「俺はつらいけど誰にも話せないよ、でも負けないよ俺強いから応援して」というメッセージを送りたくなるのである。他人の目を気にするがあまり他人の評価を下げる行動をとってしまうのだ。
ライターは社会不適合者というイメージが先行しているが、実際それは正しいのかもしれない。いわゆる「空気を読めない」人を作り出しやすい環境に身を置いているのだから、仕方ないのである。そう考えると虚淵がこのような馬鹿で空気の読めない子供のような発言をしても、温かい目で見守ってやるのが大人というものなのかもしれない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の邪悪なメモ記事削除騒動に見る企業が怖がる炎上

俺の邪悪なメモ 跡地
http://d.hatena.ne.jp/tsumiyama/

はてなダイアリーで人気ブロガーとして活動していた「俺の邪悪なメモ」の管理人が作家デビューをすることになったそうだ。それを機に、今までの記事を全て消したらしい。

で、これを機に、ブロガー罪山としての活動はオシマイにして、「葉真中顕/はまなかあき」名義での作品づくりに専心しよう思います。今、新人作家の生き残りはきわめて難しいといわれてますが、精一杯がんばってみるつもりです。


はてな村は、私にとって薬であり毒でした。

半分匿名の個人ブログの気楽さで、自由に楽しくイイ感じのエントリを書けたこともあれば、調子に乗って不見識をばらまいてしまったこともあったかと思います。

それでも、たくさんの方に読んでいただけたことで、自分の表現が多少なりとも人に伝わる、そう期待してもいい、と思えるようになりました。

ブログを書くことで善きにつけ悪しきにつけ、自分の分を知ることができたような気がします。


「俺の邪悪なメモ」を読んでくれたみなさん、本当にありがとうございました。


はてなダイアリー自体が完全に死んだ存在となっている今、数少ない名の知れたはてなブロガーだったのだがこれでさらにはてなにダメージを与えることは確かだろう。しかし考えてみたいのはそこではなく、何故記事を全て削除してしまったのかという点である。普通に考えてみれば、作家として活動していくことと人気ブロガーとして活動していくことは両立は可能であるし、むしろ集客力のあるブログを武器に著書の宣伝もできる。むしろ作家でありブログも面白いというのは他の作家には無い強みになるはずだ。近年は芸能人のTwitterも活発に行われているが、あれは芸能人がやりたいからではなくファンと触れ合うことで信者を作り出せるからである。ブログにも似た効果があるはずである。

では何故過去の記事を全て削除してしまったのか。それは、出版社側の命令があったからであろう。ブログというのはソースも無しに自由気ままに嘘を書くことができる。このブログだってきっと嘘がいくつもまぎれていることだろう。今までは有名ブロガーとは言えどやはりネットと現実の壁は厚く、嘘を書いたからどうだと言われるほどのことではなかった。しかしこれからは作家「葉真中顕」として活動をするのである。これは今までとはわけが違う。「現実」で活動をする以上、過去の記事から炎上しうる要素があってはいけないのである。この「俺の邪悪なメモ」はいくら集客力があったといっても、まとめブログとは異なり個人の日記レベルを逸脱はしていない。ソースの必要が無いブログであった。だからこそ嘘が生まれて炎上する可能性があるのだ。作家が炎上するということは会社にとって大きなリスクとなる。だから過去ログを消すことを命じたのである。
とはいっても会社側としても苦渋の決断だっただろう。先ほども言ったようにこのブログは、作家デビューするにあたり始めから武器を持っているに等しい存在だったのだ。それを捨て他者と同じスタートラインに立たせるのはもったいない気もする。 このエントリーをはてなブックマークに追加

遊戯王スレが嫌儲に移転か

先日のパズドラ移転騒動に続き、また嫌儲に移転したスレがあるようだ。遊戯王スレである。
パズドラは結果を見ると嫌儲のほうは過疎に過疎を重ねているし、エキドナ速報は結果的に売名に成功してアクセス数がどんどん伸びている。さらにライバル的存在であるくいっくぶーすとを潰したことにより分母が減ったため、エキドナ速報はパズドラ関連まとめで一番の存在となっている。(非公式wikiやドラゴン伊藤のブログといったまとめではないアフィサイトよりは低いが)

そして今度は遊戯王が移転ということだが、経緯をコピペすると以下のとおりである。

703:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2013/02/15(金) 19:48:52.00 ID:FECzNkQn0
pshOIaGXj0CAってコテ(通称スネーク)が3年前くらいからジャンプや
Vジャンの遊戯王情報を本スレに情報流す

少し前からpshOIaGXj0CAの人がアフィ転載禁止って言ってるのに無視して転載するアフィ
アフィの転載に反対派多数

今月21日は遊戯王やってる奴にとって一年に二回のお祭り(新禁止制限がVジャンで発表)

いつも通り、pshOIaGXj0CAがVジャン発売の前に情報持ってくる

一番重要な禁止制限とは別の情報をpshOIaGXj0CAが書き込む

本スレいつも通り、祭り状態でスネークきたああああああと喜ぶ

先に書き込んだ情報をアフィが転載する(正確にはpshOIaGXj0CA公認のサイトからの転載)

それ見たスネークがtwitterで「あっぶね書いちゃうとこだった」「消しても許さん」発言

情報を楽しみに待ってた本スレ民が、一転アフィ叩きに(前からのアフィブログへの不満爆発)

嫌儲に移住するか(今ココ)


こういうコピペを作る奴に言いたいのは、何故ここまで分かりづらい説明しかできないのだろうかということである。専門用語が多すぎるし、自分の知っていることは相手も知っているかのように語るからアスペと言われることが理解できないのだろうか。
さて、この問題を私なりに要約すると

遊戯王の半年に1回の祭り

その情報を持ってきてくれるコテが光臨(コテはアフィ転載するなと明言)

コテがアフィを釣るために情報の一部だけを公開

アフィブログはその情報を転載するために
「2chのコテの書き込み→ノンアフィまとめブログ→アフィブログ」と経由して堂々と転載

それを見たコテが「もう情報公開しねーよ」と発言

アフィ叩きへ

といった流れのようである。ちなみに転載したアフィブログは「世の中のサイクロン」というサイトであり、ステマ疑惑や悪質で恣意的な転載をしてアクセスを稼ぐ悪名高いサイトだったようだ。だからこそここまで炎上したと言える。
遊戯王というともうオワコンというイメージも強いが、実際は世界で最も売れているカードゲームでありいまだに大人のファンはかなりいる。そのためアフィをするのであればパズドラ同様ライバルが少なくアクセスが伸びる非常においしい土壌なのだ。この世の中のサイクロンも非公式wikiや2chにURLを貼りまくった努力が実り、現在の立ち位置を確保している。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロマガの出現を未来予知していたかのようなサイト

以前のエントリでブロマガが一般開放される前から何故かまとめブログを始めている奇妙なサイト「ダメージ0」を紹介したのだが、やはりこのサイトはおかしい。

ブロマガとは (ブロマガとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%82%AC

ブロマガは2012年の8月末に発表されたニコニコチャンネルの新機能である。ようはいろんなことができるのだが、まとめブログと実質変わらないようなものも作れたりする。今までまとめブログというのは2chから許可をもらったりして作るものではなく、勝手に転載しているものであった。しかしブロマガはニワンゴの審査を通るので、その点は何か炎上等が起きた場合非常に有利である。
さて、この「ダメージ0」はその日立ったスレをまとめるだけでなく、数か月前のスレもまとめたりしている。しかしその日付で圧倒的に多いのが、2012年の9月以降に立ったスレなのだ。つまりこのブロマガ制度の発表後に面白いスレを保存し、それを今放出するように記事にしているというわけだ。

問題なのは、このブロマガは当時は有名人やアルファユーザーといった選ばれし人物のみが発信者になることが出来たということだ。2013年1月23日より、一般ユーザも利用できるようになったのだが、この「ダメージ0」は1月18日にサイトを開設している。つまり一般開放前にまとめブログをスタートさせているのだ。
このサイトは、現状では「ブロマガを利用してアフィブログができるなんてすごい!」とブロマガの手本のようなサイトとなっている。ブロマガがスタートした8月にすぐスタートしたサイトであれば、一般人は「しょせん有名人がやってるからアクセスの集まるサイトなんだな」という印象を持つし、一般開放されたから始めたのであれば、他の数多くのまとめサイトに埋もれる形となってしまうだろう。「一般開放される5日前」という絶妙なタイミングで始めたこのサイトは、完全に一般開放する前の手本のために誕生したと言っても過言ではない。一般開放のアナウンス自体は12月20日にあったので、8月末時点から一般開放のタイミングでサイトを開設するという契約をニワンゴと交わしていたことがうかがえる。

まあ、おそらくこのサイトは事前にニワンゴから金を貰っていて、ヒットを約束されたサイトなのだろう。まだ、かろうじてだが広告は少なめだが、最終的にはやらおんのように記事より広告のほうが延々と長いサイトになっていくことだろう。ニワンゴに約束され、明らかに金を稼ぐために作ったブログなので、稼げる種を撒かないはずがない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

さらしると信者の構図は宗教を性犯罪に利用する構図と同じ

まとめサイトのうのみは危険! 分かりやすさの裏に潜む影
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/1302/05/news001.html

誠Biz.IDは以前から『個人サイト管理人の「目」』とかいうコラムで個人サイト管理人を祀り上げている。個人的にはまとめサイトは30の益をもたらすと同時に70の害をもたらす存在だと思うが、管理人が神格化された個人サイトは10の益をもたらすと同時に90の害をもたらす存在だと思う。まとめサイトは読み手にもかろうじて「転載」という意識があるが、個人サイトはまるで神からの予言のようなイメージで読み手の深層心理を刺激する。そして管理人も神になったかのように薄っぺらいネット論を語るのだ。
さて、今回のコラムに呼ばれた3人だが、この中で最も信者色が強いのは「まなめ」だろう。サイトに自分の名前を入れているのも強いし、ネットでの創作活動に精力的だ。ツイッターでの活動も流行りに乗るように始めており、先見の明があると言ってもいい。ただし「まなめさんの言うことは何でも素晴らしい」という盲目馬鹿をいつも引き連れてお山の大将を演じているので、関わらないのが一番幸せである。
続いてこの「UK」。サイト名が独り歩きしている「虚構新聞」の管理人だ。こいつのサイトはソースすら見ない馬鹿どもを釣るためのサイトだ。いわばデマの発信源である。こいつのサイトはメディアにも取り上げられることが多い。しかしその取り上げ方はいわゆる「ネットの信憑性の乏しさ」の例がほとんどである。ネットが胡散臭いものとテレビに叩かれている要因の一つは確実にこいつのせいなのに、こいつは叩かれないのである。それは信者がついているからだ。

そして一番問題なのが「ー`)<淡々と更新し続けるぞ雑記。ωもみゅもみゅ Tentative Name」の管理人「さらしる」である。こいつは性犯罪者である。逮捕はされてないようだが、前科は何件もある。それでもネット上ではなかったことになっているから恐ろしい。
かつて「Beltorchicca」というそこそこ大手サイトがあった。管理人の「demi」は女で、それ故信者も多かった。大手同士ということでさらしるとも交流があり、ある時オフ会をしたのだが、その場でさらしるはdemiの胸を揉むという暴挙に出たのだ。さらしるは以前からセクハラ魔として有名であり、オフ会でいろんな女のパイタッチをしたりセクハラをしたりで何度も強姦未遂を繰り返し、裏で危険人物として指定されていた。それを大手サイト管理人同士でやってしまったから話が大きくなったのだ。しかしそんな性犯罪すら、現在はネット上では無かったことになっている。さらしるは今もこうしてインタビューに答えて、性犯罪者の顔を晒し続けているのだ。面の皮が厚いなんてものじゃない。
しかも驚きなのが、信者が「さらしるのセクハラは挨拶代わりだから問題ない」などと謎の擁護をしている点である。これはいわゆる「教祖様が私たちの服を脱がして体を触るのは神の行為だから問題ない」と言っているのと同じである。宗教は性犯罪に利用されやすいが、さらしるも同じように信者を性犯罪に利用しているのである。

この問題にかつて「廃墟少女さまりー」という人物が問題提起をしたところ、信者に総叩きにあった事件があった。現在はサイトは消えているのでその断片的な痕跡しか見ることはできないが、異常を通り越して不気味ともいえる雰囲気である。さらしる信者の擁護を少し抜粋してみよう。

[web][ネタ][セクハラ][ネットバトル]さらしるさん、アスキー入り
http://d.hatena.ne.jp/bsw/20090717/1247800376

[web][ネタ][セクハラ][ネットバトル]廃墟少女さまりーさま「[ 日記 ] さらしるのセクハラを擁護している人が多いようなので」
http://d.hatena.ne.jp/bsw/20090717/1247805297

5~6年前なら分かるが、今時こんなこと書く人が居るんだなぁ。

はっきり言って、セクハラ問題が話題になったこと自体が数年前と今更間あるし、ヲタ系テキストサイト界隈だと初対面の人のちんこをもむセクハラする人という認識がある程度あるみたい

俺もさらしるさんにちんこ揉まれた事あるが。

さらしるさんにとってちんこもみは挨拶


びっくりする民度である。「5~6年前ならわかるが~~」とあるが、時間が経過すれば性犯罪は許されるのであろうか。しかもいつの間にか問題が「女性の胸を揉む」から「ちんこを揉む」に代わっている。問題のすり替えが見事で見習いたいほどだ。100万歩譲ってちんこ揉みと女性の胸揉みが同等としても、そういう性犯罪を許される空気にしているお前らの頭がおかしいことに気付かないのだろうか。実に馬鹿である。 このエントリーをはてなブックマークに追加

メンズ同人とかいう違法DLサイトがアフィ剥奪の危機

メンズ同人
http://blog.livedoor.jp/mensdoujin/

リンクを貼るまでもないが、割れ同人等を流してアフィ収入を得ている違法サイトである。ここが今アフィ剥奪の危機を迎えている。

DMMアフィリエイトについて語るスレpart11 レス766
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/affiliate/1350993857/766

ウェブ割れ同人サイト終了か?


【事件概要】

①電子書籍協会がDMMやその他の会社に対し、
 二次元同人エロサイトへの広告提供禁止を要求。

②DMMと電子書籍協会が協議した結果、
 雑誌ないし単行本の冒頭16ページ&各話4ページ分のサンプルのみを
 二次元エロサイトに提供しそれで運営してもらうという形で勝手に決着。

③DMMが二次元エロサイトの管理人達に
 これについての同意書を配布する準備に着手。
 サインをしないなら4月になった時点で広告強制停止するとのこと。

④これに対しメン同は2ちゃんまとめサイト設立プロジェクトを立ち上げ対抗。
 メン同(無広告で運営)から直接行ける予定のメン同速報(仮)にamazonの広告を貼ることで、
 実質的に今と変わらない運営を可能とする予定。 ←イマココ


巨悪に立ち向かうかのような文章に開いた口が塞がらない。盗人猛々しいとはこのことである。いい加減にしろ。勝手にネットで落としてきた違法ファイルを不特定多数にばらまいていたサイトが広告提供禁止になるのは当たり前だろうが。今までのDMMが異常だっただけで、動きとしては遅すぎる。電子書籍の普及において著作権問題は当たり前にセットで考えられる。電子書籍の販売をする前にアフィ割れサイトに白羽の矢が立つのは当然だ。これを機にようやくwebアフィ割れが衰退を始めるとなると、少しだけネットが正しいものへと向かうだろう。
しかしこのメンズ同人の管理人だが、相当収益が美味しかったのだろう。必死に広告収入維持をしようとこのような発言をしている。

メン同を今まで通り運営する唯一の方法、
聞いて貰って良いでしょうか。
まず当サイトは正式に
2ちゃんまとめサイト設立に着手します。
恐らくメン同速報という名になるでしょう。
そしてそのメン同速報に
恐らくamazonの広告を張ります。
そして読者の皆様、もしよろしければ、
もしよろしければ何か入用があれば、
そこのリンクを踏んで購入して頂けると
管理人本当に本当に大助かりです。
これできっと何も変わらず、
3年を過ぎ4周年5周年と続いていけると、
管理人は信じています。
どうか力を貸してください、
人は予想を超えてくるということを、
どうか形にさせてください。
メン同を、助けてください…。


まず冒頭の「今まで通り運営~」のくだりだが、早速意味不明である。金をもらえなきゃブログを更新できないという宿命でも背負っているのだろうか。そしてamazon広告を貼り、クリックをお願いする方針でいくらしいが、第一アフィ広告を直接的にクリックさせる行為は規約違反なのでこの文言自体規約違反である。もはや何がしたいのかわからない。相当テンパっていることがよくわかる。ちなみに現在ではこのコメントはすべて削除されているが、こんなサイトが2chまとめを始めたところで、収入の激減によるやる気の減退は安易に想像できる。
メンズ同人以外の各ウェブ割れ同人サイトもこの規約は当てはまるため、同じように別方向へシフトして衰退するか、サイト閉鎖に追い込まれることだろう。 このエントリーをはてなブックマークに追加

やらおんが何度目か知らないけど無断転載で関係者ブチギレ

やらおんがまたやらかしたようだ。本当にこのサイトはネットの癌でしかない。

やらおんが進撃の巨人最新号ネタバレで講談社ブチギレ
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1360410945/

別冊少年マガジンの班長 ?@betsumaga

@khb02323 @ShingekiKyojin @yarare_kanrinin
その快不快のラインをどこで引くか、はどうしてもあいまいになってしまいますから。
でもひとまず、なんでも明けすけに諫山先生に相談して判断しようと思います。ありがとうございますm(_ _)m

@khb02323 @ShingekiKyojin @yarare_kanrinin
実ば線引きが難しい問題でもあります。大半の感想ブログは
宣伝の一役を買ってくれている面もあるので見て見ぬふりをしていますが、
既存のファンの皆様がご不快を感じるような版権違反は対処したい。

@khb02323@betsumaga @ShingekiKyojin @yarare_kanrinin
諫山先生と相談の上、版権管理部を通じて正式に勧告いたします。ご報告ありがとうございます!


ようはやらおんがまた著作権無視で漫画の重要なページを2chから転載してきたという話である。元々やらおんは余りにも存在が癌すぎるために2chから転載禁止を食らったにも関わらず、平気で2chソースで記事を書き続けている。そして何故かそういうモラルのかけらもないサイトには信者が多く付くので、いわゆるやらチルが必死に擁護を続けるわけだ。
しかし今回の講談社も問題提起をしたのは良いが、悪い点もある。この班長とやらの発言だ。

宣伝の一役を買ってくれている面もあるので見て見ぬふりをしていますが、


人間の知能があるならばこんなこと言うはずがない。つまりこれは、編集部公認で画像転載していいですよと言っているようなものだ。実際は見て見ぬふりをしているのは誰だって知っている。しかしそれを公言したらおしまいだ。この発言を根拠に、今度からやらおんやその他サイトは平気で画像を転載していくだろう。


また、やらおんはけいおん!が大好きという設定で有名である。あくまでも設定である。実際は金づるとしか思っていない。そんなけいおんがオワコンかと思ったら再びプロジェクトが動き始めたという話があった。当然やらおんも鬼神の如く食いついた。そりゃあ金づるになるからな。
今回はイベントがあるとのことだが、やらおん管理人はエアイベント参加の達人なので、今回もエア参加をすることになるだろう。こいつはイベントのたびに絶対行くぞと言っておきつつ毎回のように当日は欠席している。少なくとも出席よりは欠席のほうが圧倒的に多い。エア参加やエア買い物をさせたら右に出ないのがやらおん管理人様なのだ。以前は大好きなけいおんCDを複数毎買った!俺信者だよーやべえよー!とわめき散らしていた後に、そのCDに同封されていた曲を知らないで炎上した騒ぎもあった。これも何故かやらチルの手によってネット上では無かったことにされている。数の暴力は恐ろしい。

『けいおん!!』第7話 HTTの新曲披露キタ━(゚∀゚)━!!(魚拓)
http://megalodon.jp/2010-0519-1140-22/yunakiti.blog79.fc2.com/?no=5259

この「Genius…!?」って何だろうね 新曲かな?

このエントリーをはてなブックマークに追加

NAVERまとめが後追い系クソまとめ作成の警告を呼びかける

NAVERまとめで他作成者のまとめを後追い作成する行為についての警告が出されていた。
まとめ制作者向けのアナウンスなので一般には公開されてないようだが。
転載していいのか微妙なラインなので、いわゆる「引用」の範囲で転載をすることにする。全文が読みたければNAVERに登録してまとめのお知らせを見ればいい。

まとめ作成者各位

新制度適用後より作成・拡散手法においてあらたな動きがあり、しばらく動向を見守ってまいりましたが看過できないと判断しましたので、以下のように注意喚起のアナウンスを実施いたします。


■問題の手法
・他のまとめ作成者がヒットさせたまとめを後追い作成ばかりする行為
 (同行為を複数のサブアカウントを用いて分散して実施している場合も含む)
・上記行為を行い、加えて、複数の元作成者および弊社が第三者視点でみて悪質性が高いと判断する場合


後追いクソまとめよりもまずニュース系クソまとめを取り締まるべきだと思うが、需要がある以上わざわざニュース系まとめをつぶす必要もない。NAVERまとめのコンセプトとしては「ネットにある複数情報をまとめる」ことにあるのだが、今回の後追いまとめはその情報ソースが「NAVERまとめ」自身なのが問題だ。つまり、NAVERまとめをまとめたまとめを禁止するということだ。
とは言うものの、似たようなまとめは氾濫しており、例えば「新宿駅でおいしいお店」というまとめがいくつもあってそれをまとめた「新宿駅でおいしいお店のまとめのまとめ」みたいなものを作っている人も多く、それまで潰すつもりはないだろう。こういう常識で判断する境界線は機械では難しいので人力でやるということだ。
新制度の前は稼ぐためだけのクソまとめと言えば画像を貼るだけの「アイドルまとめ」だったが、それが通じなくなったので後追いまとめが流行ったと思われる。これはアイドルまとめに比べると明確にクロなので対処もしやすいのだろう。そういう意味では新制度は成功していると言える。

一つ気になるのが、この行為の何が悪いかの根拠が、権利侵害ではなくまとめ制作者への意欲減退行為として取られることである。

・本件は権利侵害の観点ではなく、まとめ作成者の作成意欲を著しく貶める行為としての対応となります


ここを権利侵害にしてしまうと、NAVERまとめの9割くらいのまとめが全て権利侵害になってしまうからだろう。NAVERまとめはスレスレのラインをいっているサービスであり、2chまとめみたいな存在だ。というかまとめというジャンル自体権利意識が非常に薄いものである。2chまとめが2chをターゲットにしているのに対し、NAVERまとめはネット全体をターゲットにしているかの違いくらいしかない。世界一著作権にうるさい日本でこういうサービスを行っていくという点で見ると、NAVERまとめは面白いのかもしれない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

Peercastやニコ生で乞食行為をするという厚顔無恥な配信者と盲目な信者たち

Peercastはニコニコ動画なんかより歴史が古く、当時から2chとは一線を画したコミュニティを形成していた場でもある。ニコ生なんかは思いっきりPeercastの発想をパクったものであり、結果的には低年齢層を取り込むことで本家を超えた存在になっている。
Peercastはそれほど広いコミュニティではないので広告収入はさほど見込めない。その上配信となると時間もかかるし、ブログに比べて集客性において非常に効率が悪い。そこで行われる行為が「乞食」である。
やはり乞食で有名な配信者が永井であり、何故か運良く信者がついたために未だにネット界隈で名前を見ることも多い。勘違いをしている人が非常に多いが、永井はPeercastの配信者では最古参という印象があるが、これは信者が流したねつ造であり、実際は流行り出してから始めている。永井に信者がついた理由としては「リアルタイム雑談配信」ということをいち早く始めたからであって、決して古くから実況の歴史を築き上げてきたからではない。それなのに信者は事実から目を背き、神様仏様永井様と念仏を唱えながら永井=創造の神のように扱うのだ。Peercast配信wikiにはその旨はしっかりと記載されているが、永井が古参であるというソースすら見ない馬鹿どもはそんなことを知る由もない。

今からPeercastでゲーム実況配信Wiki - 配信者情報/永井
http://www20.atwiki.jp/listenerspecajp/pages/331.html

「ピアキャス黎明期から黄金時代を支え続けた古参配信者」という嘘設定だけが一人歩きし、
数多くの狂信者と外部からの流入を誘った悪の根源。
「ピアキャスと言えば佐々木と永井」「ピアキャスが流行したのは永井のお陰」等と言うとんでもない文句もあちこちで見られ、ピアキャスがいかに公に知られていないかが伺える。


さて、この永井が行う乞食行為だが、その名の通り配信中にプレゼントや現金を要求する行為である。信者は完全に盲目なので、言われたとおりにお布施をして永井の私腹を肥やす。お前ら馬鹿どもが毛嫌いする新興宗教と全く同じ構造がここにあるのだ。プレゼントされたものは「開封配信」などと呼ばれるプレゼントを紹介する配信で開封されるため、狂信者たちはここぞとばかりに高いものを送ろうとする。どう見ても洗脳である。見ず知らずのDQNがプレゼントをもらったと喜ぶ放送を見て面白いのだろうか。信者には面白いらしい。もはや馬鹿は自分で判断する力もないようだ。

最近では2chのキチコテとして有名な金バエが、配信を通じて女リスナーを彼女にしたということもあった。そのほかにも現金を振り込まれたり、大量のプレゼントをもらったりと、もはやプレゼントする側の精神を疑う行為が横行している。完全に盲目状態の信者である。そんなのが日本に何千人もいるのかと思うと恐怖を覚えずにはいられない。
ただ、金バエの彼女は付き合って間もなく金バエに別れを告げたらしい。配信の時はあんなに盲目だったのにいざ付き合ったら、乞食行為をするような厚顔無恥な男の酷さに気付いたのだろう。信者が教祖のことを知りすぎた結果、洗脳が解けたのである。しかし洗脳が解けたとしても信者が振り込んだ金は返ってこないし、プレゼントしたものは返ってこないし、金バエとセックスしたという事実を消すこともできない。馬鹿が馬鹿に引っかかって色々なものを失ったのだ。実に馬鹿である。 このエントリーをはてなブックマークに追加

NAVERまとめの新制度でも結局溢れるクソまとめ

NAVERまとめが今年一月から新制度を導入している。

「よくないまとめも目立ってきた」――「NAVERまとめ」がインセンティブ制度を全面刷新
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1212/05/news058.html

ここ一年強で鬼のように成長してきたNAVERまとめだが、その原因は「分かりやすい金稼ぎ」だろう。
誰でも記事が書け、アクセス数に応じて金が入る。これほど分かりやすい仕組みは無い。アフィなんかより明瞭会計だ。
一応「質のない」アクセスはカウントされないという体で行われていたが、実態はとにかくアクセスを稼いだもの勝ちであり、まとめという名の無断転載に次ぐ無断転載が横行していた。特に酷いのが「画像系」のまとめであり、例えばアイドル画像まとめであれば、グーグルでアイドル名を検索して上から出てきた順に著作権無視で貼り付けていくだけでアクセス数をボロ儲けできてしまう仕組みだったのだ。
NAVERは当然それには黙ってはいなかったが、その対処がそういう記事はインセンティブ対象にしない、すなわち内部で収入を大きく下げますよ、と言うだけだった。実際アイドルまとめでボロ儲けしている卍郎というユーザがいる時点で、効果が無かったことは明白だ。

また、NAVERまとめのアクセス数を左右するものは記事の質ではなく「NAVERまとめのTOPにオススメまとめとして紹介されるか否か」にあった。前述のアイドルまとめのようなものは当然NAVER側は選ばない。ここまでは問題無かった。しかしNAVERは、そういうユーザのまとめは金輪際「オススメまとめ」に選ばれないようにしたのである。
つまりアカウントを作成してすぐ画像を大量に貼り付けただけのクソまとめを作ったユーザは、その時点でNAVERまとめで稼ぐことはほぼ不可能となった。
問題はここからである。これでは卍郎がアイドルまとめでボロ儲けしている理由がつかない。
NAVERは「NAVER的に良いまとめを作るユーザ」を「推奨者」としてまつり上げ、推奨者に選ばれると収入が1ヶ月間2倍や3倍になるような制度を導入していた。
卍郎は、一度NAVERから推奨者として選ばれた後に「アイドルまとめ」を量産したのである。
一度推奨者に選んでしまった手前、卍郎を批判することはできないNAVERはアイドルまとめを黙認するしかなかった。その結果、卍郎の真似をして画像を貼り付けただけのクソまとめを量産するユーザが推奨者一般者関係なく増えてきたのだ。

だからNAVERは制度を新しくし、そういうことが起きにくくなるように仕様を変更した。それがNAVERまとめの新制度だ。そしてそれが始まってから約一ヶ月となったのである。
体感的にはアイドルまとめはグッと減った。卍郎もアイドルまとめをやめてしまったようだ。だが、代わりに出てきたのが「ニュース系クソまとめ」である。
大体Yahooニュース、MSNニュースあたりの複数のソースのニュース文を持ってきて、引用という体で順番に貼っているだけのまとめだ。結果的にはまとめなんか見なくても元ニュース一つ見ればわかるのに、わざわざ複数ソースを組み合わせているまとめがダントツで増えた。これはNAVERが「単一ソースは評価低いよ」とアナウンスしたからである。
NAVERは馬鹿かと思うのは、せっかくアイドルクソまとめを消したというのに今度はニュースのクソまとめを流行らせている点である。しかしこれにも理由がある。結局NAVERが裏で優遇しているユーザ(推奨者)がそういうまとめをしているからである。
大体そういう中身の無いクソまとめを作っているユーザを見てみると、月間PVが6桁7桁いっているような連中ばかりだ。そういうユーザは当然NAVERも監視していて、まとめを作ると優先的に評価されるようになっている。いわゆる「お得意様」を作ることで、一般人は「自分もこうなりたい!」と思ってNAVERを利用するのだ。これは確かに利用者を増やすという戦略においては正しい。
しかしそんなクソまとめを見るやつはいるのか?と疑問に思うのだが、愚民は予想以上にそのクソまとめを熱心に読み込み、ツイッターやフェイスブックで兵隊のように一生懸命拡散し、記事主様に収入を作ってあげているのだ。ソースを見れば一発なのに、実に馬鹿である。そういう馬鹿を相手に転載ビジネスを行うNAVERは、目の付け所が良いのかもしれない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットが匿名だといつまでも思っているのか

LINEが嫌いな理由はなんとなくわかる。結局は新しいものへの拒絶反応だろう。
Twitterだって当初は叩かれたし、Facebookも実名は流行らないと言われたし、Blogも個人サイトのほうが自由度が高いと叩かれた。しかし今となってはやってないほうが異端と言えるかもしれない。

Googleが検索データなどから個人情報を抜いていることはあまりにも有名だが、それを叩く人は少ない。結局Googleは便利だから何をしても許されるのだ。別に個人情報が抜かれたところで、直接殺されるわけでもないし金を請求されるわけでもない。そういう「信条」からくる批判は利便性が上回るとすぐに廃れる。
LINEだって個人情報を悪徳業者に売るために個人情報を抜いているわけではない。利用者の動向を調べるため、いわばサーベイのためだ。
第一利用データを会社に送信する方式は、マイクロソフトがとっくにやっている。今更の話である。
こうやって個人情報がじわじわとネットに流出して、ネット匿名時代は終わりを迎える。いや、もう迎えている。
「個人情報流出」という単語は、あくまで不特定多数に流出した時に使うほうが正しい。
愛人に送ったエロメールはドコモ社員が腹を抱えて見ているし、DropBoxで共有したファイルはDropBox社員が保存しているし、mixiのやり取りはmixi社員が監視しているのだ。でも、これは個人情報流出とは言わない。 このエントリーをはてなブックマークに追加

FC2Ad